げえむれびう2003

10月16日(木)
広島 1-8 ヤクルト
勝 チャーミー石川 12-11
敗 牝馬の河内 2-2
本 網40 Xeno23


閉幕男・河内が最後に魅せてくれた。
まず2回には、2四球とエラーで無死満塁としながらも、
福地の猛ダッシュレフトフライもあって、いきなり自作自演
4回には、二死をとったあとの四球を皮切りに、
ドラえもんラミレスと、のびた古田に対して、
大晦日だよ花火スペシャルを敢行。
打ち上げ率2.35となり、堂々のチームトップ(20イニング以上)となった。

そして、最後の最後で意外な特技が発覚してしまったのが倉。
チャーミー石川の抜けたカットボールを膝に浴び、これで今季8打席で3死球。
体内に磁力を保有していることが明らかになった。

だが、今日の主役は何といっても緒方。
前日の試合を終えて、打率は.297
3割の王台に乗せるには、4打数3安打が必要だった。
だが、第1打席は、初球をいきなり叩いたものの、宮本の攻守に阻まれ、
3割絶望までマジック1とする。
ところが、これで終わらないのが緒方。
ここから3打席連続でヒットを放ち、見事3割ジャストで終了。
4月の大不振を記憶から消し去る芸術的帳尻を発揮し、2003年を締めくくった。

自作自演、花火大会、帳尻。
カープの2003年を締めくくるにふさわしい、素晴らしい夜でした。

ヨーヘー&マキ「2003年最後のバッターだぞぃ。」

10月15日(水)
広島 1-2 ヤクルト
勝 デビッドイシイ 6-1
敗 ミスター完投負け 13-9
S 日本で最後の自作自演34
本 なにくそだましい12


今季最後の登板を迎えた黒田も、実はタイトルがかかっていた。
そのタイトルとは、「最多完投負け」
首位のホルトを1差で追っており、最後のチャンスだった。
無事に、7回までを1失点で投げきったものの、4番の新井が誤算となり1得点。
8回のマウンドに勝負を賭けることとなった。
その8回、ラミレスに待望の勝ち越し打を打たれ、続くのは鈴危険。
同じころ、ブルペンでは菊地原が「がんがんいこうぜ」の「さくせん」だったが、
ピーコが「じゅもんをせつやく」にしていたため、得意の左右病を温存。
鈴危険を併殺に打ち取り、見事に8回を投げきった。

9回には、
横着者の福地がオーバーランをすれば、
2軍にいればフル出場なのに、一軍にいるせいで実践感覚を失った嶋が、
0-2からの外角球に手を出し、遊ゴロ併殺。
黒田のタイトル獲得を大きくサポート。
見事に栄冠を勝ち取った。

新垣「パリーグじゃ僕が4回もしてるんだけどね。」

10月13日(月)
広島 3-1 ヤクルト
勝 ひろみ 1-1
敗 天台宗長安山東光院石堂寺 4-1
ヨーヘー&マキ3


正直、大竹は防御率45.00のままでよかった気がする。
大竹の背後に、川島・山根・佐藤剛の亡霊が見えます。

石堂「最初の4年は死んでたほうがいいぞぉ。」

10月12日(日)
広島 8x-7 ヤクルト
勝 オムハヤシ 1-0
敗 アキバの達人 2-3
本 デカタク29 ヨーヘー&マキ2 ちねんなつき1


4番新井?
嶋に代打福地?
松本奉が残ってるのに代打石原?
一喜に代走朝山?

そもそも、シーツがおらんと岡上はフル出場なん?

アナ「岡上、もうちょっとしゃべってくれぃ。」

10月10日(金)
広島 3-11 阪神
勝 自己破産した人以来 20-5
敗 「ちゃんと首洗ってきたか?」 0-2
ヨーヘー&マキ1


倉が今季初のスタメンマスク。
どうやらピーコの脳内では、
決勝打の一喜よりも、体を張った倉のほうがヒーローのようです。

木村一「昨日、実は僕もベース飛び出してました。」

10月9日(木)
広島 3-2 横浜
勝 炎上系アマノ式 2-4
敗 友利 1-8
S ささかま5


5位と6位の消化試合では金なんか取れないとばかりに、
外野席無料開放に踏み切った横浜球団。
その思惑通り、試合は一銭にも値しない見事な好ゲームとなった。

まずは、初回表。
帳尻内野安打の福地を一塁において、
帳尻盗塁を警戒した加藤が牽制悪送球。
これを足がかりに、緒方のタイムリーで先取点。

3回裏には、お返しとばかりに、
併殺をあせった福地が、シーツへ悪送球。
もちろん、前田がカバーに入ってるわけなんかなくて、
一塁走者の加藤はホームを駆け抜け、同点。
試合は、加藤と福地のエール交換で幕を開けた。

4回表、緒方の二塁打とシーツの四球で、一・二塁としたものの、
今季、突然バントに目覚めた前田が、見事な小フライ。
だが、横浜バッテリーにも、わざと落球して併殺を取るという知恵はもちろんなかった。

そして、極めつけは9回表。
1点リードの横浜は、マウンドに炎上魔人デニーを送る。
その友利が、中根の引退試合で超満員に膨れ上がったライトスタンドを見事に盛り下げる大炎上。
倉の死球を巡って、最後まで往生際の悪い山下監督の猛抗議も叶わず、
広島に逆転を許し、マウンドを京急富岡にゆずる。
そして、無死満塁で打席は木村拓也。
センターライナーを放ち、前進守備の金城が好捕。
ここで、なぜか飛び出しいるのが、二塁走者・倉と三塁走者・末永。
返球が二塁、三塁とわたり、今季初のトリプルプレーが完成。
先日の栗原にも負けない走塁ミスで、シコースキー隆造の度肝を抜かせた。

下位ニ球団にふさわしい、最高の試合展開でした。

デニー「僕にエールは送ってくれないんですか?」

10月8日(水)
広島 7-1 ヤクルト
勝 まゆみ 13-8
敗 高井厨 5-6


だまされるな! 福地だって帳尻だ。

赤星「実は福地って内野安打少ないよね。少しは俺を見習わんかい。」

10月7日(火)
広島 3-6 ヤクルト
勝 天台宗長安山東光院石堂寺 4-0
敗 来日初アーチ 5-2
S t.a.k.A.T.u.33
本 敗戦投手1 いっちゃん7 アイ〜ン38


初回の5失点なんてのはもうどうでもよくて、
末永をネクストに置き去りにした森笠は吊ってください。

デイビーのホームランがあまりにもゴルフスイングだったから、
アレンを思い出した。どうでもいいけど。

栗原「よーするに、僕にあきれてオブジェも書く気が起きないんだよ。」

10月5日(日)
広島 1-5 阪神
勝 水泳ゴーグル 19-5
敗 球団二ケタ敗一番乗り 2-10
本 chaboo21


緒方の故障と、ピーコの左右病がドッキングすれば、
福地だって立派な代打要員。

西山「つまり、僕が代走要員2番手です。」

10月4日(土)
広島 7-10 阪神
勝 打球が〜ライトスタンドを〜 しーもーやーなーぎー♪ 10-5
敗 ケツ毛 0-1
本 アヤパン17・18・19 C線上のアリアス38 FAしたのにオファーがなかった人16


