山へいこーよ!!


スキーしよーよ!!
の弟サイトとしてYahoo!ジオシティーズに
2001/10/2オープン!!
兄貴ページへ!
スキーしよーよ!!は↑     
に引越し中です。
山でスキーしよーよ!!

壁紙コーナー
10月のデスクトップカレンダーUP
小さなフォトギャラリー

愛用の山歩き道具達
まだまだ日本も捨てたもんじゃない。。
さらなる絶景を求め、北アルプスを歩く。。
あの稜線の向こうには何が見えるのだろう。。
あの山の頂からはどうなのだろう。。
すべては好奇心から始まる。。
そんな、旅の記録集です。

画像がとても多いので出来ればADSLなどを推奨します。

大きい画像は壁紙コーナーにあります

最近の北アルプスの様子は南岳小屋のHPへどうぞ


‐2004年‐山の旅

10/10〜11「秋の後立・五座縦走」<扇沢〜針の木岳〜スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳〜岩小屋沢岳〜種池〜扇沢>
  残っていた稜線「針の木〜種池」。意外に知られていない静かな山々だけど、そこは北アルプスのど真ん中を貫く展望の稜線だった。意外に大きな山々に充実の縦走記。

9/19〜21 「秋色の槍沢と槍ヶ岳」

8/15〜16 「夏の爺ヶ岳 -雨あがりの稜線へ-
  雨が上がり、表を見ると北アルプスの山々が顔を出してした。オモワズ家を飛び出し、稜線へと向かった。そして、期待していた以上の最高の夕暮れに直面!

7/24〜25 「夏の涸沢と奥穂高岳 <上高地〜涸沢〜奥穂〜吊尾根〜重太郎新道〜上高地>
  夏と言えば、一面に咲くお花畑。黄色や白の絨毯を期待して、夏は混まないと思った涸沢に向かってみた。そして、穂高をプチ縦走。。雷が鳴り響いた山旅の記憶。。

6/19〜20 「燕岳・初夏 -真新しい緑の季節-
  久しぶりの山。。久しぶりの槍。。。今回はどんな風にお迎えしてくれるのだろう。。。期待を裏切らない燕に再開。。


‐2003年‐山の旅

ゴンドラが終わった初冬。。八方尾根を上がった。。誰も居ない静寂の八方池より不帰ノ嶮を望む。。 2003年9/30槍ヶ岳にて初冠雪の朝。。氷点下8℃、テントの中の水は凍りついていた朝。。強烈な印象の雪の感触 氷点下10℃の朝、雪の双六へ上がった。白い雪原を歩き振り返ると自分の足跡が残る双六の登山道。。そして、朝日と槍があった 初冬の表銀座縦走路と槍ヶ岳。。新雪が薄っすらと積もった槍。。。苦労して登ったものにしか味わえないこの絶景。。。

11/15 「静寂の八方池・初冬」<黒菱〜八方池山荘〜八方池>
  ゴンドラ営業が終了した初冬だからこそ、静かな八方が味わえる。夏場は大混雑の八方池。。今回は人の居ない八方尾根からの展望をゆっくり満喫!

10/25〜26 「燕岳・初冬 -より白くなった稜線へ-」
  前日に観測された常念の初冠雪。。白い槍に再び会いに燕へ向かった。今までで一番?素晴らしい夕焼け。。そして、白い槍に再開。

10/14〜17「双六岳・初冬 -季節は秋から冬へ-」 <新穂高温泉〜鏡平〜双六岳〜三俣蓮華岳〜双六小屋〜新穂高温泉>
 
季節の流れは速いもので。。北アルプスの稜線は確実に冬へと向かっていた。2日間降った雪、それは、自分の心に感動の光景を焼き付け、人も山もみんな、優しく包んでくれた。

10/11〜13 「黒部下の廊下を行く」 <旧日電歩道・水平歩道・・・黒部ダム〜白龍峡〜十字峡〜S字峡〜阿曾原温泉〜欅平>
  山の彩りは足早に山を駆け降りてゆく。追いかけるのも忙しい。。そんな中、黒部峡谷の下の廊下を秋を探しに向かった。断崖、激流、スリル満天の長い道のり。。。そこに秋はあった。

10/7〜9 秋の涸沢へ再び
  先週に引き続き涸沢へ戻った。2度の雪に輝きを失ってしまった秋色、悪いと言われる今年の色でも、360度穂高を堪能できる刺激的場所に違いない。

9/27〜10/4 「秋色を探して、そして共に降りて・・・」中房温泉〜表銀座〜槍ヶ岳〜槍沢〜涸沢7泊8日テントの旅
         (前編)表銀座編   
(後編)初冠雪の槍・槍沢・涸沢編
  紅葉と共に歩きたい。そんな閃の旅。前半の表銀座縦走の3日間、槍の初冠雪を体感した後、槍沢を2日間堪能し、最後に涸沢を目指した。やっぱり涸沢は凄かった。

