寝てもレッズ こんな夢を見た。

皆さんに投稿していただいた夢と にょろろ@管理人の記憶が曖昧な夢です。

2002年

 もくじ
オールキャスト
ワンポイント
阿部&室井
阿部 敏之
安藤 智安
井原 正巳
内舘 秀樹
田北 勇気
田中 達也
坪井 慶介
トゥット
永井 雄一郎
福田 正博
室井 市衛
山田 暢久
ペトロビッチ
大久保 CM
特別出演 前ちあきさん
特別出演 せんべえさん
W杯特別企画

グレーの字は、にょろろ@管理人のコメントです



永井 雄一郎 の場合 @  fromめぐちんさん 2002.1.4

場所はあたしが去年まで通ってた高校。しかも教室もあたしの3年生の時の教室で、なぜかそこにはあたしと友達と稲本君と高原選手と永井君がいました。そして、また驚く事に学校の校庭ではW杯並みの大規模な世界大会が開催されてて、それを私たちは教室のベランダからずっと見てたんですけど、永井君はずっと一人で黒板に落書きしていました(笑)
なんかそこまでしか憶えてないんですけど、考えてみたらすんごい夢じゃないですか!?
その組み合わせはなんなんだ!?って感じです(笑)
そして、校庭で世界大会・・・。もう全てがおもしろいです(笑)

 永井君!落書きしてないでグランドを見ようよ!(笑)


トゥット の場合 @  fromももさん 2002.1.7

同じ学科の人の結婚式に、トゥットと一緒に行きました。
まだ式まで時間があったのですが、ホテルのロビーをちょっと入ったところにPCがあるのを見つけるとトゥットが突然MOを取り出し、どうも仕事をしたいらしい。
(ポルトガル語でなにか言っていて、夢の中の私はそれがわかっていたようです)
しかたがないので先に式場に向かったのですけれど、5分前になってもやってこないので、しかたなく呼びに戻ったら、まだ終わっていないのか、なにかポルトガル語でわめいていて、
「結婚式に遅刻なんかしちゃダメだよっ><」と無理やりPCの電源を落としたら、すねたのか、ボールやらスパイクやらグローブやら全部そのへんに落としたまま、先に行ってしまいました…^^;。
そんな…子供じゃないんだからさぁ、トゥット…。

トゥット・・・(笑)そのとっ散らかした様子がかわいいです。


阿部 敏之 の場合 @  fromももさん 2002.1.15

阿部ちゃんと私は高校の同級生で、私の実家から車で7,8分くらいのところに、お母さんと2人で暮らしていて、家には留守電がありません。
 
ある日、うちの留守電に阿部ちゃん宛のメッセージが入っていて、友人が外出先の私のところまで子機を持ってきました。
で、2人で自転車こいで阿部ちゃんちに向かったのですが、ついたところで子機の電池が切れていたので、近所のおうちで充電させてもらって(ついでにご飯もごちそうになって)再生してみたら、そこに入っていたのは阿部ちゃんのファンからのメッセージ。
しかも、「これからも、てん、がんばってください、まる。」というふうに、まるで電報を打ったとき、NTTの担当の方がメッセージを復唱しているときのようなものでした。もちろん棒読み。 
あっけにとられたまま阿部ちゃんちに向かったところで目が覚めました…(涙)

阿部敏之の場合・・・と呼ぶには中途半端ですね〜!こんなに阿部ちゃんのために奔走しているっていうのに。

阿部 敏之 の場合 A  from菊池涼さん 2002.1.21

大原の駐車場でいっちゃんとあべちゃんと談笑中。
すると阿部ちゃんが「今日見せたいのがあるんだ」と上機嫌に話し、自分の車の後部座席のドアを開けて「おいで〜」と呼ぶと、なんと中から体長1m近くのワニが!!
「キャー!!」と悲鳴をあげる見学者の中で、唖然とするいっちゃん。
そんな周囲をよそに飼い主・阿部ちゃんは「めっちゃかわいいだろ〜こいつさ、外見の割に大人しいんだぜ〜。…」等とワニの自慢話を延々としてました。
それを見ていた暢久が「あ〜いいないいな〜」と言っていたら、何故かそのワニは暢久めがけて突進!逃げ惑う暢久。そんな二人(?)を追う阿部ちゃん。いっちゃんは口をあんぐりあけて眺めている。
本当に妙な光景でした…(爆)

阿部敏之の場合・・・に入れたけれど、実はこののぶひさ、とてもツボ。

阿部 敏之 の場合 B  fromももさん 2002.2.12

駒場でレッズの練習があったのですが,客席が工事中なので,フィールドの半分を客席にして,残り半分だけでセットプレーの練習をしていました。(ちなみにこれは途中から小学校のグラウンドになってましたが…。)
吉野のシュートがぐぃーんと曲がって言ったので,スゴーイ!とかはやしていたら,吉野と,なぜか一緒に阿部ちゃんが客席にやってきました。
で,阿部ちゃんと写真を撮ってもらおうとしたのですが,並ぶときに,ちょっと私が遠慮して一歩下がると阿部ちゃんも一歩下がり,また私が下がると阿部ちゃんが下がり…という感じでカメラから遠ざかってしまって,とれませんでした(涙)
そのあと一緒に練習を見ながら…(見ながら?)お話ししたんですが,
「納豆好き?」
…はあ,好きですけど…
「ぼくアレ嫌いなんだよね。」
…納豆はお嫌いだそうです(笑)おしまい。

