パラグアイへ

ここではパラグアイにレンタル契約で7月まで滞在する廣山選手の活動を追って行きます。

いよいよ地元でのリベルタドール杯(2001年02月15日)
本日午後21:30分からアスンシオン市内に在るセロの本拠地でスポールボイ(ペルー)を迎えての一戦が行われます。広山選手は先発ではありませんが、ベンチ入りします。各紙、直前の練習風景のスナップなどで広山選手を大きく取り上げています。

日本人初のリベルタドール杯、出場選手となるのでしょうか?

(写真)ウルティマ・オーラ 紙

(写真)ABC紙


広山 南米デビューお預け(スポニチ)(2001年02月10日) 
広山の南米デビューがお預けになった。パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョに移籍した広山望(前市原)は8日午後9時(日本時間9日午前9時)からチリ・サンティアゴのナショナル・スタジアムで行われたリベルタドーレス杯グループリーグ初戦ウニベルシダッド・デ・チレ第1戦にベンチ入りしたが、出場はしなかった。アウエーのセロ・ポルテーニョは4万5000人の大観衆の中で必死に守って前半は0―0。後半10分にシルビオ・ガライが先制、41分にも加点した。背番号17をつけてベンチ入りした広山は出番がなかったが「予想以上に凄い大きな大会だということを実感した。全員が一丸となってムードもいい。コンディションもいいので出場したら頑張りたい」と興奮気味に話した。


広山 リベルタ杯出場へ(2001年 2月06日・ 報知紙)
【アスンシオン(パラグアイ)6日=国際電話】パラグアイ1部リーグの名門セロ・ポ ルテーニョにレンタル移籍した前市原のMF広山望(23)が6日、リベルタドーレス杯 1次リーグ初戦のウニベルシダッド・デ・チリ(チリ)戦(8日・サンティアゴ)の遠征 メンバーに入った。背番号も「17」に決定した広山が、日本人初の同杯出場へ大きく前 進した。プレーも人気も急上昇「来てよかった」夢がかなった。「リベルタドーレス杯に出場できるから、(セロ・ポルテーニョに)移 籍先を決めました」広山はパラグアイに出発した先月14日に話していた。19日にはデ ビュー戦となった練習試合で初ゴールを披露。その後、5試合の練習試合ではゴールこそ なかったが、出場時間は次第に伸びてきたという。首脳陣から高い評価を勝ち取った結果 が、南米クラブ王者を決める大会への出場チャンスへとつながった。チームでは専属通訳はいないが、慣れないスペイン語で何とかコミュニケーションも取 れるようになった。プレーだけでなく、地元ラジオ局の番組にも積極的に出演して、サポ ーターからも拍手で迎えられるほど「HIROYAMA」の名前は浸透してきた。「来てよかった。これから頑張ってきます」7日午前11時30分(日本時間8日午前 零時30分)に敵地チリへ出発。いきなり先発の可能性もある。レンタル期間は7月31 日に終了するが、それまでに大舞台でどれくらい出場できるのか。背番号17を背負った 広山が、自身だけでなく日本サッカー界にとっても新しい一歩を踏みだす。