夕方のTBSラジオ「スポーツボンバー」に、
帳尻の1試合3発をかっとばした新井が電話出演。
放送中での会話によると、
先日の讀賣戦で16号アーチの際に、極楽とんぼ山本が「あと4本だな」と新井にメールしたら、
新井がなんと「あと14本でしょ?」と言い返したらい。
おい! あと14敗する気かよ!!
少しでも負け試合を減らすためにも、
今日のような固め打ちを、これからもお願いいたします。
てゆーか、本当に30号達成したとしたら、
おまえ、史上最強の帳尻だな。

RYUJI 23「こりゃー、何しとんぢゃい! 5分で来い、5分で!」

10月1日(水)
広島 5-4 中日
勝 まゆみ 12-8
敗 山本保司のおかげです 9-6
S バナナ4
本 オチョア19 ガラスの十代13 田螺16


最終回、谷繁が打席に立ったとき、
「佐々岡だし、打たれるな」と思ったら、
ほんまに打たれおった。
あまりにも谷繁が打つんで、もうネタがありません。 てゆーか、谷繁ってネタにしにくい。

栗原「僕も一番を打つ日が来ますか?」

9月30日(火)
広島 0-9 中日
勝 飛来 11-6
敗 SN42 8-8
本 田螺15 ガラスの十代11・12


昨日あれだけやらかした栗原が、
今日もスタメンだなんて(相手は右なのに!)、
ピーコ、あんたはさすがだよ。

土居まさる「おっかさんも腹が立ちました。」

9月29日(月)
広島 5-5 讀賣


本 西武返還5秒前25 4日連続ソロアーチ16


三振、三振、三振、バント失敗とやらかした挙句、
塁が詰まってるのに飛び出して試合終了。
栗原くん、
説教部屋に行きますか?
それとも、ひょうきんざんげをやりますか?

柏村「今日の試合は“ヨーヘー・マキの、おまけコーナー”でした。」

9月28日(日)
広島 3-5 讀賣
勝 デイリー 1-0
敗 お仏壇の長谷川 2-9
S 惨棚5
本 デカタク28 たっプリン13 あやぱん15 オカマ打法11


誰も拓也のせいだなんて思ってない。
誰も長谷川の責任だなんて言ってない。
帳尻HRのあの人のせいだ!

新井「WATさんと合体して、度会にでもなっとけ。」

9月27日(土)
広島 3-4 讀賣
勝 十六茶 15-5
敗 牝馬の河内 2-1
本 高橋ょ25・26 あやぱん14 グッドラック12 おぶ1


初回の河内を見て、
打ち上げっぷりに貫禄がついてきたなぁ〜と
思わず唸ってしまいました。

よだごろ「やっぱり大竹は1日天下だったね。」

9月26日(金)
広島 3-9 横浜
勝 吉見温泉 3-10
敗 ひろみ 0-1
本 チカッパ25 ファンタジスタ20 くみこ13 ボタ4 ヴォケ志11


当初は土曜日の讀賣戦にデビュー予定だったが、
1日繰り上げて、わざわざ扇風機揃いの横浜で初登板初先発。
期待に違わぬ大型花火師っぷりを魅せつけ、
なんと防御率は45.00。打ち上げ率18.00。
さすが、わざわざ鶴田を抹消してまで起用しただけはある。

よだごろ「打ち上げ率トップ浮上も、即抹消で1日天下だぞい。」

9月25日(木)
広島 1-4 横浜
勝 かとぅ 4-1
敗 伊東美咲 3-3

同点の10回表に、クローザー永川が登板。
何を勘違いしたのか、自作自演を狙い、先頭の金城に振り逃げを献上。
しかし、同点での劇場というプレッシャーに耐えられない永川は、
タイロンに2点タイムリーを浴び、自作自演失敗。
同点での先頭打者を振り逃げという、あえて高度な劇場を狙ったことが、
かえって仇になってしまった。
やはりルーキーには荷が重いということか。

幹英「ルーキーの頃からやってましたが何か?」

9月24日(水)
広島 0-3 横浜
勝 日曜日 8-12
敗 ■ 8-7

石原「バントはヘタですが、バント処理はもっとヘタです。」
って、また使いそうになった。

西山「スクイz(ry」

9月23日(火・祝)
広島 5x-4 横浜
勝 この歳で便利屋 8-8
敗 博士くん 1-3
本 先生24・25 渋谷20 たこのり17・18 チカッパ24

いよいよ、中止の振り替え試合がスタート。
残りの日程を見ると、あらためて今年の雨の多さがわかりますな。
そういえば、10年前の冷夏の年はコージ退任だったけど・・・。

拓也「僕のサヨナラ打はスルーですか?」

9月19日(金)
広島 4-3 ヤクルト
勝 まゆみ 11-8
敗 引退試合 0-1
S 組長25
本 chaboo19 たいまち11

自作自演界の重鎮・高津を前にして、
9回、満を持してマウンドに登った、自作自演界のホープ永川。
連打でノーアウト一三塁のピンチを作るも、後続を抑えてなんとか勝利。
高津の目の前で見事な劇場っぷりを披露した。
しかし、面白くないのは、ブルペンから戦況を見つめていた小林幹英。
彼が言うには、連打ではまだ甘いと。
四死球やフィルダースチョイス。さらには牽制悪送球まで絡んでいれば最強、とのお言葉。
偉大な先輩に少しでも近づけるよう、永川の精進はまだまだ続く。

川端「しょせん、ワシのさじ加減ひとつなんだけどね。」

9月17日(水)
広島 3-2 阪神
勝 付録 8-6
敗 夢亜 10-5
本 譲二36 付録2

ペナント終了まで11試合を残して、早くもタイトル争いに力を入れる阪神は、
ホームランキング争いトップのアリアスを、なんとトップバッターに起用。
露骨なタイトル狙いに、阪神ファンはびっくりしたかも知れんが、
普段から「1番町田」「1番ディアス」を見てきた我々には、不思議と違和感はなかった。

前田「三村の頃には開幕1番もありました。」

9月16日(火)
広島 1-4 阪神
勝 水戸納豆 17-5
敗 さっちゃん 9-8
本 東洋3 常時35 関本四十四3 ああああ3

阪神の勝利の美酒よりも、
カープのヤケ酒のほうが強かったようです。

高橋建「今夜はさっちゃんがヤケ酒だね。」

9月15日(月・祝)
広島 3-2 阪神
勝 undo 5-2
敗 課長 2-3
本 ツーシ23 実家は檜風呂11

せっかく鶴田なのにシングルヒット

赤星「僕に満塁花火はムリです。」

デニー「本当の胴上げ投手は僕なんですけど・・・。」

9月14日(日)
広島 4-2 横浜
勝 デイビー夫人 5-1
敗 スポーツボンバー 5-5
S 達成3
本 チカッパ20

犠打世界新を手土産に、讀賣の川相が引退試合。
その裏で、佐々岡が史上6人目となる100勝100セーブを達成。
何か、川相のささやき声が聴こえます。

川相「記録を達成したら引退しましょう。」

9月13日(土)
広島 6-5 横浜
勝 チーム村上 10-8
敗 ハマの小魔神 0-2
S 王手2
本 fuku-chan12 ズーバーひとし君15・16

いよいよマジック2の阪神が中日に敗れ、
マジック対象チームであるカープが勝ち、
マジックは依然として2のまま。
そんなに胴上げが目の前で見たいですか?

