10月20日(日) 67.6kg 11.6%
「第8回関東&第15回栃木県アームレスリング選手権大会」

 宇都宮へ、関東大会を観戦に行ってきた。今年、アームの試合の観戦に行くのは、9月の福島に続いて2回目である。今回は福島よりもさらに遠く、家から会場まで、丁度3時間くらいかかった。
 家を出たのが、遅かったので、会場に着いたら既に結構試合が進んでいたようだった。


 会場には、宮城県で一緒に練習をしてた人が何人かいたり、各地の大会で会ってて顔見知りになってる人たちが結構いて、話をしてるだけでも面白かった。

 試合も、知ってる選手や、どっかで見たことがあるような選手とかも結構いたりと、かなり楽しめた。


 そして、各階級の決勝が始まる前に、休憩時間があったので、空いてる台で、色んな人と練習することができた。
 福島大会の時は、今回よりも、知ってる人が多いので、最初(家を出る時)から、色んな人と組もうと思ってたのだが、今回は、組めたらいいな〜って感じだったので、組めて本当によかった。


 こんなに、色んな人と組めるなら、一昨日、あんまり練習しなければよかったかも。お陰ですぐに腕が上がってしまった。でもせっかくの機会だから、出来るだけ色んな人と練習させてもらった。
 これだけでも、来た甲斐があったと思う。ホントは試合に出れれば一番いいんだけど・・・


 各階級の決勝を見てて、やっぱり自分が出てたらなっ、て思う。
 完全に個人的な考えだが、右は、ー60に出てたら、結構行けるかなって思った。
 −65に出たとしたら、上に行くのは結構難しいとかなって思った。−70は、明らかに俺がでても、ほとんど勝てないって感じがした。

 左もー70では通用しないかなって感じ。でも−65・−60なら結構行けそうな感じがした。
 −65は、東日本で優勝してた、茨城の米川さんが優勝してて、俺が出てたらな〜って思った。


 決勝前の遠藤会長の話だと、今、日テレで、アームの特番を企画中だって言ってた。あと、来年2月には、アーノルドクラシックていうアームの大会をアメリカでやって、日本からも選手が参加することが決まってるそうだ。
 どちらも楽しみである。


 個人の決勝の後には、栃木県の団体戦があって、更にその後に、各県同士が戦う団体戦があった。
これは面白いなって思った。東北大会でもやればいいのになって思った。
 今度、宮城県の理事会の時に、提案してみるか。


 団体戦が終わって、すべての試合が終わったあとは、やはりどこの大会でも同じで、空いた台での練習というか、練習試合が始まってた。
 これもにも少しだけ参加したし、ホントに来て良かったと思う。

   もちろん他県の仲間に会えたのも嬉しいし、新たなアーム仲間が出来たのも嬉しかった。
 あと、全日本に向けてのやる気も出てきたし、やはりこれからも、出来る限り、大会には行こうと思った。

 
関東大会決勝前、休憩中の様子・その1


関東大会決勝前、休憩中の様子・その2


関東大会決勝前、休憩中の様子・その3



トップに戻る