秘書まなみから、雪山レポートが届きました。
01シーズンの奮闘をお届けします。
ご感想は→マナミ掲示板
サマーキャンプレポート(2000夏)はこちら



21:「小ネタ集 生活編 の巻」




生活を語れと言われて、まず思うのは・・・雪が降り過ぎ!ってことです。
1月、2月はほんとに毎日毎日車の雪かきにあけくれました。
一日サボると「なんじゃこりゃ〜!!」と叫びたくなる状態になってくれます。
駐車場にビックキッカー大出現状態です。
ここにきて初めて自分の車の屋根に乗っての雪かき(いやあれは雪下ろしだな)
を経験しました。ほんと豪雪でした。

雪かきにまつわるお話その2。
雪かき用のスコップなどは車から出しておきましょう。
車の中に置きっぱなしだと大変なことになります。
実際にやってしまったんだけど、スコップを車から出すのに
30分かかりました・・・それもグローブはめた手で雪を掻きわけ、
全身まっしろになっちゃいました。

雪かきは大変だったけど車は持っていっててよかったよ。
寮の周りにはお店が何にもありませんでした。
ちょっと何か買いたいと思っても近くのコンビニまでは雪の中を
徒歩20分以上もかかる距離でした。

新井市ははっきり言ってお店が少ない。
結構大きめのスーパーは車で15分くらいのところにありました。
でもお隣の上越市はすっごくお店が沢山で、お休みの日はよく遠出しました。
遠出といっても車で30分くらいのところに大きなショッピング街がありました。
百円均一ショップも2件ありずいぶん助かったよ。
ボードショップもMASAという品揃えのいいお店がありました。
あと量販店もたくさん。デポ(商品をみるかぎりアルペン系)にビクトリア、
ゼビオもありでけっこう充実してました。

車があるおかげでARAIだけじゃなくいろんなゲレンデに滑りに行けました。
白馬47、妙高杉ノ原、キューピットバレー、関温泉、赤倉温泉、
妙高パインバレーといろいろ行ってみました。
中でもパインバレーは貴重なゲレンデでした。
コース自体は初心者コースばかりであまり楽しくないが、実は今シーズンから
作り出したというパイプがリッパ!ARAIのパイプがメンテナンスクローズ
しているときはここに行って楽しんでました。
おかげでパインでディガーをしている人達と仲良くなれて、寮とかに遊びに
行って飲み会とかするほどになったよ。ここでディガーをしている人の中で
真剣にプロを目指している人がいて、いろんな意味で刺激になった。
楽しかったし貴重なお友達です。

滑った後は温泉が最高!ということでいろんな温泉にも行きました。
中でも1番おすすめは馬背(まぐせ)温泉。
ARAIからは山越えをするうえに1時間以上も車を走らせないといけないが、
その価値は充分!!と思わせる温泉だったよ。
露天風呂最高!高台にあるから景色も最高でした。
この温泉は北信州の木島平の近くにあります。

なんだかんだで車があってよかったなぁという話になってしまいましたが、
ホントにそのとおり!
ということで生活編は終了させていただきます







注:これは00〜01シーズンのレポートです。






ビックキッカーの中身は何でしょう?

正解は私の車でしたぁ。




戻る





「2000年9月某日決心の巻」
「篭り方の巻」
「2000年10月いよいよ応募の巻」
「2000年11月ARAI面接の巻」
「赴任に向けて語らせての巻」
「寮は大変!の巻 その1」
「寮は大変!の巻 その2」
「仕事生活は忙しいの巻」
「仕事はマジつらいよの巻」
「やっぱ寮生活はつらいよの巻」
「ARAIのゲレンデの巻 その1」
「ARAIのゲレンデの巻 その2」
「ARAIのパイプの巻」
「ARAIのパイプの巻 その2」
「小ネタ集 ゲレンデ編 の巻」
「小ネタ集 職場編 の巻」
「小ネタ集 有名人編 の巻」
「小ネタ集 寮編 の巻」
「小ネタ集 ピープル編の巻」
「小ネタ集 施設編 の巻」


(C)西日本ヘルメッターの会