第13話:1999.12.21 その1 の巻 

この前日から、中国地方は大雪。
ついに降りましたぞっ。
待っておりました。
雪雪。
私の住んでる所は、雪なんて降るか降らないか。
積もるということもメッタにありません。
そんな所でも10センチくらい積もりました。

今日のメンバーは、会社の人やその家族、
あと、アルバイトしてる学生さん、合計12名。
結構大人数になりました。
車3台で行く事になったんだけど、スタッドレスタイヤを
持ってるのは1台だけ・・・。
私も車をだすことになったけど、冬タイヤは持ってないんだなぁ。
買っとけばよかったにゃ〜。後悔。
しかも雪道なんて運転したことないし。
無事にたどり着けるのかしら・・・・・。
ちょっと心配。
雪の日の運転注意事項を確認して、朝5時出発。

市内の国道も凍ってるので、ノロノロ運転で出発しました。
途中で、タイヤにチェーンを巻きつけて、
(まだ、私は一人で巻くことが出来ません。
がんばって覚えたいものです・・。)
山道をウネウネ上がることはできたのだけど、
インターチェンジで通行止め。
中国自動車道は雪のため、いつ通れるかは未定とのこと。ヒィ〜。
仕方がないので、市内まで戻って山陽自動車道で行く事になりました。
上るのもドキドキじゃったけど、下りるのはもっと怖い。
ブレーキを使うのは怖いので、エンジンブレーキでノロノロ行ったよ。

道の途中で、うちらと同じように板を積んだ車が止まってるのですけど。
カーブを曲がれず溝にはまって、引っ張ってもらってるみたいです。
またまたヒィ〜。
聞いてはいたけど、初めて見た。
人を助ける余裕もなく、自分のことで精一杯。
ごめんよ〜。
ボードだけでなく、運転初心者のちらでした。

なんとか山陽自動車道にのって、「戸河内」まで到着。
今日は「サイオト」という所に行くので、戸河内インターから
35キロくらい。がんばって行くべ。

レンタルショップで板を借りる人がいたから、ショップに寄ったよ。
そこからの道にも止まってる車がたくさん。そーなのか・・・。
気をつけねばっ。
サイオトまでたどり着けるのかなぁ。
まさか、これから自分達も恐ろしいことになるとは
思ってもないちらでした。


注:このお話は'99ー'00シーズンのお話です。

スタッドレスタイヤ 冬タイヤ。
滑りにくくて、いいですよ。車で行くことの多い人は買って損はないですよ。
雪の日の運転注意事項 急のつく動作をしない等。
ふだんよりも慎重に運転しましょう。
タイヤチェーン スキー場に行く時は、かならず持って行きましょう。
つける練習もしときましょうね。
サイオト ユートピアサイオト。
広島にあるスキー場。オールナイトなんかもやってます。
恐ろしいこと 来週につづく。

次へ 目次へ ちらリズムのトップへ トップへ




(C)西日本ヘルメッターの会