9月22日(土)〜9月23日(日)68kg 11.3%
第1回マイコミュニティー杯アームレスリングチャリティー大会
神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス メインアリーナ柔剣道場

 22日夕方頃、潤さんから電話きて、明日行くかどうかまだ決めてないって言ったら、下道さんから電話が来た。潤さんから話を聞いたらしく、もうすぐ出発するとのことで、どうするかって。全日本とかは大体当日の朝に行ってたので、今回もそうかと思っていたのだが。で竹内と話して明日家での練習はやめて、下道さん、長田(おさだ)さんと大会に行くことにした。

 新幹線は大宮にしか止まらないやつで、1時間40分位でついたが、平塚までさらに1時間もかかった。そして下道さん達が予約してた4000円のホテル(?)に道に迷いながらやっと着いたのだが、中から出てきたのは、何故か白衣を着た黒人で「How are you?」って。 その黒人が部屋や風呂を案内したのだが、なんかあやしいし、駅からもけっこう遠いので他を探すことにした。で結局6700円位のまともなホテルに泊まることにした。

 23日、平塚駅前からバスで30分かけて会場へ。どのクラスに出ようかと、考えたが、左は初級で、右は中級にエントリーした。もし左右で優勝すれば賞金3万円で、ちょうど旅費やホテル代になるのだが・・・


   なんだかんだで、予定より開始が遅れて、ジュニア、一般、女子のあといよいよ左初級。
 1回戦はゴーで少し持ってかれたが噛んで勝ち。2回戦もたぶん噛みで勝ち。3回戦、噛みの体勢になって止まり、返せるかなと、思ったができず負けてしまった。

   敗者復活の1回戦。どうなったか忘れたけど勝ち。
 2回戦の相手はモハメッドさんという外人さん。他の人との試合を見てて上から行けそうだったので、上から行ったら上手く勝てた。それにしてもこの試合、お互いに親指がまったく出てない状態だったけど、けっこうすぐゴーかかってた。

   3回戦、噛みで攻めようとしたがヤバクなり、なんとか頑張ったら肘が出て1ファールを取られて助かった。上から行けそうだったので、次に上から攻めたら今度は相手が1ファール。次も上から行ってなんとか(?)勝ち。
 たぶんもう1回噛みで勝って、次に勝てば3位以内決定という試合。
 相手の腕がかなり長くて、かなり組みづらかった。ゴーでけっこう攻められたところで、手がはずれて、ヤバイと思ったがストラップになった。しかしストラップで上からやられて負け。で4位になって賞金ゲットはならず。この腕の長い松本さんが敗者復活で勝ち上がって、決勝でも百貫さんから2本とって優勝した。3位は俺が本戦で負けてしまった岩下さん。

 左初級の途中で右中級が始まり、左で松本さんに負けたすぐあと、右1回戦で、対戦相手はたった今、左で負けた松本さん。右はまったく集中できず手首もまだ不安で、あっさり上で持っていかれた。敗者復活でも大槻さんにスピードで負け。まったくいいとこ無しだった。右中級はレベルが高く、まあ、右手首が完全な状態でもほとんど勝てなかったかもしれない。

 一緒に行った長田さん(去年の全日本ー75右2位)はチャンピオンクラス右ー75に出たのだがガムシャカブルーゆうたに2敗して結局6位で賞金に一歩届かず。

 下道さんは左チャンピオンクラスに出たのだが1回戦で大城さん、敗者復活で金井弟に負け、4位で賞金2万円のみ。この日の宮城県勢の結果は散々なものに終わってしまった。

 それと、金井(兄)さんも、どうやら体調が悪かったようで、西川さんに負けてた。ストラップになり、(たぶん)1分を超える長い試合だった。この試合がこの日、最も盛り上がってたと思う。西川さんも勝ったけど、この試合でかなり体力を消耗したらしく、優勝は出来なかった。
 この日のチャンピオンクラスの結果を予想してた人はおそらくいないと思う。波乱が多い大会だった。

 帰りは沖田さんの車でバス停まで行って、バスで30分、電車で1時間、新幹線で1時間40分、ついでにチャリで15分プラス待ち時間や、歩いての移動時間で・・・結局4時間くらいかかったかな。今まで出た大会で、一番遠かったかな。

   全体的には、初のアームでの賞金獲得もならなかったし、右はまったくダメだったが、左は4月の前島道場杯よりも勝てたし(でもかなり悔しいが)、めぐっぺや、なお達に会えたのは良かった事かな〜って思う。また、このような高額な賞金マッチが増える事は、アームの発展のために、いいことだと思う。これから2回3回と続けてほしいし、他のところでもこういった大会をどんどん開催してほしいと思う。

 それにしても今年は4月の前島道場杯、6月の県大会・東北大会、8月の青森での大会、今日の大会と、すでに4回も大会に出ている。年に4回も大会に出た事はなく、今までで1番多いし、宮城県の人の中では今年1番大会に出てると思う。今年はあと、東日本、全日本も残ってるし。東日本大会、出れればいいのだが。もっともっと練習して強くならなくては。

 そういえば、下道さんと同じTシャツを着て、近くにいたら、山本雅也さんが 下道と同じチームか って話し掛けてきて、少し話をしたりした。そして 俺は腕が細い とかって話になって前腕を並べて比べてみたら俺よりもほんの少し太いだけだった。それなのにあの強さはいったいどこからくるのか。山本さんは、引退した とか言ってて、復活してくださいって言ったら 俺が復活しちゃったら活躍して、他の人が光をあびることがなくなっちゃうだろ それでもいいのか とかって話をした。見た目は怖い人だが面白いところもある人だった。