3月4日(月)


古い板のお手入れ。
この古い板はスノーボードをはじめた時に買った板で、バートンの
Aデッキというやつです。02モデルでいえばCLASHになる
かな?かなり柔い板です。
で、その板は近場の人工雪メインのゲレンデに行く時に使ってます。
まだ現役で。

土曜日にナイターに行ったので今日は汚れ落としとワックス。
少々酸化してるようだったのでサンディングして、ホットワックスで
クリーニングしたあと、ペースト状のワックスを塗りました。
この板のソールはホットワックス入れてもそれほど変わらないみたい
なので、いつもペーストワックス塗ってます。
塗った後、ナイロンブラシでブラッシングして終了。

それはそうと、近場のゲレンデ今年は人工マシン増設したおかげで
3月になってもまだ滑れる状態でした。雪は当然ばしゃばしゃ。
でも地面も見えてないしまだまだ行けるかも。


2月27日(水)


チューンから帰ってきたあと放っておいたニュー板も
どうやら今シーズンは出番がなさそうなので保管するために
ワックスがけ。白いベースWAXをかけました。
もうすっかり春なもんで。

ニュー板といえば、今シーズンは2本買ったからどっちも
ニュー板だな、そういえば。
説明しづらいので名前をつけました。

シーズンはじめに買った板を「ピノキオ」。
最近買った板を「フリッパー」と名付けました。
ま、わざわざ名前つけなくても板の品名でわかるんだけどね。


左が「ピノキオ」

右が「フリッパー」



2月21日(木)


板はよく滑りました。
が!!滑りに行った日は荒れ気味の天気で、とても滑ってられない程。
斜面を風がビュンビュン登ってくるんです。雪もまざって。
その雪もふわふわの雪じゃなくてBB弾のような雪。
エアーガンで打たれながら滑ってる感じでした。

今日はその板の手入れ。

そうそう、先日チューンナップショップに出した板も帰って
きました。さすがプロ仕事、ソールはつるつるです。
金額も安くしてもらったので痛くない程度。
使うのは来シーズンnになりそうな感じですが。


2月14日(木)


ひさしぶりにワックス。
といっても、剥がしてブラシかけて滑りに行く準備。
今回は中国地方に滑りに行くために軟らかめワックスにしてます。
なので剥がすのも楽。
スクレーパーを研いで終了。
スクレーパー研ぐやつが2千円ちょっとであるんだけど
ちょっと欲しい。サンドペーパーで研ぐと上手くできてない時が
あるからなー。


2月 9日(土)


結局チューンナップに出すことにしました。ニュー板。
おもってたよりゲバだちが手強くて、手におえません。
根気よくやってもいいんだけど、マシンで削ってもらったほうが
キレイになるし。

チューンナップショップへ持ち込むと、
「滑るストラクチャーじゃないから、一度削ったほうがいいね」
ということで、やはり削ってもらう事にしました。
5000円くらいかかるらしい。
そんなわけで、ニュー板入院中です。

一応つけくわえておきますと、ニュー板は、バートンの並行物を
量販店で半額で買ったので、ショップでチューンをしてません。
お店によってはやってくれる所もあるんでしょうけど、買った所は
そんな話もでませんでした。ま、自分でやるつもりだったんで、
こちらからも聞かなかったけどね。
チューンを任せるのは少々心配だったもんで。


2月 7日(木)


自分の板にさらに細かいペーパーがけ。そのあとブロンズブラシ。
だいぶキレイになってきた。まだケバだってるようだけど。

頼まれてる板もお手入れ。
思ってたより汚れていたのでリムーバーでクリーニング。
黒ずみを落とした後、ブロンズブラシをかけて、粗めの
フィニシングマットで磨く。そのあと念のためホットワックスで
クリーニング。
そのあとベースを1回、紫を1回入れて仕上げ。
明日渡さないといけないので急ぎめで作業しました。


2月 6日(水)


先週末は栂池で滑りました。
2日間ともいい天気で、カービング日和でした。
2日目の朝、ふとソールをみるとややベースバーン気味のような。
かたいワックスけっこう入れたのにな・・・
帰ってきてクリーニング。

実は昨日、板を衝動買いしまして。
今日からその板のお手入れ。まずエッジをダリング。そのあと、
ソールが結構汚い状態なので、メタルスクレーパーと
サンドペーパーで削りました。この後ブロンズブラシで削るといい
みたいだけど、ブロンズブラシを持っていないので今日はここまで。
早速、ブロンズブラシを買いに行きました。
明日はつづき。
でも、明日は頼まれてる板がやってるのでそれのワックスがけかも。