なんだかシュール。阿部ちゃん初登場おめでとう!ですが、結局写真は撮れなかったんですね(泣)


室井 市衛 の場合 @  fro菊池涼さん 2002.1.17

試合前日に大原へ友人と練習見学していました。
場面は休憩中−すると突然、選手の一人がつかつかと私達に近付いてきました…その人は何といっちゃん。「きゃ〜っ!いっちゃんだぁ〜っ!!」と騒ぐ大のいっちゃんファンの友人を横目に「??」の私。
そして私達を手招きし入口に向かったいっちゃんが「これあげるよ」と私達に二つ箱(ラッピングされていた)を差し出しました。不思議そうに箱を見る私達に、「あ、それは家に帰ってから開けてね♪」と言い残し、背を向けたいっちゃん…。
そこで夢は覚めたのですが、一体箱の中身は…??

箱の中身は何??

その後2日してから昼寝の時に見たのですが、開けてみると小さなメッセージが。それには「これは僕と敏之(阿部ちゃん)からのお礼です。」といっちゃんの自筆で書かれてありました。
そして気になる中身は…生チョコレート(しかもビター味(笑))。
私がチョコが好きなのを知っていたからだと思うけど、それよりも「お礼」って…何もしてないのに何故??

二日後に見るなんてスゴイです!



山田 暢久 の場合 @  fromももさん 2002.2.5

ゲームセンターのレーシングゲームをよくよく見たら,全部で25人くらいのレースで,レーサーとして暢久・永井・大将・ギド?・あと2人(忘れた)が登録されていました。
大将なんかやる気十分,湯気がでてました(笑)
で,スタート!…が,なぜかみんなで一斉にレーシングコースをドリブルで駆け抜け始め…暢久がいいスタートを切ってトップに躍り出ましたが,たまにミスキックをすると観衆が駆け寄って,暢久のボールを彼の進行方向に蹴り入れてあげています。
でも私の蹴ったボールはよそにいってしまいました。ごめんね暢久。
で,無事暢久がトップでゴールイン!見ていたみんな(レッズサポだったんですね)で大喜びしました。

やる気マンマンで湯気出している大将が妙にリアル。(笑)

山田 暢久 の場合 A  fromももさん 2002.5.1

昨日のMDPにめずらしく笑顔の暢久の写真がでていたこと。
頭を打ったのがちょっと心配だったこと。
で、今朝「あと1分〜」と目をつぶったときに見た夢です。
 
駒場のメインスタンドみたいなところで、選手たちがそれぞれ自分たちの気に入ったフラッグを手に、インタビューを受けていて(室井の持っているのはどう見てもMDPに見えたんですけど…)
「今おいくつでしたっけ?」と聞かれた暢久「うーん、忘れた。」
私がヨコから「26歳ですよね、昭和50年でしょ?」
暢久「あ、そうだ。歳とっちゃったよねぇ」
もも「…私もう誕生日過ぎたからひとつ上ですもんっ…」
暢久「(ちょっと焦る)でもさぁ、うちの9番見てみ。あの歳で絶好調だもん。もう気持ち悪いくらい。
そういう暢久は気持ち悪いくらい上機嫌(笑)
 
で、そのへんにあったペンとメモ用紙(電話を取るときに使うようなの)にサインをしてくれたんですけど…
漢字で「山田」というのを90°左に回転して(つまり山がヨのようになる向きに)書いたので、なんだかヘンチクリンなサインになってしまいました。

さすが、オフトをして「ピッチの中では21歳に見える」とまで言わしめた背番号9です(笑)
ところでももさん、ソコで何をしていたんですか???(笑)


福田 正博 の場合 @  fromももさん 2002.2.19

レッズの選手たちが近所(たぶん光が丘公園)でキャンプを張っているというので、見に行きました。(近すぎ。)
行ったときにはみなさんランニング中で、なぜか2頭身。チョロQレースみたいでした…。
先頭を走る井原、なぜか私服で走る阿部ちゃん、何人かでふざけながら走っている室井、そして彼らを追い越して黙々と走っていくシャア様…(なにぃ?!)
 
