ちらから最初にNZ行の計画をきいたのは2002年の10月。
その時は「いいねえ、お金ためとくよ」と軽く返事をする。
その後、メールや一緒に滑った時などに話がでて、本格的に考えはじめる。
この日記は具体的に話が決まりはじめた頃からのメモのようなものです。

クリックすると大きくなる写真もありますが、別窓ではないのでブラウザの「戻る」で戻ってくださいね。

この前は何してた?



6日目

8時に起床。
朝食を食べて準備して出発。今日はジェットボートに乗る。
待ち合わせの場所で待っていると迎えのバスが。
バスの中で説明のビデオを見る。15分くらいで到着。

荷物を預けてポンチョと救命胴衣を付けてボートへ乗り込む。
ジェットボートはスピードがあり迫力満点。
ゴーグルを持ってこなかったのは失敗。

その後バスで元の場所へ。
少し歩いてキウイ(鳥)を見に行く。キウイは夜行性で暗いケースのなかで見る。
独特の形のものが動いてるのって不思議。パンダを見た時以来の衝撃。

近くのカフェで昼食。サンドイッチとサラダ、カプチーノ。
午後はクイーンズタウンをブラブラ。湖のそばでおやつ。
夕方から湖を走る蒸気船でクルージング。アルコース入のサーダーで酔っぱらう。

クルージングは約1時間半。船は蒸気機関も見れるし、操舵室にも入れる。
まったりと気持ちのいいクルージング。
終盤ウトウトしていると船の客室の後ろの方で子供達が合唱中。すっかり起こされる。
羊のぬいぐるみを持った女の子が「めーーめーーー」とくり返し鳴いてた。
そうとう気に入った様子。でも羊も「めーーー」と鳴くことが判明。

下船後スーパーで夕食の買い出し。お土産にチョコも購入。
宿に帰って夕食。
メニューは懲りずにカレー、コールスロー、マッシュルームスープ。
夜は明日チェックアウトなので荷物をまとめる。

明日の起床はゆっくりで8時半。

この日の出費:お土産50ドル、炭酸水・おかし4ドル、サイダー・ポテトチップ7ドル、チョコ14ドル



7日目

8時半起床。

朝食後準備をしてチェックアウト。
クイーンズタウンの空港へ行くためにタクシーを呼ぶ。
タクシーはエスティマ。それにしても日本車の多い国。
なんとか荷物も載り出発。空港までは10分少々。

空港でチェックインを済ませ、フライト時間まで1時間以上あるので各自でヒマ潰し。
自分はカフェでコーヒー。たかちゃんは近所へ散策へ。
ちら&みわんちゃんと話をしながらすごす。

それにしてもこの空港、カフェのすぐ横に到着&出発口があって警備員もいない。
ローカルすぎる空港。建物も空港っぽくない。

時間になり飛行機までトコトコあるく。
離陸後一時間程度でクライストチャーチへ。
クライストチャーチで乗り換えてオークランドへ。
乗り継ぎの飛行機まで小1時間あったので軽く昼食。
その後ボディーチェックへ。
この時はじめて手荷物がひっかる。
バックパックを全部調べられる。原因は「爪切り」
横から見ると先の尖った金属に見えたらしい。
なんとか通過して搭乗口へ。そこにレーシングゲームがあったのでたかちゃんと対戦。
そうしてるうちに時間になり飛行機へ。その飛行機の中にいたLARAはチャーミング。

2時間程でオークランドに無事到着。国内線から国際線のターミナルをめざす。
これがなかなか遠くて約900mの道のり。みんな重い荷物を持っているので大変。
国際線のターミナルで荷物を明日の朝まで預ける。料金は良心的で日本よりずっと安い。
そこのおじさんがホテルまでのバスの乗り方まで教えてくれる。

ちょうどバスがきたので飛び乗る。10分くらいでホテルに到着。
ホテルはキレイ。今日は2人づつの2部屋。
部屋割りは、ちら&みわんちゃん、たかちゃん&自分。
荷物を置いてオークラウンドの街へ出ることに。
タクシーを呼んで向ったものの都会だけあって渋滞中。
一時間かかってオークランドの中心街へ。

