5月26日(日) 70.4kg 12.3%
 「第2回太斎杯アームレスリング大会」の日。
 思えば、3・23の第1回の時に右手首を痛めたのだった。2ヶ月経ってやっと、治ってきたところだ。しかし、まだ完治はしてなさそうな感じ。

 今回は左から試合が始まった。15人いて、トーナメントにするか、リーグ戦にするか、という話になったが、リーグ戦の方が皆と組めて面白い、ということで、リーグ戦になった。

 試合が始まって、2・3試合で、既に上腕筋のあたりが、疲れたというか、痛くなってきた。他の人も、色々なとこを痛がっているようだ。
 おそらくウォーミングアップが不充分で、急に全力をだして試合をしたからだと思う。ウォーミングアップは、大事なことだと、改めて思った。

 結果は、8勝6敗で、15人中6位(同点6位が3人)だった。無差別で、結構強い人達が集まってのこの成績は、まあまあだと思う。

   しかし、1つだけ悔しい事が。今度の東日本で同じ階級である、左−65に出る小林さんに、負けてしまったことだ。大会でも実際に当たる可能性があるので、本番の時には絶対に負けないようにしたいと思う。


 次に右。右は12人が参加したが、左と同じく、結局リーグ戦でやることに。
 何回か噛みでの試合になったが、右手首は大丈夫なようだった。ただなんとなく不安な感じがある。
 結果は7勝4敗で12人中4位(同点4位がもう1人)だった。前回は6勝7敗で、14人中8位だったので、なかなかの成績だと思う。
 そういえば、前回は風邪を引いてたし、成績が良くなったのは、そのせいもあるのだろうか。やはりコンディションは重要なようだ。

 しかし、右も1試合だけ悔しい試合があった。試合後にリベンジしようとしたが、勝てなかった。前回はリベンジしようとしたときに、返り討ちにあって、手首を痛めてしまったのだ。
 でも今回は、返り討ちにはあったが、手首を痛めなかったので、良しとするべきか??

 全体的には、まあまあ満足できる。うちの道場(って程でもないけど)で練習してる人達もなかなかの成績だったし。こういうイベントは、是非続けて欲しいものだ。


 午後からは宮城県連盟の理事会があった。6・23には、のべ人数だが、県大会には130人位。東日本大会には150人位が参加するようだ。

 それと検量は去年と同じく、前日に行なうようだ。
 明日から、本格的に減量を始めるか。予定としては、検量の前日までに69kg位にして、あとは水分で減らすという、去年と同様の方法でいこうかと思う。

 去年の5・26の日記を見たら71kgで、今とほぼ同じ体重だし、今年も上手くいくだろう。
 そして、大会当日には、70kg位に戻り、パワーも元どおりに戻せればいいのだが。



トップに戻る