その35:空港




セキュリティーチェックか...
スーツケース開けろって言われたらまた閉めるの大変なんだけどな〜。
って心配していたけどすぐ済みました。
X線の機械に通すだけでした。あ〜緊張したよ。
でもこれって選ばれた人の荷物だけでいいのかな?
日本なら全部の荷物にX線通してなかったっけ?
けっこうセキュリティー甘いんじゃかなって感じちゃったよ。

そんなこんなで再びチャックインカウンターに戻る。
するとみんな待っていてくれた。
さて、飛行機は13時20分に出発。搭乗時間は12時55分だ。
まだまだ時間はあるのでご飯を食べようってことになった。
私はうめちゃんに
「空港行ったらパンダエクスプレスがお奨め」
って聞いていたのでそこで食べることにした。
これも中華だったけど、おいしかった。
2日前にモールでたべた中華よりもおいしかったよ。

食事も終わり搭乗口へ向かう。行きと違い帰りは簡単だね。
セキュリティーのゲートをくぐるだけ。面倒な審査とかないしね。

ゲートをくぐったが時間はまだ11時半。
ちょっと免税店でお買い物しよう。
まえちゃんも
「彼女に香水買いたいから、一緒に見てくれ」
って言ってるしね。しかしうらやましいね〜。
わたしゃ香水なんてもらったことないぞ!

さっそく時間つぶしの為に免税店へ向かう。
しかし小さい免税店が一つあるだけだった。
おかげでぜんぜん時間をつぶすことができなかったよ。
すごく長い時間搭乗口付近でボーっとするはめになっちゃいました。

そうそうここで一つお勉強。タバコの規制範囲について。
たばこっていくつまで買っていいのかなってみんなで喋っていたら
「ワンカートンだけだよ」「え!ツーカートンO.Kでしょ」って
意見が割れてたんだけど、正解は「ツーカートン」でした。
ただし日本産のたばこと外国産のたばこワンカートンずつならO.K
のツーカートンでした。

しかしこのポートランドの免税店、ここは日本なのか?って思うくらい
日本語が飛び交っていた。
販売員のおばちゃんも日本人なのかあなたは?ってぐらい日本語でした。
そういえば、この旅行って英語喋れなくてもぜんぜん大丈夫だったな〜。
行く前はすっごくそのことが不安だったのにね。
まさに案ずるより産むがやすし状態だったね。

時間は12時50分。
名古屋空港へ帰る人たちは搭乗時間になってしまった。
まえちゃんとゆーちゃんは名古屋へ帰るのでここでお別れだ。
「また連絡取り合おうね〜」
って姿が見えなくなるまで見送ってしまったよ。

そして5分後の12時55分。
今度は成田へ帰る私達の番だ。
がちゃと一緒に飛行機に乗り込む。
今度の席は43C。来た時より前の方だね。
そしてここから再び9時間の飛行が始まった。




つづく



教訓:彼女へのプレゼントくらい選べないと男がすたる



戻る



(C)西日本ヘルメッターの会