→→鞘師組(仮)トップへ帰還

げえむれびう2004

10月16日(土)
ヤクルト 3-2 横浜
[勝] ロケットボーイズ左 4-2
[敗] アゴ倉 4-8
[S] ロケットボーイズ右37
[本] 新日本ハウス15


2004、まさかのアンコール。

3連覇へまっしぐらだったベイスターズが、マジック1を点灯させてから怒涛の3連勝を遂げ、
ついに、広島カープ奇跡の逆転最下位へあと1つとなったこの試合。
ベイスターズが勝つか引き分けるかで、カープは11年ぶり10度目の悲願達成となる。

試合のほうは、ベイスターズ1点ビハインドで迎えた最終回。
あっさりツーアウトとなるものの、
石井豚朗が無駄に粘ってフォアボールで出塁。
代打・鈴木タコが、五十嵐のポロリを誘うラッキーなヒットを打ったのだが、
フルカウントで自動スタートをきったはずの石井豚朗が、なぜか2塁でストップ。
チャンス拡大の好機をフイにしてしまう。

そこで打席に立つのが、
先日空気を読めずに福地のレフトフライを捕り損ない、吉見のノーノーを見事に消したファンタジスタ古木
だが、五十嵐の150キロオーバーのボール球に手を出し、悉くバットは空を切る。
全球見逃していればフォアボールで佐伯に繋げたにもかかわらず、
そのようなチームプレイのかけらもない古木をそのまま起用した山下監督のナイス采配で、
今季の公式戦は幕を閉じた。

ベイスターズは破れ、6チャンネル身売り以降3年連続6位が決定。
試合後、山下監督の胴下げが行われ、監督退陣に華を添えた。

一方、広島カープは最後の最後で最下位から転落し、
これで3年連続ベイスターズの後塵を拝することとなった。


ますぴー殿、来年もよろしゅう。

10月14日(木)
広島 0-4 横浜
[勝] 後浦よしみ 7-5
[敗] ぁゃゃヲタ 4-3



感動の2004フィナーレ。

瀬戸瀬戸による瀬戸のための引退試合。

これで見納めなんですね。
9回表途中から、突然の出場。
そして、本当にやった。まさかやるとは思わなかった。 てゆうか、狙ってたんじゃないのか。
瀬戸輝信、生涯最後のパスボール。

ベイスターズも、この瀬戸の引退試合に華を添えてくれた。
先発・吉見、まさかのノーヒットピッチング。

そして、9回裏。
瀬戸の最後の打席かと思いきや、なぜか代打浅井。
左の吉見なのに、代打浅井。
これは、チームに引き止めるための、粋な計らいなのか。
それとも、浅井もサヨナラ出場なのか?

続いて、やっと新しい顔が焼けました。西山登場。
カープでの最終打席は、気のないショートゴロ。西山らしい。

さぁ、あと一人。バッターボックスには今季0安打の福地。
瀬戸の引退に華を添えるか。
史上初の月間2度の被ノーノーの快挙がかかったこの打席。
福地の打球はレフトフライ。大記録達成かと思ったその瞬間!


 福 地 空 気 嫁 。

むしろ、
 古 木 空 気 嫁 。


それ以前に、
なんでレフトとライトを入れ替えてないの??

古木のグラブの10センチ前をすり抜け、ワンバンしたボールはスタンドへ。
ある意味、レイサムビーム以上

福地がせっかく塁に出たんだから、
どうせなら、福地の盗塁失敗で終わればいいのにと思ったのは私だけではないはずだ。


もう、福地と古木をトレードすればいいや。


とにかく、今季の最後を締めくくるにふさわしい最高の試合でした。

それでは、この3曲でお別れしましょう。


ピピィーーッ、ドンドンドン。

♪夢のアーチを空高く〜、町田の飲み屋までも〜♪


♪弾丸ライナーをセカンドへ打ち込め〜、一発見せてくれよ Go! 瀬戸輝信♪


♪根性オブジェ〜、走れ勝利オブジェ〜、行け打てオブジェ〜、西山鯉オブジェ〜♪




さちこ「あたしのサヨナラ登板は?」

10月10日(日)
広島 1-0 横浜
[勝] 番場の忠太郎 3-4
[敗] 日産セドリック 7-4
[S] 大竹まことのただいまPCランド17
[本] 永作の後輩10


大盛り上がりで大成功に終わった、パ・リーグのプレーオフ。

セもやればいいのにね。

まず、第一ステージは、甲子園球場で阪神と広島が対決。
先に2つ負けたほうが、第二ステージへ進出。

そして、超満員の広島市民球場で、ベイスターズを迎え撃つ。
先に3つ負けたほうが、悲願の胴下げ。
これでセ・リーグも盛り上がること間違いなし!


山下「短気決戦?」

10月9日(土)
広島 4-1 讀賣
[勝] 長谷工ハーベスト 2-1
[敗] 醸し出す 0-1
[S] 大竹まことのただいまPCランド16


気づいていましたか?
カープにひとり、猛烈な帳尻を発揮している人がいる事を。

開幕から6月まで 48打数8安打 打率.167 1HR 7打点
7月から今日まで 38打数17安打 打率.447 2HR 14打点

さて、誰でしょう?


浅井「答えはCMの後で」

10月7日(木)
広島 3-0 中日
[勝] あややヲタ 4-2
[敗] 病 2-1
[本] ミスター消化試合9


消化試合という名の日本シリーズ壮行試合で、小山田がまさかのプロ入り初完封。
黒田が相変わらず不調だったり、さちこの去就もはっきりしない中、
まさかの開幕投手小山田という可能性も現実味を帯びてきた。


高橋建「シーレックスの開幕投手を若田部と争います。」

10月6日(水)
広島 5-6 横浜
[勝] 未練 7-9
[敗] ラッキーストライク 8-9
[S] アゴ倉9
[本] スペランカー40


ついにマジック5点灯。

佐々岡「11年ぶりの胴下げも間近だね。」

10月5日(火)
広島 2-1 横浜
[勝] ベイルがベールを脱いだ 11-10
[敗] サマニベッピン 4-5
[S] KAN15


攻撃開始のファンファーレが鳴る中で、
尾形佳紀がいきなり初球デッドボール。
これを見て、
いつぞやの嶋の初回先頭打者危険球を思い出したのは、私だけじゃないはずだ。
そのときの打者・飯田は、今日、戦力外通告。

宮出「相手の先発も打者に転向しました。」

10月4日(月)
広島 0-1 阪神
[勝] ノーヒットノーラン 13-11
[敗] ミスター完投負け 7-9


黒田が、リーグ単独トップに立つ今季2度目の完投負け。
2年連続のタイトル獲得は、これでほぼ確実となった。


朝山「どうせみんな打てなかったんだから、今日の4タコは査定外ですよね?」

10月3日(日)
広島 4-2 阪神
[勝] お仏壇の長谷川 1-1
[敗] オメガトライブ 2-2
[S] 全日空1
[本] ゼブラ28 乙女塾8


長谷川が今季初勝利だという事は、みんな覚えていても、
長谷川が阪神キラーだった事は、きっとみんな忘れてる。


佐々岡「一昨年は勝ち頭だったなんて、もはや誰も知りません。」

10月2日(土)
広島 4-4 阪神
[勝]
[敗]
[本] 今岡セブン27 新緒方4 鉢34 (株)21


栗原が一軍復帰初日でやらかしてくれました。

10回裏同点、二死二三塁フルカウントから、低めのフォークボールをハーフスイング。
しかし、これをキャッチャー矢野が後逸し、三塁走者の嶋はサヨナラのホームイン。

 と こ ろ が 、

栗原が一塁に走らなかったので、振り逃げは成立せず、
ボールは一塁に送られてスリーアウト。

栗原はわずか一日で、懲罰の登録抹消。


柏村「以上、ヨーヘー・マキのおまけコーナーでした。」

10月1日(金)
広島 5-2 中日
[勝] 大竹まことのただいまPCランド 6-5
[敗] (┗゚∀゚┛) 1-1
[本] 活命茶40 デカタク26


まさかの胴上げ投手シコースキー。


 緒 方 空 気 嫁 。 


川崎「てっきり胴上げ投手は僕だと思ってました。」

松本「三振よりもゲッツーがよかったですか?」

浅井「やはり緒方に抱きついて回転するべきだったか。」

西武 10-7 日本ハム
[勝] 柴田倫世
[敗] 結婚式を下柳に荒らされた人
[S] 祈り
[本] 鰆 ホセ2 ボラギノール 砂糖 きよしのズンドコ節


フォアボール、フォアボール、フォアボール、満塁ホームラン。

日ハムにも○○○がいました。


しず「おぶ、あのね。。。」

9月29日(水)
広島 2-4 讀賣
[勝] 十六茶 13-5
[敗] ヅラ 10-10
[S] 中村雀1
[本] 黒バラ45 インドマグロ23 とんぼ12



優勝に王手の中日は、雨のためにマジック1で足踏み。
さぁ、いよいよ胴上げ当番が近づいてきました。
昨年に引き続き、やります。


東出『今年こそ、僕の悪送球で優勝決定です。』

フェリ『イヤ、センパツシテ、5カイコールドマケデキメマース。』

永川『荒木のツーベース、井端が送って、ワイルドピッチで出来上がり。』

ラロッカ『タニシゲニ、ソウルイボウガイノオカエシシマース』

福地『盗塁失敗で優勝が決まったら、史上初ですか?』

瀬戸『現役最後のパスボールにふさわしい舞台ですね。』

鶴田『お前ら、優勝請負人の俺を忘れたか?』



今年は候補が多すぎます。

9月28日(火)
広島 4-2 讀賣
[勝] ジョンBチョッパー 7-8
[敗] 春風亭半ケツ 5-9
[S] ずめらいし星人14
[本] 毛布21・22 お歳暮41 高橋油30


神宮決戦で中日がヤクルトに競り勝ち、ついにマジック1。
いよいよ優勝に王手をかけた中日だが、関東地方はあいにく台風襲来の予報。
神宮での胴上げがお預けになると、お次は10月1日ナゴヤドームでのカープ戦。

明日優勝が決まらなければ、昨年に続いてアレをやるので、
中日はとりあえず負けときなさい。

鶴田「今年も出番ですか?」

9月26日(日)
広島 5-6 ヤクルト
[勝] ロケットボーイズ左 2-1
[敗] エンリッケ 0-2
[S] ロケットボーイズ右33
[本] 新日本ハウス14


7年連続Bクラス確定。

最下位確定まで、マジック10。

9月25日(土)
広島 6-3 ヤクルト
[勝] 小山田ゆうえんち 3-2
[敗] サポーロ高井厨 3-1
[S] ビッグバンブー13
[本] 危険13 選手会長24


9月5日付「げえむれびう」より
今季3度目の一軍登録抹消となった永川投手。
さて、今度また一軍に戻ってくる頃には、どんな姿になっているでしょう?

