全国アームレスリング道場・訪問日記
野中塾(愛知県)

2005年9月17日(土)

 今回は久しぶりに他県のアームレスリング道場を訪れる事になった。

 そもそも野中塾に行こうと思ったのは、愛知万博があったからである。


 木曜の夜に仙台から高速バスで名古屋に着き、昨日は一日中万博会場にいた。

 そして今日は夜に野中塾に行く為に、午後5時頃万博会場をあとにした。


 練習は名古屋駅から電車で3つ目の稲沢駅の近くにある、稲沢市青少年センターという所でやっていた。

 人数は20人位はいて、アーム台は4つ。 練習中は常に台が埋まっている状態だった。


 まず思ったのが、ウォーミングアップをしっかりとやっているなってこと。

 最初に2人組みになって、台を使わずに色々な方向にアップをする。

 次に交替で台を使いアップ。 更に台で手の甲を合わせて、二人同時にスタートの反応の練習をやっていた。

 数年前の月刊ボディビルビルディングという雑誌に、全国のアームレスリング道場を紹介するコーナーがあって野中塾が取り上げられていたことがあった。

 確かその中でも、このウォーミングアップのことが書かれていたと思う。


 その後通常の練習に入る前に、いつも野中塾長が指名した選手同士による試合が行なわれるんだとか。

 これは試合に慣れさせる為にやってるそうだ。

 で今日は左右とも俺が試合をすることになった。

 とりあえず左は勝ち。 しかし右はストラップになり、真中で止まり長い試合になった。

 このあとの通常の練習に響くっていうことで、試合はここでストップになった。


 そして通常の練習が始まった。

 俺は左は結構勝てることが多かったが、右はかなりやられたな〜(^^;)

 練習時間は午後7時から9時までと短時間(?)だが、その分皆集中して練習していた。

 俺もかなり腕が張ったし、色々なタイプの人と組んで良い練習が出来た。

 念入りなアップや、練習前に試合をやるのとかはウチでも真似してみようかな〜って思った。


 練習後には野中塾行きつけの焼肉屋に連れて行ってもらった。

 もちろん焼肉も美味かったが、特別に作ってもらった名古屋名物の味噌カツも美味かった。

 更にもう一軒飲みに行き、塾長宅に泊めさせてもらった。

 その2へ