WELCOME visiters

    (お勧めコーナー)
長崎県ゆかりのJリーガー   選手たちの経歴など。
コラム     サッカーをめぐるコラム。視点。
サッカーを考える      これまでの特集の数々。
 Other Contents    english page 過去のNEWS リンク サッカー占い 国見な掲示板 投稿etc MAIL

             WELCOME〜〜!!        ――最新情報――         アジアユース選手権(U19)で日本代表は予選リーグを3戦全勝の1位で突破!          //// あなたの斬新な企画をお待ちしていますーメールボックスから投稿を。 ////      

このHPを友達に教える

 NEWS TOPICS

    Wユースの出場権獲得   アジアユース選手権(U19)準々決勝で日本代表はカタールと対戦。延長&PKの末に破り、Wユース出場権を得た。アビスパ福岡のMF中村北斗、筑波大のFW平山相太、早稲田大のMF兵藤慎剛は先発。体調が万全ではない兵藤は後半に退いたものの、3人とも攻守に活躍した。次は10月6日に韓国と。 (10月 3日)

    アジアユース準々決勝進出   アジアユース選手権(U19)で日本代表は予選リーグを3戦全勝の1位で突破した。3日の準々決勝でカタールと対戦する。アビスパ福岡のMF中村北斗は3試合にフル出場して攻守に貢献。筑波大のFW平山相太、早稲田大のMF兵藤慎剛は初戦のネパール戦、第2戦のマレーシア戦で先発。ともに勝利につながる活躍を見せた。3戦目のヴェトナム戦は次に備えベンチ。国見高のFW渡邉千真はヴェトナム戦で先発フル出場、得点に絡む活躍を見せた。 ( 9月29日)

    平山、中村、兵藤、渡邉選手がU19代表へ   日本サッカー協会は、アジアユース選手権(U19)に出場する日本代表メンバーとして、筑波大のFW平山相太、アビスパ福岡のMF中村北斗、早稲田大のMF兵藤慎剛、国見高のFW渡邉千真らを選んだ。 ( 9月14日)

    代表に三浦選手   日本サッカー協会は、2006W杯のアジア1次予選インド戦の日本代表として、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏を選んだ、と発表した。ゲームは9月8日、アウェーで行われる。    ( 8月26日)

    大久保、徳永、平山選手が五輪出場   アテネ五輪の初戦で、日本代表は南米のパラグアイ代表と対戦。セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平が先発、筑波大のFW平山相太が後半から出場した。試合は3−4で敗れた。  ( 8月13日)

    大久保、徳永、平山選手が出場   アテネ五輪の日本代表メンバーはU23オーストラリア代表と対戦。セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平が先発、筑波大のFW平山相太が後半から出場した。試合は0−1で敗れた。  ( 7月25日)

    大久保、徳永、平山選手が先発   アテネ五輪の日本代表メンバーが韓国U23代表と対戦。セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平、筑波大のFW平山相太が先発した。試合はスコアレスドロー。  ( 7月21日)

    五輪代表に大久保、徳永、平山選手   日本サッカー協会はアテネ五輪に出場する日本代表メンバーとして、セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平、筑波大のFW平山相太らを選出した。  ( 7月17日)

    MIP賞に三浦選手  JリーグJOMOオールスターサッカーが開かれ、J−EASTで東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏が、J−WESTでセレッソ大阪のFW大久保嘉人が先発した。三浦は前半立ち上がりに先制点をアシストしたほか、FKで3点目の同点ゴールを決め、最も印象に残ったプレーヤーに贈られるMIP賞に輝いた。  ( 7月 3日)

    代表に三浦選手   日本サッカー協会は、キリンチャレンジカップ・セルビア・モンテネグロ戦の日本代表として、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏を選んだ、と発表した。  ( 7月 1日)