瀬戸「今年は僕のサヨナラパスボールで優勝決定です。」
ブロック「イエ、ワタシノサヨナラボークデユウショウサセマース。」
鶴田「最後くらい僕に打ち上げさせてください。」

9月11日(木)
広島 4x-3 中日
勝 トリオ・ザ・シンジ 7-8
敗 言わせ 4-2
本 ドメさん27 オチョア16 デカタク27

背後から森笠がタックル。
反対側から新井が殴りかかる。
サヨナラ打ってもいいことないです。。。

岡上「どさくさに紛れて、先輩に膝蹴りくらわせました。」

9月10日(水)
広島 2-6 中日
勝 Masia 9-4
敗 ハセ・フェルナンデス 2-8
本 東洋2 デカタク26 ドメさん26

借金から貯金になるまで3ヶ月もかかったのに、
貯金から借金までたった2日。

町田「ファームでも1番ライトってどういう事ですか?」

9月9日(火)
広島 0-3 中日
勝 飛来 8-6
敗 さっちゃん 9-7
本 しげしげパマの司令塔12 ドメさん25

オブジェの地元尾道での年に1度の開催。
やっぱり今年もダメでした。

末永「新井よりも出番が早くていいんですか?」

9月7日(日)
広島 4-2 讀賣
勝 ラッキーストライク 2-0
敗 窪 6-6
S ささかま1
本 いっちゃん6 とんぼ21

9回にまさかの佐々岡登板。
あきらかに100勝100セーブを狙った起用で、
いよいよこれを思い出に引退か?

9月6日(土)
広島 4-3 讀賣
勝 石 9-8
敗 十六茶 13-4
S 伊東美咲23
本 たいまち10 デカタク24・25 オルガ28

完全に自作自演が板についてきた永川。
2点差ならきっちりと1点を献上し、
同点のランナーをホームで刺すという高等技術も披露。
ますます小林幹英の居場所がなくなってきた。

緒方「デカタクが来ない日はいくらでも打てます。」

9月5日(金)
由宇 8-7 ナゴヤ
勝 乱毒 4-0
敗 小林って誰? 2-1
S 炎上系アマノ式2
本 麻原ショーゴー4 ヨーヘー&マキ11

(ナゴヤ遠征したので特別編)
小林幹英の一軍昇格によって、ポッカリ空いた「由宇の自作自演王」の座。
入れ替わりで二軍にやってきた天野が、幹英の穴を埋める大活躍。
しかし、彼の場合、自作自演というよりも、ただ炎上しただけという感は否めない。
てゆーか、ランドクィストが4勝もしてることにびっくり。

オブジェ「前信さん、いつもご覧いただきありがとうございます。」

9月4日(木)
広島 4-1 阪神
勝 ヘッドスライディング 7-6
敗 打球がライトスタンドを〜 しーもーやーなーぎー 9-5
S 二代目自作自演22
本 大宮校事務長1 デカタク23

元祖自作自演王・小林幹英が、いよいよ一軍へ今季初昇格。
自作自演界の新鋭・安藤の前に、本場仕込みの技を見せるかと思われたが、
そのお株を奪ったのは、ルーキーの永川だった。
讀賣戦での自作自演を得意としていた幹英を見習うかのように、
二死まで無難に抑えながら、突然の暴発。
阪神相手での自作自演はお手の物といわんばかりの見事な演技を魅せた。
先輩・小林幹英も負けじと、明日からの讀賣戦での奮起を誓った。

ブロック「センパツデモ、ジサクジエンヤッテマース。」

9月3日(水)
広島 4-5 阪神
勝 裏大魔神 1-0
敗 猛鯉基成。 3-5
S ゐりあむす24
本 ひごいのひげ1 常時31

○○さんの応援歌がたくさん聞けたから、それで十分です。

秀太「若手と言ってもにじゅうきゅう〜♪」

9月2日(火)
広島 7-4 阪神
勝 チョイス 13-6
敗 さっちゃん 9-6
S undo5
本 情事29・30 東洋1

♪炎上系〜 炎上系〜 アーマノしき〜
 炎上系〜 炎上系〜 アーマノしき〜
 そんな連投しーなくってっもぉ〜
 炎上系〜 とほほ アーマノしき〜

「惨トリー」

8月31日(日)
広島 10-4 讀賣
勝 初登板が讀賣戦勝利なのはデフォルトです 1-0
敗 窪 6-5
本 nino11 ウータン4 とんぼ20 にーおかーのこーじきー26 高橋ょ23 オルガ夫26

佐々岡が登録抹消、昨日1回を投げた黒田も負傷のためスライドは出来ず、
いよいよ鶴田の先発か?と思われたが、
まさかの河内が登録即先発。
先発6番手の座も失い、中継ぎですら起用されない鶴田は、
前回の中26日を上回る「登録されてるのに登板しない記録」の更新を狙う。

鶴田「いいえ。私は偵察メンバー要員です。」

8月29日(金)
広島 5-2 讀賣
勝 十六茶 13-3
敗 でび 3-1
本 木寸田1 地蔵19 nino10

せっかく前田が3塁打を打ったのに、
流れを変える犠牲フライすら打てない新井。
前回の本塁打の際に、「先発試合で本塁打を打つと必ず負けるジンクス」が途切れたため、
それを取り戻すために躍起になった新井は、
明らかな負け試合とみるや、
9回に、焼け石に水とも思える10号2ランを放ち、見事にジンクス再開。
駆け込み20号を目指し、残り試合での帳尻モードが炸裂する。

新井「金本さんの得意技が身につけられそうです。」

8月28日(木)
広島 10-6 横浜
勝 長谷川でございまーす 2-7
敗 ハカセ 0-2
S そういえば元ストッパー1
本 振り遅れ22 ウータン3 ヴォケ志10 ズーバーひとし君12 浅井6

