廣山選手応援



 パラグアイで活躍する
「廣山望」選手応援


2001年 1月、パラグアイの1部リーグの名門「セロポルテーニョ」に移籍を決意し、南米パラグアイのサッカーの挑む廣山選手の活躍を追い、応援して参ります。


01・「パラグアイへ」
02・「リベルタドール杯・出場」
03・「フィリグラナ杯」
・「リーグ戦・開幕
・「リベルタドール杯で2ゴール
・「リーグ戦もいよいよ佳境
・「リーグ戦・決勝戦そしてA代表、キリン杯へ
08・「再びパラグアイへ、後期リーグそしてメルコスール杯」 
09・「セロ・廣山 × ボカ・高原」
10・「日本代表デビュー」
11・「戦いを終わって・・」


廣山選手応援掲示板 (書き込み宜しくお願いいたします。)
自動リンク集  (皆さんのURLを登録して下さい)



作者のページです。

パラグアイ・サッカーホームページ表紙

武田修宏選手応援のページ表紙

メインページ(パラグアイに行こう総合目次)


ご本人のページ並びに廣山選手の応援ページです。


当ホームページのバナーです。リンクしていただける際にご利用下さい。
(リンクはフリーです。どんどん宣伝して下さい。)

2001 年 1月17日 開設



「南米のパラダイス・パラグアイに住む」
パラグアイに関する入門・案内書(全国書店で注文出来ます。1400円 アゴスト社・田中裕一 著)








広山望 (幻冬舎 田崎健太 1400円)

(著者の田崎さんのコメント)
ノンフィクションライターの田崎です。さて今月の十日に、廣山選手のノンフィクションを幻冬舎という出版社から上梓しました。彼の二年八ヶ月に渡る国外での生活を追ったものですが、中心はパラグアイ時代のものになっています。サッカー、及び広山選手に関心のある方はもちろんですが、パラグアイに興味のある方に読んでもらえると嬉しいです。

東京V移籍の広山、代表入り目指す(2004年 8月12日)
昨季フランス1部リーグのモンペリエでプレーし、東京Vに移籍した元日本代表MF広山望(27)が11日、東京・稲城市の東京Vクラブハウスで入団会見。2000年12月(市原)以来約3年8か月ぶりのJリーグ復帰で「Jリーグの方が見てもらえるチャンスが多いし、アピールしていきたい」と昨年10月のアフリカ・欧州遠征以来の日本代表復帰を目指す。オファーを受けて5日にフランスから帰国し、この日の練習からのスピード合流。アルディレス監督(52)は「個人としては右MFがベストだが、このチームの中でベストポジションを考えたい。中盤全員との争いでチーム全体が底上げできる」と起爆剤に指名した。第2ステージ開幕は14日の新潟戦(味スタ)。新背番号7は「出ろと言われればもちろんやれる最大のことをやる。右、トップ下、FWでもスピードは通用すると思う」と臨戦態勢。 01年1月のパラグアイ(セロ・ポルテーニョ)移籍からブラジル(S・レシフェ)を経て、ポルトガル(ブラガ)とフランスの両1部リーグ初の日本人プレーヤーとなった、異色の渡り鳥。FWエムボマ退団で揺れる東京Vを立て直しにかかる。





Counter

**メールをパラグアイに送ろう**
mailto:tanakapy@hotmail.com

田中 裕一 (パラグアイ共和国 アスンシオン市 在住)




サッカープラネット留学HP