(1)
(2)
(3)


清川「もう一軍には戻らないので、選択肢はありません。」

正解は、本当に一軍に戻ってくるとは思ってなかったので、ネタを用意していませんでした。

川端「正解は、(4)仙台楽天野球団に供出です。」

9月24日(金)
広島 5-6 ヤクルト
[勝] ヤ太郎 4-2
[敗] 三浦洋一 1-1
[S] ごじゅうあらし32
[本] 真ん中4 アイ〜ン26 しにゃ10 癌42


9月22日(水)
広島 3-2 阪神
[勝] ベイルがベールを脱いだ 10-9
[敗] 三次市立十日市小学校 10-12



新庄の『明日も勝つ!!』は、

実は、阪神が連敗する呪文だった。

9月21日(火)
広島 8-5 阪神
[勝] 妃奈月 6-8
[敗] カルピス 11-11
[本] 先生20 亮規浩7 ベリーサ32 連絡16


10日に産まれた新井の長男。
ついに名前が決定。

『新井あきひろ』


東出「ウチの子供はたかひろです。」

9月20日(月・祝)
広島 5-12 横浜
[勝] ハカセ 1-2
[敗] ハセガー 0-1
[本] 魚3


スペランカー多村、スタメン落ち。
さて、その理由とは何でしょう?
(1)サイン会で腱鞘炎になった。
(2)握手会で手がしびれた。
(3)ハイタッチ会で脱臼した。


西岡「正解は、4番の東京新聞一面の呪いです。」

ヤクルト 4-3 阪神
[勝] 高い 3-0
[敗] ブッシュ大統領 6-9
[S] りょーた30
[本] ぽp25 深夜9 ミスターポール直撃41


158キロ3連発。
日本最速の自作自演。


古田「今日は僕の引退試合ですか?」

讀賣 6-4 中日
[勝] 十六茶 12-5
[敗] クズマン 10-5
[本] ウナギイヌ31


今日のナゴヤドームと札幌ドームの9回ウラを比べてみてください。


木佐貫「日本シリーズは劇場合戦ですかそうですか。」

西武 6-1 ロッテ
[勝] パーム 10-3
[敗] 古葉香具師 9-7


オツ西口、ランナー3人残してマウンドから辞任。


坂井保之「これは降板じゃない、遁走です。」

近鉄 14-2 オリックス
[勝] 優勝投手 1-0
[敗] 子供だって〜うまいんだも〜ん 5-10
[本] 代打逆転満塁サヨナラ優勝の人19


オリッ鉄紅白戦第一ラウンドは、紅組の勝ち。


三輪「だったら蒼組じゃないの?」

日本ハム 13x-12 ダイエー
[勝] 人面魚 1-1
[敗] 店 4-3
[本] 鰆17・18 生口島23 本当2 キレンジャー22 宮地真緒2 ずれた35 SHINJO23


サヨナラ満塁ホームランの新庄。
田中幸雄に捕らえられて、シングルヒットに格下げ。


田中幸雄「キリストの再臨に備えて新庄を捕まえた

9月18日(土)
広島 (スト) 横浜
[勝]
[敗]
[S]
[本]


長谷川、試合よりも先にサイン会に復帰。

9月15日(水)
広島 0-8 讀賣
[勝] 十六茶 11-5
[敗] ベイルが○○○を脱いだ 9-9

林が清原にぶつけた途端、球場が突然の停電。

東を横浜から追い出したその魔力。
ついに中国電力までも、その傘下に下った。


RCC「演出じゃなかったの?」


試合中に起きた停電のために、今日の“げえむれびう”は表示されません。

9月12日(日)
広島 0-2 中日
[勝] ドームなのにグラサン 1-0
[敗] あややヲタ 2-2


今季の優勝、完全消滅。


小山田「いよいよ、待ちに待った消化試合の始まり始まりぃ〜。」

9月11日(土)
広島 2-3 中日
[勝] 矢田亜希子 1-0
[敗] ラッキーストライク 8-8
[S] 言わせ18


・中日ファンからの反応
「荒木でもダメか」
「石原は荒木井端キラーだな」
「また盗塁失敗か。石原はすげぇなあ」

・ヤクルトファンからの反応
「また打たれたよ」
「石原にはよく打たれるなぁ」
「古田の後継に石原欲しいよね」

他球団ファン、石原買いかぶりすぎ。

リーグ随一の強肩とパンチのある打撃で、他球団ファンからは礼賛をあび、
自球団ファンからは糞リードとインチキ打撃で酷評を受ける。

誰かに似てませんか?


今日から石原は、中嶋聡二世です。


屋鋪二世・尾形「Bクラスのレギュラーが勢ぞろいだね。」

9月10日(金)
広島 4-5x 中日
[勝] 言わせ 2-3
[敗] 木木 1-1


プリンス新井に、待望の二世誕生。
その知らせを聴いた最初の打席、無死二三塁のチャンスで気迫の三球三振。


裕美子「産休三振?」

9月9日(木)
広島 1-3 横浜
[勝] 日産セドリック 6-1
[敗] ジョンBチョッパー 5-8
[S] アゴ倉5


シーツ先生、満塁のチャンスで、
来日以来初めて代打を送られる屈辱。


瀬戸「イッショニインタイジアイヤリマショーウ。」

9月8日(水)
広島 9-5 横浜
[勝] ベイルがベールを生脱ぎ 9-8
[敗] マルタイラーメン 1-2
[本] (株)20 スペランカー36 ベリーサ31

スペランカー多村、
カープ戦20試合目で、脅威の15本塁打34打点。
背番号55を捨て、青いゴジラになり損ねた鬱憤でしょうか?


嶋「わざわざドラッグして見たのに、面白くもなんともないじょ。」

中国地方に上陸した台風18号の影響で、今日の“げえむれびう”は表示されません。

9月5日(日)
広島 6x-5 中日
[勝] 棚ボタ初勝利 1-0
[敗] 飛来 5-6
[本] 森の木陰でドンジャラホイ4 活命茶39 粗い6 いいバッター5


今季3度目の一軍登録抹消となった永川投手。
さて、今度また一軍に戻ってくる頃には、どんな姿になっているでしょう?

(1)
(2)
(3)


清川「もう一軍には戻らないので、選択肢はありません。」

9月4日(土)
広島 8-4 中日
[勝] ニシノフラワー 8-7
[敗] 元・すり足 3-3
[S] KAN12
[本] 赤い大道30 鼻血3 活命茶38 粗い5


正直に手を挙げなさい。
今日はデーゲームだったことを忘れてた人。


奥田民生「坂上次郎のこと?」

9月3日(金)
広島 3-2 中日
[勝] クズマン 10-4
[敗] 大馬神 3-7
[S] 言わせ17
[本] 田螺15



           / ̄ ̄ ̄\             V
         /         \
       /    / ̄ ̄\    \
      |     \____,     |
      |              |
      |   /二二二二\   |
      /  //::::::::::::::::::::::\ \  |
     と二 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::\二つ
      |/  ̄ ̄      ̄ ̄  ||
     「 ||  -=・=-  ハ -=・=-  )|ヽ
      | Y      /         |||
       V     /(   )     ||/
       |  /  ⌒⌒ \   |
        | (     U   )   |
         |      へへ    |
          \    ̄ ̄     /
          \     ̄    /
           \_____/


9月2日(木)
広島 3-2 ヤクルト
[勝] ベイルがベールをやっと脱ぎました 8-8
[敗] ヤ太郎 3-2
[S] 大竹まことのただいまPCランド11


えーと、これは石原病ですねー。
まだ初期症状ですけど、
早く気づいてよかったですね。
もう少しで手遅れになるところでしたよ。

カウント悪くしたら、安易な球は禁物ですよ。
クサイ球は、きっちりとカットされてしまいますから。
外すなら外す。勝負するなら勝負する。はっきりさせましょう。
最近ずっと、こらえきれなくなった途端、痛打されてますからね。

お薬出しときますから。
三連戦終わったら、また診せに来てください。


古田「道原って薮医者らしいよ。」

9月1日(水)
広島 10-11x ヤクルト
[勝] 50嵐 4-3
[敗] 板橋区立氷川図書館 2-4
[本] 危険11 イナバ物置16 デカタク25 深夜7 赤い椎木29 アイ〜ン20・21 真ん中3


7月30日付「げえむれびう」より
今季2度目の一軍登録抹消となった永川投手。
さて、今度また一軍に戻ってくる頃には、どんな姿になっているでしょう?

(1)フォーム改造で球速が落ち、先発6番手に成り下がった永川。
(2)打者転向から苦節10年、「赤いローズ」として本塁打量産の永川。
(3)選手会長に就任、一人だけストに突入(ry


瀬戸「正解は(4)番の、山本翔のパスボールの教材になってください」

8月31日(火)
広島 10-9 ヤクルト
[勝] kojihiroike 2-2
[敗] りょーた 3-3
[S] さちこ?1
[本] 活命茶37 アイ〜ン18・19 赤い大道28 デカタク24


【今日のその場しのぎ】

8回裏、先発の小山田続投。
    (ブルペン:佐竹・玉木)

エラー・ヒット・四球で、無死満塁。

→やっとリリーフ、ワンポイントで佐竹。
    (ブルペン:玉木・大竹)
岩村に2点タイムリー。

→古田・ラミレスと、右が続くので玉木。
    (ブルペン:大竹・ワトソン)
古田ヒットで、再び満塁。

→ここで玉木を引っ込め、大竹。


以上、今日のその場しのぎでした。

追記:ヤクルトファンの期待以上に、カープファンの悪寒が大きい。


東出「宿題が終わらないので、今夜は徹夜です。」

8月29日(日)
広島 2-17 阪神
[勝] 東洋 2-0
[敗] 氷川下子供会 2-3
[本] 連絡14・15 赤い大道27 輝る男9



今季最多の17失点。

チーム防御率5点台突入で、
投手陣崩壊。


8連敗、借金18で球団転覆。



グッバイ、山本浩二。



サヨナラ、広島東洋カープ。



三東「明日からは、三東洋カープだね。」

8月28日(土)
広島 2-5 阪神
[勝] ホッチキス弟 2-3
[敗] アラホウトク 7-7
[S] ボタ1 [本] 赤いイワイワオー26 鉢29 活命茶36 連絡13


カープ投手陣で、開幕から唯一先発ローテを守っている河内。
実は、規定投球回未到達。

中6日もらって4回5回で降りるんだもん。


天野・佐竹・林「このペースだと規定投球回いくかも。」

8月27日(金)
広島 2-3x 阪神
[勝] ボタ 4-3
[敗] ビッグバンブー 5-5


山本浩二がドーピング疑惑で、
カープは繰上げで16個目の借金メダル獲得。


達川「ワシの記録まであと5つ。」

8月26日(木)
広島 7-13 ヤクルト
[勝] ヤ太郎 3-1
[敗] ベイルはベールを着てません 7-8
[本] 赤い大道25 インドマグロ19 忠誠行進曲2 活命茶35 癌ちゃん37


アテネで日本が15個の金メダルを獲得しました。

カープは15個目の借金メダル獲得。


中畑「カープは借金だったが十分貯金に値する。胸を張って帰ってほしい。」

宮本「貯金以上の借金です。」

8月25日(水)
広島 0-6 ヤクルト
[勝] サッポロ高井厨 1-0
[敗] 全日空 1-2
[本] 忠誠行進曲1 癌ちゃん36


市民球場の完封負けよりも、
アテネでの黒田の劇投よりも、
今日のハイライトはこれじゃろ?