レフトスタンドへ、脱帽して謝ってくれた金城、ありがとう。
って、だったらお前も抗議しろよ。

西川「だから、回の先頭で使っちゃダメなんだってば。」

8月27日(水)
広島 7-2 横浜
勝 さっちゃん 9-5
敗 クズマン 4-12
本 鈴木尚(偽)16 キムタク(偽)9

5位なのに阪神のマジック対象チームであるカープ。
もちろん、横浜の最下位マジック対象チームでもあります。

拓也「秋山のバク転の次はこれですよ。」

8月26日(火)
広島 9-5 横浜
勝 今日はボークなし 6-6
敗 ジョーブ博士 3-7
本 ズーバーひとしクン11 たこのり15

隠れ失策王・拓也と、本家・失策王新井が夢の共演。
隠れない失策王・ファンタジスタ古木が応戦するも、
玉木に自責点2を献上したという点では、こちらが1枚上手か。

ペイ「永川にセーブつけるためにも、もう1つエラーしてほしかった。」

8月24日(日)
広島 1-6 中日
勝 矢田亜希子 3-2
敗 佐々岡優子 6-8
本 オチョア14 江の川11 先生21

佐々岡が、史上82人目の2000投球回を達成。
達成と同時にゲームセット。

河野「僕の18失点は何の記念ですか?」

8月23日(土)
広島 2-1 中日
勝 あと2打席 8-8
敗 アムウェイ・レッドソックス 2-5
本 あーちゃん9

クルーズのフライを捕ることよりも、
飛んできたバットの破片にびびった解放区・拓也。
あわててスタートをきったオチョアもさすがに対応できず、記録はセカンドゴロ。
隠れ失策王の座をめぐって、
残りのペナントで、浅井との坊主争いが繰り広げられる。

オチョア「セカンドガチキートダッタラ、サイショッカラハシッテタノニネェ。」

8月22日(金)
広島 1-0 中日
勝 あーーーーーー 3-1
敗 雨男 8-8
S ケミストリーの後輩21

友人が「決勝打は前田の三塁打」と、誰でもわかる嘘をつくのですが、
本当のことを教えてください。

ブロック「ケッショウテンハ、ワタシノホームランデス」

8月21日(木)
広島 0-4 ヤクルト
勝 金兼田 3-6
敗 病人 1-7
本 ガン5 アイ〜ン28 リフォーム15

二桁安打で完封負けに違和感がありません。

隆造「私もLED式に変わりますか?」

8月20日(水)
広島 5-7 ヤクルト
勝 高 5-3
敗 高 8-5
S 高26
本 ガン4 あやや8 リフォーム鈴危険14 デカタク22 アイ〜ン27

カープでもっともバントが下手と言われる石原。
バント処理も一番下手クソでした。

西山「スクイズは、決めるのも決められるのも得意です。」

8月19日(火)
広島 6-7 ヤクルト
勝 ロケットボーイズ・左 5-1
敗 課長 2-2
S 大都会25
本 いっちゃん5 偽金本6 セレッソからレンタル移籍4 くら5 白いし3

ノーアウト満塁より、ワンナウト23塁のほうが点が入る気がする。
森笠に代打新井? 浅井に代打キムピン?
そりゃ、9回に誰も残らんわい。
ブロック先発って痛いね。代打に使えないから。

町田「いつもの事じゃん」

8月17日(日)
広島 3-0 横浜
勝 GOOD BYE 夏男 7-8
敗 アレ様 5-5
本 デカタク21 毛布20

新井がいないと安心して見てられるね。

木下「こっちの優勝の邪魔するなよ」

8月16日(土)
広島 3-8 横浜
勝 TSUTSUMIUCHI 1-0
敗 バナナ 6-7
本 サザエさんのエンディングテーマ12・13

雨男・佐々岡が本領発揮。
だが、ノーゲームの願いもむなしく試合続行。
10月に備えての擬似ダブルヘッダーだったらしい。
鶴田「そんなに驚かないでください。公示くらい見といてよ。」

8月15日(金)
広島 3-1 横浜
勝 db 2-0
敗 はた 0-2
本 デカタク20 旧・鈴木尚20

デイビー初完封寸前に、帳尻合わせのような打ち上げ花火。
てゆーか、どっちにとって帳尻だったのか。

新井「ノーアウト二塁でバント成功。拓也には勝ったぞ!」

8月13日(水)
広島 5-3 ヤクルト
勝 ポルノグラフィティのボーカル 4-1
敗 いつきと書いてたつき 1-2
S 線分20
本 のびた17 (σ゚д゚)σ14 偽オブジェ19 教授19

12回表1点勝ち越して、なおも一死満塁で、ここで東出の打順。
左の山部に交代し、ベンチに残っているカープの野手は西山のみ。
てゆーことは、もちろん代打ブロックかと思いきや・・・、

 代 打 西 山 

バレバレのスクイズを見透かされてのホームゲッツーを期待したものの、
絶妙にピッチャー前に転がし、
バントだけなら東出にも負けないことを証明。
何気に打つ気マンマンだったブロック閣下に、バッテリー拒否の手形を渡されてしまった。

隆造「今日は信号機が正常に作動したのに、ほめてくれないの?」

8月12日(火)
広島 6-9 ヤクルト
勝 ごじゅうあらし@ついでにとんちんかん 3-3
敗 リーゼント 1-4
S ミスター自作自演23
本 ガン2・3 守備の人17・18 義兄弟18 くら4

手拍子ナイトは、言い出しっぺがやる気ないので却下。

8月10日(日)
広島 3-1 阪神
勝 くろりん 6-8
敗 水戸納豆 14-4
S 球団新記録19
本 風だ!17 先生16

初回の、出塁→バント→タイムリーがいつも決まっちゃうから、
ピーコがバカの一つ覚えみたいにバントに固執するわけで、
たまには失敗してください。
そしたら、やっぱり二番は拓也だな。

8月9日(土)
広島 5-1 阪神
勝 金鳥サッサ 6-6
敗 チョイス 11-4
S ベイリーちゃうわ1
本 鉢13 ツーシ15 粗い7

どうやら、新井の呪いは代打では効かないようです。
よって、今後はずっとスタベンでお願いします。

8月7日(木)
広島 1-10 中日
勝 里予□ 8-6
敗 はせ 1-6
本 内山リナレス6 オチョア12

廣瀬暴走。
拓也も暴走。
シーツも、当たり前のように暴走。

8月6日(水)
広島 3-8 中日
勝 山本山 5-4
敗 さっちゃん 8-4
本 デカタク18 チャリ2

去年も、開幕ノーヒットの町田に荒治療で1番打たせたけど、
いまの町田に1番打たせて意味あるのかと。
むしろ、荒治療するなら新井。

8月5日(火)
広島 3-2 中日
勝 新記録 5-6
敗 祈祷 5-6
S 永川一家組長18
本 Pちゃん8 デカタク17

ついにブロックが11ボーク達成。
シーズンボーク記録を一気に塗り替えた。
このまま来季以降もカープに残留して、通算記録も塗り替えてください。
記録阻止のためにわざと牽制刺されることはなかろうし。

8月3日(日)
広島 3-1 讀賣
勝 歯茎 9-3
敗 クロダインデックス 5-8
本 にーおかーのこーじきー22

まだマジック対象チーム。中日と並びました。
というわけで、火曜日からナゴヤドームで、マジック対象チーム攻防3連戦です

8月2日(土)
広島 4x-3 讀賣
勝 やっと勝った 1-5
敗 惨棚 2-1
本 E豚13 前田吟16

ファンの皆様、お待たせいたしました。
今日、カープが勝ち、中日・ヤクルトが共に敗れたため、
5位なのに単独でマジック対象チームになりました。

8月1日(金)
広島 7-6 讀賣
勝 あややヲタ 2-1
敗 ピンクロッテの守護神 1-3
S ケミストリーの後輩17
本 ダブルミリオン突破7 敷布14 中山ラマダ15 高橋ょ18 シ青水13

長く登録を外れ規定打席ギリギリになっていた、現在首位打者の松本奉文がついに出場選手登録。
完全優勝と初のタイトル奪取へむけて、いよいよ万全の態勢が整いました。

7月30日(水)
広島 5-5 ヤクルト



本 くら3 アイ〜ン26

同点の延長で長谷川が登板。
隆造がグルグル回して、緒方がホームで憤死するし、
去年の最終戦みたいな白星の稼ぎ方は、もう通用しませんよ。
長谷川、今季未勝利の悪寒。

ところで、キャッチャー西原って誰?