1月30日(水)


仕上げ。

我ながらキレイに仕上がりました。
ソールはツルツルピカピカです。

今日、ふと思いました。決して思ってはいけないこと。
・・・滑る回数より、ワックスの回数のほうが多いじゃん!
これじゃあどっちが趣味なんだかわからないよ。
しかも結構楽しんでるし。

友達の板も今日はフッ素。


1月29日(火)


今度の金曜日の夜に白馬に出発するので、
今日はフッ素入り+グラファイト。

昨日から友達の板を預かってワックスがけしてます。
ワックスに実費(適当に計算)で手間賃はタダです。
その板は、クリーニングして、ベース1回、紫1回、青1回、
フッ素1回入れます。白馬で2日間なら滑るだろう・・・

黒いソールって汚れがイマイチわかりづらいから、手入れしない人
にはいいかも(笑)滑走性はおいといて。
白いソールとか、かわいそうな状態の板ってゲレンデで結構みかけ
ますからね。かわいそうです、もちろん板が。

友達の板は今年買ったもので、使用後は一応水分とり程度に拭いたり、
ペースト状の簡易ワックスはかけてたようなので、それほど
よごれてはいませんでした。


1月24日(木)


8回目の緑入れ。
ひさしぶりの更新だな。その間に7回目もやってました。

少し気になっているんだけど、ソールの色が違う部分、
つまりカラーソールで黒一色とかじゃなくて、違う色を使って
柄やマークがあるやつってわかるかな?
あれってよく見ると切れ目というか分かれ目がありますよね?
で、僕のソールの真ん中くらいにマークが入ってるんだけど
この前ワックス削ってたらその切れ目にスクレーパーが
ひっかかる感じがしたんです。
たまたま引っ掛かっただけとか、今までは気にして(気付いて)
なかったとか、それだったらいいんだけど
ひょっとしてヤバイのか?削りすぎたか?とか、ちょっと思った
わけなんですよ。結構がさつなほうだし。

まあ滑ってみて問題なければいいんだけどね。
たぶんシーズン終了後には一度ショップにチューンに出して
その時にソールもキレイにすると思うから。

少し気になったもんで。


1月19日(土)


どうもこの日曜日は雪があまりなさそうだ。
この板で滑るのは2月最初の週末になりそう。

今日も緑を入れる。
ファイバーペーパーはあれからずっとザラザラを下。
破れずにここまで来てます。
マスクかけずにワックスしたあとに少しのどがヘンになる。
これはワックスの影響かな?
削りカズが粉になるのでそれも少し吸い込んでいるのかも。
うがいをすればおさまってはいるんだけどね。


1月17日(木)


何回目だ?
5回目はがして6回目か。

スクレーパーを新しく買って削る。さすがによく削れます。
かたさも気にならないほど作業効率アップです。

それにしても暖かすぎやしねーかい?
今週末滑りに行こうと思ってるけど、目的のゲレンデに雪がない。
コースも限定されるみたい。行くなら古い板だな。
雪降らないもんかね?


1月15日(火)


本格的にスクレーパーが欠けた。
と、いうのも落としたからなんだけど。
落として角が2つ欠けてギザギザに。新しいのにしないと傷つきそう。
ついでの緑のワックスも落として割ってしまいました。
これは他のに比べて割れやすかったな。ナマ塗りしててもバキッと
割れたくらい。かたいだけはあります。

それにしても最近よく落とすな。
手袋からスクレーパーからワックスからツルツルで滑りやすくなって
るのとはいえ、落としすぎかも。
年令のでいじゃないとは思うけど・・・きっと・・・たぶん・・・


1月14日(月)


緑3回目を剥がして4回目。

ファイバーペーパー今回はザラザラのほうを下にして塗ってみました。
とりあえず破れずに終了。こっちでいいのかな?

それにしても剥がすのに時間がかかるなー。
スクレーパーもところどころ欠けてるし。買い替えよう。


1月12日(土)


また剥がしてまた塗って。

ファイバーペーパーって裏表があるのかな?
と、いうのも塗ってる最中にソール(WAX)にくっついて
やぶれたりすることがあるもんで。でもキレイにできる事もある。
なので裏表があるのかなと。
さわってみると手触りは違う。
でも箱にもどこにも裏表があるとは書いてないし、どっちが表で
どっちが裏かも不明。
さらにどっちを使ってる時にやぶれてるかもイマイチ不明。
このへんは不注意というかテキトーなんですね。
今度塗る時に検証してみよう。


1月11日(金)


