第1話:ちらスノーボードに憧れる!の巻

こんにちは。初心者ヘルメッターの『ちら』といいます。
今回ちらのスノーボード体験記を載せていただくことになりました。
これを書いていくうちに、ちょっとでも上手くなれたらよいなあ・・
と思ってます。ドタバタとがんばりますのでよろしくお願いします。

ちらは冬という季節が大嫌いだった。スキー?したことないさっ。
スノーボード??とんでもないっ!それになんでわざわざ寒い雪山に
行かんといけんの?
そんなちらをスノーボードのトリコにさせたのは長野オリンピックの
ハーフパイプ競技でした。(ミーハーなワタシ。。。)
                                
なにげにTVを見ていると、雪の中で宙を舞ってる人がいる!!!
「うぇ?むちゃかっこいーん!」
そう思ったら、「さあ!スノーボードを始めなさい。」と
天から声が聞こえたのさ。(うん、かすかに聞こえた)

それから、どーしても自分もくるっと回ってみたくて、うずうずっ。
知り合いの人に「ワタシも雪山に連れてってくれいっ!」とお願いして
1998年2月、ついにちらのスノーボードデビューの日程が決まるッ!
ぱちぱちぱち。
ん?っていうかスノーボード何も知らん。何が必要なのかしら??
ということで、近所にあるスノーボードショップに行ってみることにしたよ。

長野オリンピック 98年2月に長野県で行われた冬期オリンピック。
スノーボード大回転、ハーフパイプが正式種目になりました
ちなみに会場は焼額山:大回転 かんばやし:ハーフパイプ
メダリスト大回転 男子
         金 ロス・レバグリアティ(カナダ)
         銀 トーマス・プルッガー(イタリア)
         銅 ユリ・ケステンホルツ(スイス)
         女子
         金 カリーヌ・ルビ(フランス)
         銀 レノト(ドイツ)
         銅 ケック(オーストリア)
  ハーフパイプ 男子
         金 ジャン・シメン(スイス)
         銀 ダニエル・フランク(ノルウェー)
         銅 ロス・パワーズ(米国)
         女子
         金 ニコラ・トースト(ドイツ)
         銀 ヒェルオース(ノルウェー)
         銅 シャノン・ダン(アメリカ)
ハーフパイプ競技 U字形(パイプを半分に切った形)のコースで行われる競技
技の難易度等の点数で競います。


次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ



(C)西日本ヘルメッターの会