7月27日(日)
広島 5-4 横浜
勝 チーム村上 5-7
敗 吉見温泉 2-8
S 伊東美咲16
本 ばんばひろふみ24

うちも監督倒れないかなぁ。

7月26日(土)
広島 3-6 横浜
勝 アレ様 3-4
敗 はせがー 0-5
S かとぅ1
本 神14 木目川4 豚朗3 愛の種田3

鶴田がついに中26日で登板。
登録してたのに登板してない記録って何日?

7月23日(水)
広島 1-0 讀賣
勝 たなぼた 2-0
敗 チョコ 3-1
S 永川一家組長15

今日の踊るヒット賞
王子「先発の・・・名前何だっけ?」

7月22日(火)
広島 3-1 讀賣
勝 ささかま 5-6
敗 ピンクロッテの守護神 1-2
S 先生14
本 KIOSK15 デカタク16

投手戦っていうより貧打線。
むしろ、敬遠合戦だったか。
てゆーか、スライリーは何しに来たんじゃ?
相変わらず、中途半端に煽って帰っていく。

7月21日(月)
広島 1-4 讀賣
勝 木佐貫彩子 6-3
敗 さっちゃん 8-3
本 デカタク15

ジャイパンを割り引いても木佐貫が良すぎた。
クルンクルンまわりすぎ。

7月20日(日)
広島 4-5x 阪神
勝 ゐりあむす 1-1
敗 氷川 3-2
本 譲二21 鉢12

炎のストッパー・津田の命日に、
津田のことなんて何にも知らないブロックが先発。
お約束のボークだけでなく、エラー・悪送球・暴投やりたい放題。
なんでピッチャーのエラーは自責点にならんのじゃ。

7月19日(土)
広島 3-1 阪神
勝 毎回奪三振 4-7
敗 チーム久保田(偽) 2-3
本 片手13

最近一ヶ月で、阪神は3敗しかしてなかった。
しかも、その3敗はすべてカープ戦。
敗戦投手はすべて久保田。
ってことは、久保田さえいなければ阪神は全勝だったのか!

7月18日(金)
広島 3-4 阪神
勝 よくわからん侵害人 1-0
敗 元・阪神キラー 0-4
S undo2
本 ゼブラ8 '天里予11 ツーシ12・13 FA出戻り12

分業制が発達した現代野球では、自作自演も分業制なのね。

ウチの監督は5年後まで完投ですか?

7月12日(土)
広島 6-4 中日
勝 泥B 1-0
敗 ェ 1-2
S 伊東美咲 13
本 たつまき10 たにちげ8 くら2

四番シーツよりも三番ブロックのほうに期待してしまいました。

不働の四番は、六番でも不働だったネ。

7月10日(木)
広島 3-5 阪神
勝 夢亜 10-2
敗 さっちゃん 8-2
S ゐりあむす 21

阪神ファンの皆様へ
金本のスランプが長引くのは仕様です。
あと一ヶ月ほどお待ちください。

7月9日(水)
広島 2-1 阪神
勝 組長 3-1
敗 久保田智(之) 2-2

9回の新井、バットを短く持って当てにいってたねぇ。
四番のするバッティングじゃないなぁ。
新井ももう四番打つのが嫌になったのか。

ちなみに、明日も勝って、ヤクルトが負ければ、
お待ちかね、5位なのにマジック対象チーム
ってゆーか、38敗で4チーム並ぶんだよね。

7月8日(火)
広島 8-4 阪神
勝 水戸納豆 11-3
敗 ブチ切れ 4-6
本 まこっちゃん7 解放区6 亞里亞19・20


阪神にマジック49が点灯。
松本奉、ついに逆マジック1。
新井に逆マジックはつかんのか?

7月6日(日)
広島 3-2 横浜
勝 ミスター完投負け 3-7
敗 クズマン 4-8

まさか黒田も自作自演が出来るとは思いませんでした。
むしろ功労者は、ファウルフライ獲り損ねた森笠。

7月5日(土)
広島 11-4 横浜
勝 ささかま 4-6
敗 川村じょうぶ 3-5
本 りょーたさん、メッシュだってば10・11 ズーバーひとし君5 デカタク14 はち@横濱6


緒方にバントさせて、新井・前田が連続三振。アホか。
次打席で怒りの満塁ホームラン。
監督更迭へせめてものアピール。

7月4日(金)
広島 3-7 横浜
勝 福元英恵 1-3
敗 さっちゃん 8-1
本 入ってない12 ゲームの流れをつかめよ2 ズーバーひとし君4


あたしも背番号下1ケタが「3」なんだけど、桃はもらえないんですか?

7月2日(水)
広島 6-7 讀賣
勝 惨棚 1-0
敗 Do As Infinityのギターの人 1-1
S 栗坊主2
本 銭岡17 うるふ12 デカタク12・13 オルガのダンナ12


祝・ボーク日本記録!
讀賣だけど、ちゃんと勝負させてくれたね。

若菜
「ブロックはずっと日本にいるわけではない。新記録は日本人投手がやらなきゃ」

6月29日(日)
広島 9-10 ヤクルト
勝 いがりょー 1-2
敗 讃岐うどん 1-3
S アキバの達人17
本 アイーン22 おっとこ前田11 かじきまぐろ4 リフォーム10 ときメモ5 デカタク11 (σ゚д゚)σ9 どば2


また石原花火大会。
せっかく古田の打ち上げ返してくれたのにね。

6月28日(土)
広島 4-14 ヤクルト
勝 高井厨 2-3
敗 はせがー 0-3
本 のびた10・11・12・13 ツーシ9 アイーン21 リフォーム9 粗い5 イナバ物置9


長谷川は花火師ではありません。
横山も花火師ではありません。
石原こそが本物の花火師でした。

6月27日(金)
広島 6-3 ヤクルト
勝 さっちゃん 8-0
敗 hide 4-2
本 (σ゚д゚)σ8 チャリ1


讀賣の自力優勝は消えたけど、
カープの自力優勝は消えません。
ってわけで、今年もやるぞ、Bクラスなのにマジック対象チーム!