広山、リベルタドーレス杯ベンチ入り決定(日刊スポーツ)
市原から南米パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョにレンタル移籍したMF広山望(23)が、8日(日本時間9日)のリベルタドーレス杯初戦ウニベルシダ・デ・チリ戦(チリ)でベンチ入りすることが分かった。背番号「17」で、起用されれば日本人初の同杯出場となる。広山は1月14日にパラグアイに出発、チームに合流した。同19日には現地州選抜チームと対戦し、後半の25分間に右MFとして出場。交代後のファーストタッチで右サイドから放ったセンタリングでアシストを記録した。その後の練習試合でも、スーパーサブ的に後半から出場機会を与えられ幹部から認められた。セロ・ポルテーニョは、パラグアイの第3代表として、同杯に参加。同組にはウニベルシダのほかにパルメイラス(ブラジル)スポルトボーイズ(ペルー)がいる。今回のアウエー戦でも、広山は後半からの起用が予想される。ホームのアスンシオン市では、珍しい日本人選手ということもあって、話題になっている。今回のチャンスを生かせば、15日にホームで行われるスポルトボーイズ戦のスタメン出場の可能性が一気に高まる。
◆リベルタドーレス杯:南米のクラブチャンピオンを決定する大会。1960年にスタート。当初は加盟10カ国から各1クラブの参加だったが、66年から2チームとなった。欧州のチャンピオンズリーグに相当する大会で、優勝チームはトヨタ杯(東京)で欧州王者と「クラブ世界一」の座をかけて対戦する。「リベルタドーレス」はスペイン語で「解放者」の意味。
◆広山望(ひろやま・のぞみ):1977年(昭和52年)5月6日、千葉・市原市生まれ。習志野高3年で総体V。96年に市原入団と同時に千葉大教育学部に入学し、初の現役国立大生Jリーガーとなった。俊足を生かした右サイドからのセンタリングは的確。Jリーグ通算120試合出場12得点22アシスト。175センチ、64キロ。AB型。


広山がリ杯登録選手に入る・日本人初出場確実(2001年 1月27日・ 報知紙)
【アスンシオン(パラグアイ)25日=国際電話】市原からパラグアイの名門セロ・ポ ルテーニョへレンタル移籍したMF広山望(23)が、南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯(2月8日開幕)の登録選手18人に入ったことが明らかになった。出場すれ ば、日本人初の快挙となる。広山は14日に日本を出発し、チームに合流した。19日には、パラグアイの州選抜チ ームとの練習試合に右サイドMFとして25分間出場、ファーストタッチで初ゴールをあ げる鮮烈デビューを飾った。地元新聞も1面で大きく紹介し、「HIROYAMA」の名 は知れ渡った。その後も2試合連続で練習試合に出場、ゴールこそなかったが、首脳陣か ら高い評価を得た。ポルテーニョは2月8日、ウニベルシダッド・デ・チリ戦(チリ・サンティアゴ)でリ 杯の開幕を迎える。出場が確実視されている広山は、大きな第一歩を踏み出す。
◇リベルタドーレス杯:南米クラブ王者を決める大会。欧州のチャンピオンズリーグに相当し、12月のトヨタ カップで欧州王者と対戦し世界一を決める。32チームが出場し、ホームアンドアウエー 方式で争われる。

昨日の新聞では「セロに新たにカメルーンの選手とブラジルの選手が加入した」という記事が写真入りで掲載されていましたが、そのランニングしている選手達の中央に広山選手が写っていました。チームに溶け込もうという意欲は非常に強いように思います。(記事の中に広山選手の名前はありませんが)

セロは常に注目されており、何かとニュースになります。広山選手の活躍に期待しましょう。

(写真)ウルティマ・オーラ 紙


青エンジ色(セロ)は最初の親善試合で引き分けた(2001年 1月22日・ ABC紙)
アマンバイ県の県庁所在地であるペドロ・ファン・カバジェロ市でこの土曜日の夜行われた試合でセロ・ポルテーニョは地元の「5月2日」チームを相手に2-2で引き分けた。ペドロフアンからの報告によりますと、日本人の広山望選手が青エンジチームのゴールのアシストをした。
(有料入場者数:2,509人)

(写真)ABC紙

広山選手、最初の試合で目立った動きをし、全国紙・ABCに写真入りで掲載されました。練習試合でも人気チーム・セロは注目されています。

広山 決めたアシスト(200年 1月22日・スポニチ紙)
 パラグアイ1部リーグの強豪セロ・ポルテーニョに移籍した広山望(前市原)は20日午後、ブラジル国境沿いのペドロファンカバジェロで行われた地元州選抜チームとの練習試合に出場。1アシストをマークした。1―2でリードされた後半20分から右サイドのMFとして途中出場した広山は入った直後に得たFKのチャンスに元川崎FのMFアルバレンガから出されたボールを縦にドリブルし、1人抜いてセンタリング。アルバレンガが合わせて同点ゴールを決めた。“ファースト・タッチ”でアシストしたものだが、片道約10時間かけてバス移動しての試合にも広山は「楽しかった」 と話した。