で、休憩に入ったとき、大将がふらっと「休憩〜♪」と、私たちがいた方にやってきて、上機嫌で話しかけて来ました。(このときはすでに頭身は戻っていました)
あとでサインをもらう約束をしたんですが、練習が終わったときにサインペンを持っていた友人とはぐれてしまい、大将を呼び止めた私が持っているのはボールペンのみ。
ほんとはなぜかはいていた9番のパンツにサインしてもらおうと思ってたのに、しかたなく鞄に入っていた実験ノートにサインしてもらったんですが、そこに書いてあった英語のメモを大将が読み上げて…「化学なんだ〜。」すっごく発音きれいでしたよ。
 
さては海外進出を目論んで…(笑)
 
気になるのが「シャア様」の文字。(にょろろ@元アニメおたく)

福田 正博 の場合 A  fromももさん 2002.5.8

私は、卒業した中学校に教育実習で…というよりはまた授業を体験しに?いっていました。まわりは当時の同級生。

二限が体育で、更衣室で着替えて、外にでようとするんですが、そこは夢、履き替えたはずの靴下が履き替えられていなかったり、履いたはずのズボンをはいていなかったりで(爆)、
授業に10分ほど遅れてしまって…ふとプリントを見ると、種目はサッカー。
それも5週にわたって、Jの何チームかから現役の選手を呼んで、何グループかにわかれて指導してもらうという、かなり豪華な授業です。
で…レッズのグループもある。今日は…「福田正博」!なにぃ?!
ってことで、すでにグループ分けが済んでいるところに無理やり割り込みました。
(他の日には安藤の名前もありました。がんばれあんちゃん〜。)
授業に遅刻しているのでちょっとムッとした大将ですがヤマハのお膝元・浜松で赤白黒のリストバンドをしている私にガッツポーズ(笑)
(ちなみにそのリストバンド、6番そ、それはイシイチャンでちか? のだったんですけど なんかいわれたらひっくり返せば9番ひっくりかえすなんてヒドイでち(笑)なるからいいやと思っていた…)

授業の内容はヘディングと胸トラップ→ボレーでパス回しの練習。
(よく試合前のアップで控え組がやっているようなやつです。)
が…サッカー初心者の私、なんかバレーのレシーブの格好をした記憶が…(爆)
それでも逸らしてしまって、ボールを追いかけると後ろから「おい○○(本名)っ!早く取ってこい!」と大将の声が飛びます。
(なんか、なくなるぞ!とか、破裂するぞ!とかも言ってたような…)
途中「松永って地元の少年団で指導してるんだって〜」という話題がでたので「もし福田さんが少年団で指導なんてことになったら、私絶対そこに引っ越します」っていったら、いやいや、と笑いつつもまんざらでもなさそうな大将…(笑)

授業が終わって、なぜかその時点でレッズのユニ姿だった私、以前から念願の(笑)「白いパンツ」にサインをしてもらったんですがまず、来週もちゃんと受けるんだぞ…と大書されたのは「再履修」(涙)
それでも唯一のレッズサポだった私に、すごくたくさん書いてくれました。

来週も大将が教えてくれるなら、何度だって履修しますよねぇっ!ペコさんでなくても、この夢はかなり羨ましいです。

福田 正博 の場合 B  fromももさん 2002.7.7

研究室旅行のことで先輩の福田に「○○してくださいね」と言ったら「あー、俺に命令するんだー。そんなヤツいままでいなかったぜー。」といじめられました(涙)。言い訳しながら傍らのテレビを見るとGOGOレッズの特番をやっていて、ゲストは福田。若かりしころの衝撃の映像が流れます。

1. 長髪を振り乱してロックンロール♪(しかも60年代?のアメリカン)なセピア色のドアップ映像。歌っているときはわかりませんが、最後にカメラを意識してちょっとびっくりしたように目を見開いているところはまさしく福田。(うまく説明できない…)
2. 水族館のコマーシャル。福田は冴えない君役で(眼鏡がかなりカッコ悪い)女の子をデートに誘うんですが、<ふれあい水槽>の中にスーツのまま入っていったりして不興を買っています。

…で、プレゼントは「福田ファミリー御用達のレストランの特製ポトフ(福田一家がコマーシャル出演しているヤマザキ春のパン祭でもらえるお皿に入っている)でした。
研究室にいるほうの福田は冷静にテレビを見て、レストランの説明の間違いを指摘…


「びっくりしたように目を見開く」・・・よっく分かります、その説明!(笑)

福田 正博 の場合 C  fromももさん 2002.5.8

GGRの特集は「試合前の選手たちは何をしているか」(もちろん夢ですよ!)
なんだか幼稚園の教室みたいなところで、選手たちが思い思いに過ごしています。
ほとんど忘れちゃいましたが、ひとつだけ強烈に覚えているのは…
 スポンサーの宣伝用横断幕(白黒チェックを背景に、巨大な千島の顔がある)が広げてあるところにもぐり込んでお昼寝中福田さん(35)

大将のお昼寝シーンのあと、部屋が変わって水内と大西さんが登場。
紙芝居式に仙台戦のダイジェストを伝えるらしい。園児選手たちはその前で体育座り。
その後ろに手書きの大きなボードがあって、スコアの上に紙がはってあるんですが、紙が薄くて「7」という字が透けています。
隣にいた友人に「ところで仙台戦どうだったの?」と聞いたら「5-7で負けた。」
ちょっと待て、5-7ってなんだよ…野球じゃないんだから…。
「阿部ちゃんのチームに負けたら悔しいじゃんかぁ〜」とその友人にバシバシ八つ当たりをしつつ「でも全然負けた実感ないなぁ、っていうか試合これからじゃなかったっけ?」と思ったところで目が覚めました。中途半端に明晰夢…

