その33:最終夜




ステッカーまきが一通り終わるとプレゼント抽選会がはじまった。
気になる大物商品は正面にどうどうと飾ってある。
板が3枚、ブランドはワールドインダストリーと見たことがないブランドだった。
あと、これ欲しいな〜って思ったのが、スノースケート。
このプレゼントはキャンプ参加者みんなに当たるんだって。
私は何が当たるかな?ドキドキするね。

でも残念ながら板とこのスノースクートは外人さんに当たってしまったよ。
後はTシャツ、ゴーグル、帽子などの小物類だった。
次々と商品を見せた後、名前を呼び上げていく。
なかなか私の名前を呼んでくれないね〜。
みんなに当たるっていうことはすごく時間がかかりそうだね。
って思っていたら、がちゃの名前が呼ばれた。
「お〜!何当たったの?」
って見せてもらったらスミスのTショツだった。
しかし、めちゃくちゃビック!
「これ大きすぎちゃう?着られへんやん。」
って笑っていたら、私も同じTシャツだった。
最後の落ちとして...ちゅーちゃんも同じものだったよ。
まっ、いいか。おとうさんのお土産にでもしましょう...

だれも大物商品は当たらなくて、がっかりしながら部屋に戻ると、
部屋の床にオレンジ色のTシャツと紺色のニットキャップ
それと赤いキャップが4セット転がっていた。
なんだこれ〜って見てみると全部にキャンプのマークが入っていた。
どうやら、キャンプの記念品のようだ。こんなのもらえるんだね。
再びパンパンのスーツケースを開けて詰め込んだ。ちょっと苦労したよ。

さて、この後は最後の晩餐ならぬ、飲み会だね!
部屋には次々と人がやってくる。みんなメモ帳片手だ。
ここで、みんな住所や連絡先の交換会。
私は作って持ってきてた名刺をせっせっと配ってここのHPを宣伝。
と思ったけど、けっこうパソコン持ってる人って少ないんだね。

しかし最終日ってみんな盛り上がるようだね。にぎやかだったよ。
外人の子供も大騒ぎしてた。騒ぎすぎで大暴れ。
なんと私達の部屋めがけてホースで放水!
知らないでドアを開けちゃったから部屋も私達もべしょぬれになってしまったよ。ぷんぷん!

でも楽しかったよ。みんなで記念撮影したりした。
「写真送るね〜」「また大阪で飲もうぜ」「冬はどこで滑ってるの?」
とか、わいわいやったよ。
ライオさんも気軽に話し掛けてくださった。
なんといろんなステッカーも頂いちゃいました。

そうそうライオさんにまた
「キューピーコーワまだ残ってたら頂戴。」
って言われてしまった。
「残りは彼女が持ってます。」
ってちゅーちゃんに話をふってあげた。
おかげで「いや〜もう〜キューピー最高!」ってまたちゅーちゃんは大喜びだった。

じつは、帰国後ちゅーちゃんから連絡が入った。
「ネェさんありがとぉぉぉ。お礼にってライオさんからTシャツもらったよ。もうキューピー超最高〜〜!」
だって。
それもライオさん使用済みTシャツだってさ!つくづくよかったね〜。

しかしこの最後の飲み会、なにやらたくさんプロの人達がきていたよ。
夏のHoodってプロが多く集まってくるんだね。
写真を現像してから気づいたんだけど、端の方に上田ユキエプロが映っていた。
飲み会といっても部屋の外でワイワイやっていて暗かったから気づかなかったよ。サイン欲しかった〜、残念...

そんなこんなで、飲み会も終了。
さー今日はお開きで寝るぞとおもって部屋に帰ると最後の最後にびっくりした。
ドアの外側に‘明日空港に行く人は8時出発’って張り紙が...
ドアの外側なんてたまたま気づいたからよかったけど、
ほんとなら見ないで閉めちゃうジャン!
(ドアは開けっ放しで飲み会してたから、運が悪ければほんとに気付かなかったかも!)
ちゃんと口で連絡してよね〜。
とまぁ、最後の最後まで驚かされるキャンプでございました。





つづく



教訓:そんな子供はどつきまわしましょう。



戻る



(C)西日本ヘルメッターの会