広山望 南米でいきなり大舞台(200年 1月19日・スポニチ紙)
パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョに移籍したFW広山望=前市原=が2月8日に予定されているリベルタドーレス杯で公式戦デビューすることになった。既にチームと正式契約も結び、日本協会からの国際移籍証明書が届くのを待っているが、今月末日の期限までに選手登録できるのは確実で日本人として初めてリベルタドーレス杯のピッチに立つことは確実だ。パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョに半年間のレンタル移籍した広山は14日に日本を出発してパラグアイに到着、16日午前中にメディカルチェックを受けたのに続いて午後から練習に合流した。 20分ハーフで行われた紅白戦にもレギュラー組の右サイドMFとして出場し、首脳陣からも高く評価された。17日の午後にはチームと正式契約を交わして移籍手続きも順調に進み、あとは日本協会からの国際移籍証明書の到着を待ってパラグアイリーグに選手登録するだけだ。今月中に登録すれば南米各国の強豪が出場し、クラブチームの南米No・1を競うリベルタドーレス杯の出場も可能で、2月8日に行われる同杯のウニベルシダス・ド・チレ(チリ)戦(チリ・サンティアゴ)で日本人としては初めて同杯の出場を果たすことになる。パラグアイリーグは3月開幕で、広山にとってはウニベルシダス・ド・チレ戦が公式戦デビューとなる。セロ・ポルテーニョには一昨年まで市原でフィジカルコーチを務めていたグスタボ・コーチが在籍しているが、首脳陣もチームの切り札として期待している。広山自身も世界へ羽ばたくステップとして今季にかけており「いいチームでよかった。リベルタドーレス杯に出られそうだが、それが目標だったからうれしい」と話している。リベルタドーレス杯の試合には欧州からも多くのスカウトや代理人が視察に来るだけに、活躍すれば一気に欧州移籍の道が開けることになる。世界に「HIROYAMA」の名が広まる日も近そうだ。
◆広山 望(ひろやま・のぞむ)1977年(昭52)5月6日、千葉県生まれの23歳。習志野高から96年市原入り。Jリーグ5年間通算120試合出場12得点。U−18日本代表、シドニー五輪アジア1次予選にも出場した。俊足が売り物の右サイドMF。1メートル75、64キロ。
◆リベルタドーレス杯 クラブチームの南米王者決定戦で欧州のチャンピオンズリーグに相当。優勝チームは南米代表としてトヨタ杯に出場する。第1回は60年で、最多優勝はインデペンディエンテ(アルゼンチン)の7回。国別でもアルゼンチンの18回がトップで、パラグアイ勢の優勝は79、90年のオリンピアの2回。98年からメキシコも加わり、00年に1次リーグ出場チーム数が20から32に拡大。1次リーグから決勝まで、すべてホーム&アウエー方式で行われる。
◆セロ・ポルテーニョ 1912年設立。ホームタウンはアスンシオン。スタジアムはエスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス(ラ・オラ)で収容人員は3万人。クラブの愛称はサイクロン。パラグアイ・リーグで優勝24回。国外タイトルはないが、昨年リベルタドーレス杯出場(決勝トーナメント1回戦敗退)国内ではオリンピアと人気を2分す る。

パラグアイに到着して4日目の廣山選手、昨日はアパートに引越し、本格的にアスンシオンでの生活を開始した。明日からは今週の土曜日に行われる親善試合のためパラグアイ北部の中心都市であるペドロ・ファン・カバジェロ市に移動と忙しい毎日のようです。来週になれば多少はゆとりが出ることでしょう。


広山選手練習に参加(2001年 1月15日・ ABC紙)
昨日から日本人の廣山望選手がセロのメンバーとして戦列に加わった。廣山選手は現在23歳でアンダーの日本代表としてプレーした選手である。川崎フロンターレでプレーをしていたギド・アルバレンガ選手、そして現在セロ・ポルテーニョのトレーナーをしているグスタボ・サージャスとも一緒であった。

