ぶらり旅 Vol.78(東京)




というわけで駅に戻ってまいりました

今までは府中競馬場前から歩いていたので、府中本町駅からは初めてです。

人の数は多くはないけど、馬なりに歩いていくと到着しました。




フジビューウォーク

JR府中本町駅から西門へつながる専用歩道橋。

改修工事が終了した2013年10月のリニューアルに伴い、にフジビューウォークと命名される。




西門




西門から入場しましたが、第一印象は、東京競馬場ってこんなにでかかったのかと。
まぁ、前回来たのが2001年なわけで、その間に馬場及びスタンドの改修工事、世界最大規模の超大型ターフビジョンの設置と、色々手を加えられたからですね。

普通、年食ったら、昔来た場所って小さく感じるのですが、全くの逆でした。




フジビュースタンド

2000年から始まったスタンド工事は、2007年4月にグランドオープンを迎えました。

新スタンドの名称は公募により、晴れた日には富士山を眺望でき、富士山=日本一であることから、「フジビュースタンド」と命名。

地下1階、地上9階建て、全長380M、高さ52M、延べ床面積約17万uと、まさしく国内最大のスタンド。




入場したのは12時51分。

そして、フードコートの列に並んでいたのが13時丁度w




食事

それにしても府中のレストランや売店の充実っぷりは半端ないですね。

それも競馬場でよく見かけるありきたりのものというわけではないし。

どっから手をつけたらええのか悩ましい限りです。

グルメグランプリ2015











では、競馬場の紹介を。


走路 左回り
1周 芝:
Aコース:2083.1M
Bコース:2101.9M
Cコース:2120.8M
Dコース:2139.6M

ダ:1899M
障害:1674.7M
直線 芝:525.9M
ダ:501.6M
幅員 芝:
Aコース:31〜41M
Bコース:28〜38M
Cコース:25〜35M
Dコース:22〜32M

ダ:25M
障害:25M
高低差 芝:2.7M
ダ:2.5M
障害:3.4M
入場料 200円
指定席 ★S指定席(メモリアルスタンド5・6階):738席(3,000円)
★A指定席(フジビュースタンド5・6階):1,986席(2,000円)
★B指定席(フジビュースタンド5・6階):1,160席(1,500円)
★C指定席(フジビュースタンド5・6階):754席(1,000円)
★i−Seat(メモリアルスタンド5・6階):69席(4,000円)
★シニア席(メモリアルスタンド3・4階):526席(無料)

車椅子観戦スペース
★フジビュースタンド4階(一般エリア):24席(無料)
★フジビュースタンド5階 東車椅子専用席(B指定エリア):6席(1,000円)
★フジビュースタンド5階 西車椅子専用席(C指定エリア):6席(1,000円)
★メモリアルスタンド6階(S指定エリア):5席(3,000円)

・いずれも禁煙席
・別途入場料が必要
・税別
開門時間 午前9時
馬券 単・複・枠連・馬連・ワイド・3連複・3連単の計5種類
フルゲート 8枠18頭(時期とコースにより異なる)
スタンド メモリアルスタンド:地下1階、地上7階(一般エリアは6階まで)
フジビュースタンド:地下1階、地上9階(一般エリアは6階まで)
最大収容人員 約20万人
駐車場 約1,350台(開催時:2000円、非開催時:1000円)
GTレース ●2月:フェブラリーS
●5月:NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)
●6月:安田記念
●10月:天皇賞(秋)
●11月:ジャパンC
アクセス ■京王線府中競馬正門前駅から正門まで徒歩約2分
■京王線東府中駅から東門まで徒歩約10分
■JR武蔵野線・南武線府中本町駅から西門まで徒歩約5分
■西武線是政駅から南門まで徒歩約10分
一言 前身に当たる目黒競馬場から移転する形で昭和8年11月8日開場。日本競馬の中心である。