そうでもなかった。

削るのにそれほど力はいらなかった。けど時間と手間はかかった。
このワックスは削りカスが粉になる。
かつおぶしみたいにはならないのね。
で、すっきりと削れないので根気よく削らないといけません。

この粉状になるのはやっかいで、掃除が大変です。床に落ちると
すぐに床がつるつる滑るようになります。
すいこむと体には悪いだろうし。そういえばワックスを溶かす時の
気化したものを吸い込むのもよくないらしい。
肺に(違うかも)一時的に障害がおこることもあるとか。
できれば有機溶剤用のマスクを用意したいものです。
ちなみに一つもってます。フッ素ワックス入れる時以外はつけて
ないけどね。フッ素は毒性があるからね。

削って、また塗って。


1月10日(木)


かたい。

今回から緑のワックス(ー20度)のやつを入れてるんだけど
やはりかたい。生塗するのも一苦労です。
生塗後、ファイバーペーパーの上に少したらしながら塗ってます。
で、生塗がかたくて塗りづらかったため、アイロンでワックスを
あたためてから塗るというより塗り付けました。
全体に広げる時も時間がかかりました。
へんにアイロンの温度あげるわけにもいかないし。

エッジについたワックス取るときもすでにパリパリ。
削る時かなり力入りそうです。


1月 8日(火)


さらに青を入れる。
何回もワックスかけてるせいか、作業時間が短くなってきた気が・・
慣れて手抜きしてるって気もしないでもないけど。


1月 7日(月)


今日は青いワックスを入れました。
紫を2回入れて、そのあと青を2回入れて緑を数回入れる予定。
緑はー20度までのやつで、北海道で買いました。
このへんには売ってないので見つけた時に即買いでした。

だんだんスクレーパーが小さくなってきた。
新しいのに買い替えかな。角のエッジとぎ?もなくなってきてるし。


1月 6日(日)


今日もワックス。
入れてるのは紫のやつ。次に滑りに行くまでに少し間が開くので
(と、いうか予定は不明。20日頃かな。)
またたっぷり入れておこうかと。
これが効果あるのかは不明。いつものように気の持ち用って事で。

突然思い立って滑りに行くこともあるんだけど、その時は四国内
の事が多いので古い板を持っていきます。
雪はなく、人は多いので古い板で十分なのです。
1月に3連休があるなんて知らなかったのよねん(泣)
遠出したいけど、いまからじゃツアーも無理だし・・・。


1月 5日(土)


白馬に行ってきました。
みなさん御存じのように大雪にあたったため新雪も楽しめました。
3日間滑りましたが、ワックスの持ちは問題なく、よく滑ってくれ
ました。得に下山コース等に付き物の超緩斜面で威力を発揮。
止まりそうになってからのねばりが違います。
マメにワックス塗ってよかったと感じる瞬間です。

今回はクリーニング+滑走ワックス(フッ素じゃないやつ)
あらためてソールを見ると、かなりダメージを受けてます。
小さな木や小石をたっぷり踏んだようで傷だらけ。
エッジにも少々傷が。
致命的な傷はなさそうなので、本格的なメンテナンスはオフに。

ところでデッキ面の傷やよごれも結構つきますね。
BINの取付跡とか。よごれはリムーバーを使えばとれるので
布につけて拭いてます。気にしなければそのままでもいいんだ
けどね。


12月29日(土)


滑ってきました。
北海道はキロロで滑ったんだけど、ワックスピッタリでした。
去年の同じ時期に札幌国際に行った時は気温ー20度だったので
少し心配してたけど、今回はー10度くらいでした。
雪温はしらんけど。
とにかく2日間滑るのには問題なかったです。
2日目は新雪たっぷりいただきました。
が、木を一本折りました。ソールは当然のように細かい傷が。
林の中で細かい木とか踏みながら滑ってたからしょうがないけど。
でもニューなのでちょっとへこんでみたり。
エッジは奇跡的に無事。

昨日帰ってきて、今日はクリーニング+滑走ワックス。
一度クリーニング用(白いやつ)をかけてすぐ削る。
このへんはみんな一緒だと思います。で、その後今回はフッ素入りの
ワックスをかけました。なんとなくですけど。
明日30日の夜には白馬へ向けて出発するので1回だけになります。
明日は仕上げです。


12月20日(木)


今日は滑りに行くための仕上げ。

ワックスを削って、いつもよりも念をいれたブラッシング。
ブラッシングは寒い日にはもってこいの作業で、やってると汗ばみ
ます。ナイロンブラシ→馬毛ブラシとやって、フィニシングマット
ってやつで軽く磨きます。そこでふと疑問に思うことが。