9/23 噴煙上げる焼岳

9/13〜15 北アルプス・後立核心部を行く<不帰の嶮編> -八方尾根〜唐松〜不帰の嶮〜天狗〜白馬三山〜栂池-
  「不帰の嶮」 その怖ろしいまでの名称。2度目の挑戦だった。岩場満載の不帰越えから始まる白馬連峰縦走の旅。

9/9〜11 3度目の双六

8/19〜24 北アルプス・黒部源流を巡る山々を訪ねて <双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜祖父岳〜雲の平〜黒部源流>
  2度目の梅雨明け?夏の終わりを撮りたいと思い、双六・鷲羽・雲の平周辺を新たなる大きなザックを担ぎ上げ訪れた。日本最後の秘境・日本で一番高い高原を満喫。

8/13〜14 2度目の鹿島槍
  今回は新しいデジカメの練習に2度目の鹿島槍を目指した。こんなに多くの雷鳥が遊ぶ場所は初めて。

8/3 爺ヶ岳日帰りの旅
  6日間の縦走から帰ると待っていたのは、下界の猛暑。稜線の涼しげな風を求め爺ヶ岳へ上がった。軽いザックに足が弾む。。そして剱・鹿島槍とご対面!

7/27〜8/1 北アルプス・裏銀座〜雲の平・高天原温泉〜笠ヶ岳5泊6日ソロの旅
  待ちに待った夏?ずーっと行きたかった稜線を歩き、日本最後の秘境そして秘湯。黒部源流をめぐる縦走記。人も山も花も空も雲も全て。。。感動な旅でした。
燕山荘にて今までで一番素晴らしい夕焼けだったかもしれない。手前燕岳、奥は立山・剱
720〜21 不帰の嶮敗退編 
  天候の恵まれなかった連休。白馬のインパクトのある峰々、不帰の嶮を目指したが。。風雨共に強く,
天狗山荘往復と敗退

6/29〜30 春の種池へ
  梅雨の合間の晴れ・鹿島槍が見たくなり種池へ上がった。そこからの剱は想像以上にデカク・激しかったが。。

6/3〜5 3度目の燕岳へ
  …
今年の山デビューは槍が見たい一心から燕へ!期待を裏切らないその絶景にあらためて感動。寒さに耐え山に溶け込んだ3日間でした。

雨上がり雲が流れ。。やがて、霧の向こうに槍が北鎌尾根を引連れその姿を現した。。ドキドキしてしまう時の流れ。。 夕暮れ近くになり、雲の平のテン場から、小一時間歩き、この場所にやって来た。大地が染まり向こうの水晶岳が燃える様だった。 さわやかな雲の平の散歩道。。黒部五郎を正面に歩く。。ノンビリと幸せな時が流れる。。 今年は、だめだという2003涸沢の秋。。ただ、自分にとっては最高の空間としか形容出来なかった。。

‐2002年‐山の旅

10/12〜14 北アルプス・裏剱 −秋の池の平そして仙人池へ−
  ・・・ソロで行く裏剱をめぐる紅葉トレッキング。苦しい池の平までの道のり。たどり着いたそこは、まさにこの世の桃源郷。帰りたくない。そう思うのは自分だけではないはず。

9/21〜23 北アルプス後立山D-後立核心部を行く<八峰キレット編> 遠見尾根〜五竜〜八峰キレット〜鹿島槍〜扇沢- 
  ・・・天気に恵まれない週末の予報。しかし、わずかな望みを抱き、あの五竜岳から鹿島槍へと足を進めた。剱・立山の大展望ルート。岩場満載な旅のレポート。

9/14〜16 北アルプス後立山C−針の木大雪渓〜針の木岳・蓮華岳-
  ・・・天候に左右された今回の旅。。ぐるりと後立7座を歩く予定を変更。。。3大雪渓の一つ針の木大雪渓を登り針の木岳と蓮華岳をゆっくり歩いてみました。

8/31〜9/1北アルプス後立山B−白馬鑓温泉から白馬鑓・杓子縦走、そして白馬大雪渓-
  ・・・ソロで歩く。。白馬の山々。。テントを1人で担ぎ上げ、疲れた温泉からの登り。。気持ちは萎えた。。が。。明くる朝早く、頂を目指し見たものは。。。

8/13〜17北アルプス・表銀座U 燕岳〜大天井岳〜常念岳〜蝶が岳4泊5日テントの旅 
  ・・・男2人で歩くゆっくりのんびり各山停車の旅。。。槍も穂高も。。。。雲。。風。。。。。山に抱かれたテント生活。。。最高の2002夏のレポート。。