(写真)ABC紙

広山選手到着(200年 1月1 ウルティマ・オーラ紙
フォワードの選手、日本人の廣山望選手23歳が昨日の朝、当地に到着した。午後には早速セロの練習に加わった。トレーナーのグスタボ・サージェスの指示の元練習を行った。実業家である淵脇隼人氏によれば、この数日中には廣山望選手は契約に署名することになるとのこと。7月まで滞在することになる見込み。今までジェフ・ユナイテッドに所属しており、このチームがパスをフリーにする必要があります。また廣山望選手は17歳から日本代表に加わり、またスペインとイングランドからもオファーがあった。

(写真)ウルティマ・オーラ 紙

14日に日本を出発した広山選手、15日午前中には予定通りアスンシオンに到着しました。到着後、直ぐにセロの練習に参加した。契約はまだ交わしていないようで、数日中に正式に7月までの契約が交わされる予定です。

(写真)セロの競技場の感触を確かめる

(写真)チーム・メートに紹介される

新聞では大きく取り上げられています。ABC紙ではカラーで紹介しています。


ファンからのメッセージ
1・HPの写真と新聞記事見ました。やっとパラグアイでの廣山選手の姿が見られてもう大感激です。セロの練習着姿も、特に違和感を感じないのは不思議です、となりに写っているグスタポコーチも懐かしくて
2・J開幕からジェフを応援しています。チームの地元出身の廣山選手の事はとても期待してます。パラグアイで沢山の事を吸収して、市原に帰ってきてくれるのを心待ちにしています。
3・ペペ監督時代の読売クラブが青春の1ページ。Jリーグが開幕して、リティぞっこんラブ街道を突っ走ります。節操もなくいろんなチームを応援していますが、ワクワクさせてくれる右サイドは廣山選手しかいません。ということで、パラグアイでの活躍を期待しています!
4・今現在は千葉県市原市に住んでいます。サッカーを観るようになったのは、ちょうどJ開幕くらいの頃からです。その頃は武田選手(V東京)を応援していました。のんび(廣山選手)の応援は1998年からでまだまだ歴は浅いです。
5・セレッソ戦、天皇杯の栃木戦の4試合しか見に行けませんでした。Jリーグ発足当時から見に行ってますが当時は小さかったのであまり見てませんでした。今思えば、イイ選手がたくさんいたので、もったいなかったと思ってます。近年は自分で見に行ったりしてます。こっちの方には、全然ジェフサポがいないので大変です。廣山選手は、とても期待してたので、昨季の分もがんばってほしかったですが、海外のチームで活躍すれば、2002年のワールドカップへの道も開けるので、頑張って欲しいで。
6・開幕からジェフは好きだったのですが、チケットが入らなくて、試合を見に行くようになったのは二年目からです。当地の情報&MLの開設、とってもありがたいです。のんびには是非大きく成長して帰ってきて欲しいです。さっそくリベルタトーレス杯に出場ですね!楽しみです。
番外・元気ですか、後輩の広山がパラグアイに行くみたいですが、いいやっなのでよろしく頼みます(武田さん)


広山パラグアイに出発 (200年 1月1 報知 
パラグアイの名門セロ・ポルテーニョにレンタル移籍するJ1市原のMF広山望(23 )が14日、成田空港発の日航機で出発した。ブラジル・サンパウロ経由で15日に首都アスンシオン入りし、チームへ合流する。念願の海外挑戦へ、唇をぐっとかんだ。「トップチームで試合に出ないと話にならない 」昨季が終了してからクラブには海外移籍の意思を伝え、オファーはブラジル、チリなど 南米3クラブから届いた。リベルタドーレス杯へ出場できるから決めました」ポルテーニョを選んだのは南米最 強を決める大会への出場権にひかれたからだ。同クラブは1912年に設立された国内リーグ24回の優勝を誇る強豪。昨季は6位に終わったが、プレーオフで滑り込んだ。 開幕は2月7日の対パルメイラス(ブラジル)戦。レンタル期間は半年だが、広山は「 他チームから誘われるようにならないといけない」と話し、ファンからの花束を手に機内 に乗り込んだ。(羽田 智之)


