全国地区対抗大学大会
中国四国地区


地区対抗中国四国地区代表は徳山大学(4年ぶり13回目)


第67回全国地区対抗大学大会 1回戦 徳山大学vs東京学芸大学
平成29年1月2日 名古屋市・パロマ瑞穂ラグビー場

平成28年度 全国大学選手権兼全国地区対抗大学大会
中国四国地区代表決定トーナメント


 
環 太 平 洋 大───────── 143 
          10/30  徳山大 
├───47
 香  川  大────────── 0   
 
                    11/6  徳山大
├───  
 
徳  山  大──────────80   │ 
            10/30  徳山大  
├───20 
 松  山  大──────────14


会場

徳山大  徳山大学総合グラウンド(山口県周南市)
 

優勝チーム→大学選手権予選中国四国地区代表
2位チーム→地区対抗中国四国地区代表


 

平成28年度
大学選手権東海北陸中国四国代表決定戦


環太平洋大学(中国四国代表)26−66 朝日大学(東海北陸代表)

11/20 パロマ瑞穂ラグビー場(名古屋市)

勝者の朝日大学は全国大学選手権2回戦へ進出


 

平成28年度 
大学選手権・地区対抗中国予選
<中国大学Aリーグ>

Aリーグ 環太大 広島大 徳山大 岡山大 順位
環太平洋大 --- 103○0 44○25 80○10 1位
広島大 0●103 --- 5●45 5●19 4位
徳山大 25●44 45○5 --- 60○0 2位
岡山大 10●80 19○5 0●60 --- 3位

1位、2位が中四国大会進出

入替戦  Aリーグ4位 vs Bトーナメント1位


<中国大学Bトーナメント>

岡山、広島、山口、鳥取、島根県代表によるトーナメント

 

平成28年度 四国大学リーグ 

Aリーグ 松山大 愛媛大 徳島大 順位
松山大 --- 不戦勝 51○7 1位
愛媛大 棄権 --- 7●55 3位
徳島大 7●51 55○7 --- 2位
Bリーグ 鳴教大 香川大 高知大 順位
鳴門教育大 --- 10●17 28●45 3位
香川大 17○10 --- 32○5 1位
高知大 45○28 5●32 --- 2位

順位決定戦
  

松山大学(Aリーグ1位) 26−19 香川大学(Bリーグ1位)

高知大(A2位) 76−0 徳島大(B2位)
愛媛大(A3位) 不戦勝 鳴門教育大(B3位)

 
 

平成28年度 中国地区大学トーナメント岡山県予選 

平成28年度 中国地区大学トーナメント広島県予選

平成28年度 中国地区大学トーナメント山口県予選 


平成28年度 中国地区大学トーナメント鳥取県予選 

平成28年度 中国地区大学トーナメント島根県予選


 

平成28年 中国地区大学交流大会

 徳  山  大─────┐               
              ├────┐     
 島  根  大─────┘        │
                  ├───┐
 広市大&海保大─────┐        │      │
              ├────┘      │
 広 島 修 道 大─────┘            │
                      ├───
 広  島  大─────┐                │
              ├────┐      │
 広 島 工 業 大─────┘        │    │   

                  
├───┘    
 
岡  山  大──────────┘       
                          
 

 

平成28年 四国地区大学総合体育大会(インカレ)

 松  山  大──────────────34
                      ├───84
 高  知  大────────── 0   │   
                  ├───19        
 香  川  大──────────49       
                          ├───
 徳  島  大────────── 7        │

                  
├───24   │
 
鳴 門 教 育 大──────────40         │ 
                     
 ├─── 5
 愛  媛  大
──────────────15 

 

<中国四国地区って>

全国大学選手権と地区対抗大学大会の中国四国地区予選を兼ねている。
中国地区が岡山、広島、山口、島根、鳥取県、四国地区が愛媛、香川、徳島、高知県。
各地区の上位2校による中国四国地区代表決定トーナメントの優勝チームが東海北陸代表との
大学選手権東海北陸中国四国代表決定戦へ、準優勝チームが地区対抗中国四国代表になる。

<地区対抗予選システム>

中国四国地区は中国地区(岡山、広島、山口、鳥取、島根)と四国地区(徳島、香川、高知、愛媛)の
大きく2つに分かれています。その為、距離的、地域的にもひとまとめで予選を行うことは難しく、
中国地区は各県予選を勝ちあがったチームの中から、中国大学トーナメントを行い優勝校、準優勝校が、
(徳山大学を中国1位とするスーパーシード制は平成18年度をもって廃止された)
中四国大学トーナメントに進出していましたが、
平成23年度からシステムが大きく変わりました。

中国大学AリーグとBトーナメントに分かれて開催され、Aリーグの1位、2位が中四国トーナメントへ
進出することになりました。Aリーグは4チームによるリーグ戦、Bトーナメントは各県の予選
(Aリーグ所属チームを除いた予選)1位チームよって争われます。

また、Aリーグ4位とBトーナメント1位の入替戦が実施されます。

四国地区は四国大学A,Bリーグの優勝校がA,B代表決定戦を経て11月に行われる
中国四国地区代表決定トーナメントに進出します。


 

広島県

岡山県

山口県

広島大

環太平洋大

徳山大

広島工業大

岡山大

山口大

広島大医歯学部

川崎医科大

水産大学校

広島修道大

川崎医療福祉大

東亜大

広島市立大

岡山理科大

下関市立大

近畿大工学部

吉備国際大

 

福山大

岡山商科大

 

海上保安大学校

鳥取県

島根県

国立呉高専

鳥取大

島根大

県立広島大

鳥取大医学部

島根大医学部

広島経済大

   

 

<中国四国地区2016> 今年は環太平洋と徳山の2強。東海代表との決定戦へはどちらが進出か!

6年前、徳山大学の12連覇を新鋭・環太平洋大学が阻止。中国四国地区の歴史が塗り替えられた。もちろん、
徳山大学の実力が落ちたわけではなく、創部9年・新進著しい環太平洋大の成長が目立ってきた。4年前に
新たに中国大学Aリーグも新設され、実力校が早い段階からしのぎを削る予選システムとなった。ここ数年中国予選、
中四国大会において徳山を破り、真の中国四国王者の地位も安定してきた環太平洋大学は全国から部員が
集まるようになり、選手層も厚くなってきている。昨年は中国四国予選において徳山以外の試合は圧勝し、
悲願の大学選手権出場へあと1勝となる東海北陸地区代表朝日大学との一戦は、6−71と意外な大差で敗れた。
しかし、今年は東海地区の実力が昨年よりやや落ちるため、大学選手権初出場を狙える位置にいる。
この環太平洋に続くのが、7月の中国地区交流大会で昨年地区対抗出場の広島大を90点台の大差で破った徳山大学

また、四国地区は地区対抗出場回数最多を誇る古豪・松山大学がここ数年中国四国地区代表として瑞穂へ勝ち進んでいたが、
今年は大量の4年生の卒業で部員数も少なく、例年に比べ実力はやや劣るため、中国2位との決定戦勝利は厳しいだろう。
四国勢は松大に鳴門教育大学香川大学が続く展開。

 

過去3年間の

平成26年度

平成27年度

平成28年度

大学選手権代表

環太平洋大学

環太平洋大学

環太平洋大学

地区対抗代表

松山大学

広島大学

徳山大学

 


全国地区対抗大学ラグビー情報のページに戻る