第11話:1999.12. 2 の巻 


先シーズンは終わり頃にデビューしたから、今シーズンは
みっちりガンバル。目標回数は10回。
お仕事があるから遠くには行かれないけど、がんばって挑戦するナリ。

12がつ2にち 木曜日。晴れ(だったと思う。)
ちらの住んでる地域では、まだまだ雪がほとんど降ってないので
人工雪のある「瑞穂」っていうところへ行くことにしたよ。
しかも、一人で・・・・・。さみし〜っ。
まだ高速道路にも雪が積ってないので、一人で運転しても
なんとかなるかな、と思って。

そして、今シーズンからはケチケチすることにしました。
まず、「ハイウェイカード5万円」をフンパツして購入。
ならね、8千円もお徳なのさ。かなりうれしい。
で、リフト券の割引券もショップとかで取ってくる。
平日は「1000円引券」とかがあるので使ったよ。
これもかなりうれしい。
それから一人で行く時にはごはん代もケチる。
家からある物を持って行って食べることにしました。
一人だから好きなときに食べるの。
その他、もっとケチケチできる方法があればぜひ、
ちらに教えてください。(笑)

朝も比較的ゆっくり、6時に出発。2時間ちょっとで瑞穂に到着。
すごく楽しみ〜。
車でゴソゴソ準備して、準備体操をして、いよいよゴンドラに
乗りに行くさ。もちろんヘルメット装着。
ゴンドラから下で滑ってる人々を眺めてました。
上手だなぁ〜。私もあんな風になりたいな。
今日はまだ、人が少ないみたい。雪も降ってないし、まだまだかな。

ゴンドラの終点に到着。
とりあえず初心者コースを滑らな・・・・・と思ってゲレンデを
みると、黒い地肌が!
初心者コースは人工雪はないのね。残念。
はじめは初心者コースで練習したかったのに。
仕方がないので、ゴンドラの下を滑る中級者コースにチャレンジする
ことになりました。(ていうか、人工雪はそのコースだけなのね。)
全長2600メートルのコースだって。

カチカチカチ・・・って止めるビンディングの音が心地よいよ。
装着完了。
ではっ、出発〜〜〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・お、重い・・・・

とても雪が重たく感じられるのは気のせいかしら?
頭もヘルメットの重さに慣れてないから重たいし。
なんだか先シーズンより下手になったような。くーーーっ。
とてもブルーな気分でした。
しかもなかなか麓が見えてこない。
2600メートルって結構長いのね。

まー、気にしても仕方がないので、練習練習。
途中で3回の休憩と、数え切れないくらいの転倒をしながら
ようやく一番下まで降りることができました。
ふうっ。

さあ、続けてがんばるぞ。
ゴンドラの中で休憩しながら何本か滑りました。あー、楽しい。
何回もこけるけど、ヘルメットがあるから痛み半減。
今シーズンもこの楽しさを味わえて幸せだぁ。

お昼時間になったので、車に戻ってムシャムシャ食べました。
そしたら少し眠たくなったのでお昼寝しました。
そして、午後からは3本くらい滑ったら満腹気分になったので
早々と帰ることにしたよ。
今回はあんまし上手になったというより、前回より下手っぴに
なった気がしたけど、まーシーズンはこれから。
がんばりますっ。

家に帰ったら爆睡しました。
とても幸せ。
     

注:このお話は'99ー'00シーズンのお話です。

瑞穂 島根県にあるスキー場。
高速道路のICから約5分とアクセスしやすく、そこそこ広い。
施設も充実してるけど、いろんなものがちょっと高い。
休日は、めちゃ混み。
ハイウェイカード 高速道路の料金を支払うカード。
5万円のものは5万8千円分つかえるので、遠出する時や
いつも高速道路使う人にはおすすめ。
いつも一緒に行くメンバーがいればシエアしてもいいですね。
リフト券の割引券 ショップで配ってたり、スキー場にあったり、雑誌についてたり。
ネット上や、コンビニにもあったりします。
ケチケチ 何度も行きたいので、できるだけ安く行きたいですね。
いろんな事でケチケチできます。
また、いろんな方法、教えてください。
雪が重い シーズンはじめや終わりは重くなりますね。
ハイシーズンでも中国地方あたりは重いような・・・
ヘルメットの重さ かぶらないよりは確実に重いです。
でも首が痛くなるとか、滑れないって事はないです。
個人差はありますが。
有名メーカーのものであれば、ほぼ問題ないです。
2600メートル なかなか長いです。

次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ




(C)西日本ヘルメッターの会