ウェスタンでついに、鶴田紀藤直接対決


西山「永田コーチと直接対決?」

8月24日(火)
広島 6-7 ヤクルト
[勝] きりたんぽ 9-7
[敗] あややヲタ 2-1
[S] ごじゅうあらし26
[本] アイ〜ン15 デカタク23 裸ロッカ34 青ゴジラ4


さぁーて、来週の新井さんは?

新井です。
レギュラーを奪われ、代打でも結果が出せませんが、
ラロッカの代理人と共謀して、来季は4番に復帰の予定です。

さて次回は、

「倉さんでも打てるのに」
「天谷、一軍でも暴走」
「藤本、ウィリアムスに抑えられる」
の3本です。

アン・ジョンファンみたいにならないといいですね。


栗原「んがんん」

8月22日(日)
広島 4-5 讀賣
[勝] 小宮山メガネ 3-1
[敗] きよしのズンドコ節 2-2
[S] 栗原由佳5
[本] 黒薔薇40 これがなくっちゃ〜33 ヨーヘー&マキ11


浅井に代打の代打といえば、町田である。
浅井に代打の代打といえば、もしくは木村一喜である。

そう、今まで見たことなかった。
左打席に立つ浅井に対し、代打の代打はの野村。

浅井。FAするなら今だ。
本来なら、浅井のような選手のために作った制度なんだから。
ただ、浅井に一つ言っておきたいことがある。
このままカープを去るのはくやしいだろ?
やってみないか?

一度見てみたい。
抗議の意味をこめて、右打席に立つ浅井


森笠「戻るなら今のうち?」

8月21日(土)
広島 6-13 讀賣
[勝] 和製ベバリン 3-4
[敗] アグネスパレード 7-6
[本] 屋鋪2 にーおかーのこーじきー5 活命茶32 おじいさん21


天谷、プロ初打席で殊勲の決定打!

勘当の最下位に再会。


ケサダ「そのための5連勝じゃろ?」

8月20日(金)
広島 7x-6 讀賣
[勝] KAN 5-4
[敗] 窪 4-4
[本] (株)18 おじいさん20 ウナギイヌ29


ワシ、もう寝とったよ。

ジャイが勝ったんじゃなかったん

こっちよりも、英智のダブルエラーランニングホームランや、
ドミンゴのセーフティバントのほうが楽しかった。


山下大輔「最下位に再会。」

8月19日(木)
広島 12-5 横浜
[勝] ベイルがベールを脱いだうちには入らない 7-7
[敗] はかせ 0-1
[本] 赤い大道24 スペ31・32 ヒーローインタビューが気持ち悪い18 活命茶31


8回に打者13人の猛攻で10得点で、カープ爆勝。

どさくさに紛れて、屋鋪尾形ノーヒット、風に乗ったポップフライ2発。
どさくさに紛れて、野村もノーヒット。あと75本で足踏み。
どさくさに紛れて、守備固め(?)に栗原。

松本大竹「どさくさに紛れて、内野指定に(ry

鞘師末永「どさくさに紛れt(ry

8月18日(水)
広島 5-3 横浜
[勝] kojihiroike 1-1
[敗] アゴ倉 3-6
[S] 大竹まことのただいまPCランド10
[本] 宮迫15


ラロッカが4回の第2打席でマレンからスナイプを浴び、これで今季22個目。
1952年に大洋の岩本が記録した24個のシーズン記録に、あと2つと迫った。

昨年は、ブロックがボークの記録を更新。
今年は、ラロッカが死球の記録を更新。
さて、来年の新外国人はどんな記録を作ってくれるのでしょうか?


シュールストロム「キャッチャーツレテキテ、パスボールキロクヲツクラセマース。」

8月15日(日)
広島 6-3 阪神
[勝] 伊東美咲 2-1
[敗] ホッチキス弟 1-3
[S] 大竹まことのただいまPCランド9
[本] デカタク22



ラロッカビーーーーーム!

8月14日(土)
広島 8-4 阪神
[勝] ランフォザドリーム 7-5
[敗] 元ハッピーサマーウェディング 9-8


<尾形佳紀の応援のガイドライン>
CDに収録されている応援歌は、現場では使われておりません。まだ誰も吹けないから
・広島では、水上 →「それいけ佳紀ホームラン〜、勝利を目指せ〜♪」
・関東・ナゴドでは、コンバット →「讀賣倒せ、讀賣倒せ、讀賣倒せ〜♪」
・関西では、高橋慶彦 →「行くぞ狙いは盗塁王、塁に出たら走れ〜♪」
球場によって使用曲が違うので、ご注意ください。

ってか、どーせなら統一して、この曲にすればいいじゃん。

♪それ行けチャンスだ尾形〜 レフトへホームラン〜
 それ行けフェンスを超えて〜 打つぞライトへホームラン〜♪


屋鋪「それ、オレの曲・・・」

8月13日(金)
広島 1-5 阪神
[勝] ラジコンヘリ 9-8
[敗] 大馬神 3-6
[本] リフォーム3 常時23


俊足巧打のくせに、相手バッテリーの嫌がることが全然できない。
いきなりポップフライ。あっさり三振。

数字に表れる成績は似ていても、荒木や井端とは雲泥の差。

もう僕には、尾形屋鋪にしか見えない。


東出「高木豊やります!」
石原「市川やります!」
長谷川「それじゃ僕が大門かな?」

Bクラス安泰!

8月12日(木)
広島 3-4 ヤクルト
[勝] 焼きそば 8-4
[敗] ベイルにベールはあったんですか? 6-7
[S] りょーた23
[本] 赤いイワイワオー23 (σ゚д゚)σ13 (株)17


先生! 尾形くんが屋鋪のマネばかりして、みんなに迷惑をかけています!


高木豊「10年はBクラス安泰だね。」

8月11日(水)>
広島 2-4 ヤクルト
[勝] 写真集 7-7
[敗] 全日空 0-1
[S] Fifty Storms 22
[本] (σ゚д゚)σ12 これがなくっちゃ〜30


今年も最終戦が神宮球場になったら、
飯田と町田の合同引退式やりませんか?


佐々木「引退式はもう済ませました。」

吉見「引退式、2回もやりました。」

8月10日(火)
広島 15-5 ヤクルト
[勝] 小山田ゆうえんち 2-0
[敗] ベバリンの半分は優しさでできています 9-9
[本] ガン29・30 城石が打つなら土橋はいらない3 ノム5 うだつ食堂6 イナバのライトツナ13 毛布18 デカタク21


最低の勝ち方。

相手投手陣の自滅で、無意味に打線爆発。
そもそも、ベバリン引っ張ってくれた恩恵に過ぎない。
カンチガイしないように。
小山田のバント失敗のせいで3安打なのに無得点だった3回表、これが本当のカープです。

あと、尾形佳紀も4安打は誉められるけど、
初回先頭打者初球ボール球ポップフライ。論外。1番失格。


大村「後継者の登場ですか?」

8月8日(日)
広島 4-6 中日
[勝] アムウェイ 7-2
[敗] WATさん 0-2
[S] 飛来1
[本] 大西ゆかりと新世界3 桂歌丸1


尾形が、水上。
ホームラン打っても、水上。
一軍に上がって2週間たったのに、まだ水上。

誰でもいいから、はやく吹けるようになりんさいや。


高沢「出番ですか?」

8月7日(土)
広島 9-0 中日
[勝] 大馬神 3-5
[敗] 野口五郎岳 4-7
[本] 毛布17 ラッカル29 (株)15・16 クララが立った1


あ〜あ、勝っちゃった。

浜スタでは、大魔神佐々木が2試合つづけてセーブ失敗。
お互い連敗のまま神宮最下位決戦になったら盛り上がるね、って○○○○と話してた矢先でした。


広島商業「プロは連敗できるからいいなぁ。」

8月6日(金)
広島 5-9 中日
[勝] クズマン 7-3
[敗] さちこ 3-10 ←映す価値無し
[本] いいバッター3 オチョア15 田螺14 ピンク9 デカタク20 赤いイワイワオー22


尾形佳紀、7戦全敗。


高橋建「つまり、りょーたさんも映す価値n(ry

8月5日(木)
広島 3-4 阪神
[勝] ブッシュ大統領 4-6
[敗] ベイルがベールを厚着してます 6-6
[S] オーストラリア代表はまだ召集されないんですか?12
[本] 赤い萩原淳(こっちは投手再転向)21


佐竹が、桧山の頭部にスナイプし、危険球退場。
やはり報復されてしまいました。

"馬人生"秀太が、ラロッカの頭部めがけてタッチアウト


倉「わざとパスボールするのも自作自演のうちです」

8月3日(火)
広島 1-4 阪神
[勝] アンドーナツ 5-7
[敗] まっ黒田 5-7
[S] オーストラリア代表11
[本] うだつ5


緒方と尾形の1・2番コンビが復活。
1番緒方が塁に出て、バッターボックスに2番尾形。
だが、実況がどちらも「オガタ」「オガタ」と言うから紛らわしい。
しかも、なぜか「ベテランのオガタ」「ルーキーのオガタ」と妙な区別をするから、
聞き苦しいことこの上ない。

TSSの矢野は、尾形のフルネームを知らない。間違いないっ。

7月30日(木)
広島 6-10 横浜
[勝] アゴ倉 2-4
[敗] 大竹まことのただいまPCランド 4-4
[本] 赤い大豊20 森28 スペランカー26


今季2度目の一軍登録抹消となった永川投手。
さて、今度また一軍に戻ってくる頃には、どんな姿になっているでしょう?