馬毛ブラシはナイロンブラシよりも細かいカスがとれると同時に、
静電気もなくすそうな。ま、そこまではいいとして、次に使ってる
フィニシングマットっておもっきりナイロンのような・・・・・
これの静電気はどうなるのかな??静電気おきないのかな?
このへんが謎なのです。

でも先日、いいもの見つけたんです。
「フィニッシュクロス」ってやつで、ネルみたいな素材の布。
最後にこれで磨きあげると細かいカスや静電気がとれるらしい。
ちなみにその袋には、
「最先端のテクノロジー素材で滑走性が変わる!」
「スピードアップ+滑走性がさらに長持ち」
と書いてあります。
これを使って仕上げをしました。効果はどうかな?
まあ気の持ちようって事で。最先端のテクノロジーだし・・・

ちなみに1200円くらいでした。


12月19日(水)


18回目。
で、ベース作りとしては最後のWAXになりました。
25日から滑りに行くんだけど、板やブーツは先に送るため21日
には荷物を取りにくるので、途中だけど終わり。
始めるのがおそかったから仕方ない。

ホントならここでフッ素の入った滑走ワックスを入れたりするみたい
だけど、僕は入れてません。
理由は単にお金がないから。フッ素の入ったワックスは3000円く
らいするから温度別にそろえるなんてとても無理。
ま、ベース作りに使ってるワックスも滑走性はあるので問題はなし。
気にする程のもんでもないです、僕にとってはね。

明日はいよいよ滑るための仕上げです。わくわく。


12月18日(火)


17回目。

まずアイロンをサンディング。
一応ひっかかりもなくワックスできました。
一安心・・・・か?

ワックスかける時はファイバーペーパーってやつをつかってます。
ワックスペーパーとか他の呼び方もある。
これを使うと余分なワックス吸い取ってくれるので、節約にもなる
し、直接アイロンがソールに当らないので、焼け防止にもなります。
僕の場合は家庭用のアイロンつかってるので、ペーパーから少しは
みだしていたりするんだけど。
ま、これは使ってみて損はないかと思います。


12月17日(月)


16回目。

ショッキングなできごとが。
いつものようにワックスを剥がして、また塗ってと調子よく作業が
進んでいたその時、
『ゴリっ・・』とアイロンと板の間でいやな音&小石を間に挟んだ
ような感触。
おそるおそるアイロンをあげると・・・我が目を疑いました。
ファイバーペーパーが引っ掻いたようにやぶれています。
嫌な予感がしながらペーパーをどけると予感的中。
こういう時って期待を裏切ってくれません。
まだ滑ってもないソールに傷が!ソールのお手入れ中なのに傷が!
かなりショックでしたが怒りをぶつけるものもなく。

どうやらアイロンの表面がエッジあたりにあたった時にアイロンが
傷ついていたようです。
石をふんだわけでも、人にぶつかったわけでもないのに自分で傷つ
けてしまうとは。
アイロンのサンディングをせねば・・・・・。


12月15日(土)


昨日1回、今日1回で計15回目。

ゴミ箱の中の削りカスもだいぶたまってきました。
毎年というか毎回というか、いつも思うのはカスはホントに再利用
できないのかな?って事。
「できない」ってのはよく聞くけど、理由まではあまり聞かないし。
熱がダメなのかな・・・ゴミは多少は混ざるだろうし。
削りカスを見てると、染込む分ってホントに少量なんだなと実感します。

ま、カスもクリーニングくらいには使えます。
そこまでケチケチしなくてもいいかなという気もするけどね。


12月13日(木)


13回目。


今きづいたら、12月8日の分が消えてる。

そういえばこの前、前の板を友人にゆずるためにワックスかけた
んだけど、その時に「グラファイトワックス」ってやつを使って
みました。
どこかで聞いた(読んだ)ことがあるんだけどグラファイトの入
ってるソールは、たまにグラファイトを足してやったほうがいい
らしい。なんだかグラファイトってやつはソールにとけこんでる
わけじゃなくてハマッてるだけなので滑ってるうちになくなって
いくんだとか。
おそらく、買い替えるまで(このさい個人差は無視)は
気にしなくてもいい程度だとは思うんだけど。
そうじゃないと困る。1800円もするのにとてもマメに使えません。
でもそんなソールって、できそこないのような気も・・・

で、そのグラファイトワックス、色は真っ黒、削りカスもとうぜん
黒っぽい。使用方法によると、他の滑走ワックスと混合して使う
と滑走性があがるって書いてある。
このへんは試したことない&きっと自分には違いがわからんやろ
うなと思う。

