10月24日(日) 70.2kg
 「第2回オール東日本アームレスリング選手権大会」 その1

 今回はほとんど減量の必要がないので、当日の朝、下道さん達7人と車で宇都宮へ行った。


 まず東日本の左ー70kgから始まった。 参加者は11人。

 1回戦。 握った感じ、かみで行けそうだったので、かみでスタート。

 上手くいって、まず1勝。


 次の相手は茨城の末永さん。

 これまた握った感じで、かみで攻めるのが良さそうだと思った。


 しかしスタートでやや出遅れたのもあり、あっさり負けてしまった。

 速いだけでなく、かなり重くて、スタートで遅れなくても負けてたか??


 反対側のブロックでは、橘田さんが関塚さんを吊りで破り、本戦決勝へ。

 決勝では末永さんが、橘田さんに結構あっさり勝ってた。 やはり相当強いっぽい。



 敗者復活戦。

 2回位(?)勝って、次の相手は関塚さん。

 過去に何回か(2回か3回??)負けている相手だ。


 かまれてしまうと、ほぼその時点で負けなので、いかにスタートの反応を速くしてかませないかがポイントになる。


 まず関塚さんがフライングで1ファール。

 やや有利になったので、フライング覚悟でスタートした。 しかし、やはりフライングになってしまいお互いに1ファールずつになった。


 次はスタートがバッチリ決まって、吊りで勝った。

 練習でやってた通りで、対関塚さんのイメージでやってた通りに出来た。


 これで3位以内のメダルが確定。

 そして次の相手は、本戦でやはり関塚さんに吊りで勝ってる、橘田さん。


 橘田さんとは初対戦である。

 どう攻めるか考えて、関塚さんのようにかもうかとも思ったが、関塚さんでもかめずに負けてるのに、俺が出来るかな〜って思ったのと、握った感じから、かめなさそうだと思ったので、スタートで上から攻めた。


 やや出遅れたが、手が外れてストラップ戦になった。

 少し持っていかれてて、俺のほうがやや不利な体勢だったと思う。


 ストラップ戦。

 思いっきり背中を入れて受け止めて、パットにつけた。


 ところが、パットにつけたのと同時くらいに、俺の右手が滑ってバーから離れてしまった。

 それをレフリーがしっかり見てて、1ファールを取られてしまった。 もったいない・・・


 次は右手も滑らないように気をつけながら、さっきと同じように攻めて、勝つことが出来た。

 これで午後の決勝に進むことが出来た。

 次は右手。

その2へ