このサイトの続行宣言と
鈴木さんへの私信。
すっかり涼しくなりましたな。
コラム書くのも数カ月振りです。
めでたく無職にもなりましたし(笑)。拾ってくれるヒト募集中です。
ココの閉鎖とか、いろいろ大騒ぎしてスイマセンでした。
続行決定ですので。気紛れですな>ワシ。

掲示板で書いていたので、私がどうしてココを閉鎖しようとまで思ったのかは
もう皆さん御存じだと思いますので、敢えて書かないです。
一応、続行決定なんですけど、この数カ月間でだいぶスタンスは変わりました。
会場での違和感とかは、ますます酷くなってますから、私。
まぁ、違和感っていうか疎外感っていうか。
なんでココにいるんだろうとか。
ココにいてホントに楽しいのかとか。
やっぱり、そういうのは拭い切れないですけどね。
何がいけないのかとか、悪いのかとか。
よくわかんないんですけどねぇ。
ていうか、きっと私が悪いんだろうなぁ。

じゃあ、なんでココを続けるの?って聞かれたら。
う〜ん、歪んでるとは思うんですけどね。
こないだの鈴木の試合でね。
負けて控え室に帰る鈴木を見るファンの眼がね。
どうすればいいの?っていう眼だったのね。
このサイトの続行宣言と
鈴木さんへの私信。
多分、ソレを聞きたいのは鈴木のほうなんじゃないのかなぁ、と思ったよ。
オレはどうしたらいいの?って。

でね。
今の私だったら、今の鈴木を観ていけるって思ったんだよ、なんとなく。
別に、鈴木と喋れる距離の人間じゃないけど、今までどこかで甘えてたんだよね。
鈴木みのるっていう、私の中の存在に。
でも、ちょっと鈴木から離れて、今までの自分とか周りを冷静に見れるようになってきて。
鈴木が私の中にいなくても、前に歩いていける自信がちょっとついてきたから。
もう、ひとりでも平気だから。

そう思えるようになって、こないだの試合を観に行ったのです。
もしあの試合で、勝ってガッツポーズしてマイクアピールしてたら。
完全に見切りをつけて、もう二度とパンクラスを観に行かなくなってたと思う。
あの試合で、鈴木がギブアップしたから。
あの試合で、鈴木が負けたから。
やっぱり見届けたい、と思ったんですよ。
鈴木に甘えないで、自分の足でしっかり立って。
対等な強さを手に入れたと、自分で思えるようになったから。

鈴木みのるさんへ。
今の私は、アナタを必要としていた昔の私じゃないです。
だから、自分で答えを出して下さい。誰もアナタを救ってくれはしないから。
<next/go to the top./go to the index.> <back/go to the top./go to the index.>