歴史から学ぶ

「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_3 12/04/03

 2.手作り型 

有望銘柄を選択する。その探し方は、次のとおり。

1.少なくとも5年間は、1株当たり利益が平均を上回る成績を期待できる企業の株のみを購入する。

2.企業のファンダメンタルの価値が、正当化できる以上の値段で株式を買ってはならない。
低PER銘柄だけでなく、市場平均よりやや高いPERの銘柄でもよい。(相対的低PER戦略)

3.近い将来、「砂上の楼閣」作り(成長物語が描ける)が始まる土台となるような、確固たる成長見通しのある銘柄を購入するとよい。

なるべく、取引回数を減らすべし。手数料と税金をたくさん支払うことを避けるため。
年末は、損を出した銘柄を売り、節税する。

 3.専門家任せ 

投資信託を買う。そのため、次の方法で、投資信託の運用成績を調べ、比較検討し、買う。

リターンの推移
リスク格付け
ポートフォリオの中身
投資スタイル(大型株/小型株、成長株/割安株、国内株/外国株など)
販売手数料、経費率






「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_3 12/04/03
「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_2 12/04/03
「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読む_1 12/04/03
「投資の科学」を読む 12/03/23
老後の資産運用_3 12/03/02
老後の資産運用_2 12/03/02
老後の資産運用_1 12/03/02
ウォーレン・バフェット 12/02/25
JR東海のChristmas Express 11/12/24
インドは中国を超えられるか? 11/12/11
Steve JobsのPC開発の考え方 11/11/28
Steve JobsはPCの世界を広げた 11/09/11
トルコの近代化に期待する 11/06/07
イスラム原理主義は復古主義 11/06/06
イスラム民主革命の行方 11/06/05
若いときに読むべきだった 11/01/03
ヨーロッパ大陸の農村は中世に形成された(再掲載) 10/10/10
竜馬の業績とは(再掲載) 10/09/11
「坂の上の雲」を読む(再掲載)10/08/11
近代はおもしろい(再掲載) 09/11/22
雨の日は歴史書を読もう(再掲載) 09/06/14