とりあえず夕食をとることに。メニューはローストチキン。味は大味。
その後少しショッピング。お土産を少し買う。街を少しブラブラして大きな本屋へ。
みんなが本屋にいる間街を一人であるくといろいろ声をかけられる。
「英語わからない、ごめん」と断る。断る時は日本語。
本屋でみんなと合流して宿へ帰るためにタクシーを拾う。
最初に乗ろうとしたタクシーはなんだか感じが悪かったのでやめて、他のタクシーを拾う。
運転手さんはいいかんじで、いろんなおしゃべりを。日本の話や日本車の話し。
ホテルはバスタブが広かったのでひさしぶりにお風呂につかる。少し話して就寝。

明日は早起きで5時半起床。

この日の出費:コーヒー(クイーンズタウン空港)2.50ドル、ゲーム(クライストチャーチ空港)2ドル、鹿ジャーキー20ドル



8日目

5時半に起きて6時のバスで空港へ。

昨日預けた荷物をとってチェックイン。
その後朝食。離陸後すぐに朝食がでると予想して軽めにフルーツサラダ。

早めに出国手続きを済ませ免税店で買い物。そのあと搭乗口へ。
と、ここではじめて日本が夏なのを思い出す。買ってるお土産はほとんどがチョコレート。
到着後大阪で一日遊ぶからその間に溶けてしまいそう・・。
そこで急遽クッキーを数個買い足す。

時間になり飛行機へ。再び11時間のフライト。
予想通りすぐに朝食。

1時間くらい飛んだところで窓の外を見ると下にニューカレドニアが見える。
恐いくらいキレイなブルー。しばらく見とれるほど。
来た時と違って昼間のフライトなので景色はよく見える。
ほとんどが雲と海。でも島が見えたり「このへんが赤道かな」とか楽しめる。
あとは映画を3本見たり、ちら&みわんちゃんとゲームをしたりして関空まで過ごす。
定刻より少し早く関空へ到着。

入国手続きをして荷物を受け取る。
申告するものもないので短時間で通過。
ここでちら、たかちゃん、みわんちゃんとはお別れ。
3人は国内線に乗り継ぎ。自分はバスで大阪市内へ。
記念撮影をしてお別れの挨拶。一週間一緒だったからやっぱり寂しい。

バスは1時間程度でごん太との待ち合わせ場所へ。
到着後公衆電話からごん太に電話。30分くらいで来るらしい。
バス停でボケーっとごん太を待つ。
そして30分・・・来ない。40分・・・・来ない。50分・・・・・来ない。
こうなってくると携帯を持ってないと不便。
1時間経過。さすがに心配になりもう一度電話。
どうやら道が混んでるらしい。でも駅の近くには来てるみたい。
そのあと待つこと10分、ようやくごん太と合流。
しかしこの男、歩いてあらわれる。どうやら西口東口を間違えたらしい・・・。
さすが白馬で同じ道を3日連続間違えただけのことはある。

その後夕食は焼肉へ。
そして銭湯へ。NZの話などをしつつ汗を流す。
そのあとはごん太邸でお土産の鹿ジャーキーをわたし、ビデオをみたりしてすごす。

眠くなったら就寝。

この日の出費:チョコ・クッキー30ドル、バス代2000円、焼肉5000円、銭湯550円。



9日目

10時ころに起床。

モスバーガーで朝食兼昼食。バンダナの謎を解きあかす。

その後はパタゴニアに行ってファーストレイヤーを購入。
そしてボードショップめぐり。ニュー板が欲しくなるがNZでお金使ったので我慢。
ごん太が板をを購入。自分もウエア(パンツ)を購入。
あとはブーツがへたっているので欲しいかな。でもこの日は買わず。
夕方伊丹へ送ってもらい、ごん太とお別れ。

チェックインをして一路地元へ。
地元の空港へは友達が迎えにきてくれてた。
そのあとは友達一家と食事。

その後帰宅。
帰宅後は荷元をほどく。チョコレートは予想通りの壊滅状態。
お土産配る相手が激減。
とりあえず片づけれるだけ片付ける。

メールをチェックすると144通。携帯の方も数件の着信とメール。
とりあえずかけなおすのは明日にする。

9日間の旅もこうして終わり。シャワーを浴びてゆっくり寝よう。

この日の出費:モスバーガー700円、ファーストレイヤー他(パタゴニア)4000円、ウエア(パンツ)20000円、ガソリン2000円










連動企画「ちらリズム」は
←左をクリック!!






この前は何してた?

トップ








(C)西日本ヘルメッターの会