今日はぐるっと左側から回っていきましょうか。




ウオッカ像

牝馬としては64年ぶりのダービー制覇などGT全7勝のうち6勝をここ東京競馬場で挙げたことから、オーナーの谷水氏の寄贈により、2014年4月23日にローズガーデン前で除幕式が執り行われました。

2006 JRA賞最優秀2歳牝馬 / 阪神JF
2007 JRA賞特別賞 / 東京優駿
2008 JRA賞年度代表馬、最優秀4歳以上牝馬 / 安田記念、天皇賞(秋)
2009 JRA賞年度代表馬、最優秀4歳以上牝馬 / ヴィクトリアマイル、安田記念、ジャパンC
2011 JRA顕彰馬




メモリアルスタンド裏手

特に何ということはありません。

けっこう空いてます。人ごみを避けるにはよい場所かも。




エプソム遊歩道

ダービー発祥の地、英国エプソム競馬場のコースを形どった遊歩道だそうです。

昭和58年の第50回日本ダービーの記念事業の一環として姉妹競馬場提携を行い、翌年2月に設けられたもの。






JRA競馬博物館

1991年10月26日オープン

競馬に関する歴史や資料、馬事文化に関する展示などが行われている。

映像やアトラクションも備えられており、結構楽しめる。

下の写真は入り口付近にある奇妙な馬のオブジェ。

入場料:無料(東京競馬場開催日は別途入場料200円が必要)
営業時間:10:00〜17:00(競馬開催日及び場外発売日)
       10:00〜16:00(平日および競馬開催日以外の祝日)
休館日:3〜11月(月・火曜日)<祝日・振り替え休日は開館し、直後の平日が休館>
     12〜2月(月・火・金曜日)<祝日・振り替え休日は開館>
     年末年始