その企画、本当にGGRでヤってくれないかしら。
「試合前」というと、どーも「食べ終わったバナナの皮を振り回す永井雄一郎」のイメージが強すぎて。
こういう夢を見ると、誰にも言えず、試合が終るまでひとりでモンモンしちゃいますよね。


トゥット の場合 @  fromヨーコさん 2002.2.20

ある朝目が覚めるとうち(線路沿いなんです)の隣の線路上に工事現場姿のトゥットがいました。
どうやら新しい練習場をトゥットが手作りで製作するらしいのです。
しばらく窓から見ているとあっという間に練習場が出来上がり、続々と選手が集まってきました。
するとその中から井原さんと啓太がテコテコ走ってきて一言。
「お父さんいる?」
父を呼んでくるとなにやら熱心に話し始めました。
どうやらうちの父はいつの間にかレッズの監督になっていたらしいのです。
そしてその後、線路上の練習場で普通に練習して終わりました。
ちなみに工事現場姿のトゥットは非常に似合ってました。

 いいですね!手作りの練習グランド。確かにトゥットってヘルメットとつるはし似合いそうです。


ペトロビッチ @  fromもっつぁさん 2002.5.2

舞台は私の草サッカーチームがよく試合で使うグラウンド。
私は左サイドバックのポジションで審判の笛を待つ。
各ポジションには見慣れた草サッカーチームの仲間の面々。

と、よく見ると司令塔のポジションには知らない外人のおっさんがいる。
え?誰?とよく見るとペトロだった
しかも、なぜかキャプテンマークを腕にしっかりと巻いている。
しかも、しかも、冬場の寒い時期なのに独りだけ半袖

そんなこんな疑問を抱きつつも試合がスタート。
試合は一進一退。サイドバックの私はオーバーラップして状況打開を試みる。
そんな中、敵チームのボールをうまく奪い、カウンターのチャンスが到来。
私の前には走ってくださいと言わんばかりに広大なスペースが。
ここだ!とばかりにオーバーラップ。
そこで、絶妙のタイミングで司令塔のペトロから私へパスが。
私はパスを受け取るとそのままスペースを突っ走り、敵のDFが来ないことをいいことに敵ゴール前までドリブルで進んでゆく。
ドリブルで周りがあまり見えず、勢いに乗っちゃった私はそのままシュート!
蹴り損ねたキックがうまいこと回転してゴール隅へと転がって行く。
ゴール!
やったー!とチームメイトと歓喜の抱擁を交わす。

ひとしきりゴールを喜んだ後、自陣に引き返してくると
真ん中でえらく不機嫌そうにムスッとしてるやつがいる。

ペトロだ・・・。

なんかこっちのほうをニラんでる。
あ、近づいてきた・・・。
なんか怒ってる・・・?
つーか、なんで怒ってんの?このおっちゃん。と思ってると、至近距離でつばを飛ばしながら
「ノスティアー!」
とユーゴの言葉でまくしたててくる。
よく見ると、自分の足元を指差してすごくアピールしてる。
どうやら、私がシュートしたときペトロはゴール前でフリーだったらしく、「なんでオレにパスを出さなかったんだ!(怒)」ということらしい。

あ、あんたねえ・・・。


離れて久しいペトロなのに、この夢の情景がとても自然と思い浮かべられます。う〜っ懐かしい。
「ノスティアー!」ってどういう意味なのでしょう?


前ちあきさん の場合 @  fromももさん 2002.2.25

けーたと大将にバレンタインチョコを渡そうとがんばる夢を見ました。(ちょっと遅いけど。)
けーたが登場したとき、なぜか「前ちあきが唯一メロメロになってチョコを渡した男」という字幕が目の前に出てました。

 その字幕、きっと妙にリアルだったんでしょうね(笑)。例の写真週刊誌が出るまで、ア○ちゃんと前さんて「デキてるに違いない」と思っていました。ははっ。



大久保CM の場合 @  fromRED Mさん
 2002.1.17

埼玉県のとある田舎にある私の実家の前にドブがありました。外が騒がしくて、ふと目を醒ますと(夢の中でね)、背中に「ekワゴン」ってロゴの入った赤いウインドブレーカーを着た集団が。
彼らが突然、「気合入れて行こうぜぇ」って声を掛け合いながらドブ掃除をはじめたんです。呆然と眺めていると、その人達はレッズの選手たちでした。大久保CMが、「ekワゴン」のノボリを持って、皆を煽ってました。
 
ツボは大久保CM。吹き出しました!吾亦紅に居る選手たちは、町内会のドブ掃除などにちゃんと協力しているのか気になります。(きっとしてないでしょうねぇ)



阿部&室井の場合 @  fromペコさん
 2002.3.28

埼主人から電話が入り、「転勤だ。俺は直接行くからそっちは午後の宅急便で荷物を運んでくれ。特別頼んであるから、宅急便のトラックに子供と一緒に乗って!」とのこと。
ちょっと待って!今日行くの?学校や幼稚園の手続きは?皆にお別れしてないし。それにうちの荷物、宅急便じゃ無理でしょ!
 