(1)フォーム改造で球速が落ち、先発6番手に成り下がった永川。
(2)打者転向から苦節10年、「赤いローズ」として本塁打量産の永川。
(3)選手会長に就任、一人だけストに突入(ry


西山「ピーコ更迭の署名はこちらです。」

7月29日(木)
広島 4-6 讀賣
[勝] 自家発電 4-3
[敗] WATさん 0-1
[S] クボックル6
[本] 偽井生24


最下位に再会。


朝山「今日は何の日だっけ?」

スライリー「知らん」

7月28日(水)
広島 3-13 讀賣
[勝] 十六茶 8-5
[敗] レガシーワールド 6-5
[本] 薔薇35 おじいさん17 赤いケアリー19 インドマグロ16


自力優勝消滅

5月9日付「げえむれびう」より
不調の永川がついに登録抹消。
さて、永川が一軍に帰ってきたときは、どんな姿になってるのでしょうか。

(1)シュートを覚えさせられて、ヒジが曲がってしまった永川
(2)清川にサイドスローに改造されて、デニーになってしまった永川
(3)打者転向から苦節10年、「赤い(ry

山内「正解は、4番の三軍コーチでした」


永川「正解は、5番のサウスポー転向でした」

7月27日(火)
広島 4-5 讀賣
[勝] 栗原由佳 4-3
[敗] エンリッケ 0-1
[S] 窪5
[本] デカタク19 (株)14 洗い4 おじいさん16 薔薇34


急募! 次期監督
急募! 三塁ベースコーチ
急募! ブルペンコーチ
急募! バッテリーコーチ
急募! 正捕手


○○「しょーじきシンドイ」

7月25日(日)
広島 10-6 中日
[勝] 大馬神 2-5
[敗] 里予ロ 4-6
[本] デカタク18 赤い大豊18


西山選手会長、11試合連続欠場記録更新中。


鶴田「去年、中26日で先発しましたが、何か?」

7月24日(土)
広島 1-2 中日
[勝] 飛来 5-4
[敗] さちこ 3-9
[S] 言わせ14
[本] オチョア13


自力優勝消滅まで、マジック1


高橋建「いよいよ、さちこ脱ぎます。」

7月23日(金)
広島 2-10 中日
[勝] クズマン 6-3
[敗] ベイルがベールを(ry 6-5
[本] インドマグロ15


中日は食べれん。
谷繁を抜いても、食べれんもんは食べれん。
ナゴド入っただけで、泣く。


まっつん「アレックスって、クルトン?」

7月21日(水)
広島 8-1 ヤクルト
[勝] 小山田ゆうえんち 1-0
[敗] ベバリンの半分は優しさでできています 8-7
[本] (株)13 アイ〜ン11 比嘉しで1 インドマグロ14 デカタク17


冷房のない神宮球場。
ベバリン閣下、満塁から決勝タイムリー2点ワイルドピッチ。

石堂「こっちは空調がきいてたけどね」

7月20日(火)
広島 3-4 ヤクルト
[勝] いつきと書いてたつき 1-1
[敗] 大竹まことのPCランド 4-3
[本] 燕のRedStormProject24


今日は津田恒美投手の命日。
その津田が唯一胴上げを受けた神宮球場での試合で、
先発は、津田と同じ背番号15番・黒田。
津田に最高の試合を見せなければいけない試合のはずだった。

しかし、大竹が8回に甘い変化球を打たれて逆転。

これではいけない。

津田ならきっと、9回裏にど真ん中のストレートを投げて、場外に放り込まれていたはずだ。


澤ア「僕だって津田と同じ番号なのに・・・」

7月19日(月・祝)
広島 2-7 ヤクルト
[勝] ふざい 2-5
[敗] アドラーブル 6-4
[本] 活命茶28 インドマグロ13


東京ドームでの対讀賣3連戦で、3戦合計28残塁の拙攻で3連敗を喫したヤクルト。
この拙攻は、舞台を神宮にうつしての広島戦でもかわらず、
4回無死満塁でのマーチンといい、5回一死満塁でのラミレスといい、
チャンスにことごとく内野ゴロを打つ燕打線。

エラーでしか点をとれないヤクルトと考えれば、少しは楽になりませんか?


倉「一、二塁間を真っ二つに破る、走者一掃の(ry

7月18日(日)
広島 7-4 横浜
[勝] ビッグバンブー 4-2
[敗] 加藤で勝とう 2-3
[本] アゴ14 森26


最終回、どうして倉は歩かされなかったの? 倉ってなめられてる?


前田「富岡をぶつけられたワシのほうがなめられとるよ」

7月17日(土)
広島 1-8 横浜
[勝] 日産セドリック 1-0
[敗] さちこっ! 3-8
[本] 瀬能あづさ6 宮迫9・10 スペランカー20・21・22 アゴ13 活命茶27


こらっ! さちこっ!

RED STORM PROJECT 初日を飾るにふさわしい、関内花火大会。
レフトスタンドが真っ赤に染まったら、マウンドの建さんまで真っ赤に染まりました。
スコアボード直撃弾で、多村選手には、さちこ1年分が贈呈されます。


佐々岡・マレン「明日はもっと打ち上げるぞ!」

7月16日(金)
広島 4-7 横浜
[勝] 吉見温泉 6-3
[敗] ベイルがベールを着替えたら 6-4
[S] かずヒーロー19
[本] 東京電話8 ばんばひろふみ25 宮迫8 日本代表一塁ベースコーチ2


佐々木登板に関する謎
「セーブがつく場面でしか登板しない」という条件で契約が結ばれているであろう佐々木。
石井豚がタイムリーを放って5点差となった場面で、練習の手を休めていたはずである。
ところが、土肥が拓也に2ランを浴び3点差となったところで、すかさず登板。
つまり、5点差なのにブルペンでちゃんと投げ込んでいたのだ。

ということは、、、

佐々木に出番を与えるために、土肥はわざと打たれた! 間違いない!


デニー・木塚・山田「そのつもりが、一気に逆転されたりとかするわけよ」

7月8日(木)
広島 4-2 阪神
[勝] 炎上系アマノ式 3-2
[敗] アンドーナツ 4-6
[S] 大竹まことのPCランド8
[本] リフォーム2 鉢21


前半最終戦で、まさかの建さんリリーフ登板。
1点リードで、突然5回から登板。
そりゃ、3イニング守りきれば勝利投手の権利は得られたんだけど、
しっかり同点に追いつかれて、逆転されないうちにマウンドを降りる。
まさに達川時代の起用法まんまじゃないか。
8回から山ア健でも出てくるのかと思った。


さちこ「まさかの3連戦フル出場でした。」

7月7日(水)
広島 12-3 阪神
[勝] ベイルが(ry 6-3
[敗] 三次の人 8-6
[本] 鉢20 デカタク16


胃炎って何よ? 何を食ったのよ?


高橋建「きっとさちこの(ry

7月6日(火)
広島 2-4 阪神
[勝] 打球がライトスタンドを〜 しーもーやーなーぎー 6-1
[敗] さちこ 3-7
[S] ジェフくん8
[本] 鉢19 ラッカル26


次、負けたら、さちこ脱ぎます。


高橋建「今年のレッドストームの目玉だね。」

7月4日(日)
広島 5-9 讀賣
[勝] シコルスキー 3-3
[敗] 稲尾 0-1
[S] ぶさぬき1
[本] キンカップ20・21 インドマグロ11・12 Pシ゛ニ13 薔薇27 おじいさん12


あまりにも腹が立ったので、まとめてみました。

菊地原毅vsT・ローズ
2004/05/07 本塁打・打点1
2004/05/27 左飛
2004/06/12 四球
2004/07/02 本塁打・打点1
2004/07/04 本塁打・打点1

菊地原毅vs高橋由伸
2004/05/07 本塁打・打点1
2004/05/26 左前安打・打点1
2004/06/12 本塁打・打点2
2004/07/02 遊飛
2004/07/04 本塁打・打点1

菊地原毅vsR・ペタジーニ
2004/06/12 本塁打・打点1
2004/07/02 死球
2004/07/04 三振

今季、上記3打者に対して、11打数8安打7本塁打9打点

決してホーナーの来日直後の成績ではありません。


仁部「ワシよりこまいのがここにおった。」

7月3日(土)
広島 7-5 讀賣
[勝] ニシノフラワーに牝馬の河内 6-3
[敗] 上原厩舎ノーブルグラス 6-4
[S] 大竹柵障害7
[本] デカタク15 粗3 赤いケアリー17 おじいさん11 しげ〜もってこ〜い1


カープの背番号13といえば誰ですか?

(1)8回、左打者が続くのに使ってもらえなかった人
(2)苦節10年、ついにプロ入り初勝利
(3)広島投手陣を次々と壊し続ける、炎のブルペンクラッシャー


ええで上田「ワシも13番じゃったんよ」

7月2日(金)
広島 7-8 讀賣
[勝] カリメロ 7-3
[敗] シンジマン 1-5
[S] 栗原由佳4
[本] 狼主25・26 赤い大豊16 生贄23 魚2


「コーリーすげー!」とか「コーリーありがとう!」とか言ってる人たち、まだ甘いです。
コーリーなんて、デニー大統領に比べたらまだまだです。
デニー大統領なら、後続の木塚まで炎上させたり、富岡がトリプルプレーを決めたりするんです。
それに比べたら、なんですか!このコーリーとやらは!
しょせん、いつもの岡島じゃないですか。
ここは西村を呼び出して、防御率162の怪投を引き出さなければいけないんです。

コーリーはまだまだ足りません。
マリオやデビットを見習ってください。


さちこ「おかげさまで、今日(ry

6月30日(水)
広島 6-5 中日
[勝] 佐々木ベイルがベールを(ry 5-3
[敗] 谷繁すり足やめました 3-1
[S] 全部ウソだよ6
[本] 活命茶25 デカタク14


岐阜長良川球場で行われた中日×広島戦。
この球場といえば、昨年の中日×阪神戦では虎ファンが催涙ガスを噴射する事件が起きており、
今年も何かが起こるでは?という期待が球場内を支配する中で、プレイボールが告げられた。

まず初回表、地元・岐阜市出身の朝倉から、
好調ラロッカが、ホームランダービー単独トップに躍り出る25号ソロホームランで、まず先制。
さらに2点追加したあと、5回に緒方がデカタクの待つレフトスタンドへ1発を放つ。
これが、緒方の通算200号本塁打となり、
デカタクは一昨年の150号に続き、またも緒方のメモリアルアーチをアシストすることに成功した。

この後、石原にも2点タイムリーが飛び出して、6-0。勝負あったと思われた。
しかし、さすがは首位のドラゴンズ。ここから勝負強さを見せる。
典型的な100球肩のベイルを攻め、立浪・リナレスにタイムリーが飛び出し、3点差。
なおもランナー2人を残したまま、ベイルはマウンドを炎上系アマノ式に譲る。
すると、この天野が、ベイルが残した2人のランナーをきっちりと還し、1点差となった。

