秘書まなみから、雪山レポートが届きました。
01シーズンの奮闘をお届けします。
ご感想は→マナミ掲示板
サマーキャンプレポート(2000夏)はこちら



17:「小ネタ集 有名人編 の巻」




テニスプレーヤーの伊達公子選手がいらっしゃった。
外人さんとラブラブだったらしいが私は見ていないので噂の彼だったのかは不明。
ちなみに優しくていい人だったらしい。
でもスキーウエアはいまいち???だったらしい。

なんとARAIは皇室の方も滑りに来られるのだ。
今シーズンもなんとか宮様(ややこしいので忘れた〜)がいらっしゃいました。
「警備が厳しくなるので社員証は常に携帯していてください」
と連絡書が回ってきた。なにやらものものしいね。

ARAIでは毎年「レジェンズスキーレース」なるものが開催される。
レジェンズとは伝説のという意味らしいが、その名の通り伝説的なヒーローが
やってくるのだ。
オリンピックやパラリンピックのメダリストたちが集結。
アルベルト・トンバ、トニーザイラー、インゲマルステンマルク・・・
う〜んほんとにすごい!
ちなみにトニーザイラーさんから私が働いてるお店に絵画がプレゼントされてきた。
知らなかったんだけど、お店の名前の由来はザイラーさんの奥様の名前から
いただいたんだそうです。

写真撮影で吉川由里ちゃんが来たよ。
なれないパイプで高さが出しにくかったようで、あまり高くは飛べていなかった。
でもフォームはすっごく綺麗で、グラブしてる姿は美しかった。

吉野満彦プロはARAIがホームゲレンデらしい。でも私にはどの人が吉野プロ
なのか分かんなかった。だってみんなプロ並に上手い人ばっかりだったんだもん。

プロといえば、Mt.Hoodで知り合った、にき君がなんとプロに昇格しました。
Hoodでは「暴れん坊」との異名をとるほどビックに飛んでいた彼。
やっぱりやってくれたかって感じです。彼もARAIに滑りに来たよ。
プロで西日本ヘルメッターの会ステッカーを貼っているのは、唯一彼だけでしょう。(今のところ)
応援してあげて下さい。







注:これは00〜01シーズンのレポートです。





つづく




レポートトップへ

トップへ





(C)西日本ヘルメッターの会