しかし、ちゃんとネコのマークのトラックで着いた。引越し先はなんと鹿島。社宅はアントラーズの練習グラウンドの敷地内にあり、ボールがコロコロ転がってくる。私達を待っていたメガネをかけたおじさんが書類を出し、「こういう環境ですからね。これからはアントラーズを応援してくれなくちゃ困ります。ここにサインをして下さい。」
と言われる。誓約書らしい。
私は「そんなこと出来ません。ちょっと相談したい人がいるので待って下さい。」と慌てて携帯を手にする。
電話に出たのは主人ではなく、イチでした。「確かに鹿島はいい所です。でも、あの子たち(うちの息子らしい)のサッカーチームは無いんですよ。今、阿部ちゃんにそっちに行ってもらうんで、二人でよく考えて下さい。」
そして阿部ちゃん登場。室井はいつも俺を使うんだ」とブツブツ言いながらも阿部ちゃんがさっきのおじさんに交渉してくれて「レッズは応援してもいいけど、レプリカやタオルは洗濯しても干さない」という条件付きでそこに住むことになったらしい。
「せっかく来たから手伝いますよ。」と阿部ちゃんはとても手際良く、荷物を片付けてくれてました。
 
ペコさんは高熱を出しトコに臥してこの夢を見たそうです。阿部ちゃんが「ブツブツ言う」所以外は、全く有り得ない設定です。(笑)



井原 正巳 の場合 @  fromももさん 2002.5.10

実家になぜか、日本トップクラスのホルン奏者・井原正巳が居候してました。
寝床は押し入れの中…(爆)なんか、「お父さんが2人いる」って感じで、すごい守られてる気がして幸せ気分な私と母と、うれしそうだけどちょっとすね気味の父でした。

「守られている」というか、押入れの中に住んでいるんじゃ、ある種「妖怪」かもー。(笑)家を守ってくれる良い妖怪です。




安藤 智安 の場合 @  fromももさん 2002.5.13

安藤がうちの実家に、奥さんとお嬢さん(いるの?)を連れて遊びに来ました。
お嬢さんはまだようやく歩き始めたくらいの赤ちゃんで、あんまり言葉も覚えてませんが、「あれーあれーあれーあうらわー」と歌えます(そこだけみたいだけど)。
で、バイク2台にのって(赤ちゃんは奥さんの背中)帰ろうとしたんですが、安藤のバイクの運転がへたくそで、いきなりうちの前の田んぼにつっこみ、向こう側までいってまた戻ってきて、うちの玄関から家に上がってしまい、玄関入ってすぐの部屋を一周してまたでてきたところでコケて止まりました…。
それでも無傷だった安藤、「いや…こうなるかもしれないと思って一応車も持ってきたんですけどね」
それなら最初から車で帰ってくれ…(笑)

どうしてアンちゃん、こんなに激しいキャラだったんですか〜(爆笑) 原も押入れでオチオチ寝てられませんね。




坪井 慶介 の場合 @  fromももさん 2002.5.24

「坪井のヒミツ」

掛川のアマチュアチームとレッズが練習試合をするというので、私も選手バスに乗って遠征。途中で他のサポの人たちも拾いつつ、掛川に向かいました。(ちなみに掛川は、エコパのある静岡県袋井市の東隣の市です。)
そのバスに乗る前、集合場所から坪井と一緒に歩いてたんですが、どういうわけか私と身長が同じくらいで(160弱)…。聞いてみると
「ええ、朝はいつもこれくらいなんですよ」
だんだん伸びるらしい…(爆)

観客も結構入った中で、試合は2-1で勝ちました。上機嫌で戻ってくる坪井(普通の身長に伸びている)と不機嫌な阿部ちゃん(またかい)。
私はメインスタンドででられなかった選手たちと一緒に観戦していたんですが、終了後「こういう時って結構複雑な気分」という選手の中で、永井(@ショッキングピンクのトレーナー、爆)だけが「チームが勝ったら自分がでてなくてもうれしい」…。その気持ちで前向きにがんばってと夢の中で応援しちゃいました。

で、バスに戻る途中でtomoさんに遭遇。「バスのルートを教えてくれれば私も待ってたのに〜」と悔しがるtomoさんに「おうちはどこなんですか?」と聞いたところで目が覚めました。

選手と夢の中ででもイイから共演したい方は、ももさんにお願いしましょう!もっともtomoさんのように「すれ違い」で終わってしまう可能性もアリです。
やっぱり朝のうちは、服もダボダボなんですかね?坪井クン(笑)