8回裏になると、早くも守護神・大竹が登場。
1イニング限定ストッパーが主流となりつつある最近、8回での大竹の起用は一際目立つ。
いきなり先頭のアレックスにヒットを許し、続く谷繁をスナイプ。
一死後、渡邉を歩かせてしまい満塁としたが、井上・荒木を二者連続空振り三振にきってとり、
まずは一つ目のジサクジエンを完成させた。

そして9回裏、先頭の井端は初球で打ち取るものの、立浪がヒット。続く福留の4球目に立浪は盗塁成功。
この時点でカウントは1-3、歩かせるつもりはなかっただろうが、
5球目がワンバウンドとなり、ついにサヨナラのランナーを出してしまう。
続くアレックスにも、8回裏と同じようなインサイドの甘い球をセンターに弾き返され、ついに一死満塁。
2イニング連続のジサクジエンを達成するための、最高のお膳立てが出来上がった。

打席には、広島キラーの谷繁。フルカウントになって6球目。
谷繁は低めの変化球をつまらせ、打球はサードへ。ホームゲッツーで万事休すかと思われたその時、
栗原からバックホームを受けた石原が、ファーストのラロッカへ送球したが、
これが、谷繁の足に当たり、ボールはグラウンドを転々とする。
しかしここで、一塁塁審(栗原の誤審と同じ)佐々木は、「谷繁の守備妨害」という判定。
突然のゲームセットに、落合監督と谷繁が猛抗議。
しかし、目の悪い佐々木審判に抗議は通用せず、判定は覆らない。

このプレーを解説すると、塁審の佐々木は、谷繁がファールラインの内側を走って石原の送球を妨げたとジャッジ。
中日側は、妨害はしていないと抗議するも、VTRを見るかぎり谷繁が内側を走り、ラロッカめがけて走ったことは明らか。
しかし、石原の送球が右へ反れており、正確な送球さえ出来ていれば、このような後味の悪い結末にはならなかったであろう。
だが、場面は9回ツーアウトである。そもそも、谷繁がヘッスラしていればこんな事にはならなかった。

参考画像:こちら

カープサイドから見れば、佐々木のナイスジャッジに映ったかもしれないが、
独走する中日を許すまいとする「間接的なジャンパイア」の可能性も否めず、
佐々木審判の今後が、大きく注目される。

さて、大竹は2イニング連続で満塁のピンチを招きながらも、
8回は連続三振。9回にはなんと守備妨害を誘発という、この上ないジサクジエン劇場を披露した。

ちなみに、落合監督の抗議は22分間続いた。。
だが、その抗議が終わったころには、すでにカープナインは宿舎へと戻っていたという。


松本奉「また立浪の頭にぶつけてもいいですか?」

6月29日(火)
広島 12-2 中日
[勝] クズマン 5-2
[敗] さちこ 3-6
[本] タニシ毛13 シーツ毛布掛け布団9・10


ねぇ、さちこー。どうするん? いや、まじで。
あんたもうどこにもおられんよ。

さちこ? 聞いとんか?

いや、今までさんざんFAじゃFAじゃようったけどね。
建さんはカープにおらにゃいけまぁ。
いらん事ばぁ考えようるけぇいけんのよ。

さちこも、建さんに言うちゃらんかいや。
オールスター明けたら、こっちでようけ見れるんじゃけ。
わしが、いつも建さんの3コールちゃんとしょうるの知っとるじゃろ?
ちゃんと見ようるけぇね。さちこも建さんも。

いやじゃ言うけぇ、壁紙は変えんとくわ。今日はね。


マキ「だから〜何だ何だ何だ〜〜〜〜〜」

6月27日(日)
広島 12-10 横浜
[勝] イムチャンスー 1-0
[敗] ラストキッズ 1-2
[S] 大竹まことのPCランド5
[本] 夜空の星7 活命茶24 スペランカー17 ばんばひろふみ22 チカッパ9 (株)12


こっち読みなさい。
もしくは、こっちこっちを読みなさい。

どうて書いてええんかわからんのんよ。

ぶっちゃけ、ますぴーがうらやましい。


デニー・木塚・博士「ギャラードの穴はみんなで埋めるぞ!」

6月26日(土)
広島 11-4 横浜
[勝] 1997年新人王 2-2
[敗] 1997年準新人王 4-5
[本] スペランカー16 ジュゴン15 活命茶23 (株)11 デカタク13


1997年、セ・リーグの新人王を争った2人が、
あれから7年の歳月を経て、円熟味を増した投球術で熱く投げ合った・・・わけではない。


横山「僕に1票入れたのは誰?」

6月24日(木)
広島 2-8 阪神
[勝] カジヒデキ 1-0
[敗] しまなみフェリー 0-1
[本] 腐肉16 関本四十四2


フェリーはフェリーで向島に流罪。


東出「試合が早く終わったので、金本さんにノックしてもらいました。」

6月23日(水)
広島 2-5 阪神
[勝] ♪打球がライトスタンドを〜 しーもーやーなーぎー 5-1
[敗] ベイルがベールを脱げ 4-3
[S] ゐりあむす7
[本] シーシ、ツーシ、シーツ、ツーツ、ホンモノハドレデショウ?8


名馬オグリキャップは、東京・京都・笠松、4つの競馬場で引退式を行いました。

名馬ササオカシンジは、それを越える6つの野球場で引退式を行います。

まずは第1弾、阪神甲子園球場。


佐々岡「シンジマン?」

6月22日(火)
広島 7-8 阪神
[勝] アンドーナツ 3-5
[敗] 炎上系アマノ式 2-2
[S] ゐりあむす6
[本] 活命茶22 ヨーヘー&マキ@テーブルマーカーもアイコン化10 松山に置いてかれたんじゃなかったの?4 赤い大豊14


♪炎上系〜 炎上系〜 アマノ式〜

 炎上系〜 炎上系〜 アマノ式〜

 そんな連投しなくてもぉ〜

 炎上系〜 とほほ アマノ式〜♪

さちこ「悪送球もボークも、全部チャラだわ。」

6月20日(日)
広島 1-0 ヤクルト
[勝] ミスター完投負け 5-6
[敗] ミスター完投負け 4-5


昨年、2度目の最多完投負けを獲得した黒田が、
得意の地方開催で、今季2度目の完投負けを狙っての登板。
しかもマスクを被る西山は、
昨年の讀賣戦で打者工藤に対してパスボールを決め、0-1完投負けのお膳立てをしており、
2年連続の快挙へ向けて、ファンの期待は否がおうにも高まった。

しかし、これに立ちはだかったのが、完投負け界期待の新星・石川。
通算完投負けはまだ1度しかないものの、
多彩な変化球を駆使して二ケタ勝利と二ケタ敗戦を挙げる姿は、ダイエー時代の吉田豊彦を彷彿とさせ、
今季の最多完投負け争いのダークホース的存在として、注目されていた。

そんな中はじまった注目の対決であるが、
初回からいきなり派手な展開となった。

まず初回表、一死一二塁のチャンスでラミレスが併殺打を決めると、
そのウラには、無死満塁の場面でシーツがピッチャーゴロ・ホームゲッツー。
なんと、両軍の四番がともに初回併殺打を放つという、完投負け対決としてはこの上ない立ち上がりに、
松山の観衆のボルテージは最高潮に上がった。

試合が動いたのは3回ウラ。先頭緒方の二塁打などで、二死三塁とすると、
打席には、初回併殺打のシーツ。
ここでシーツはボテボテのセカンドゴロを放つも、なんと城石が一塁送球を拒否
思わぬ展開で1点を得てしまった広島は、これが原因でリズムを崩してしまう。

5回にライバル石川をヒットで出塁させ、続く真中の連打で二進させたものの、
宮本のレフト前ヒットに対して、二塁ランナー石川がホームインを拒否

以降も、黒田はヤクルト打線に拙攻を献上し続け、
結局9回を投げきって10安打を放たれながらも無失点。
4回以降わずか2安打という味方の援護にも応えられずに、屈辱の1-0完投勝ちを喫した。
石川は2002年9月29日の広島戦以来、プロ2度目の完投負け。

道原「石原は松山に置いて帰ります」

6月19日(土)
広島 9x-8 ヤクルト
[勝] Big Bamboo 3-2
[敗] Fifty Storms 2-1
[本] 布7

被本塁打とエラーは、めんどくさいからやめた。

いよいよ大竹が・・・。

幹英・横山「こっち来る?」

6月17日(木)
広島 3-2 中日
[勝] ベイルがベールを脱がさないで 4-2
[敗] 薬用バルガス 1-3
[S] ビッグバンブー4
[失] のむり2


ランナー二塁にいるのに、
わざわざ石原にバントをさせるピーコ。
そして、期待に応えて小フライを放つ石原。

玉木朋「受け入れ先はここでいいのかな?」

6月16日(水)
広島 3-5 中日
[勝] 下落合英二 2-0
[敗] サウダージ 1-2
[S] いわせてもらお7
[本] 活命茶20・21 タニシ毛11
[被本] 検診12・13 FA宣言さちこ13
[失] たまにはババント1


さちこ、FA移籍確定。

天野「自分は炎上しても、先発の勝ち星を見事に消火。」

6月15日(火)
広島 3-12 中日
[勝] アムウェイ 4-1
[敗] まっつん 4-6
[本] ヨーヘー&マキ@アイコン増殖中9 ジュゴン13 田螺10
[被本] 毎日サバイバル2・3 (´・ω・`)6
[失] うだつ3


しょーじき、しんどい。

6月13日(日)
広島 10-13 讀賣
[勝] 栗原由佳 2-3
[敗] ササニシキ 1-4
[S] 投げる大型扇風機3
[本] 活命茶18・19 オコゼ11 赤ゴジラ12 金玉13 オルガ夫9
[被本] クボックル4・5 しまなみフェリー1・2・3 泡4


♪炎上系、炎上系、アマノ式〜

 炎上系、炎上系、アマノ式〜

 そんな連投しなくてもぉ〜

 炎上系、とほほ、アマノ式〜♪

久保・フェリー・佐藤・河原・ランデル・岡島・佐々岡・天野
「みんなで飲もう! 惨トリー・炎上系アマノ式!


ししょ〜♪「しょーじき、しんどい」

よだごろ「あんた失礼だよ」

田原「広島で、サプライズ!」

6月12日(土)
広島 2-7 讀賣
[勝] 16種類で十六茶 5-3
[敗] 河内音頭 5-3
[本] デカタク12 無償19 キンカップ12 オルガ夫8
[失] まっ黒田2


ネタありません m(_ _)m

田原「広島で、サプライズ!」

6月11日(金)
広島 8-5 讀賣
[勝] ベイルが(ry 3-2
[敗] WINちゃん 5-2
[本] ヨーヘー&マキ@削除されないうちに読みましょう8 かわはぎ1
[失] WINちゃん2 ベイルが(ry1 先生7・8 タートルネック1


項目がひとつ増えてませんか?

