サッカー新聞   2005年12月3日        
by Picot(ピコット)ちゃん

Picot新聞
〜優勝をのがした号〜


picot新聞配達です。
何度も「もう終わった」と思った(スミマセン、悲観的なオトナで)2005年シーズン。
熱気を帯びた12月3日の最終節、天皇杯を経た今思い返してみると、随分と昔のことに思えます。

辛い「別れ」や「怪我」「失望」・・・いろいろ有ったのに、楽しかった2005年を象徴するような1日を思い出してみてください。

こちら京都では、お店を実質貸し切って、大型スクリーンで新潟VS浦和
カウンター越しの小さなモニター(4台?)には、セレッソとガンバ を映し
「これぞパブリックビューイング!」だと思っていたのですが。
煤S( ̄0 ̄; )ノ オットッ! 恐れ入りました!Picotファミリー!!

実はこんな風に、自宅でありながら強引に3画面を見ていらっしゃったお宅も多いのでしょうか。
いまさらですが、オフの話題として「ウチはこんなだったよ〜」なんて話題もいかがですか?

picotちゃん・お母様のanyaさん、早々に原稿を頂いていたのに、アップが遅くなってゴメンなさい。
え〜浜省にウツツを抜かしていて、「天皇杯が終わったら・・・」と思っていたら元旦まで行ってしまって(⌒・⌒)ゞイヤァ

大原芸人が帰ってきます。
picotちゃんには、是非「小野伸二密着大原レポ」をお願いします。

クリック


Picotちゃん・お母様のanyaさん ありがとうございました。
にょろ子

あなたのクリックが寄稿者と管理人の励みになります。
「読んだよ!ボタン」をクリックすると、拍手を送るためのウインドウが開きます。
連打可能。拍手とメッセージを送り終わったら、そのウインドウを閉じてください。


あなたの見たレッズ 教えて下さい。