田中 達也 の場合 @  fromユウさん 2002.6.16

すごく達也に悪い夢を見てしまいました。

久しぶりに達也に会って、今度こそはきちんと言い残してあるサイトのあれこれを達也に伝えるために、私は声をかけました。
なぜか知らないけど、勉強机に向かって何かを書いてる達也。私の顔を見るなり、嬉しそうに、思い出したように私に何かを言おうとしてました。が、そんな達也を無視して忘れ物を取りに行ってしまいました。そしてそれを取りにいったあと一方的にしゃべりつづけて、達也は怒って仲間とサッカーをしに行ってしまいました(T_T)

「3日前くらいからイングランドのオーウェン掲示板を作成して、現在達也サイトは休止中。それが祟ったのかなあって思います。」というのがユウさんご自身の分析です。
祟りですよ〜きっと(笑)


田中 達也 の場合 A  fromももさん 2002.7.27

達也が学校の近くの公園内の森で行方不明になったとの知らせ。
(ちなみに夢の中で交際中の報道がなされていた小池栄子(なぜだ)はインタビューに対しノーコメントだった。)
同級生の私たちはみんなで森に探しに行きました。
ここは東京なのに、名古屋から走ってやってきたというグランパスの選手たちが、公園の中でフィジカルトレーニングをしていました。ごくろうさま。
結局達也は見つけられず、どうしたんだろうね〜と心配しながら廊下を歩いていたら、3年8組の前の階段の角のところで大きい荷物を持っている達也にばったり。
どこかにはまっていたところをだれかに助けてもらったんだそうで、泥だらけではあったけれども元気。みんなで抱きついたり頭なでたりして喜びました。
…で、ここで目が覚めて、今朝のGGRを見たら…点を決めてみんなに抱きつかれ、頭をなでられる達也の映像が(笑)

気になるのは、やはり小池栄子の登場。タツヤが「肉感派」と付き合っていたら、それはそれで、なんだかショックです、オバチャン。



内舘 秀樹 の場合 @  fromパレさん 2002.7.11

昨晩,ウチダテ隊長が近くの本屋でアルバイトしている夢を見ました。
なんだか妙にエプロンが似合っていて,探している故ナンシー関さんの単行本の在庫を尋ねたら「あのぉ〜,少々お待ち下さい」と逃げるように書庫に行ってしまった後,再び姿を見せることはありませんでした。どこへ行ったの隊長!

ウッチーは絶対にお休みの日にはエプロン着けてゴハン作ってそう!・・・あ、パレさんも か。

内舘 秀樹 の場合 A  fromももさん 2002.7.28

どこかからプリンスホテルに寄って大阪駅に向かうバス(路線バスじゃなくてチャーターバスらしい)に乗ったら、運転手が内舘でした。
が、当然昨日の試合で疲れてヘロヘロ。
ホテルになかなか着かないので「あとどれくらいですか?」と聞いたら「あ!忘れた!」
内舘運転手、かなりあわてて引き返したんですが、すでに結構通り過ぎちゃってて、他のお客さんは「まだ?」と不審がっていて、「駅に着いてから引き返してもらえばよかった」と反省。
で、プリンスで下ろしてもらって、用を済ませて足下を見ると…なぜか履いていたサンダルを脱いで靴下に履き替えていました(←昨日の応援スタイル)。つまり、サンダルはバスの中に忘れてきてしまった…
「大阪駅のターミナルに行って、うっちーの運転していたバスに忘れちゃった、って言ってみよう」って一緒にいた友人に言ったら「きっとそれじゃ通じないよ」と冷静なつっこみ。
で、ふと財布を除いてみたら、4万円がなぜか5万もも札と2万もも札×2になっていて、「1万ももっていくらだろう」と思ったら目が覚めてしまいました。

「ウッチーって運転手さんスタイルも似合いそう〜」って思ったのだけれど、このウッチー、Jリーガーと兼業なんですね。過酷だ(泣)

内舘 秀樹 の場合 B  fromせんべえさん 2002.9.1

痛そうに手を押さえるエメをさんざん見たからでしょうか(泣)
こんな夢を見たでち・・・。

レッズはその日、合宿中のオフ日。
ツアコンの私はうっちーとあべちゃんをリゾート地にある美術館へ連れて行ったのでした。
(ちなみにPAM美術館と壁に書いてあった・・・)

すでに機嫌が悪そうだったあべちゃんは館内に入るなりぷいっっとどこかへ行ってしまいました。
ま、いっかこどもじゃないんだしと思っていると今度はうっちーが「手が痛い・・・」と仙台戦のエメと同じ場所を押さえているし。
「お医者さんに診てもらいましょう。ここは地下にチケットぴあ診療所がありますから」と私。
吹き抜けになってるロビーから覗くとチケットぴあ診療所の右側に新しいお店が出来ている。
カフェっぽく作られたお店の名前は「ショットバー・陽の当たる場所」
ご丁寧に小さく「〜省吾好きがあつまるお店〜」と書いてある。
「浜省ファンはこんな風光明媚なとこに集まってたのか・・・」と思いつつうっちーを振り返ると、「腕を固定しとかなきゃ」と腕に一生懸命サランラップを巻きつけていた。
それから「診てもらう前にトイレ行ってくる」と駒場のバックスタンド側1階のトイレに消えていったのでした。

