第8話:ちら、屋内ゲレンデに行くの巻 


ちらは3月初めでシーズンもおしまい。え?早いかしら?
まだ長野の方に行ったらゴールデンウィーク過ぎまで滑れるみたいだね。
ちらの住んでる所では雪が少なくて、早くにおしまいなんだ〜。
4月くらいまでは人工雪で滑れるんだけどね。
なんだかオフシーズン中は、来シーズンちゃんと滑れるのか心配・・。
また元にもどってて最初からやり直しだったらどーしよぉ・・・・。
また最初の痛いおもいをしなくちゃいけんのかなあ。

そんな時に出会ったのが「西日本ボーダーズネット」!!
いろんなことを教えてもらえて、初心者ボーダーのちらは
とっても助けてもらったよ。
そこで教えてもらった情報から、屋内ゲレンデがあることを知ったちら。
行かなくてはっ!!
ということで、まだ残暑厳しい9月、ちらのお家から一番近い、
「スノーヴァ広島」に行くことにしました。
夏なのにスノーボードできるなんて幸せだよね。

ショップの店長に「スノーヴァに行くんだよ―」とお話して、
ワックスを削ってもらったよ。
その時店長に聞いたんだけど、スノーヴァは人工ポリマーでできてるから、
滑った後は板とビンディングの間に入ったポリマーをきちんと
除けといた方がいいんだって。フムフム。

格好は雪山に行くときと同じ格好で行ったよ。夏なのに変な気分。
駐車場から中に入るまでは雪山着に板を持った姿はちんちくりん。
だけど屋内ゲレンデに入ったら、やっぱり着込んで正解だと思ったよ。

屋内ゲレンデは・・・・・うーん、正直思ったより狭かった・・・・・。
いや、よく考えたら屋内にゲレンデ作る事自体、大変なことだよね・・・
あらためて夏に滑れることは幸せだ。うんうん。

エスカレーターで一番頂上まで登って足装着。
・・・・滑ってみると、忘れてなかった!
うれしーん。
ぺっぴりな滑りだけど、ちゃんと体が覚えててくれたよぉ!!

ゲレンデの端にはジャンプ台があって女の子もジャンプしてたよ。
ヘルメットしてる人もいて、ちらはヘルメットがある事を知ったのさ。
(早速ショップにお願いしに行ったけどね。)
いいなぁ。
はやくちらも上手になってジャンプしてみたいなあ。
あんまし上手くはならなかったんだけど、滑る事を忘れてなかった
だけでも満足の一日でした。


注:このお話は'99シーズンオフのお話です。

西日本
ボーダーズネット
ここの兄弟サイト。
会長、副会長、秘書、ちらはそこのチャットで知り合いました。
屋内ゲレンデ その名のとおり屋内のゲレンデ。
オールシーズン滑れるのが魅力です。でも狭いです。
最近はいろんなところにできています。
個人的には初心者の練習には向いてないと思います。
人工ポリマー スノーヴァ系で使われている人工雪。
ポリマーなのでつぶつぶが残ってしまうんですね。
屋内ゲレンデによって人工雪はちがいます。
着込んで正解 屋内ゲレンデはマイナス気温なので寒いです。
でも動いているとすぐに暑くなります。
エスカレーター 屋内でリフトがあるのはザウスくらいです。
エスカレーターなので歩かずに上に行けるんですが
みんなエスカレーターを歩いてますね。
時間もったいないからかな・・・・・

次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ




(C)西日本ヘルメッターの会