広山 望 選手 セロヘ(200年 1月1日)
市原広山、パラグアイにレンタル(日刊スポーツ)
市原MF広山望(23)が、パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョと1年間のレンタル移籍契約を結んだことが13日、明らかになった。きょう14日に離日、15日午後にはチームに合流する。16日にはニューウエールズ・オールドボーイズ(アルゼンチン)か、コリチーバ(ブラジル)のどちらかと練習試合が行われ、そこで右サイドで先発起用される予定。セロ・ポルテーニョは昨年、パラグアイリーグ6位と低迷したが、3位以下の4チームによるプレーオフで勝ち残り、同国第3代表として、2月8日から開幕するリベルタドーレス杯に出場する。右サイドからの攻撃パターンが弱く、補強として広山に期待している。広山は11日、市原と4回目の契約更改交渉を行いレンタル移籍で合意。「海外に出られるチャンスがあるなら……与えられた機会を逃さず仕事をしたい」と新天地に気持ちを新たにした。
◆広山望(ひろやま・のぞみ)1977年(昭和52年)5月6日、千葉県市原生まれ。MF。習志野高3年で総体Vに貢献。市原入団と同時に千葉大教育学部に入学し、初の現役国立大生Jリーガーとなった。俊足を生かした右サイドからのセンタリングは的確。通算記録は、120試合出場12得点22アシストだが、思い切りのよさも身上で、シュート総数は試合数を上回る130。175センチ、64キロ。AB型。

[時事通信社 2001年 1月13日 20:58 ]
市原のMF広山望(23)=175センチ、64キロ=がパラグアイのセロ・ポルテーニョに期限付き移籍することが13日、決まった。期間は2月1日から7月31日まで。広山は、千葉・習志野高か
ら1996年に市原入り。シドニー五輪のアジア予選にも出場した。広山は「わがままを通してもらい、深く感謝している。南米ではリベルタドーレスなど大きな国際大会もあり、自分の力を試し、アピールする大きなチャンスになると思う」とのコメントを発表した。 

ジェフ・オフィシャル・サイト(2001.01.13)
この度、ジェフユナイテッド市原所属 廣山望選手(23歳)のセロ・ポルテーニョ(パラグアイ)への期限付き移籍が決まりました。

    □移籍先        セロ・ポルテーニョFC(パラグアイ)
    □期限付き移籍期間   2001年2月1日〜2001年7月31日
          廣山 望(ひろやま のぞみ)
           生年月日   :      1977年5月6日(23歳)
           出身地     :      千葉県
           身長・体重 :      175cm・64kg
           ポジション :       MF
           経 歴     :      1990〜93  市川カネヅカサッカークラブ[袖ヶ浦市立蔵波中学校]
              1993〜96   習志野市立習志野高等学校
              1996〜     ジェフユナイテッド市原[千葉大学]※[ ]内は学歴
           出場記録   : 
                            [Jリーグ]    [ナビスコカップ]      [天皇杯]
                       1996  21試合 1得点      8試合 1得点            1試合 0得点
                       1997  30試合 1得点      6試合 1得点            2試合 0得点
                       1998  30試合 7得点      4試合 2得点            1試合 0得点
                       1999  30試合 2得点      0試合 0得点            1試合 0得点
                       2000   9試合 1得点      0試合 0得点            3試合 0得点

          代表歴  :  U-18日本代表(1995)、U-19日本代表(1996)
                 U-20日本代表(1997)
                 U-21日本代表<オリンピック代表>(1998)
                 U-22日本代表<オリンピック代表>(1999)

 パラグアイへの移籍に関するコメント(廣山望)
廣山望選手が、パラグアイのセロ・ポルテーニョFCに期限付き移籍(2001年2月1日〜7月31日)をすることが決まりました。廣山選手からファンのみなさまへのメッセージです。
☆☆☆
今回、南米パラグアイのセロ・ポルテーニョに移籍させて頂くことになりました。ジェフの、今年こそはという状況のなかで、自分のわがままを通してもらい、社長、クラブ関係者をはじめ、多くの方のご協力のおかげで移籍を実現できましたことを深く感謝しております。南米では、リベルタドーレスなど2つの大きな国際大会もあり、自分の力を試し、そしてアピールするには大きなチャンスになると思います。今までずっと僕を応援してくださったサポーターの皆様の期待に応えられるように精一杯頑張ります。大きくなって帰ってきますので、今後も皆様のご声援をお願いしたいと思います。
2001年1月13日     廣山望