6月26日(木)
広島 7-4 阪神
勝 キムチ 1-0
敗 チーム久保田 1-1
S 最近「氷川」って書かれなくなったね12


ブロックの退場は冤罪です。
実は、ボールボーイに冗談言っただけなのに、
たまたまそばにいた球審の笠原が、自分に言われたと勘違いしたのでした。

後日。 川島コミッショナー
 「ボールボーイに冗談を言うこと自体がスポーツマンシップに反する。」

6月25日(水)
広島 0-7 阪神
勝 水戸納豆 9-3
敗 クロダインデックス 2-7

5回表、代打松本奉文の場面で、
アナ「代打で登場の松本。19歳。帝京高校からドラフト五位で入団しました。」

裏松本組ウヒョー。

6月22日(日)
広島 3-6 中日
勝 サンデー鶴田 2-1
敗 ケーキ職人王 2-4
本 町田の飲み屋で朝までも3 確変5


7回表、打者シーツ、カウント2−1。
遠藤が外角へ投じたスライダーは、惜しくも外れてボールの判定。

 な の に、

バットを地面に叩きつけるシーツ。
驚く谷繁。

あのー、三振してないんですけど。。。

6月21日(土)
広島 3-6 中日
勝 さっちゃん 7-0
敗 大きな古時計 2-3
S ライアン11
本 刃こぼれチェック10


ハースト来日初勝利打点。
ピーコの脳内では「たまに打つハースト>>>普段の森笠」なんだろな。

6月19日(木)
広島 5-6 讀賣
勝 栗坊主 3-6
敗 放火魔 3-4
S ぴっちぼーいず2
本 粗い5 先生8 ■1 E豚9 高橋ょ11


結局、ハーストもブロックも単なる狙撃要員でしかないわけで。
玉木なんて、すっかり衰えた印象。
もう8年目か。こんなに長持ちしたリリーフって初めてだった鴨。

6月18日(木)
広島 1-5 讀賣
勝 らす 3-2
敗 札幌でも真っ黒田 2-6
本 ウナギイヌ9 とんぼ9


松本奉文一軍昇格!
胴上げ寸前のファームから追い出された模様。

6月17日(火)
広島 3-8 讀賣
勝 十六茶 6-2
敗 ささかま 3-6
本 うるふ10 おこぜ6 冷寒1


これから札幌シリーズやるたびに、
日テレは紀藤のメッタ打ちを流すんですか?

6月15日(日)
広島 11-3 横浜
勝 よだごろ 1-1
敗 ホッチキス 3-7
本 一日遅れのハッピーバースデー9 デカタク10

6月14日(土)
広島 12-3 横浜
勝 さっちゃん 6-0
敗 ベバりん 6-2
本 さかな2・3 CASA4 うーたん2 Xeno〜見知らぬ人〜9


行けばよかった〜!!
てゆーか、なんで行かんかったんじゃろ。
幸雄ジャンプな6月11日(水)
広島 5-4 横浜
勝 ボークは終了しました 4-5
敗 コトー 0-1
S 暴投始めました10
本 ボール踏み8 金城t.A.T.u.彦6 グッドラック5


ブロックがボークを辞めたかわりに、
永川がワイルドピッチしまくってます。
だから、ランナー三塁でフォーク投げるなって。
西川も何しに出てきたの?

6月10日(火)
広島 5x-4 横浜
勝 実は由宇ではひげ剃ってました 1-0
敗 友利結 0-3
本 東京電話5 おかえりなさい7 ブラックホッシーゾ9


逆転サヨナラと、追いつかれてのサヨナラは区別せんといけんよな。

6月8日(日)
広島 0-10 中日
勝 社会人を渡り歩いた苦労人 1-0
敗 一度野球を諦めて就職してた人 0-3
S 10点差でも3イニング投げればセーブつくのよね1
本 トメさん13 内山リナレス2


お前らも箱根で研修してこい。

6月7日(土)
広島 0-7 中日
勝 矢田亜希子 1-0
敗 クロダインデックス 2-5
本 内山リナレス1


東出が代打の代打で引っ込むなんて初めて見たぞぃ。
先発が左でも使ってたくせに。

6月6日(金)
広島 4-3 中日
勝 カープにいたら潰れてたな 2-1
敗 ナゴドじゃ雨野は投げれんわな 1-2
S 入札球団はありません2


バントのために代打出される4番って聞いたことないぞ。

6月5日(木)
広島 7x-6 讀賣
勝 だからランナー三塁でフォーク投げるなって 2-1
敗 酒井? 勝つ気あるんか? 0-1
本 ウナギイヌ7 E藤5 りょーたさん、メッシュですよ7


え? どーゆーこと? つまり、
谷ってボールボーイだったの?

ジャンパイアにもひるまず、よくやった!

正義は勝つ!!

やっぱり讀賣ぬきの11球団で新リーグつくるか。
そのぐらいせんと公平な野球ってできんのかな。

6月4日(水)
広島 6-2 讀賣
勝 今日もボークせんかったな 3-5
敗 ボークボークボーク 2-1
本 デカタク9


祝・連敗ストップ!
町田っていつからバント要員になったの?

6月3日(火)
広島 1-2 讀賣
勝 チョコ 2-0
敗 今季初完投負け 3-5
S 姫路のクリ坊主1
本 とんぼ7


4ストライクとらなきゃいけない試合はしんどいね。
2ストライクで三振とられるんじゃけぇたいぎいね。

6月1日(日)
広島 3-5 横浜
勝 TBS・スポーツボンバー 2-1
敗 広島FM・クロダインデックス 2-4
S 番組持ってません4
本 ブラッグスより上かも18 垣内はクリア4 FMのF9


河原、崩壊。
ウィリアムス、崩壊。
高津、崩壊。
ギャラード、崩壊。
永川、出番がない

5月29日(木)
広島 5-6 ヤクルト
勝 たつき 1-1
敗 望月化寸前 3-3
S 2アウトから自作自演するのは反則でしょ13
本 デカタク7・8


一塁浅井・ライト新井をもう一度。

5月28日(水)
広島 3-4 ヤクルト
勝 ベバリンなら毛糸洗いに自信が持てます 6-1
敗 ブロックがブロックをブロック 2-5
S 今日の自作自演はかなり高度だぞ12
本 CASA3


ジミー、応援ボイコットしてごめんなさい。
東出くん、応援ボイコットしてごめんなさい。
あなたがたは何も悪くない。
悪いのはピーコだ。

5月25日(日)
広島 4-6 中日
勝 前走ノーゲーム 4-1
敗 ANA 0-2
S ギャランドゥ13
本 よっしゃー12 ツーシ6 ミスターオープン戦5


全員右かよ。

代打前田がもったいなかったのぅ。

5月24日(土)
広島 2-3 中日
勝 入札球団はありません 1-1
敗 サウダージ 3-1
S ゲイラード12
本 最後も敬遠すりゃよかったのに4


昨日は浅井に代打福地、
今日は福地に代打浅井。
誰か解説してください。

5月23日(金)
広島 6-2 中日
勝 さっちゃん 5-0
敗 ガルベス+バルデス÷2 0-2
本 はち@横浜1・2 びんぼっちゃま7 しげしげ3


建サマ防御率1位キープも、花火2発献上で、
リーグ花火ランキング3位に浮上。

そんなことより、
猛打賞の浅井に代打福地!?