シーツ「オカゲサマデ、リーグトップデース」

阿部「ラロッカ敬遠のホントの狙いはそれだよ」

おぶ「田原さんがさみしがってます。」

6月9日(水)
広島 3-2 阪神
[勝] FA宣言さちこ 3-5
[敗] 水戸納豆 5-5
[S] ずめらいし星人3


建パイアが、さっちゃんのFA宣言を大きくアシスト。

秋村「こっち来る?」

6月8日(火)
広島 0-8 阪神
[勝] ブッシュ 3-5
[敗] クロダインデックス 4-5
[本] 鉢14 イクロー1 自称FA6


最下位に再会。


ますぴー「出たり戻ったりで大変だね。」

6月5日(土)
広島 8-2 中日
[勝] 河内音頭 5-2
[敗] 里予ロ 2-4


押せ押せムードなのに、バントですか、そうですか。

シーツ「隔年病って言い訳になりますか?」

6月4日(金)
広島 1-3 中日
[勝] すり足はやめました 2-0
[敗] ベイルがベールを脱ぎません 2-2
[S] 下落合英二8
[本] (株)10 いいバッター2


最下位に再会。


鞘師「当Webページの一部の画像は、遺影ですか?」

6月3日(木)
広島 5-4 横浜 (藤川オブジェ球場)
[勝] タマちゃん 1-0
[敗] スコット・マクレーン 2-5
[S] 大竹まことのPCランド2
[本] デカタク11 スペランカー10 活命茶17 ばんばひろふみ17


・緒方の初回先頭打者アーチ
・すぐ逆転
・炎上系アマノ式
・前田神のケンケンパ
・小山田・菊地原・玉木の、中継ぎオールスター
・フルカウントから、突然代走万永
・その万永、暴走
・川村さん、ジサクジエン
・つーか、カープが拙攻
・新勝利の方程式、完成
・東出、新井、ベンチに幽閉

尾道のファンのために、今夜はフルコーラスでお届けしました

藤川「これで負けとったら完璧じゃったのにのぅ」

6月2日(水)
広島 6-9 横浜
[勝] マルタイラーメン 1-0
[敗] FA宣言さちこ 2-5
[S] キリン淡麗13
[本] 5月4日はこどもの日5 ガニマタ健康法2 ラッカル16 スペランカー9 ウッズの森16 デカタク10


今日の先発は、今オフにFA移籍を目論むさちこ投手。
しかも、その移籍先として有力視されている横浜との対戦となった。

さちこ投手に対して「来るな」と言わんばかりに、
横浜打線は、初回から古木・種田が3ラン2発を浴びせる。
さらに3回には多村からも一発が飛び出し、計7点。
横浜球団はさちこ投手を受け入れない体勢であることを明らかにした。

見方からも援護されず、移籍予定の球団からも拒否され、
今後のさちこ投手の動向がさらに注目される。

若田部「おいらみたいになっちゃうよ」

6月1日(火)
広島 1-7 横浜
[勝] リーゼント 4-2
[敗] 真っ黒田 4-4
[本] ヨーヘー&マキ@二次会の司会がナイス電波7 5月4日はこどもの日3・4 スペランカー8


今日のRCCラジオ

極楽とんぼ・山本圭壱をこえる疫病神が現れました。

緒方・栗原・嶋「あの打球すっ転んで、落球〜♪」

5月30日(日)
広島 10-3 ヤクルト
[勝] 牝馬の河内 4-2
[敗] 中村い師童 4-4


今日も仕事の合間に、RCCの速報を携帯でチェックしてたのですが、
すっかりお馴染みになりましたね。今日もやってくれました。

“シーツ センター前2点タイムリーヒット&セカンドタッチアウト

これで何回めですか?

シーツ「発生サンとこで数えてみよう。」

5月29日(土)
広島 4-1 ヤクルト
[勝] ベイルがベールを生脱ぎ 2-1
[敗] ベバリンの半分は優しさで出来ています 3-3
[S] 全部ウソだよ1
[本] 活命茶14・15


先制ホームラン。
華麗なファインプレー。
ダメ押しスリーラン。

そして、タイムリーエラー。

ラロッカ「ニッポンノベースボールデ,ジサクジエンヲマナビマシタ.」

5月27日(木)
広島 2-9 讀賣
[勝] ウチが肩代わりした16億の借金はどうなるんだ 1-1
[敗] なんでサンドイッチにカツが入ってるんだ 3-4
[本] 千代の富士6 航空母14 にっくん1


小久保よ、見たか。
あれが君の4年後の姿だよ。

江藤「小久保って4年前の僕みたいだね。」

5月26日(水)
広島 3-5 讀賣
[勝] デュランダル 3-0
[敗] FA宣言さちこ 2-4
[S] 三塁コーチ1
[本] 花嫁は生ものですのでお早めにお召し上がり下さい6 ジュゴン11


前田の欠場と、必死の投手リレーで、建さんのFA移籍を阻止!

北別府「今夜も名物の継投議論です。」

5月25日(火)
広島 8-1 讀賣
[勝] ひなつ 4-3
[敗] ぶさぬき 2-4
[本] デカタク9


山形では、スタメンに起用されながらも代打を出された栗原。
宮崎では、点差が開いたので無理矢理代打で使ってあげた拓也。

こ の 待 遇 の 違 い は 何 で す か ?

その裏になってわかりました。
黒田完封阻止への刺客だったのか。

新井「代打いたしました木村拓也に代わりまして、ライト新井、とか、ダメ?」

5月23日(日)
広島 19-2 ヤクルト
[勝] うっちー 3-2
[敗] 愛車盗難 4-3
[本] これがなくっちゃ13 デカタク8 ヨーヘー&マキ5 新日本ハウス5


川尻に乗り移ったと思われたカラスコが、
満を持して広島上陸。
中に入る人を間違えたようです。

緒方「代わりに鷹野の磁力が乗り移ってきました」

5月22日(土)
広島 2-6 ヤクルト
[勝] ベバリンなら毛糸洗いに自信が持てます 3-2
[敗] 三十路 1-1
[本] 深夜5 Xeno見知らぬ人8 (株)前田信者9 赤毛のガン10 活命茶12


「逃した魚は大きい」

×二岡…怪我から復帰して史上最強打線完成
○東出…定位置を追われて代走要員に確定

×岩隈…開幕から途切れず9連勝
○苫米地…隔年病が途切れてサイドスロー

×内川…「アゴジラ」の名でブレイク
○横松…清川に騙されヒジをブレイク

木村雄太「カープを断ったら成功できますか?」

5月21日(金)
広島 8-9 ヤクルト
[勝] ばたりゅう 2-0
[敗] 大馬神 1-3
[S] りょーた5
[本] (株)前田信者8 中井美穂6・7 ハゲ4 デカタク7 100人乗っても大丈夫7


最下位に再会。

佐々岡「今年は、最下位なのにマジック対象チームを目指します。」

5月18日(火)
広島 3-4 中日
[勝] クズマン 2-2
[敗] FA宣言さちこ 2-3
[S] 下落合英二5
[本] オチョア7 田螺5 裸ロッカ11


広島得意の残塁攻勢で、混セを抜け出し定位置を奪取!

吉田圭「台風の上陸で、5位の座は安泰です。」

5月15日(土)
広島 4-5x 阪神
[勝] ジェフ君 2-1
[敗] バナナシュート 1-2
[本] あんたがたどこさ7 アクエリアス15


甲子園で赤星からサヨナラヒット。
そうか、佐々岡と鶴田は同類だったのか

鶴田「いや、もし僕だったら、赤星は歩かせて今岡から(ry

5月14日(金)
広島 3-1 阪神
[勝] カツサンド 3-3
[敗] ブッシュ 2-3
[本] 鉢9


そろそろ来年のラロッカの年俸が心配になってきた。

ディアス「置いてった荷物のその後は?」

5月12日(水)
広島 2-3 横浜
[勝] 岩崎吉見 3-0
[敗] ミスター完投負け 3-3
[S] 大魔神10
[本] デカタク6 ガニマタ1


見えます。 佐賀の森球場で、末永に代打新井を告げるピーコの姿が。

新井「その時も、もちろん三振しますとも。」

5月11日(火)
広島 4-1 横浜
[勝] FA宣言さちこ 2-2
[敗] YOKOHAMA Walker 1-2
[S] 大馬神3
[本] 初回先頭打者危険球10 シーシ、シーツ、ツーシ、ツーツ、ホンモノハドレデショウ?6 監督4 石井豚3


山内、澤ア、横山。

そして、次のターゲットは大竹です。

長谷川「酷使されないうちに自爆しましたが、何か?」

5月9日(日)
広島 2-1 讀賣
[勝] ベイルがベールを脱いだ 1-0
[敗] 焼き鳥屋 2-2
[S] 大馬神2
[本] おじいさん7


不調の永川がついに登録抹消。
さて、永川が一軍に帰ってきたときは、どんな姿になってるのでしょうか。

(1)シュートを覚えさせられて、ヒジが曲がってしまった永川
(2)清川にサイドスローに改造されて、デニーになってしまった永川
(3)打者転向から苦節10年、「赤い(ry

山内「正解は、4番の三軍コーチでした」

5月8日(土)
広島 7-9 讀賣
[勝] 出戻り 2-0
[敗] ラッキーストライク 2-2
[S] 泡魔人2
[本] オルガ6 おじいさん5・6 じいさん3 デカタク4・5 魚5 活命茶10


先週の日曜日、栗原の一塁ベース誤審事件に関し、
カープ球団はリーグに対して要望書を提出。

7日、井野審判部長を通じて、審判の責務をしっかり果たすことを徹底すると回答。

そして、
今日の一塁塁審・佐々木

佐々木「誤審するぼどの試合じゃなかったね。」

5月7日(金)
広島 1-7 讀賣
[勝] カリメロ 3-0
[敗] カツサンド 2-3
[本] デカタク3 薔薇14 キンカップ5


おい! 誰か、山本浩二の年金保険料の納入記録調べてこい!