広山 望 選手 セロヘ?(200年 1月 1日)

市原の選手がまた一人パラグアイに来ることになりそうです。昨年は故障で余り活躍が出来なかったようですが、市原の主力選手、オリンピックの代表候補にもなった選手です。現在までトヨタ杯の南米戦であるリベルタドール杯に出場した選手はいません、果たして初の出場選手となるのでしょうか?

スポニチ(12月31日)
また1人、Jリーガーが世界に打って出る。市原のMF広山望(23)が30日までに南米へ移籍することが明らかになった。市原も了承しており、1月上旬に正式発表される予定。すでにチームも絞り込まれ、パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョが有力視されている。日本人選手としては初めてリベルタドーレス杯に出場する可能性も強くなった。

広山の今季は故障もあって不本意な成績に終わったが、シドニー五輪代表候補にも選ばれるなど素質的には日本代表を目指せるだけのものを持っていた。そのためにもステップアップが不可欠と考えた広山は契約更改交渉の席上、クラブ側にかねてから希望していた海外への移籍を直訴した。

来季も広山を戦力と考えている市原は強く慰留したが、広山の意志が強く、また年齢的にも「ラスト・チャンス」になる可能性が強いことからクラブもレンタルでの移籍を了承した。関係者によると、すでにFIFA公認代理人のロベルト佐藤氏が窓口になって南米の数チームと交渉。パラグアイのセロ・ポルテーニョ、グアラニ、チリのウニベルシダス・カトリカ・デ・チリ、ブラジルのパルメイラスなどが興味を示しており、中でもセロ・ポルテーニョが有力視されている。

同チームには昨年市原に在籍したグスタボ・コーチが在籍しており、フロントに広山の獲得を訴えているという。また、リベルタドーレス杯の出場権も持っており、優勝するとトヨタ杯に出場できる。リベルタドーレス杯に出場すれば、日本人選手としては初めての快挙。 同杯の試合にはスペインやイタリアのチーム関係者が大挙視察に来るため、欧州移籍の突破口にもなる。最終的には来夏にも完全移籍で欧州でのプレーを希望している広山にとってもうってつけの環境だ。

パラグアイは今年、武田修宏(33)=V川崎=がスポルティーボ・ルケーニョでプレーしており、日本人選手は2人目。21世紀にまた1人、日本人選手が世界に羽ばたくことになる。

 ▽セロ・ポルテーニョ 1912年設立。ホームタウンはアスンシオン。ホームスタジアムはエスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス(ラ・オラ)で、収容人員は3万人。クラブの愛称はサイクロン。パラグアイ・リーグ優勝は24回。国外タイトルはないが、昨年リベルタドーレス杯出場(決勝トーナメント1回戦敗退)国内ではオリンピアと人気を2分する。

 ◆広山 望(ひろやま・のぞみ)1977年(昭52)5月6日、千葉県生まれの23歳。習志野高から市原入り。俊足が売り物で右サイドのウイングとして高く評価されている。U?18日本代表、シドニー五輪アジア1次予選にも出場。1メートル74、64キロ。



セロ・ポルテーニョ

セロ・ポルテーニョのチーム・カラーは赤と青。アスンシオン市のメイン・スタジアムであるデフェンソール・デ・チャコのゴール裏は人気がある人気チームであるオリンピア(白と黒)、そしてこのセロの指定席?になっています。パラグアイ・ナショナルチームの試合には両応援団の応援合戦を見る事が出来ます。このようにオリンピアと人気を2分するセロ・ポルテーニョ、ファンはそれぞれ、オリンピスタ、セリスタと呼ばれています。チームの愛称は「サイクロン」、2点3点負けていても短い時間で試合をひっくり返す、という意味で勢いに乗ると怒涛の攻めが特徴と言われています。

