山口日昇編集長・黙認 
なお『RADICAL』編集部は、このHP運営に関しては一切関与していない。


《最新更新情報》

2003.8.10  久々の復活!

 

『紙のプロレス』とは?

 『紙のプロレス』とは、山口昇・柳沢忠之の両氏により作られ、世謝出版社より発行された、
小さい、薄い、表紙以外は白黒、と三拍子揃ったプロレス雑誌である。あまりの発行部数の
少なさに存続を危ぶまれたが、第9号からダブルクロス社の配下に属し、一気に全国展開、
ようやく世間の脚光を浴びることとなる。ちなみに私が紙プロと出会ったのも、この頃である。
 優秀な紙プロ・スタッフの元、ターザン山本、テリー伊藤、前田日明、ユセフ・トルコ、クサヤの
オヤジ等々、とんだ一杯食わせ者達が繰り広げる”紙プロ・ワールド”に一歩足を踏み出せば、
ニ度と抜け出せなくなるであろう。

 しかし、雑誌販売が順調な軌道に乗ったと思った矢先、突如A5白黒からA4カラーに、
そして表紙にはターザン山本が「誰か、成仏させてくれ!」。そして、タイトルには
見慣れぬ『紙のプロレス・”RADICAL”』の文字が・・・・・・。内容もターザンの記事が
大半をしめ、まるっきり週プロと化していたのだ!
 そう、当時対立していたターザンと長州。そして”取材拒否”という手段で、闘いの場から
トンズラした長州によって週プロ(ベースボールマガジン社)から追放されたターザンが、
新たな活躍の場を『紙プロ』に移したのだ!
 これが世に言う「ターザン紙プロのっとり事件」である!!
 しかし、回を重ねる毎にターザンのコーナーは縮小、いまや風前の灯火である・・・・・・合掌。

 そして今現在の『紙プロ・RADICAL』は、うだけ番長連合(エンセン除く)の、
単なるヒクソンへの誹謗中傷雑誌となってしまった・・・・・・ほんまつまらんわぁ。
(『RADICAL』もいいけど、元の小さい『紙プロ』も復活させてくれんか! ダブルクロスよ!!)

 

 

私がこのHPを作成した理由は、3つある。

ひとぉ〜つ!
「『紙のプロレス』? 何それ?」と抜かす
ふとどきな輩に、その存在を知らしめる!

ふたぁ〜つ!
『紙プロ・RADICAL』などと、体制側に転向した態度を改めさせ、古き良き紙プロを復活させる!

みぃ〜っつ!
中途半端なまま終わってしまった、【ズバリ式!! プロレス用語大辞林】を完成させる!

 

  

紙のプロレス's 掲示板!

『紙プロ』、『RADICAL』、プロレス&格闘技、どんな話題でもOK!!
 選手・団体への意見・批判・要望、その他もろもろ己の意見を皆にぶつけろ!
※禁止事項・・・・・・投稿者、個人、団体への誹謗中傷。以上は削除対象とする。


 

下記のコンテンツは、私が厳選して選んだ、紙プロ歴代傑作記事である。
オリジナリティも何もない、単なる雑誌からの転載である(多少は私の記事もあるが)。
私は諸君等に、『紙のプロレス』のなんたるかを知ってもらいたく、このHPを作成したのであり、
「この手抜き野郎!」などとほざかないで頂きたい。
さすがにこれだけの文章となると、打ち込むのに苦労したのだ。
この私に免じて、黙って見て欲しい。そして、『紙のプロレス』の素晴らしさを知って欲しい。
さあ若人よ、勇気を振り絞り、未知なる紙プロ領域に足を踏み入れるのだ!

ちなみにどのコンテンツも、相当な文章量である。我々日本国民を搾取し続ける
悪徳独占企業NTTの、これ以上の跳梁を許さない為にも、全部データを読みこんだら
通信を切ってご覧になることをお勧めする。

 

ズバリ式!! プロレス用語大辞林
前田日明・女子便所説教事件勃発!
新間寿恒氏・膝蹴り頂戴事件勃発!
IW痔P選手権試合
社会人になるための心得
紙プロ編集長・山口昇氏とは!?
紙プロ発行人・柳沢忠之氏を偲ぶ
たまに取ったらこんな店
青春の大発掘!!
花くまゆうさく・リングの汁
恐山でジンギスカン鍋を食うぞっ!
新日本プロレス凸凹大学校
プロレスラー勝ち抜き歌合戦!
週刊プロレスとは何か?

 

オリジナル・コンテンツ

前田日明のエロ本をゲットだぜ!
7・1『紙プロ』vs『激本』レポート
ノストラダムスの大予言を解明!
プロジェクトK・その軌跡
緊急募集!『紙プロ』&スタッフ
1999年・私的重大ニュース!
 

 

 

スットコドッコイな自己紹介だぁぁあ!

ご意見ご感想等 メールで送ってよい

リンクである 存分に利用するがよい

 

 

WARNING!

このHPを作成するにあたり、なんら『紙のプロレス』側には許可を得ていない。
間違いなく著作権なんたらに抵触するであろう。
よって、くれぐれも『紙のプロレス』側に告げ口などせぬ様に警告する。

・・・・・・のはずだったが、山口編集長が黙認してくださるそうなので好きにせよ。
そして私が言うのもなんだが、このHPからの無断転載を禁ずる。