松田「うっかりしてたんでしょ?」

5月5日(水・祝)
広島 10x-8 阪神
[勝] 炎上系アマノ式 2-1
[敗] アンドーナツ 0-2
[本] 毛布5 これがなくっちゃ9 前田信者6 ワンダーランド10 デカタク2


昨年の鯉のぼりの日に東京ドームで1000本安打を達成した緒方。
今年は市民球場でサヨナラアーチ。

三村復帰の効果か、
こどもの日までは快進撃を続ける、由緒正しきカープが帰ってきました。

そして、明日からは鯉くだり。

古木「こどもの日は昨日じゃなかったの?」

5月4日(火・祝)
広島 1-14 阪神
[勝] 久保田智子 2-1
[敗] KAN 2-2
[本] 仲埜裕貴2 活命茶8 アクエリアス13 キンカ堂3 ポップ9


5割に再会。

そして、いよいよ明日は鯉のぼりの日。

それを過ぎたら、最下位に再会。

永川「そして僕は由宇に再会」

5月2日(日)
広島 4-3 讀賣
[勝] 炎上系アマノ式 1-1
[敗] よそ見 0-2
[S] 大馬神1
[本] 地蔵2 ヨーヘー&マキ4 薔薇12


ジャイパンってすげーな。

佐々木「むしゃくしゃしてやった。セーフになるなら誰でもよかった。」

5月1日(土)
広島 3-5x 讀賣
[勝] 山本太郎 2-0
[敗] 伊東美咲 1-1
[本] 狼主11 ヨーヘー&マキ3 最高です17


――今日のヒーローインタビューは、劇的なサヨナラホームランの永川投手です。おめでとうございます。

永川「最低でーす!

――打たれた瞬間の手ごたえは?

永川「最低です!

――すごいゲームになりましたね。

永川「最低です!

――どんな気持ちでマウンドに?

永川「次にペタジーニもいたし、なんとか打ち上げようと思って。別に狙ってはいなかったですけど。」

――4月はホームランという記録がついてまわりましたが、5月も最初のゲームでホームラン、チームも連敗で5割になりましたね。

永川「どんどん打球に勢いをつけていきたいですね。」

――それでは、応援するファンの皆さんに一言お願いします。

永川「最 低 で 〜 す !

――今日のヒーロー、永川投手でしたー!

4月30日(金)
広島 3-4 讀賣
[勝] カリメロ 2-0
[敗] 仁部の頭に球4つ半 2-2
[S] よそ見3
[本] 無償5・6 神5


観に行くたびにストライクゾーンが動いてる東京ドーム。
今日の球審は佐々木。
工藤に対しても、デイビーに対しても、
やたらコース甘すぎ。
清原の2打席目の三振は外のスライダーだったんだけど、
どう見ても、あれは外れてた。

結論:佐々木はジャイパンじゃなくて、ヘタクソなだけでした。

佐々岡「僕が投げたら、ストライクゾーン戻ってたけどね。」

4月29日(木・祝)
広島 9-3 中日
[勝] ミスター完投負け 3-2
[敗] 高橋聡って誰? 0-1
[本] 初回先頭打者危険球9 ドメさん6 たまによくしゃべる4 ウータン3 インドマグロ7


風邪で丸2日寝込んでる間に、首位転落してるんですが。。。

病み上がりの体で東京ドーム行ってきます。

4月28日(水)
広島 3-6 中日
[勝] クズマン 1-1
[敗] ひろみ 2-1
[本] 青ゴジラ4 赤ゴジラ8

4月27日(火)
広島 1-2 中日
[勝] 里予ロ 2-1
[敗] FA宣言さちこ 1-2
[S] オレ流ストッパー1
[本] アラーキー1

4月25日(日)
広島 6-8 横浜
[勝] 湯沢町長 2-1
[敗] 炎上系アマノ式 0-1
[S] 大魔神6
[本] 活命茶6 アゴ4・5 ばんばひろふみ4 あすなろ白書1


♪炎上系〜 炎上系〜 アマノ式〜

 炎上系〜 炎上系〜 アマノ式〜

 そんな連投しーなくってもぉ〜

 炎上系〜 とほほ アマノ式〜♪

玉山「惨トリー♪」

4月23日(金)
広島 9-4 横浜
[勝] どうしてサンドイッチにカツが入ってるんだ! 2-1
[敗] 2億4000万の花火 1-2
[本] エビのしっぽ4 ゴルフスイング1 守りのゴッド5 スペランカー6


球団初の外国人二遊間・ラロッカとシーツが、
ついに最初のアベックホームランを達成。
この2人を見ると、つくづく思います。
兵動と東出が失敗してよかった。

東出「失敗作なのに守備固めですか?」

4月22日(木)
広島 6-7 ヤクルト
[勝] ごじゅうあらし@ついでにとんちんかん 2-0
[敗] まっつん 2-2
[本] 中井美穂2 森高千里3


中5日で登板のエース黒田だが、
立ち上がりから、明らかに状態は最悪。
それなのに、一向に交代する気配はなく、引っ張り続ける北別府。

そういえば、讀賣投手コーチの池谷が言ってました。
「年俸1億や2億ももらって150球ぐらいで疲れたなんて言うな」

今日の黒田は何球じゃったっけ?

北別府「1億2500万もらようって146球ぐらいでたいぎぃ言うな!」

4月21日(水)
広島 7-1 ヤクルト
[勝] 大竹まことのPCランド 2-0
[敗] 投げる不動産屋 0-2
[本] 都知事2


どうやら、野球選手の磁力には大きく分けて2種類あるようです。

1つ目は、キンケード、鷹野、倉などが保有しているもので、
一般的には『金森型』と呼ばれるものです。

大竹「つまり、もう1つの『後藤型』ってことですか?」

4月20日(火)
広島 2-4 ヤクルト
[勝] 天台宗長安山東光院石堂寺 3-0
[敗] 馬 1-1
[S] ロケットボーイズ左3
[本] タートルネック2


讀賣・上原@東京D
8回の勝ち越し直後、満塁で上原に打席がまわるが、代打が出されず、
9回も続投で炎上。
まぁ、前田やシコースキーならもっと打たれてたってことだろうが、
中5日で169球完投ってどうなのよ?

阪神・キンケード@ナゴヤD
復帰初戦で、いきなり2死球を浴び、これで通算33打席8死球。
鷹野や倉よりも遥かに強力な磁力が入ってます。

近鉄・カラスコ@千葉マリン
今日もカラスコのビッグショー。
アイケルバーガーやホワイトサイドに比べると、名前のインパクトがないのが残念。

佐々岡「神宮で1つ負けたくらいじゃネタにならんわい。」

4月18日(日)
広島 10-3 讀賣
[勝] 牝馬の河内 2-0
[敗] イム・チャンボム 1-1
[本] 赤いゴジラ7 裕美子1 毛布3 薔薇7


野村「5連勝中、日曜日、讀賣戦。なのに、観衆1万5000人ってどういうことよ?」

新井「昔とった杵づかで客呼べますかね? この人みたいに。」

西山「昔打ったシノヅカ?」

「っていうか、青いゴジラって何だよ? 危険って背番号55じゃないだろ。」

大竹「リフォーム先輩は背番号9番ですよ。」

緒方「青い赤田(ry

4月17日(土)
広島 5x-4 讀賣
[勝] 守護震 1-0
[敗] クボックル 0-1
[本] オルガ夫3 ひーふーみー4 薔薇6 ヨーヘー&マキ2


サンスポ紙上に赤ミニラ登場。
なんで松井の背番号と全然関係ない栗原まで怪獣つながりなんだ?

栗原「赤いホーナーじゃダメですか?」

4月16日(金)
広島 7-2 讀賣
[勝] まゆみ 2-1
[敗] 宮里藍 1-2
[本] ウナギイヌ8 赤いゴジラ6 これがなくっちゃ〜3


三村「ところで、『赤いゴジラ』って誰が言い出したんだ?」

「そもそも、松井さんだって『黒い大豊』だったんですけどね。」

栗原「じゃぁ、『赤い赤鬼ホーナー』ってどうよ?」

「それならオレは『赤い赤星』か。ってピッチャーなんだけど。」

緒方「赤い赤田(ry

4月15日(木)
広島 1-0 阪神
[勝] 百姓 1-0
[敗] ブッシュ大統領 0-2
[S] 氷川 4


菊地原、ワンポイントスナイプ成功。

高橋建「オレに殴られた腹いせか?」

4月14日(水)
広島 12-10 阪神
[勝] 大馬神 1-0
[敗] undo 0-1
[S] 氷川 3
[本] ワンダーランド5 奈良のバース1 譲二5 デカタク1 先生2


カープ中継ぎ投手陣の絶好調を支える、ブルペンの守護神・佐々岡。
7回に逆転打を浴び、1点勝ち越されたものの、
続く8回裏、いとも簡単に2死を奪い、このままキッチリ抑えて9回の逆転に備えてくれるものと思った。
ところが、連続ヒットと四球で、なぜか突然の自作自演。
まだ、その時は、これが9回の劇場の伏線となるとは思いもよらない事だった。

そして9回、ヒット→送りバント成功→タイムリー→タイムリー→ホームランと、
カープらしからぬ、見事なつなぎの野球。
唯一、拓也の三振だけが、古きよきカープの面影を残していた。

9回裏、マウンドに上がるのは永川。
いくら3点勝ち越したとはいえ、永川は昨日アリアスに2ランHRを浴びている。
ファンの不安は消えない。

しかし、ここで思い出して欲しいのが、8回の佐々岡の自作自演。
永川がアリアスと対戦しないように、わざわざ自分がアリアスまで打順を回しておいたのだ。

 な ん と い う 演 技 力 ! 

もはや、幹英も小山田も永川も、ベテラン佐々岡の職人芸の前にはひれ伏すのみだった。

永川「アリアスなんかいなくたって劇場は起こせるんですけど。」

4月13日(火)
広島 9-6 阪神
[勝] FA宣言さちこ 1-1
[敗] 太ったヒキガエル 0-2
[本] ワンダーランド4 譲二3・4


8回、5点差で佐々岡なら安心だが、
9回、5点差で永川では安心できないという矛盾。

永川「昨年に引き続き、点差の開いた甲子園での9回裏は、自作自演の練習場になります。」

4月11日(日)
広島 2-5 横浜
[勝] はなまるマーケット 2-0
[敗] ケツ毛 0-1
[S] キリン淡麗 3
[本] スペランカー1 アゴ2・3


ベイルがルーズショルダー発症のために、
突然先発に呼び戻された、元祖ルーズショルダー・横山。
オープン戦で永久脱毛したはずじゃなかったんか!?

