7:カードローナ




今日もよく寝た。
そして楽しい日々はあっという間。

カードローナへ行くよ。楽しみだ。
がっつり朝ごはんも食べて、いざ出発だい。
バスストップで待っていると、今回はちゃんと迎えに来てくれました。
バスさん。
「カードローナ行き」と書いてある。
サンキューサンキュー。
本日のバスも日本人は私達だけみたい。みんなは何で滑りに行ってるんかなー?
レンタカー?ヒッチハイク??

無事バスが到着。出発だ。

本日は比較的すきすき。一番後ろの席を確保。



カードローナは昨日のヘリの時に通った道沿いにあったのね。
だから昨日の半分くらいの時間で到着する感覚だった。

間違ってた。

昨日通った道沿いのゲートをくぐってからが長かった。
うねうね山道をひたすら上がっていった所にカードローナはあったのよ。
ひたすらひたすら山道。

ゲートをくぐってからこんな道が続くのだ。



ようやく到着。
20分くらいは上ったかなー?
山道だけを見ると、頂上がこんなに開けているなんて想像できないのね。
ニュージーランドではこの山の上に「町」を作るっていう感覚はないのね。
日本だったら小さなゲレンデ村がひとつできそうだけど。

わーい。今日も滑れるぞ。うれしいな。
カードローナは比較的広いゲレンデみたい。
ゲレンデに到着したら目の前に大きなパイプが3つ。
ちょっと見ただけでも上手そうな人がガンガン飛んでいるよ。
きっとプロの人もいるんだろうなー。
私もいつかあんなに飛んでみたいもんだ。

荷物を預ける所があったから、そこに預けることにするよ。
今日はちと寒い。
最近のウェアはよくできていると思う。
ブランドによって多少差はあるんだろうけれど、撥水性もよい。
雪が入ってこないように様々な所に気を配って作られている。
腕とか腰とか足首とかね。
転んだって大丈夫。
しかもポケットもたくさんあって、必要品が持って歩きやすい。
便利ね。もう少しお安くなれば買いやすいけど。

いろんなコースがあるみたいだからぼちぼち滑るよ。
ここでも日本人がたくさん。
コロネットピークよりもカードローナの方が多いかな。
カードローナのリフトは降りやすかった。
高めではあるけれど、足が届いたから。
助かります。

楽しく滑ったよ。
ゲレンデはいろんなコースがあって楽しいぃ。

やっほい楽しいぞ。


お腹がすいたので、ランチにするべ。
ゲレンデのはずれの方にあるレストランに行ってみることにしたよ。

そのレストランまで行く道に雪がない。
ほぼ草っぱら。岩もゴリゴリしてるし。
ありえない。
後で見ると板にダメージがあったけど、変な道だったから
逆に楽しくなっちゃった。
ガツンガツンって言ってたもんな。
そんな道をなんとか通ってレストランへ到着したよ。
景色もご馳走だよ。ここのゲレンデも最高の景色。
昨日のヘリ山には負けちゃうけど、素敵だったよ。

ありえない道。岩と草だらけ。



ニュージーランドのレストランはバーガーやピザとか簡単メニューが中心。
値段はソコソコだけど、量はたっぷり。満足だべ。
日本じゃゲレンデ食はなかなか食べないからなぁ。
高いから。
バーガーとかでよいので、安くして欲しいトコです。
本日はピザを注文。
そうそう。水がおいしかったのよ。ここのレストラン。
ミネラルウォーターとかじゃなくて、普通の水道水だったんだけどね。
山の上だからかなー?なんだか甘くっておいしかったよ。

本日のランチ。



私達の席の近くで、50代くらいのご夫婦がお弁当を食べていた。
お弁当といっても、食パンにチーズとチキンをはさんだものと、
スープ、リンゴまるごと1個。
それだけなんだけど、とてもおいしそうだった。
こういうのもいいよね。
食べ終わったら、ハガキを書いていたよ。
ゲレンデから届くハガキなんて素敵ね。

別の席には6ヶ月の赤ちゃん。
かわいー。お父さんとお母さんが交代で滑っているらしい。
6ヶ月でゲレンデデビューだ。(正確にはゲレンデ食堂デビューか。)
すごいなー。

今日は寒いし、雪がイマイチだし
(すでに昨日のヘリ山の雪と比べているので・・・)
のんびり休憩して午後から滑ったよ。

スノーボードを始めた頃は、のんびり休憩なんて考えられなかった。
リフトの上でおむすび食べながら滑っていた気がする。
最近は状態が悪いとのんびりする時がある。
オバチャンになってるなー。
いかんいかん。
もっとハングリーに滑らねば。

先に滑りに出ていたputoとたかちゃんと合流。
さぁおもいっきり滑って帰るぞ。
岩がむき出しになってる所も結構あったよ。
またガリガリしちゃった。

今、滑ってる時のことを思い出しているんだけど、
滑っているのを文章で表すのって難しいね。
息をするのも忘れてるくらい夢中だよねー。
どんな言葉で表しても、実際に体験してみるのが一番だ。
というわけで、もう一度滑りたい。

そして今日もあっという間に帰る時間。
みんなで記念にステッカーを購入。
またいつか来ようね。

ご主人様を待つわんちゃん。かわいかった。

また来るよ。バイバイカードローナ。


今日で滑るのはおしまい。
明日のんびり観光して、明後日には日本に帰るよ。
夜はボード道具をお片づけ。
さみしい。
もっと長くいれたらいいんだけどね。
おやすみなさい。



TIPS
板はそのままでもバスに積めますが、ガンガン放り込むかんじなので、ソールカバーなどに入れたほうがいいです。帰ってみてみると、滑って付いたとはおもえない傷がありました。
なぜだかみんなそのまま乗せてるけどね。





次回:NZ  

たかちゃんの思い出 ハーフパイプで有名なカードローナ。
でも雪不足で3本あるうちの1本しかオープンしてなかった・・・・。
日本では絶対に立ち入り禁止にするような岩むき出しの場所でも、
どんどん入っていけます。かなりヤバイです。
みわんちゃんの想い出 日本よりゲレ食がお得☆
ピザは生地からこねてたよ。素敵☆
よくばりすぎて、まんぷく丸ぢゃー!!
putoの憶い出 道が思ってたより長かったけど想像したほど険しくなかったこと、
パトロールに「SLOW DOWN!!」ってどなられた事、
帰りにバスが寄り道したこと、が思い出かな。
スピード落とすところは落とさないと、日本よりずっとシビア。
ゲレンデはいろんなところ滑れてかなり楽しい。雪がもっとあったらねえ。






動企画「putoの旅日記」は
←をクリック!(別窓が開きます)






前回

ちらプロフィール

脱初心者奮闘編

雪山修行格闘編



戻る



(C)西日本ヘルメッターの会