8/ 3〜4 北アルプス後立山A -八方尾根から唐松岳。そして五竜岳へ-

  ・・・あの八方尾根を登り、唐松岳へ!そして感動の夕焼け。。あくる日、五竜岳の大きさに、これまたビックリ!ハプニング満載な山旅だった。

6/ 8〜 9 北アルプス後立山@ -白馬大雪渓より 後立山・白馬岳登頂記-
  ・・・未だ多くの残雪を蓄える後立山連峰、白馬岳から小蓮華白馬乗鞍岳と歩いてきました。半ば諦めていた剱岳の雄姿。。思わず大声で出迎えてしまった!
仙人新道秋・・ナナカマドが燃える様だった。。奥は鹿島槍燕山荘から望む夏の表銀座縦走路と槍ヶ岳。。雲が優しく稜線を流れていた。。池の平の池から見上げる朝の裏剱。。遠い、この道のりを歩いてきて良かったと思ってしまう、この迫力。。白馬大池の春・・雪解けが進む青い澄んだ水。。ここも日本なのです。。

‐2001年‐山の旅

11/ 3〜 4 PartW -吹雪の北アルプス・蝶ヶ岳。。そして絶景-
  ・・・雪が降ると聞いて、いたたまれなくなり。。山へ向かった。。そこは北アルプス蝶ヶ岳。。地吹雪が吹き荒れる極寒の中見たものは?そして初の単独行だった。

10/13〜14 PartV -秋色の上高地。そして初冬の槍沢・天狗池-
  ・・・初冬の槍沢・氷河公園。神秘的な響きを持ったそんな場所へ向かった。そこで見たものは。。。想像を絶する光景。。。そして、上高地も満喫してみました。

10/ 7 プチ編-燃える黒部平。。そして、立山登頂記-

9/22〜24 PartU -北アルプス最高峰登頂記。そして・・・燃ゆる涸沢- 付録)あべおの見た山へ行こうよ!!
  ・・・山を心から愛する素人な仲間達と行く、秋の涸沢。。。そして、感動の奥穂高岳へ!!

8/16〜18 -北アルプス表銀座・常念岳縦走記− 
  ・・・初心者の自分が始めて縦走にチャレンジ。。燕岳北燕岳から大天井岳常念岳と歩いた。目の前にどんどん近づいてくる槍の迫力に終始感激!

涸沢の朝・・朝日に輝くナナカマドと奥に常念が静かにたたずむ。。雄山から望む薬師岳。。稜線が幾つも連なるアルプスらしい光景。。天狗池からの槍ヶ岳・・本当に絶景としか形容出来なかった。。紅葉は既に終わりを告げてしまっていたけど、草枯れが輝き。。これはこれで。。素晴らしい。。蝶が岳から望む前穂と奥穂。。風邪が強く飛ばされそうな寒い朝だった。。昨日降った綺麗な新雪に覆われた穂高は、いっそう鋭く切立っていた。。
槍沢天狗池付近にて。。
想い出の北アルプス
乗鞍岳(剣が峰)/燕岳/大天井岳/常念岳/奥穂高岳/立山(雄山・大汝山)/蝶ヶ岳/
白馬岳/小蓮華岳/白馬乗鞍岳/唐松岳/五竜岳/白馬鑓ヶ岳/杓子岳/針の木岳/蓮華岳/鹿島槍ヶ岳
野口五郎岳/水晶岳/樅沢岳/弓折岳/笠ヶ岳/爺ヶ岳/双六岳/三俣蓮華岳/鷲羽岳/祖父岳/祖母岳/焼岳
槍ヶ岳/スバリ岳/赤沢岳/鳴沢岳/岩小屋沢岳

涸沢/槍沢・天狗池/仙人池/池の平・平の池/雲の平/高天原/夢の平・竜晶池/鏡平・鏡池/八方池
八峰キレット/不帰の嶮
日本3大雪渓:白馬大雪渓/針の木大雪渓/剱沢大雪渓
白馬鑓温泉/高天原温泉/阿曾原温泉
黒部下の廊下(十字峡・白竜峡)

2001番外編
11/11 八方尾根。。雪を求めて。。

10/28 乗鞍の秋U 

10/21 乗鞍の秋 

10/ 8 栂池の秋 

9/ 2  白馬の朝  

6/3 小熊山林道で鹿島槍黒沢高原へ・・ 

5/20 北アルプス雪形めぐり&日本海
    ・・・信州の春をつげる雪形を探しに安曇野〜白馬へ
2001/9/23・・奥穂山頂にて。。北アルプス最高峰な図。
雲の平で出会ったオコジョ。。。チョロチョロと何か珍しいものでも見るように、自分の事を見つめていた。。室堂で出会った、雷鳥。。。立山の厳しい冬をどうやって乗り切るのか、不思議でならない。。山でお世話になった方々のHP

きままに山歩き

アッキーのHP


[反射率0.18]日本山岳写真集団 村田さんのHPです

     
掲示板
山へいこーよ!!
の掲示板を作ってみました。
画像も張れるみたいです。







メールもお待ちしております
-Link Free-


兄貴ページへ!




Counter




copyright(C) 2000-2003. all rights reserved by Chiinii
山へいこーよ!!