歴史から学ぶ

トルコの近代化に期待する 11/06/07

 トルコの近代化に期待する 

トルコは、近代化路線をとっていると言われている。 EU加盟をめざしている唯一のイスラム国家として話題を呼んでいる。 政府は、ヨーロッパ諸国の一員として経済発展に努力をしているが、多くの国民は、それとは逆にイスラム主義的な考え方を支持しているようだ。 しかし、イスラム国家としては、もっとも世俗化していると見られているトルコの近代化の取り組みは、大きな意義があると思う。

第1に、政教分離により、イスラム法のくびきから政治を独立させる努力をしていることである。 近代化のためには、宗教の制約を乗り越えて自由な発想と活動が必要であることをトルコの指導者は認識している。 第2に、ヨーロッパ的民主主義を目指していることである。 多くのイスラム国家が軍事力を背景に、強権的な独裁政治を行っている。 自由な発言が封じられれば、政治の腐敗が進行することは自明である。

トルコが脱イスラム化、政教分離という、イスラム国家として特異な、なりふりかまわぬ近代化路線を推し進めている姿は、日本の明治維新を思わせる。 トルコの近代化が成功し、イスラム世界において1つの方向が示されれば、世界の平和にとって大きな一歩となるだろう。






「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_3 12/04/03
「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_2 12/04/03
「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_1 12/04/03
「投資の科学」を読む 12/03/23
老後の資産運用_3 12/03/02
老後の資産運用_2 12/03/02
老後の資産運用_1 12/03/02
ウォーレン・バフェット 12/02/25
JR東海のChristmas Express 11/12/24
インドは中国を超えられるか? 11/12/11
Steve JobsのPC開発の考え方 11/11/28
Steve JobsはPCの世界を広げた 11/09/11
トルコの近代化に期待する 11/06/07
イスラム原理主義は復古主義 11/06/06
イスラム民主革命の行方 11/06/05
若いときに読むべきだった 11/01/03
ヨーロッパ大陸の農村は中世に形成された(再掲載) 10/10/10
竜馬の業績とは(再掲載) 10/09/11
「坂の上の雲」を読む(再掲載)10/08/11
近代はおもしろい(再掲載) 09/11/22
雨の日は歴史書を読もう(再掲載) 09/06/14