5月22日(木)
広島 4-5 阪神
勝 ミスタースナイプ 2-1
敗 来日初完投負け 2-4
S ゐりあむす13
本 アリムラン10 一番早い人6 金本容疑者4


金本死ね

5月21日(水)
広島 1-7 阪神
勝 ブッシュ大統領 3-2
敗 発券業務員 0-1
本 もみ5 ウソ切れ4


もうね、ハーストとニューマンは返品。

5月20日(火)
広島 3-4 阪神
勝 水戸納豆は嫌いです 6-3
敗 まだ潰れたことがありません 3-4
S ゐりあむす12
本 ジョージ・ヒンショー9


今日の本当の敗因はどっちでしょう?
(1)高橋建が故障して急遽佐々岡が先発したこと
(2)そのおかげで西山がスタメンマスクだったこと

5月18日(日)
広島 3-1 中日
勝 カープDON!に出たら勝てました 1-1
敗 広島戦白星現役トップ 1-3
S 2イニング連続自作自演9


RCCの言う通り本当に貯金シリーズになってしまいました。
ところで、朝山はバント要員ですか?
代打の代打でベンチに戻る町田を見るのはこれで何度目だろう。

5月17日(土)
広島 3-1 中日
勝 くろりん 2-3
敗 バルベス? 0-1
S さらりとした梅酒8


RCCのラテ欄はやりすぎ。
日テレの讀賣びいきよりひどすぎるぞ。

5月13日(火)
広島 2-12 阪神
勝 いがー 5-3
敗 百姓 3-3


ハーストがとんでもない強肩を披露。
あの場面でサードに投げる必要あったか?
羽生田を越えたな。

5月11日(日)
広島 5-2 ヤクルト
勝 さっちゃん 4-0
敗 ベバりん 4-1
本 魔法の絨毯5 白いし1 リストバンドは肘に巻きます4


結果はあやちゃんに教えてもらいました。

5月10日(土)
広島 6-3 ヤクルト
勝 ザク 3-0
敗 ロケットボーイズ1号 0-2
S 永川家7
本 ストリーキング裸身レス12


ハーストから肘当てを渡されて、
小林毅二セ審判部長もどうしたらええんかわからんかった。

5月9日(金)
広島 1-9 ヤクルト
勝 2457日ぶり 1-0
敗 真っ黒田 1-3
本 らみ11 リフォーム4 解放区売れてるね4


西川ってランナーいると抑えるのに、回の頭からだと打たれるね。
ニューマンってリリーフだとちゃんと投げられるんだな。

5月8日(木)
広島 3-7 横浜
勝 オブジェ番長 1-0
敗 オブジェ課長 0-1
本 世界に一つだけのオブジェ3
 ロマンティック浮かれオブジェ3
 赤い心見せ広島をオブジェ3


三浦の復活登板だから、ベイ側は試合やりったくってしょうがない。
試合やりたくないカープなんてお構いなしで、雨天強行。
4回裏だけ計ったように降りしきる雨と吹き荒れる風。
拓也がポトリ、前田がポトリ、拓也がまたポトリ。
カープの攻撃になったら雨やんでやがる。
おまけにデニーがボークしたおかげで、ゲームセットを2度も味わうはめに。
んなわけで、新ユニット「オブジェ記念日」結成。
鯉楽衆で「オブジェキャンペーン」実施中?

5月7日(水)
広島 8-5 横浜
勝 ポルノグラフィティのボーカル 2-0
敗 クズマン 2-3
S なんか顔が正面向いてないよね6
本 解放区2 ばんばひろふみ11 うぉがた4 降る気7


8回裏の猛攻撃は最高でした。
もう、宮島さん歌いまくり。
こんなにたて続けに歌ったのは久しぶりだなぁ。
今日みたいな勝ち方は気持ちいいね。
「35」がいないから応援に専念できるし(爆)。
って、なんか普通に観戦日記書いちゃった。

5月6日(火)
広島 2-5 横浜
勝 打ち上げ課・横浜営業所長 1-0
敗 ささおぱ 3-2
S 友利結2 本 渦10 粗い2


やっと野球だけが観れました。

5月5日(月・祝)
広島 2-1 讀賣
勝 さっちゃん 3-0
敗 真田堀運動公園 0-3
本 土屈田1 当たり前田のホームラン6


結局、試合の結果なんてどうでもよかった3連戦でした。
いろいろあるよね。

5月4日(日)
広島 3-7 讀賣
勝 歯茎 3-1
敗 ボーク王 2-3
本 オガタンク2・3 金令木1 E藤2


いよいよ緒方が通算1000本安打にリーチ。
いよいよブロックがシーズン最多ボークにリーチ。

5月3日(土・祝)
広島 7-8x 讀賣
勝 チョコ 1-0
敗 たまきゅん 3-2
本 新井が打てませんは消しました1 おじいさん4


鶴田が投げてないのに新井が打ってしまった。
4回の連続タイムリースナイプでお腹いっぱいです。

5月1日(木)
広島 3x-2 中日
勝 タマちゃん 3-1
敗 言わせ 1-1
本 大西結花1


雨降ってばっかりだったので、ようやく鶴田が初先発。
なのに、今日も新井は打てず(→らぁふる草子)。
それよりも、森笠の右打席でのヒットなんていつ以来だ??

4月30日(水)
広島 3-1 中日
勝 ササニシキ投法 3-1
敗 検診 4-1
S 伊東美咲5
本 ジョリー1


2日続けて緒方が勝利打点(死語)。
これで、1000本まであと4本。
ドームで達成か? と思ったら、スナイプされて途中退場。
無事を祈る。
ついに念願の貯金生活。明日の結果次第では2位浮上ですよ!

4月29日(火・祝)
広島 4x-3 中日
勝 シャア専用澤ザク 1-0
敗 正しい発音はゲイラード 2-1
本 トメさん7


澤アよく投げた!
福地よく走った!
浅井よくやった!
緒方よく打った!

東出帰れ。

4月27日(日)
広島 6-2 阪神
勝 とりあえずラドウィックは越えた 2-2
敗 中野猛虎会 1-1
本 町田の飲み屋で朝までも2 瀬戸化5秒前1


永川
「今日は5点リードで、セーブもつかない場面だったので、今後に備えて自作自演の練習してみました。」

4月26日(土)
広島 10-13 阪神
勝 ローソン伊代野店 1-0
敗 またブラジル 2-1
S イチローの頭にぶつけた事あります6
本 代走で引っ込んだ後は、ヒーローインタビュー何しゃべろうか考えてました5


パワプロ2003開幕版のシナリオモードには、この試合の8回裏が使われます。

走者一掃を1試合に2回も打った謙二郎が浮かばれない・・・。

4月23日(水)
広島 7-4 横浜
勝 今日もブラジル 2-0
敗 マチャアキには干され、ハゲには酷使され 0-3
S 伊東美咲4
本 当たり前田のアキレス腱断裂4 ファンタジスタ5 イ左イ白5 チカッパ7


