私の住む町は、尾張と三河との境界線付近にあります。この地域は、戦国時代に、尾張藩織田家と、駿河・遠江、三河藩を支配していた今川家の争いの主戦場となりました。このサイトでは、歴史上大きな意味を持つ、桶狭間の戦の舞台になった場所を写真とともに紹介します。今度の休みには、是非、これらの史跡を訪れ、四百数十年前にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

写真をクリックすると、拡大写真およびびそれぞれの史跡に関する解説を見ることができます。
沓掛城址
(豊明市沓掛町)
大高城址
(名古屋市緑区大高町)
中島砦
(名古屋市緑区鳴海町)
丸根砦
(名古屋市緑区大高町)
鳴海城址
(名古屋市緑区鳴海町)

鷲津砦
(名古屋市緑区大高町)
善照寺砦
(名古屋市緑区鳴海町)
刈谷城址
(刈谷市城町)
清洲城
(西春日井郡清洲町)
近日公開予定
岡崎城
(岡崎市康生町)
近日公開予定

桶狭間古戦場1
(名古屋市緑区有松町)
近日公開予定
桶狭間古戦場2
(豊明市栄町)
近日公開予定
戦人塚
(豊明市前後町)
近日公開予定
緒川城
(東浦町)
近日公開予定

このサイトの作成には以下の書物を参考に、あるいは引用させていただきました。
書名 著者(敬称略) 発行者 発行年
桶狭間 神谷 広井 朝日新聞名古屋本社 編集制作センター 1984
沓掛城と近藤氏(上) 室井 修 愛知県郷土資料刊行会 1976
沓掛城址第一次発掘調査報告書 豊明市沓掛城址発掘調査報団 豊明市教育委員会 1982
沓掛城址 豊明市教育委員会 豊明市教育委員会 1986
完全制覇 戦国合戦史 外川 淳 立風書房 1999
戦国10大合戦の謎 小和田 哲男 1995
戦史ドキュメント 桶狭間の戦い 小和田 哲男 学研文庫 2000
もう一つの桶狭間 井上 力 講談社出版サービスセンター 2000
大高町誌 大高町誌編纂委員会 黎明書房 1965
緑区の歴史 榊原 邦彦 愛知県郷土資料刊行会 1974

HOME