秘書まなみから、雪山レポートが届きました。
01シーズンの奮闘をお届けします。
ご感想は→マナミ掲示板
サマーキャンプレポート(2000夏)はこちら



16:「小ネタ集 職場編 の巻」




私の勤めていたお店は、オーナー婦人の
「チーズフォンデュのお店が欲しい」の一言で作られたらしい。
ちなみに隣のラーメン屋さんはオーナーの
「坦々麺が食べたい」の一言だったらしい。

オーナー婦人はこのお店をよく利用してくださいました。
この方は本当に綺麗で気品あふれたな方でした。
性格もシャキッとしていつつ優しい方。
アライTシャツをもセンスよく着こなしてしまうのはこの方ぐらいでしょう。
あこがれちゃいました・・・

霊能力があるっていう人がお店で飲んでいて一言
「この店には狐が居る!気をつけたほうがええよ」
って・・・事実ほっしーはちょくちょく怪我してた。
さらにお店のいたるところにお札が張ってあった。
これっていったい・・・?

お店の入り口に飾っていたフォンデュ用のフォークが2本消えていた。
あんなもの2本だけとってどうする。
どうせなら隣にかざってあったワインの方が断然価値があると思うんだけど。

パスタ屋の社員さんが「これホテルの花壇から出てきたよ」って
お店のシャンパングラスを持ってきた。?????
未だにどういうことなのか謎だ・・・

私はオーナーに「無愛想な従業員」と言われた。
気取った店なので気取った顔して接客していたのが裏目に出たらしい。
ちょっと恥ずかしい・・・

お店にいらっしゃった方で忘れられないのが常識の違うお母さま。
お子様連れでいらっしゃったんだけど、このお子様が暴れる暴れる。
なのにお母様は叱らない。おかげでこのお子様に、すっごい高いから
気をつけてと言われていたステンドグラスのランプシェードを壊されちゃいました。
うわーどうしよ〜とパニックになりそうになっていた私に、お母様は一言。
「危ないから、こんなところに置いておかないで。」
んんん〜理解不能な方だった・・・







注:これは00〜01シーズンのレポートです。





つづく




レポートトップへ

トップへ





(C)西日本ヘルメッターの会