ますぴー「内輪ネタはつまんないじょ」

オブジェ「本人も『一番好き』って言うるんじゃけどね」

しず「おぶ、あのね。。。」

※本文は、横山投手とは何ら関係ありません(笑)。

4月10日(土)
広島 15-5 横浜
[勝] カツサンド 1-1
[敗] 2億4千万の花火 1-1
[本] 赤ゴジラ4・5 活命茶2 ばんばひろふみ2 タートルネック1 先生3


四球連発から自滅したデイビーも心配ですが、
デニーから1点しか取れない広島打線のほうが心配です。

ますぴー「直接対決だとやる事がかぶるじょ。」

オブジェ「どっちも、まっくろくろすけ」

4月9日(金)
広島 6-2 横浜
[勝] まっつん1-1
[敗] Yokohama Walker0-1
[本] 山鳥3 活命茶1 神2 アゴ1


打率 .542
得点圏打率 .800
安打 13
塁打 22
出塁率 .586
長打率 .917

嶋、ただいまリーグ6冠王。
なんで今まで干されとったんじゃろ?

廣瀬・朝山「こっちが干されつつあるんですが。」

4月8日(木)
広島 5-3 ヤクルト
[勝] メリッサ1-1
[敗] 将来は戸田の清川0-1
[セ] 氷川2
[本] 赤バット3 渋谷1 かん1


試合は勝ったけど、真っ黒に戻ったじょ。

末永「代わりになれますか?」

4月7日(水)
広島 3-2 ヤクルト
[勝] ラッキーストライク1-0
[敗] 不動産屋0-1
[セ] 氷川1
[本] ヨーヘー&マキ1 新日本ハウス2


せっかく真っ黒にしてたのに、もったいないじょ。

ラロッカ「守備固めが東出?」

4月6日(火)
広島 1-7 ヤクルト
[勝] いしどぅ1-0
[敗] FA宣言さちこ0-1
[本] 癌ちゃん1 偽りゅうじ1 報知では島1 ラミちゃん、ペッ1


書きたくない。

さちこ「開幕したらもう夏でした。」

4月4日(日)
広島 2-3x 中日
[勝] 検診1-0
[敗] サウダージ0-1
[本] 赤ゴジラ1


いよいよ火曜日から、
待ちに待った消化試合のはじまりだよー。

ベイル「好投してもレイノソ扱いですか?」

4月3日(土)
広島 4-8 中日
[勝] 里予ロ1-0
[敗] 仁部の頭にボール4つ0-1
[本] おちょあい1 ピンク1


野村謙二郎、3年連続開幕カードで終了。
(打席には立てたけど)

開幕ナゴドで連敗といえば1999年。
ミンチー菊地原で連敗した達川は、何を思ったのか、
3戦目先発レイノソ。

そうか、だから獲ったのか。

明日の先発はフェリシアーノ。

レイノソ「開幕3戦目ってオチ枠なの?」
カンバーランド「連勝してたら僕の出番でした。」

4月2日(金)
広島 6-8 中日
[勝] アムウェイ1-0
[敗] まっ黒田0-1
[S] 言わせ1


オレ流・落合新監督の注目の初采配。
いきなり、開幕投手川詐欺。

 そ う か 、 オ レ オ レ 詐 欺 か 。 

日テレの中継にて、ゲスト解説の星野仙一が、先発川崎をきいて、
「開幕投手が川崎なんて、落合監督はウケを狙いすぎ。
 名古屋のファンに失礼だよ。」

 お ま え が 獲 っ た 選 手 だ ろ 。

おぶ「東京に残ったあたしは勝ち組ですか? >遠征組」

3月28日(日)
広島 4-3 ヤクルト
勝 仁部の頭にボール5つ
敗 ばたりゅう
S 伊東美咲
本 手首 ヨーヘー&マキ


おそらく最初で最後の大田スタジアム。
外野は開放しないとか言ってたくせに、やっぱり開放。
西武ドームよりもきつい勾配。おまけに狭い。
タクシー乗ったり、出待ちしたり、プチ遠征気分でした。

そういえば、カープにとっては今年最初の東京都での試合。
試合始まる前は、リードとる気まんまんだったんですが。

ひごい「大田区って東京都じゃなかったんだね。」

3月27日(土)
広島 5-4 讀賣
勝 FA宣言さちこ
敗 ボウリング場でピッチング
S イム・チャンスー
本 活命茶 山鳥


>前信さん
「活命茶」のCMってどんなのですか?

ラロッカ「飲まなくっちゃ〜」

3月25日(木)
広島 2-0 中日
勝 艦影
敗 矢田亜希子
S 伊東美咲


故障で出遅れていた炎上系アマノ式が、満を持してオープン戦初登板。
四球、スナイプ、送りバントで一死二・三塁とした後、井端のスクイズを阻止し、
広島投手陣が誇る自作自演部隊が、開幕へ向けて万全の態勢を整えている。

實松「石原もスイッチにしたら?」

3月24日(水)
広島 3-7 中日
勝 162.00
敗 黒板消し
本 しげさん


ラロッカもやっぱり磁力持ちですか?

はち「関川、謝れぇ〜!」

3月23日(火)
広島 1-0 横浜
勝 新発売
敗 茶
S ケミストリー
本 ご老公


タカノリ、ごめんね。

はち「わしにも謝れ!」

3月21日(日)
広島 7-15 オリックス
勝 夢亜
敗 FA宣言さちこ
本 濾過 chaboo Oテス゛2 ヨーヘー&マキ なかのしま GTO2


さちこ投手ラストイヤーの初登板は、
12連発を含む大花火大会。
各球団の編成部が一斉に手を引く炎上っぷりに、
昨年、FAに失敗したあの人が緊急生出演。

桧山「2日続けてツッコませる気か。」

3月20日(土・祝)
広島 5-3 オリックス
勝 脱毛
敗 とかぴー
S 木木


これで××毛ネタからは卒業です。

桧山「そして秋にはカープから卒業ですか?」

3月18日(木)
広島 3-4 阪神
勝 豚丼(並)250円
敗 アイケルバーガー
本 鉢


1997 佐々岡
1998 小林幹
1999 小林幹→澤ア→小林幹
2000 山崎慎→高橋建→河野→山ア健→紀藤
2001 シュールストロム→玉木→佐々岡→小山田
2002 小山田
2003 永川→佐々岡

さて、今年の自作自演は誰ですか?

高津「2007年には地元で自作自演ですよ」

3月17日(水)
広島 0-9 阪神
勝 天才卓球少女
敗 ベイルがべーr(ry
本 うねり


ベイルがベールを脱いだらベルトランだった。
広池は今年も2軍のエースだった。
そして、横山は今年もケツ毛だった。

しず「ちゃんと抑えたんだけど・・・」

3月15日(月)
広島 6-6 中日


本 濾過 オチョア

3月14日(日)
広島 3-2 ダイエー
勝 官営
敗 しばたま
S ドドンパ
本 生口島


自作自演を忘れた小林幹英が、まさかの2回パーフェクト。
ショックで記憶を失ったのなら、同じショックを与えなければなるまい。
永川がフォアボール3連発を駆使して、見事な自作自演。
幹英、これで思い出したか?

3月13日(土)
広島 6-6 ダイエー


本 ブラッシュアップ らっきょ


岡上が2回も飛び出して、
玉木が最後に打ち上げたおかげで、
こっそり7度も打席に立った尾形。
しかもノーヒット。
エラーまがいのプレーをしても、外野でフル出場とは、
横山に続く新たな晒し者の登場です。

東出「懲罰交代くらったほうがマシだったね」

3月8日(月)
広島 6-3 讀賣
勝 ベイルがベールを脱いだ
敗 イム・チャンボム
本 ヨーヘー&マキ


ベイルが元木に襲撃未遂。
でも、直前回避のおかげで元木チョンボ→栗原グランドスラムでウマー。
ベイルには「元木は生殺し」と教えておきましょう。

3月7日(日)
広島 0-13 横浜
勝 きっかわ
敗 福地村苫米地
本 なぜ河野アゲイン2 アゴ

3月6日(土)
広島 2-7 横浜
勝 吉見温泉
敗 KAN
本 なぜ河野(違 ぽちむら


きっと倉の体内には磁力が宿っている。
それも、近鉄の鷹野よりもずっと強力だ。
間違いない。
サイドスローのノーコンを見たら、
インコースの球に気をつけろー。

吉村「せっかくホームラン打ったのに、誰も見てないんですけど」

3月5日(金)
広島 9-7 ダイエー
勝 ウルトラライトまだ残ってる
敗 夜
S メリッサ


4安打で7失点って何よ?

川ア「携帯でRCC見たら“川”としか表示されないんですが」

2月28日(土)
広島 4-3 西武
勝 デミグラスソース
敗 上から読んでもスミス
S シャア専用澤ザク
本 爺爺


今年も例によって、都城から球春到来。
10安打9四死球で12残塁
例年になく好調な滑り出しです。

玉山「9回に投げたのは僕じゃないですよ」(←そういえば去年の都城

2月25日(水)
紅組 8-0 白組
勝 FA宣言さちこ
敗 まっつん
本 先生


今年3度目の紅白は、左右のエース対決。
白組の先発は、春好調・夏不振・秋故障・オフFAのさちこ。
赤組の先発は、春不調・5月に調整・球宴明け絶好調のまっつん。
結果は見ての通り。
今は2月です。

嶋「僕の好調も2月だけですか?」

2月23日(月)
白組 6-1 紅組
勝 カルピオ
敗 ひろみ
S ヘルニア


4番経験者の町田を抑えて、白組の4番はなんと浅井。
スーパーサブ返上へ絶好のアピールチャンスだったが、
初回の打席では、代走天谷の暴走で途中終了。
次の回の先頭でヒットを放つものの、
その後は、大竹・仁部・永川のノーコンに付き合わされ、結局1打数1安打。
紅組の若手投手陣に、そのチャンスは奪われてしまった。

今日の唯一の収穫は、期待の3年目・大竹だろうか。
浅井にストレートの四球。町田には1-3から四球。
続く嶋にはフルカウントから四球を与えて、
見事サイクルフォアボールを達成。
無死満塁となり、このまま自滅するかと思われたが、
石原併殺打の間に1失点、続く山本翔を三振に抑え、
自作自演がいよいよ完成の域に近づいていることを証明してみせた

倉「僕の磁力もいよいよ完成ですか?」

参考 →らぁふる草子(2月23日)

2月11日(水・祝)
広島 7-14 阪神
勝 「喝采」ちあきなおみ
敗 イム
本 東洋から打った東洋 キンカ堂 バクチクミスチル真心 イクロー ちゃり ヨーヘー&マキ ジャンボ 初回先頭打者危険球


このたび、「ラッキーストライクライト」の発売に伴いまして、
「ラッキーストライクスーパーマイルド」、
「ラッキーストライクウルトラライト」、
「ラッキーストライク河内」の3銘柄の販売を停止させていただきます。

三東・河内・大島・細見「みなさーん、今年も花火の季節ですよー!」

トップへ帰還


since 11/27/2002 bellabocha@hotmail.com