なによりショックだったのは、新品のワックスを箱から出した瞬間
落として粉々にしてしまった事なのです・・・・・

と、いうふうな事書いてたんだよなー。消えたやつに。


12月11日(火)


12回目。


スクレーパーの研ぎ方が悪かったらしく、削れ方が悪かった。
よけいに疲れる・・・なのですぐに研ぎました。

スクレーパーってすぐに丸まってしまいます。
削れなくなると時間も労力もかかりますからね。
サンドペーパーでゴシゴシするだけなんだけど、ついやり忘れる
んです。
あと、角っこのエッジのワックス取りもすぐに丸まるし。
あそこはペーパーかけてもちびるだけで使い物にならなくなります。
それほど困りはしないんだけどね。あれば便利だし・・・

ちなみに「スノーボード用」って売られてるボードの幅くらいの
長いやつより、短いやつや三角形のやつのほうを愛用してます。
力入りやすいもんで。


12月10日(月)


11回目のワックス。

今日から少し硬めのワックスにチェンジです。
ー10度まで対応のやつ。色はブルー。

これは昨シーズン買った500グラムのやつが残ってました。
普通に買うと100グラムで1000円くらいなんだけど、
業務用になるのかな?袋に500グラム入って4500円でした。
何度も入れる人にはお特です。
でも、このへんには売ってなかったので通信販売で買いました。
その時にオマケにステッカーも付いてきたのでさらにお特でした。


12月 7日(金)


9回目。

今入れてるのは、紫色のWAXでー6〜+5度まで対応のやつ。
オールラウンドってやつです。柔らかめ。
フッ素は入ってません。
たぶんスキー用なのかな。知ってる限りでは今シーズンから
スノーボード用としても同じようなのが出てるみたいです。
見た目、値段は同じです。中身は知りません。

柔らかいのと硬いのを交互に入れるとか、いろいろあるようですが
柔らかいのを何度も入れてから、硬いのを何度か入れるようにして
います。
次で10回か・・・・・そろそろ硬いのにしてみようかな。


12月 6日(木)


今日は時間があったので2回。

使ってるのは「ガリウムワックス」。
こだわりではなくて、手に入りやすいのと、昨シーズンまで
使ってた板がガリウムシンタードベースだったという単純な理由。

住んでる周りは品揃えが悪くてプロショップにも少ししか
ワックス売ってなくて、あっても1つのメーカーだったり。
大型店が一番揃ってるかな。その中でもガリウムは種類も
ほぼ揃ってるので買いやすいのです。

他と比べて滑りがどうかは不明です。
乗り比べてもワックスの違いなんてわかるかどうかも不明です。
ま、今の所不満はなにもないので問題なし。


12月 5日(水)


6回目のWAX。

よく(でもないかも)エプロンって売ってますよね。
REDとかメーカー名とか入ってるやつ。
あれってサービスマンでもないのに買う人いるんかな?
いても何に使うのかな?気分の問題か??
って思ってたんだけど、WAXかけてるとほしくなります。
そのへんに売ってるやつでもいいんですけど。

知らない間にWAXがズボンなんかに付いているときがあるんですよ。
で、エプロンの必要性に気付いたわけです。
今は作業服みたいなの着てやってます。手には軍手。
削る時も削りカスがいっぱいですからね。
とてもキレイなかっこうではやってられません。


12月 4日(火)


5回目のWAX。
ほぼ一日一回のペース。
だいたい一回、

ワックスを剥がす→ブラッシング→ワックスを塗る→片づけ

の行程で約1時間かかってます。
かかりすぎ?
ブラッシングが一番疲れます。
ナイロンと馬毛で何回かけてるだろ・・次から次に粉が出てくるし。
電動ドリルにつけるブラシが欲しいこの頃です。



12月 3日(月)


新しい板(11月27日に買った)にWAXをかけました。
今日は2回、これで計4回。
ベース作りってやつをしてる最中なのです。

いろんなサイトや雑誌にあるように、何度も入れる方がいいらしい
ので、ちょこちょこやっていってます。
去年も同じように数十回入れたけど、確かに持ちは良かった気が。
ま、時間やWAX代の問題もあるのできっちりできないかもしれない
けど、できるだけやってみようかと。
滑りに行くのは12月末になりそうなので十分できるかな。

ところで素朴な疑問なんですけど、あの薄いソールの中に何十回分の
WAXってホントに染込むんですかね?容量ってものもあると思うん
ですけどね。
少量しか染込まないのかな・・・


戻る   PSC



(C)西日本ヘルメッターの会