第3話:スノーボードデビュー!の巻


天気晴れ。しばらく雪が降ってないけど人工雪があるんだって。
朝5時に出発!。朝が苦手なちらだけど、はりきって起きてたので
ちらママはとてもびっくりしていたぞ。

自動車に乗っけてもらい、約2時間で到着。
しかしスキー場への道ってびっくりするくらい狭かったりするんだね。
ちょっとびっくり。
キャリアに板をのせた車がたくさんいるのでいよいよだあ。

まず準備運動から。手首、足首、首、くねくね回したよ。
それからブーツ装着。ブーツの紐、結構きつく縛るんだねえ。
歩きにくいぞお。カチンコブーツ(ハードブーツ)の人は、なおさら
歩きにくいんだろうね。

板に「シュッ」ってワックスをかけてもらったよ。
これをしないと板が傷むし、危険なんだって。ふーん。
手袋とニットの帽子、板を持ってゲレンデへ。雪道は危ないね。
ブーツで歩いてもこけそうだったよ。
おーっ、白い!!来てよかったー。

まず、板のつけ方から教えてもらったよ。このビンディングについてる
紐は流れ止めなんだ。便利じゃね。
んで、ベルトをカチカチってやって足を固定する。
この固定した方の足が基本的には滑る時に前側になるんだよね。
ちらは左利きなので左足が固定されたら変なかんじだったよ。
まあ最初だから気にしない。

片足つけて移動の練習。
移動しても板がついてきてくれない。一歩進むと板が右や左にオロオロ。
それにつられて、ちらもオロオロ。
前足の内側のももに力を入れたらなんとか前に進むようになったよ。
あと、山を登る練習。これはできたよ、ちょっと疲れるけど。

人工雪 中国地方のゲレンデも人工雪のおかげで12月始めから3月頃までボードが
楽しめます。質はそれなりですが・・・・・。
ブーツの紐 可能な限り、ぎゅっと絞めましょうね。ブーツの中でかかとが浮くとびっくり
するくらい滑りにくいです。
ハードブーツ 主にアルペン用です。スキーブーツに似てるやつです。
シュッってワックス スプレー式のワックスです。簡易ワックスと言ったりします。
ワックスを塗っておかないと、ボードは滑りが悪くなります。
で、雪面にひっかかって危険なんですね。
流れ止め ボードを流さないためのヒモです。
ボードが流れて人に当ると、大変なことになります。
かならず付けましょうね。最初に付けて、最後に外す。
固定した足が・・・ どっちの足が前になるかは自分できめましょう。
いろんな説がありますが、自分が滑りやすい叉は滑りやすそう、
恐く無い方を選びましょう。


次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ




(C)西日本ヘルメッターの会