せんべえさんにしては珍しく長編&リアルな夢ですね〜。
にょろろとしては、せんべえさんの心の中に浜省が着実に浸透していることが嬉しいです。おそらく阿部ちゃんも勝手に「ショットバー・陽のあたる場所」に行ったのでしょう。



田北 勇気 の場合 @  from菊池涼さん 2002.8.2

夜の別所沼公園で(なんでか)、私と雄気がお互い喧嘩ごしの口調で本音をぶつけ合ってました。
レッズのサッカーがどうだの、お互いの性格の悪いところ(私に対しては「色々考え込み過ぎ」とか「声が大きすぎてうるさい」(…)等)を何時間も言い合ってました。
言い尽くした後、「スッキリしたか?」と言われた。その言葉に頷いた私は本当にスッキリしたのか何故か号泣。雄気は困り果てながらもそっと肩を抱き、泣き止むまで抱きしめてくれました。

ちなみにこの夢は、鳥栖vs横浜FC観戦後に見ました…(爆)

普通、好きな選手って夢の中でココまでしてくれないモノです!スゴすぎ〜。
タキタって「色々考え込みすぎ」なんですか?(笑)



せんべえさん の場合 @  fromパレさん 2002.5.17

東武線の某駅前でせんべえさんがももまで切れ込みがあるセクシーなチャイナドレスをきて(これせんべえさんに対するある種の願望によるものなのか?)ティッシュ配りをされていました。
私が「あれ,こんなとこで何してるんですか?」とその切れ込みに視線を注ぎながら尋ねると,
新装開店でち。パレさんも是非!」と理髪店の広告入りティッシュをくれました。
そこには「カットだぜ!バーバー俊也」いきなキャッチコピーが書かれ,しかも石井選手のナイスな似顔絵入りでした。これは是非いかねばといさんだところでこの夢は終了。う〜ん,カットだぜ石井俊也!

こんな夢を見るパレさんは、絶対にレッズサポだと思う!いい加減、グランパスサポのフリをするのは止めましょう。
この夢の投稿、せんべえさん自身はケッコー嬉しかったらしいですよ。




W杯特別企画 @  fromももさん 2002.6.28

「ヒデとチラベルト」豪華競演


ヒデと鹿サポの友達と、(ヒデと仲良しらしい)私ともう一人、大学の学食っぽい所で話していて、ヒデはしきりとトルシエのコトを「あの交代はスゴイ、サスガだ。」と褒めちぎっていました。で、ヒデが「あのヒトも・・・(覚えていない)」とか言うので、指差す方を見たら、隣のテーブルでチラベルトがニコヤカに談笑していました。

ヒデはともかく、チラベルトって本当にW杯が終わったら「気がつけばソコに居る」ということになりそうな。そう、それが学食であってもおかしくないような気がします。


W杯特別企画 A fromにょろろ 2002.6.28

「憧れのベッカム様とランチデート(はぁと)」

指宿いわさきホテルのグランドを見下ろす丘の上で、せんべえさんと にょろろは カトリーヌ(浜省サイトの常連さん)と一緒にイングランドの・・・というよりか、ベッカムの練習を見学していた。カトリーヌお手製のお弁当を頬張りながらピクニック気分♪
ふと気がつくと、カトリーヌだけは弁当を広げていない。「あれ?食べないの?」
そう尋ねると、カトリーヌはちょっとはにかみながら弁当の包みを手に「弁当コンテストで優勝するとベッカムと一緒に食べられるから♪」
なに〜?!
審査の順番が来て転がるようにベッカムの元に駆けて行くカトリーヌを呆然と見送るせんべえ&にょろろ。追えよっ!
しかし、しばらくして肩を落として戻ってきたカトリーヌ。「カボチャが入ってないからダメだって。」なぜまたカボチャ?


W杯特別企画 B fromせんべえさん 2002.6.29

ブラジルvsトルコを見ながら居眠りしていたら・・・
夢の中で投石講座を受講しにトルコまで行くか迷っていた。
でも講師がピクシーだったので行くことにしたらしい。

「投石講座」とは、砂漠のようなところでひたすら石を投げるモノらしいです。



オールキャスト! @ fromけろぴーさん 2002.1.15

それはどこかのホテル(ニュ〜●かべっ♪みたいな)で、レッズとナゼかどこかの幼稚園合同で忘年会をやってるんです。
そしてその中で唯一大将のみ浴衣姿なんですよ、ぷぷっvv
宴もたけなわと言う時に突然1人の園児がその場を脱走!
必死で追いかけるけろけろ!!(保育士役かいっ?自分)なんとかゲームセンターのような場所でその園児を捕獲したところきゃ〜っっ、その子の顔だけヤスでした・・・けろびーが捕獲した際、え〜ん、え〜ん!!と激しく泣きじゃくっていました。
何がそんなにカナぴーの?怖いようなうれぴーような・・・。