「新井が打てません」と書いた途端、打っちゃいました。
ひょっとして、あたしのおかげですか??
3安打で打率は.192。横浜の勝率まであと8厘と迫りました。

やはり玉木は、追いつかれて勝利投手になるのがよく似合う。
同点で登板だなんていう、伊東昭光的な白星の稼ぎ方はイクナイ。

4月22日(火)
広島 4x-3 横浜
勝 ブラジル 1-0
敗 元広島の13番 0-1
本 タコノリ5


カープのホームゲームの勝利はすべてサヨナラ!
って、2勝しかしてないわけだが。

新井、垣内西浦化5秒前。

4月19日(土)
広島 1-8 ヤクルト
勝 ベバリンの半分はやさしさで出来ています 2-0
敗 カンバーランドU世 1-2
本 のび太3・4 オープン戦@東ドの2打席連発でレフト席は祭りになりました2


まさか東出より先にシーツがエラーするとは…。

4月18日(金)
広島 3-9 ヤクルト
勝 ャ 2-1
敗 DJ 1-2
本 毛布4 どば1 血染めの鉄壁仮面1 アイーン8


西川ってすごいね。
一人でウルソーと山崎慎太郎の二役こなせるんだもん。

4月16日(水)
広島 3-2 讀賣
勝 トリオ・ザ・シンジの生き残り 2-1
敗 春風亭半ケツ 0-2
S 組長おめでとう3
本 世界に一つだけの花1 オルガの旦那6


貴公子西山が無安打で2打点。
新井より打点が多いのね。

4月15日(火)
広島 8-9 讀賣
勝 肩代わりしている17億円の借金はどうなるんだ 2-0
敗 天野浩 0-1
本 うるふ2 屈伸3
  新井くんに教えてもらいました3
  とんぼ1 みかじめ料1


試合前の各新聞の先発予想
ニッカン→澤ア
デイリー→ニューマン
中国新聞→
本気で言ってるのか、中国新聞・・・。

ま、実際の先発はもっと酷かったわけで。

4月13日(日)
広島 9-0 中日
勝 さっちゃん 2-0
敗 偽ガッツ 0-2
本 藤本美貴2 ストレッチ2


ブロックに渡邊で、高橋建にクルーズってどういうこと?

4月12日(土)
広島 9-6 中日
勝 ボーク2回もするなんて、やっぱりお前はカンバーランドだ 1-1
敗 里予ロ 1-1
本 こにしなおと1 ガラスの十代2


小山田、6点リードでもジサクジエンかよっ!

4月11日(金)
広島 3-5 中日
勝 激励会でクサリにつまづいて打撲しました 1-0
敗 また今日も西山さんに捕ってもらえませんでした 1-1
S ギャランドゥ4
本 大塚とのトレード要員だった人2
  オープン戦二冠王3


四番に困ったらスタッフサービス。

4月10日(木)
広島 5-3 横浜
勝 バナナ顔 1-1
敗 バカ田部 0-2
S さすがに泳川とは書かれないよな2
本 シーシ、シーツ、ツーシ、ツーツ。本物はどれでしょう?2
  ファンタジスタ2 藤本美貴1


調子が悪い人を1番に持ってきて覚醒させる浩二マジックが炸裂。
でも、二死満塁で西川はもうやめてくれ。

タコノリ、はっぴぃバースデーエラー。

4月9日(水)
広島 4-7 横浜
勝 恋のダンスサイトー 1-0
敗 デニーの失敗作 0-2
S 白側2
本 ツーシ1 宮迫4 森2 寒がり1


本日開催予定でした関内花火大会は、
2回以降、強風のため、
関内ポップフライ大会に変更となりました。

2番古木……。やってみるもんだなぁ。

4月6日(日)
広島 4-9 讀賣
勝 ラッシャー 1-0
敗 氷川 1-1
本 オコゼ2 銭岡2 オカマ打法1


今まで完璧に抑えてたからわからなかった、永川の弱点。
塁に走者がいるとフォークを投げられなくなるのだった。
そりゃ、ただ速いだけで球威も制球力もない幹英なみの真っ直ぐだもんなぁ…。

4月5日(土)
広島 0-1 讀賣
勝 カリメロ 2-0
敗 黒田節 1-1


広島が誇る「ミスター完投負け」が早くも本領発揮。
被安打6、奪三振8、自責点0の内容ながら、
二死三塁、打者工藤の場面で、西山の捕逸を誘い出す完璧なピッチング。
これが決勝点となり、今季両リーグ通じて初の完投負けを達成。
今年は量だけでなく、質にもこだわった完投負けを披露します。

4月3日(木)
広島 2-7 阪神
勝 イガー 1-1
敗 ハセガー 0-1
本 うねり1 蟻2


金本に敬遠するくらいならぶつけれ。

4月2日(水)
広島 5x-4 阪神
勝 永川先生 1-0
敗 犬 0-1
本 貴公子1


今日の説教部屋逝きの発表です。
栗原健太!!
なんで初球を打ったんじゃ!
お前の新しいファンファーレを金本に聞かしたろう思うたのに。
金本! あのファンファーレは、もうお前のもんじゃないんじゃけぇの。
じゃ、歌いなおすか。

♪ミーラークルアーチねらえ〜
 レッツゴー レッツゴー くりはら〜
 鍛えあげたパワーで 敵を一瞬に撃破〜
 今日も明日も頼むぞ そう! われらの栗原〜

P.S. 達川がいなくなると、TSSは大矢なんだな……。

4月1日(火)
広島 5-10 阪神
勝 ブッシュ 1-0
敗 ささかま 0-1
S 70人目の人1
本 やぁの1


先発を引っぱり過ぎて逆転負けという、毎度の敗戦パターン。
おやまんは終わったと思っていいですか?
去年ノーヒットのもりりんが今季10割だったり。

林にはびっくりした。
マジで、91年の足立の再来になるかも。
それに比べて西川は…、
てゆーか、なんで佐藤康は使ってもらえなかったんだろうな。

3月30日(日)
広島 3-8 ヤクルト
勝 ヱビス 1-0
敗 塊 0-1
本 鈴危険改めリフォーム1 町田の飲み屋で朝までも1


関東で開幕2連勝→外人投手が先発、
って、それカンバーランドと一緒じゃないか。
と、誰もが予想したこの試合。
期待通りに、2人のカンバーランドを生む結果となりました。

ヤクルトに移籍した鈴危険が大活躍。
まずは、2回に先制リフォームアーチ。
さらに、4回にタイムリー2塁打。6回にもタイムリーを放ち、
3塁打を残すのみの、あわやサイクルリフォームの大活躍でした。

3月29日(土)
広島 3-2 ヤクルト
勝 さっちゃん 1-0
敗 小学生 0-1
S 永川先生1
本 ダンディ坂野1 野村監督1


正解はノムケンでした。
鈴危険HMの歌詞は、本当に原曲のままらしい。
♪住み慣れた我が家に〜 花の香りを添えて〜
 リフォ−ムしようよ〜 新日本ハウス〜
あと、前田ははしゃぎ過ぎです。
もう少し大人しくしてくれないと…。

3月28日(金)
広島 3-1 ヤクルト
勝 黒田節 1-0
敗 ホッチキス 0-1


前田が初日からはしゃぎまくり。
返球が逸れたからよかったものの、あの走塁はムチャだよ。

トップへ帰還


since 11/27/2002 bellabocha@hotmail.com