●楊名時太極拳師範研修会

2002年3月17日更新

■東京都支部南地域研修会(2002年3月17日)概要

今日、師範を対象の研修会があった。講師は楊名時先生の一番弟子、渋谷麻紗師範。
「楊名時先生が、空手と気功の要素を取り入れて、簡化24式太極拳をアレンジしたものが、楊名時太極拳である。」
早い話、楊名時先生御自身がルールブックであると言う話らしい。
そうは言っても明文化しないと伝言ゲームのごとく末端に行くと、まったく変わったものになってしまうので、教科書として「幸せを呼ぶ楊名時八段錦.太極拳」を作ったとのこと。
教科書として読むに当たっての注意点は以下の通り。
  1. 第4版までは、誤字誤植がある。
  2. 文章より写真を参考にして欲しい。
  3. 但し、写真撮影の楊名時先生は病み上がりだったため、手の位置等で要求とあってない写真もある。

  4. この場合イラストを添付しているのでイラストを参考にして欲しい。


演武上の注意
十字手 頭上で掌は顔と直角。蓮の華のような形
3  型の最後は左手が膝の前
型の最後は上半身が進行方向から右に斜め45度(以下半身と略す)
両足は一直線状に着地
ポンの後、両手で円を描く(時計周り)。その後右手を丹田の前で掌を上向きにする
ポンの後、両手で円を描く(反時計周り)。その後左手を丹田の前で掌を上向きにする
半身。目は左手を見る
10 ゆっくりおこなう
11 半身。目は左手を見る
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24

■講習後の感想

楊名時太極拳には、簡化24式太極拳そのままの部分と アレンジされた部分が渾然一体となっている。
出席者の質問もこのアレンジした部分に集中したが、答に納得した質問者はあまりいなかったように思う。
これは,「楊名時太極拳はあまり細かなことはこだわらない。適当にあなたが良いと思うようにやりなさい。
基本を押さえていればそれでよいのです。」との回答しか得られなかったことによる。
質問者にしてみれば、「それがわからないから質問しているんじゃないか」ともやもやのまま...

何が適当かを知るには、太極拳が武術であるという認識が必要だと思われる。
要は、如何に効率よく最大限の力を伝えられるかという事なのだ.
それぞれの型の武術的用法を他の流派の本に求めて知識を深めていくのも一つの方法だと思う。

楊名時太極拳NOTEへ戻る
HOME