乗馬センター

一般人が見える位置に乗馬センターがあるなんて珍しいですね。

競馬開催中は、馬とのふれあいイベントが行われるそうですが、2014年1月から2016年春まで改修工事中とのことで、現在はお休み中です。




日吉が丘公園付近

4角辺りに芝生エリアが広がっていて、ピクニック気分で観戦できそうなエリアです。

近くには子供用の遊具などもあります。




マルチ画面ターフビジョン

2006年10月7日から提供されている新型ターフビジョン。

高さ11.2m x 幅66.4m(2651型)の世界最大の映像スクリーンとしてギネスにも認定された代物。

うちのTVが35型やから、75台分か。すげーな。

ちなみに、2009年に川崎競馬場(2904型)に抜かれて、2010年にはドバイのメイダン競馬場(4255型)に抜かれました。

ちなみに、すべて三菱電機さん。

ちなみに、うちのはシャープです。











今日は昼過ぎから来たので、ご飯食べて、ウロウロしていたら、あっという間に3時過ぎ。

ではパドックへ。







本日のメインレースは天皇賞(秋)の前哨戦、第66回毎日王冠(GU)。芝1800Mで争われます。


グランデッツァ 牡6 福永 ’15七夕賞(GV)
’12スプリングS(GU)
’11札幌2S(GV)
マーティンボロ 牡6 川田 ’14新潟記念(GV)、中日新聞杯(GV)、小倉記念(GV)A
クラレント 牡6 三浦 ’14京成杯AH(GV)、関屋記念(GV)、京王杯SC(GU)A
’13エプソムC(GV)、東京新聞杯(GV)
’12富士S(GV)
’11D杯2S(GU)
ディサイファ 牡6 四位 ’15札幌記念(GU)、中日新聞杯(GV)
’14エプソムC(GV)
ヴァンセンヌ 牡6 横山 ’15東京新聞杯(GV)、安田記念(GT)A、京王杯SC(GU)A
イスラボニータ 牡4 蛯名 ’14皐月賞(GT)、セントライト記念(GU)、共同通信杯(GV)、東京優駿(GT)A
’13東スポ2S(GV)、新潟2S(GV)A
アンビシャス 牡3 M.デムーロ ’15ラジオNIKKEI賞(GV)
トーセンスターダム 牡4 内田 ’15ランヴェットS(豪GT)A
’14チャレンジC(GV)、きさらぎ賞(GV)
ダノンシャーク 牡7 岩田 ’14マイルCS(GT)、関屋記念(GV)A
’13富士S(GV)、京都金杯(GV)、京成杯AH(GV)A
’12マイラーズC(GU)A、エプソムC(GV)A、京都金杯(GV)A
10 リアルインパクト 牡7 C.ルメール ’15ジョージライダーS(豪GT)、ドンカスターマイル(豪GT)A
’14阪神C(GU)
’13阪神C(GU)、富士S(GV)A
’11安田記念(GT)、毎日王冠(GU)A
’10朝日FS(GT)A、京王杯2S(GU)A
11 ステファノス 牡4 戸崎 ’15クイーンエリザベス2世C(香GT)A
’14富士S(GV)
12 スピルバーグ 牡6 北村 ’14天皇賞(秋)(GT)
13 エイシンヒカリ 牡4 武豊 ’15エプソムC(GV)




出走馬13頭中、10頭がディープインパクト産駒といういびつな出走状況。

残りの3頭もフジキセキ、ダンスインザダーク、アグネスタキオンというSS産駒。




誘導馬

ユーワビスケット

現役時代は[2・1・0・5]。美浦高市厩舎所属

JRAでは未勝利戦での2着が最高だったが、川崎で2勝を挙げている。

2008年より誘導馬デビュー。




エイシンヒカリ

1番人気

8戦7勝で、うち1800Mは7戦6勝。

前走エプソムC(GV)で初めて重賞を制覇し、東京コースも2戦2勝と左回りも問題なし。

逃げ馬として一番外を引いたのと、6勝している1800Mのうち、4勝が1分45秒4〜7と未勝利勝ちからタイムは変わらず、成長力があるのかどうか。




アンビシャス

2番人気

プリンシパルSを制した後、ダービー(GT)をパスして、ラジオNIKKEI賞(GV)へ向かい圧勝。秋に備えた。

勢いはあるが、4勝のうち3勝を挙げているルメールからデムーロへの乗り代わりがどうか。




ヴァンセンヌ

3番人気

作年秋から力をつけ、前走安田記念(GT)では勝ったモーリスのクビ差2着。

1ハロンの延長と、横山典のテン乗りがどうか。




ディサイファ

4番人気

今年に入って重賞2勝。前走札幌記念(GU)はやや手薄なメンバーながらもしっかりと勝ち切った。

ただし、昨年のこのレースは4着、前々走のエプソムC(GV)ではエイシンヒカリの3着と敗れており、相手強化された今回はどうか。




スピルバーグ

5番人気

東京コースは、大敗したダービーを除けば[6・1・3・0]と名うてのサウスポー。

昨年はこのレース3着から、天皇賞(秋)(GT)優勝、ジャパンC(GT)3着と気を吐いた。

今回は6月の英国遠征(6着)以来となるのがどうか。




ステファノス

6番人気

今年に入って中山記念(GU)3着から、香港のQE2世C(GT)で2着に入るなど素質が開花。

今回は香港以来5ヵ月半ぶりの実践となるのがどうか。




イスラボニータ

7番人気

昨年の皐月賞馬。最優秀3歳牡馬。

今年は中山記念(GU)(5着)の後、球節のアクシデントで大阪杯(GU)や安田記念(GT)も回避しており、それ以来となるのがどうか。




馬券は先に買うてしまってるんですが、東京巧者のスピルバーグ、香港で2着争いに競り勝ったステファノス、安田記念からの1ハロン延長なら問題なかろうとヴァンセンヌの馬連BOX。