チームの創設は1912年、年間チャンピオン24回、前期優勝 1回、後期優勝 3回、リベルタドール杯の常連チームで、しばしば準決勝くらいまで進みますがなかなか勝てません。最近は実力的にオリンピアに差をつけられており、セリスタの欲求不満は募るばかりです。昨年も前後期とも優勝を逃し、何とか第3代表としてリベルタドール杯に駒を進めました。


廣山選手に関して(メーリングリストのメンバーから)


 

じぇふぃさん 作:「ゴーゴージェフユナイテッド!」
 

1・プレーの特徴
右ウイングバックのアタッカーです。攻撃的な選手なので、どうしても守備が苦手という印象を与えるらしくトルシエもその面で使わなくなっていったように思います。確かにアジア大会後くらいまでは守備が上手とは言えなかったのですが昨シーズンは(怪我のためあまり出場できませんでしたが)かなり守備にも意識してプレーしていたように思います。点取り屋ではないですが、チャンスがあれば中に切れ込んでシュートもどんどん打っていきます。クロスの精度はわりと上がってきていると思いますが、
どちらかというとグラウンダーでの寄せのほうが上手です。個人的には廣山選手がボールを触った瞬間のリズムが大好きです。

彼のプレーはもちろん、サッカーに対する姿勢がすきです。「失敗があったらそこから学んで、二度と失敗しないようにする。」あたりまえのことなのですが、実践するのは大変だとおもいます。
素早い突破ももちろんだけど、パスを出せないときは、相手の選手に当ててコーナーキックにするのが、とてもうまかった。

一言でいえば快速ドリブラーになってしまうのですが、単に足が速いだけでなく壁を一歩一歩乗り越えて着実に成長している点がプレーヤとして一番評価できる点かもしれません。日本人が海外で活躍するうえでは言葉の問題もつきまといますが、れも苦にしない順応性の高さ、利発さも持ち合わせていますね。日本にいるときも、外国籍の選手と積極的にコミュニケーションをとっていました。4-4-2、4-5-1の右サイドハーフや3トップの右ウィングのような右のアウトサイドで且つ下がって守備をする必要のないポジションで一番実力を発揮できると思います。相手が前がかりになって、広いスペースがある場合等はトップ下でも特徴を発揮できるかもしれません。逆にディフェンシブハーフと同じような低い位置のアウトサイドで起用すると全体のバランスを考えてか守備を重視しすぎ攻撃参加する場面が極端に少なくなってしまいます。昨年怪我をするまでのプレーをみる限り、課題の守備もうまくなったと思います。またそれまでは単に縦(または横)方向のドリブルが多かったのですが、相手ディフェンスがラインを下げながらディフェンスをしている場合等はゴールに向かって斜めに切り込んでディフェンスラインの隙間にチョコンとだすスルーパスも印象に残っています。シュートが枠に飛ぶのはいいのですが、威力が弱く、キーパー正面のことが多いのはこれからの課題かな?#あと、左足でのキック

2・あだなの「のんび」に関して
ずっとそう呼ばれていたみたいですね。チームメイトはみんな"ヒロ"って呼んでいるみたいですが・・・。
これに関しては習志野高校に入る以前からずっと一緒にプレーしている福田選手が「のんび」と呼んでいた事に由来するそうです。(ご本人のお話し)

3・印象に残るプレー
最近では、やはりみなさんおっしゃるようにアビスパ戦のゴールですね。帰ってしまって直に見れなかったのがたいへんくやしいです。

一昨年の9月5日のマリノス戦(シーソーゲームの試合です。)の後半40分すぎ、そのまま、逃げ切れば勝てたのに、広山君がゴールに向かって攻めはじめてしまったんです。父娘で「あぶない!」と叫んだのですが、案の定カウンタをくらって延長戦に突入、結局まけちゃいました。

4・ジェフに入った理由
お父さんが古川に勤務していたから?

5・その他
とても頭が良い。
 


田中・綜合目次に行くこのホームページの目次に戻る

次のページ へ


「パラグアイ・サッカー」についてのご意見、感想、 質問等ありましたら。
田中 宛メール送信願います(パラグアイ共和国 アスンシオン市)