その13:初日(朝)



朝6時半、目覚ましの音と共に目を覚ます。
朝食時間は7時からだけど、私達女性は顔を作んなくちゃいけない。
30分で勝負をかける。が、4人もいると洗面台が大変だ。
けんかにこそならなかったが、早いモン勝ちの奪い合いだったね(笑)

顔が出来上がったので、食堂に向かう。
食堂の入り口には人が群がっていた。
見ると、机が置いてあってサンドイッチ用の食パンが用意されていた。
どうやら昼用のお弁当をこれで作るみたいだ。
サンドイッチといってもハムとチーズにレタスしか置いてなかったから、
いやでもチーズ入りハムサンドを持っていくしかないみたいだね。
早速作って、用意してあった紙袋に入れた。

さあ朝食を食べよう。
中に入るとやっぱりバイキング形式のようだね。
スクランブルエッグに、カリカリベーコンとソーセージ、
メインはワッフルのようだ。
あと昨日と同じおいしくない野菜。とりあえず適当にとって食べ始めた。

食べ終わってから、ゲレンデに持っていく為にペットボトルに水をもらった。
部屋に戻るとさっそくゲレンデに行く用意。
ウエアに着替えて、ブーツを履いて、リュックにお弁当とペットボトルを
つめこむ。そうそう、日焼け止めも忘れずに入れておこう。
(重ね塗りしないと真っ黒になってしまうらしい)
準備完了!さ〜滑りに行くぞぉ。気合が入るね〜。

午前8時半、バスに板を積んで出発だ。
午前9時過ぎ、Mt.Hoodのセンターハウスに到着。
さぁ、滑るぞ〜っと張り切っていたら、
「10時頃にリフトに乗ります。」とのこと。
私ってリフトが動くと同時に滑りたいタイプなんだよね〜。
なのに1時間近くも待つの?のんびりしてるんだね〜。
まあいいか、ここでウォーミングアップしておこう。
みんなもやっているしね。
おかげで念入りにウォーミングアップできたよ。

しかしまだまだ、時間があるね〜。ちょっと一服したくなっちゃったよ。
でもセンターハウスの中はどこも禁煙。
どこで吸えるんだろって悩んでいたら、にき君が喫煙場所に
案内してくれた。喫煙場所といっても、センターハウスの外だ。

喫煙場所でのんびりしていると人が増えてきた。
ってうわっ!ライオプロだ。うわっ!露崎訓史プロまでやってきたよ。
うわうわっ、あの人もプロだ!って何人かプロがやってきた。
どうやらここ喫煙場所って、プロの集会場所のようだ。
うしししし、明日もまた来よう。(笑)

そうこうしてると10時がやってきた。さ〜いよいよ滑れるよ!
しかし、センターハウスを出てリフトに向かうも、リフト前には雪がない。
だ、大丈夫なのかな〜?
でもリフトに乗っている人を見ると、みんな板を履いて乗っている。
え〜板が傷つくじゃん!って不安に思っていたら、乗り場前には
ちゃんとプラスノーマットがひいてあった。よかったよかった。
板を履いてリフトに乗り込む。
リフトの柱を何本か過ぎた頃にやっと滑れるくらいの雪が...
一緒に乗っていたちゅーちゃんが
「雪少ないね〜。去年はリフト下まであったのに。」と言っていた。
今年はどうやら特に少ないようだ。
ホントに大丈夫なのかな〜?

サンドイッチ作り。

雪のない雪山。




つづく



教訓:化粧と日焼け止めで顔の厚みは何cm?



戻る




(C)西日本ヘルメッターの会