スピルバーグからのワイド流し。

それと4−7−8の枠連BOX。




んがしかし、スピルバーグに覇気がない。

ステファノスとヴァンセンヌはまぁまぁ。

ディサイファがちょっといい感じかな。

エイシンヒカリはチャカついてますな。




なんだかなぁ、と思いながらスタンドへ向かいます。




ところで、耕一路でソフトクリームを買った時に、東京競馬場グルメグランプリ2015の投票券も手渡されました。

各店舗で対象商品購入者に投票券を渡して、その投票の結果、「おいしい」の得票率の高かった店舗がグランプリに輝くというもの。

ちなみに、耕一路は昨年のグランプリ。

別に投票にさして興味はなかったものの、1000円以上の勝馬投票券を提示すると抽選会に参加できるとのこと。

発走まで少し時間があるので、まぁちょっとやってみましょか、とイーストホール3Fに向かいました。

投票権を手渡して、スロットで抽選に参加。

とりあえず、ポンと押すと




当たりました〜!




まさしく、びっくりポンです。




C賞です!




こりゃまたラッキーですな。A賞じゃないところがなんだか私らしくってw

にぎにぎしくも封筒に入ったドリンク券をいただきました。




Twodaysドリンク券1000円分です!




「おめでとうございます。12月27日まで東京と中山でもTwodaysで1000円分お使いになることができます」

・・・・・・わたし大阪から来たんですけど。。。

「東京と中山だけですので。。。本日もお使いになることができます」

はぁ〜。。。




なんかこう、嬉しいのやら悲しいのやらようわかりませんわ。

しかし、せっかく1000円分あるので、ポイするわけにもいきません。

なもんで、その場でTwodaysの場所を聞き、一つ上の階に向かいました。




行ってみると微妙ですな。

ビールが一杯570円。コーヒー、ソフトドリンクは300円。

どれもその場で飲まなあかんのがネックですな。

ビール2杯にすると1140円なので、140円は自腹。

コーヒー、ソフトドリンク3杯だと900円なので100円余るが、それよりも一気に3杯ってのはちょっと。。。

ビールとコーヒーかソフトドリンク1杯づつだと870円で130円余るが、ビールとコーヒーかソフトドリンクという組み合わせもどうなのか。

日本酒やウイスキーっていう気分でもないし。

と、そろばんも電卓も不要なぐらいにいつも以上に回転が速くなるもんですな。




そんなこと考えてるうちに毎日王冠が発走です。




⇒1着:エイシンヒカリ、2着:ディサイファ、3着:イスラボニータ




外れました。。。




あ、いや、枠連は引っかかりました。

しかし、両枠とも代用品という情けない的中。

結局、多摩川で浮いた分を吐き出して、Twodaysのドリンク券で補填して(?)、ちょろんと負けという結果でした。




そうそう、ドリンク券ね、仕方ないんでビールとコーヒーで130円はポイすることにしました。

まぁ、元々ラッキーパンチなのだからええでしょ。

と注文したのですが、カウンターの横に駿馬茶なる500mlのペットボトルが!

1本150円、ということは6本もしくは50円足して7本いける!、と思ったけど、そんなん背負って東京→大阪→自宅なんて移動するのは荷物になってかなわんわな。

なので、20円出して、1本だけ購入しました。

ほんでもって時間がないので、カウンターの横でビール一気飲みして、コーヒーは駅まで歩きながら飲みました。

夏場でもないので、結構胃が疲れる。。。




交通手段
東京駅 19:26 こだま683号
新大阪駅 23:26




そういえば、前回府中に来た時に、こんなことを書きました。


これは、JCで4着になった馬がその年の有馬記念で残した成績である。
これを見るとステイゴールドが次走馬券に絡むのは一目瞭然なのではあるが、如何せん次走は香港。馬券を買うすべがおません。
有馬記念に出たら有り金はたいてでもステイゴールドから勝負できたのになぁ...。


さて、あたしの次走は如何に。




レーシング・サラブレッド・サブレ

10枚入り850円
20枚入り1700円

ターフィーショップにて絶賛発売中!



〒1183−0024 東京都府中市日吉町1−1  Tel 042−363−3141