会長ご挨拶

三浦 直樹

2001年限定の 『父母会』 会長です。
父母の中で、一番、会長にふさわしくないイイカゲンな私が、なぜ?会長?
それは!父母の方々と酒を飲んで
酔った勢いで、つい・・・『じゃ〜!やりますか〜!』
・・・と いってしまったのですョ。うへ〜  (;^_^A アセアセ
でも、今では、大変感謝しております。  何を感謝???
 それは・・・
2年ほど前、私の子供が 
柔道 を習うと言いだし、ふ〜ん!まぁやってみれば―っと言った感じで
まぁ いつまで続くんだろ? そう簡単には辞めさせられんわな〜なんて゜
偉そうに父親ぶっておりました。その頃は練習の送り迎えに、試合の付き添い・・・と言った具合で
ただ、何となく・・・でした。

しかし!!! 会長を期に!
練習だってちゃんと見に行くようにしなくちゃナ 次の試合はいつだっけナ
子供達は全部で何人いたっけナ 練習はちゃんといかなきゃダメだよナ
 これって、すごく当たり前な事なんですけどね!
心構えが変わりました。

道場に顔を出す回数も増え、先生方や父母の方との会話も増え、
他の道場の方々と顔を合わす機会も増え、・・・
少しづつ、何か連帯感のようなモノを感じてくるのですよ。 不思議です。
自分でも ん〜何か変だな〜 おやじも頑張ってるけど、子供はもっと頑張ってるんだなぁ〜!
そんな風に思えてくるのですよ。

親として、試合の勝ち負けは今でも拘りませんが、試合で頑張る子供達をみていると
やっぱり勝たせたい・・・ですよねっ! でも
最後まであきらめない気持! 絶対勝とうとする気持! 練習を真面目にコツコツ続ける粘り強さ!
全員で、団体戦に勝つぞっ という気持!  先輩が後輩の面倒をみたり・・・

 ここらへんが一番大事なのではないかと思いますよ!
子供達は将来、大人になって社会で生きていくために大事な事を、
柔道 をとおして
教わっているんだなぁ〜 と感じますね。(偉そうにへへへ(#^_^#))

どうです?柔道少年団カムイに来てみませんか?
そして、子供達や先生方や父母の方々と接してみませんか?
必ず! 『なるほどね〜〜』と感じるはずです。
  お待ちしております。