    U23候補に大久保ら3選手   日本サッカー協会は7月14日のU23チュニジア戦に向けたU23日本代表メンバーとして、セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平、筑波大のFW平山相太らを選出した。  ( 6月30日)

    永井秀、松橋、三浦選手らが先発  Jリーグ第15節で、大分トリニータのMF永井秀樹松橋章太、浦和レッズのGK都築龍太、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏らが先発した。  ( 6月26日)

    松橋選手が初ゴール  Jリーグ第14節で、大分トリニータのMF松橋章太はジェフ市原戦に先発。前半40分に、プロ入り後リーグ戦初となるゴールを決めた。 ( 6月20日)

    代表予備登録メンバーに都築、三浦選手   日本サッカー協会は、アジアカップ中国2004の予備登録メンバーとして、浦和レッズのGK都築龍太、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏らを選んだと発表した。  ( 6月16日)

    代表に三浦選手   日本サッカー協会は、2006W杯アジア予選の日本代表として、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏を選んだと発表した。  ( 5月20日)

    代表に三浦選手   日本サッカー協会は、2006W杯アジア予選の日本代表として、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏を選んだと発表した。  ( 5月20日)

    U23メンバーに国見出3選手   日本サッカー協会は5月26日のトルコ戦、6月1日のマリ戦に出場するU23メンバーとして、セレッソ大阪のFW大久保嘉人、早稲田大のDF徳永悠平、筑波大のFW平山相太らを選出した。  ( 5月19日)

    三浦選手が2得点  Jリーグ第10節で、東京ヴェルディ1969のMF三浦淳宏は名古屋グランパス戦に先発、2得点の活躍でチームを勝利に導いた。浦和レッズのGK都築龍太も先発。大分トリニータのMF松橋章太は途中出場した。 ( 5月15日)

    中村北斗選手らをアジア遠征に招集   日本サッカー協会はU19日本代表として、アビスパ福岡のMF中村北斗、早稲田大のDF徳永悠平、筑波大ののFW平山相太、国見高3年の渡辺千真らを選んだ。  ( 5月 6日)



  <その他、過去のTOPICSは下記から>
  【過去のTOPICS】 2004年<1月><2月3月4月5月6月2003年2002年2001年
◆お奨め 国見FC<国見高ファンによる国見高情報サイト>

  関連選手の主な予定

 ◆Jリーグ(ディビジョン1)

 ▽第2st
 第 8節  10月2、3日
 第 9節  10月17日
 第10節  10月23、24日
 第11節  10月30、31日
 第12節  11月6、7日
 第13節  11月20日
 第14節  11月23日
 第15節  11月28日
 ◆Jリーグ(ディビジョン2)

 第37節  10月2、3日
 第38節  10月15、16日
 第39節  10月23、24日
 第40節  10月30、31日
 第41節  11月6日
 第42節  11月20日
 第43節  11月23日
 第44節  11月27日

   7月 3日 JOMOオールスターサッカー(新潟)

◆日本代表戦(Aマッチ)

 ▼2006ワールドカップ
  ▽アジア1次予選 (2004年)
   2月18日 オマーン (ホーム)  1−0
   3月31日 シンガポール (アウエー) 
   6月 9日 インド (ホーム) 7−0
   9月 4日 インド (アウエー) 4−0
  10月13日 オマーン(アウエー)
  11月17日 シンガポール (ホーム)

  ▽アジア最終予選
  2005年2月9日、3月26日、3月31日、6月4日、6月11日、8月17日
  ▽プレーオフ
  9月 3日  アジア5位 対 北中米カリブ予選4位
 10月 8日  アジア5位 対 北中米カリブ予選4位

  ◆代表候補合宿

 大久保嘉人(C大阪)公式サイト
 三浦淳宏(東京V)公式サイト
 永井秀樹(元東京V)公式サイト
 【注意】 このページに記載されている誤りについては、指摘があれば訂正、削除いたしますが、無断転載および転載などに伴って生じたトラブルなどの責任は負えません。