第2話:いざショップへ!!の巻


当たり前だけど、まず滑るための板、ブーツ、そして板とブーツを
かちっと留めておくビンディングが必要なんだよねぇ??うんうん。
これらセットはそのショップでレンタルするっ。
ブーツは自分の足の大きさで分かるけど、板はどれがいいのかなあ??

ちらは身長150センチだから、ちらの身長より長い板だってあるのさ。
目安は身長マイナス15センチから20センチかあ。
店長さんは130センチのお子ちゃま用板
(どうもジュニアサイズらしい。)を貸してくれました。

あと知り合いのアドバイスで手袋、おしりパットとひざパットを購入。
パット類はホントに持っててよかったあ。今でも愛用してますっ。
おしりとひざとが一緒のパットのやつもあったけど、滑ってるうちに
ひざパットがひざより上にあがることもあるみたい。

服はとりあえず持ってるジャンバーに防水スプレーかけて完成!
続けるかどうか分からないからお金をかけるな、ということらしい。
あと、ちょっと厚めの靴下がいいんだって。
うんうん、これにしよーっ。

どーにか滑りに行けそうだー!
うちらのホームゲレンデ(?)があるのは広島。
集合は朝の5時だって。早起きしなくちゃ。
イメージトレーニングで、すいすい滑っちゃってくるっと回ってる
ちら(かなり上手い)にうっとりしながら眠りにつくのでした。

さあいよいよデビューなりよー! 

ビンディング 「バインディング」と言ったり、ネット上などでは「BIN」とあらわしたりします。「金具」と呼ばれたりもします。ボードに足(ブーツ)を固定するための道具。しっかりした、ブーツに合うものを選びましょう。ステップインっていうやつもあります。相性などあるのでボード・ブーツ・BINは同時に買うことをお勧めします。
ショップでレンタル 街の中のショップでもレンタルしてる所があります。モノはいろいろです。料金もいろいろです。とりあえずやってみたいって人は利用するのも手です。レンタルのないスキー場に行く時にもいいですね。
目安は身長の・・・ 一般的にボードを選ぶ時の目安と言われています。あと適正体重っていうのもあります。(女性も正直に・・・・・)用途によってもかわってくるのでショップの人に相談してみましょう。
知り合いのアドバイス 程々にあてにしましょう。
パット類
(プロテクター)
できるだけ付けておく方が身の為です。防寒効果もあります。
おしり、ひざ、ひじ。
どうせウエアで見えなくなるので格好は気にしない気にしない。
ヘルメットはあなたの頭と命を守ります。
厚めの靴下 好みです。ずれにくいもの、素材で選びましょう。
あと、ブーツがほんの少し大きい時など靴下の厚さで微調整できます。
広島 そこそこのゲレンデがたくさんあるんですよ。
早起き スノーボードも早起きは三文の得です。いや、それ以上かも・・・
でも寝不足には注意しましょうね。


次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ




(C)西日本ヘルメッターの会