サイト名 簡紹相互リンク
  水滸伝・中国関連
イラストがいっぱいの楽しいページ。お絵描きチャットという驚くべき文明の李逵…じゃなくて利器が。現在更新休止中。再開を待ち望むファンも多い。 ○
水滸伝関連サイトリンク集。いろんな人に出会えます ○
醉蝗さんの水滸伝サイト。文献・資料と水滸への愛情に裏付けられたサイト。片方だけの人はたくさんいますが、両方そろってる方はそうそういない。 ○
クイズが有名な水滸伝サイト。初心者はまずここから 
お子様向け(?)のひらがな「すいこでん」がおもしろい中国系サイト。「放浪記」は内容、文章ともに上質です ○
イラストを中心にしたサイト。『西遊記』のイラストが絶品です。 ○
水滸伝関連書籍・資料・グッズなどを展示。現代における水滸伝の受容、サブカルチャーとしての水滸の様子がうかがえる。人物評もあるが、じつは水滸後伝まで扱っているあたりあなどれません。 ○
水滸系サイトの好漢たちが夜な夜な集うチャットがあります。みんなも迫害されたらここに上ろう…(迫害されなくても行けます…念のため) ○
小説、エッセイを基調としたサイトさんです。梁山泊好漢へのインタビュー企画もあります。こういう創造性、ワタクシには真似できません…(だからリンクした^^;)。 ○ 
三国志(正史・演義)と水滸伝がメインのサイトです。両作品への愛を感じます。細かいところまで掘り下げてこだわるあたりに、ただの「ファン」にとどまらない愛の深さを感じます。横浜ファンつながりでもあります。 ○ 
水滸伝の紹介。あらすじ(と言っても場面ごとの丁寧なもの。むしろダイジェスト)、登場人物、物語の舞台にいたるまで網羅なさっています。水滸伝を読むのに必要な知識が満載です。個人的には「水滸伝ガイドブック」と呼ぶことにしています。内容だけでなく、レイアウトもシンプルでかっこいいんですよ。 ○ 
黄泥岡資料館80年代の懐かしいものを中心にゲームを扱っていらっしゃいます。大熊は光栄の「天命の誓い」から水滸に入ったクチなので、ある意味私の原点(笑)のサイトさんです。 
ひとことで言うなら「文学サイト」。おすすめの小説などの紹介のほか、ご自身で書かれた小説も多数あります。私のように、ただひとさまの書いたものを語るだけの人間から見ると、とてつもなくすごいことなのです。『水滸伝』のコーナーは、内容紹介や人物紹介。 ○
人物紹介を中心としたサイト(120回本準拠)。人物ごとに登場する場面を拾い上げて説明し、最後に私見を加えてまとめる、という見る人にとってとても便利でわかりやすい構成になっています。単なる自己満足にとどまらないあたりに製作者の誠実さを感じますね。 ○
犬大将さんのページひとことで言うたら「博学」です。本当の「知識」ってのは「趣味」が高じておきてくるもんなんだなってことがよくわかります。この域まで達したいものです。水滸伝関係は『水滸伝袋』で。その他ももりだくさん。 ○
 水滸仲間・万屋猫さんのサイト。勢いに飲まれに行きましょう(もちろんほめているのです)。個人的にはタイ旅行記も好き。  
とにかくくわしい。よくぞこんなにこまかいデータをしらべたものです。さすが中文出身、と舌を巻きます…って大熊も中文出身でした。してみると出自ではなく本人のやる気の問題ですな…。
 水滸ファンの間では「馬万里」のサイトとして有名です。水滸がらみではないけど、私は「王国滞在記」がすき。
 ○
日中文化交流社中国留学(短期/長期)を扱っています。中国ビザ取得代行も 
HSK(漢語水平考試)中国留学に必要な、中国政府公認の中国語検定試験です 
貫華庵
−中国語非正統文学の世界−
中国文学を広く扱うサイト。「古典小説ネット目録」という、ものすごいものがある。小説研究をする方は覗いて損はないはず ○
叡茶山房中国文学専攻博士課程所属の佐野さん。中文関連のリンクは秀逸。まじめに中文について知りたい方はここへ行きましょう。実は長年来のホエールズファンという共通点で親しくさせていただいています。  
文和の和文東京大学三国志研究会の元代表様の個人ページ…ってことは我が水滸伝の最大のライバル!(笑) ○
中国好きの村長さまの支配する村。最近「おやじギャグは迷惑だ」と主張なさっているがその実… ○
唐詩和訳&解説サイト。まじめに詩について知りたい方はここに泣きつけば何か言ってもらえます。中唐の韋應物がメイン。間違っても「SOx?」などと言わないように。ぶっとばされます。 ○
中国足球沙龍友人の中国サッカーサイト。大陸留学中に接した生のレポートがウリです。 ○
新ふよふよ王国ふよふよしたものをこよなく愛するサイト。え?あれのどこがふよふよしてるんだって?いやいや、次第にはまってきますよ、ウロコさんワールドに……。
まあマジメに紹介すると、声優さんとか外国文化とかに詳しい方です、はい。
 ○
中華な世界 怪異の魅力 ぼやき (製作者ご本人の紹介記事より)
変わりばえのしない毎日に飽き飽きしていませんか?ところがところが、世の中よ〜く見てみるとふしぎなことだらけ。身の回りも怪異な現象に包まれているのです…。視点の一大転換。
○ 
東京大学東洋文化研究所 データベースに中国関係のものがあります。「中国文学関係雑誌記事」(近現代のみ)、「江戸・明・古代プロジェクト」(なんちゅうタイトルじゃ)など。「江戸・明〜」では明代の絵入り百科事典『三才図会』の画像(絵・本文とも)が見られます。少々つかいにくいですが、高速のADSLをおつかいのみなさまにはなんてことありませんよね?(大熊はダイヤルアップ接続です…)。所蔵漢籍目録もあるんですが、これで漢籍を見つけたあと、外部のものがホイホイ見にいって見せてくれるもんなのかなあ?  
中 央 研 究 院 漢 籍 電 子 文 獻 台湾中央研究院のデータベース。二十五史(歴代正史)・十三経の全文検索などができます。特に二十五史は中華書局出版の二十五史と完全対応なので便利です。  
  野球関連
Seattle Mariners初めて生で見たメジャーのチームなもので・・・ 
日本野球機構日本プロ野球機構のページ。1936年以降の公式記録の検索ができる・・・んだけど、更新遅いんだよなあ・・・ 
池山サイト。 
波留敏夫応援サイト。一目見て気に入りました(^^; 
Maru's Homepage and MORE管理人の友人・まるさんのページ。管理人以上に旅行好きな人なので、旅行記に期待しよう ○
ケロ太のカープ日記カープ大好きケロ太さん。イラストでカープを追いつづけていらっしゃいます。そのイラストはテレビのカープ応援番組でもたびたびとりあげられるほどとか(大熊は広島のテレビが視聴できない地域に住んでおりますので)。 ○
ときどきシーレックス シーレックスを中心にファームのゲームをこよなく愛するサイト。中国野球仲間でもあります。 ○
 米米CLUB関連
管理人の友人で米米ファンのIKKOさんのページ。米米に関係ない内容の方が多いけどね 
 その他(管理人の趣味以外のなにものでもない)
笑う犬の生活あのころはおもしろかったんだけどなあ… 
京王電鉄以前ここでバイトしてました 
ニュースステーションもう10年近くお世話になってるのかな…?