急に場面は変わり、どこかの駅をけろは阿部ちゃんと2人で何かを話しながら誰かを探しているんです。(はぁ〜っ・・まさに夢の世界)するとナゼか阿部ちゃんがどんどん競歩のように早歩きになっていき、しまいには全速力で走り出し、黄金バットのように街の闇の中は消えてしまいました。途方にくれる1人取り残されたけろ。
そこへどこからともなく園児&レッズの選手を乗せたバスが(しかも園児、選手入り乱れて、窓から身を乗り出し手を振っている)
けろびーを迎えに来てくれました・・・。
と、ここで目がさめたんです。他にもいくつか見てるのですがここまで内容を覚えているのはいまのところこれだけ。

熱烈ヤスファンの私から見ても、「顔だけヤスの園児」は怖いです。震えるくらい。(笑) 「主役」を阿部ちゃんかヤス、どちらにするのか迷ったのだけれど決められなかったので3人しか出演していないけれどオールキャストにしました。

オールキャスト A fromももさん 2002.4.9

母と、私と、ビスマルクと、もうひとりブラジル人(鹿島の選手と認識していたんですが、あんな人はいなかった気がする)とで一緒に楽しくご飯を食べて、外にでたらそこはいつも私が実験しているつくばの施設でした。
 で、歩いて15分くらいのところに東京駅までの高速バスのバス停があるんですけど、なぜかみんなでその次のバス停(歩いたら1時間くらいかかるんじゃないか?)まで移動。その途中に、阿部ちゃんと、室井と、キムタクが合流していました。(阿部ちゃんが何か怒っているビスマルクをなだめていたような…。)
 私はいつも使う近い方のバス停での時刻は覚えていましたが、当然その次のバス停での時間は知りません。で、ちょっと早いなと思ったので、近くの待合室のようなところでジュースを飲みながらバスを待っていました。その間、キムタクが阿部ちゃん(ちょっと機嫌悪そう)と室井にいろいろ質問してました。残念ながらそこを忘れてしまったんですけど。
 でも、いざバスに乗るぞ!と思ってバス停に行ったのに一向にバスが来る気配がない。なぜかそこにいたバス会社の人に「○○号は?」と聞いたら「もう行っちゃったよ。」ただでさえ2時間に1本しかないのに、なんとそのバスが最終だったんですよぅ…。
 ますます機嫌の悪くなる阿部ちゃん。ちょっとすね気味の室井楽しそうなキムタク。なぜか研究所においてあった実家の2トントラックにみんなをどうやって積んで帰ろうかと母と相談しているところで目が覚めました。

超豪華な「ごった煮」です。
キムタクは「ヤマダノブヒサってどんな人?」「SMAPとJリーガーってどっちがイイ?」と矢継ぎ早に質問し、ますます機嫌の悪くなる阿部ちゃんの図ってトコロでしょうか。



夢のワンポイント  
記憶に残っているワンポイントだけでも妙に笑えるものもあります。こんなシュールなコネタも「ねてさめ」ではお待ちしております。

fromももさん 2002.2.5
買い物途中によったジュース屋さんに「福永○×△@」(全部漢字でしたけれど覚えてない)ってメニューがあって,福永の上に「バナナ」ってカナが振ってありました。
「にょろろさんに教えてあげなきゃ!」と,携帯を手に取ったところで目が覚めました。ジュースそのものは,ごろごろバナナ入りのバナナミルクでしたけど…
 
from菊池涼さん 2002.2.13
大原の北側の隅っこで、正樹にヤスがチュウ(!!)を迫っていた。


fromももさん 2002.4.13
UEFAカップ・フェイエノールトの試合を見に行ってきた友人が「みんながゴール裏で"We were REDS!"っていってた」と主張している夢を見ました。

fromももさん 2002.7.12
く調べずに引っ越ししたらそこは大きなマンションで、楢崎(ただし女の子)と相部屋だった夢を見ました。なぜだあ。

from菊池涼さん 2002.7.23
ヤスとうどん屋で向かい合わせにうどんを食べていました。
ヤスは私が早く食べるのを一瞬チラリと「!?」とした表情を見せましたが、すぐまた黙々と食べてました。

fromももさん 2002.8.27
エメチームとトゥットチームにわかれて運動会みたいのをしていたような気がするんですけど
・・・

fromももさん 2002.9.12
スケート場で弟に靴の上手な履き方を教えていたら、坪井が「俺もー」とスケート靴を手に、スニーカーで氷の上をすべりながら登場。
坪井が「そういえばこれって、にょろ・・・(ここで突如オシマイ)



あなたの見た夢 教えて下さい。
短いレポートは匿名OK投稿掲示板へ。
長編・直接掲示板に書き込むのは恥ずかしい・・・という方はメールください。