《Cリーグのチーム名の意味》


中国Cリーグ サッカーチーム名のやり方: 地方名 + 会社名。

地方名は、サッカーチーム所在地の省市自治区名である。会社名は、出資会社名である。

“申花”は扇風機やり始めた会社の名前である。中国語で、“申”は上海の略称で、花は花の意味で、両字は合わせると、“上海の花”意味という。

中国で、会社名とサッカーチーム一緒になると、テレビと新聞より広告を打って勝ち気で、一夜有名になることができる。“申花”この会社このように有名になったの。 そのため、1つサッカーチームの会社名はいつも替える。

例えば

北京国安、北京市 + 国安会社(証券、信託業務など)。

沈陽海獅、沈陽市 + 海獅会社(自動車製造、販売業務など)、現在、海獅撤退(5月に)、金徳という会社に切り替えた。そして、サッカーチーム名は、沈陽金徳になった。

四川商務通、四川省 + 商務通会社(IT関連など)、昨年、四川全興という。全興会社は、酒製造・販売会社である。

雲南紅塔、雲南省 + 紅塔会社(中国で、有名なたばこ製造会社である)。

山東ル能、山東省 + ル能会社(電力など)

大連実徳、大連市 + 実徳会社(電気、不動産など)

陜西国力、陜西省 + 国力会社(総合会社)

深ゼン科健、深ゼン市 + 科健会社(IT、科学技術関連など)

重慶力帆、重慶市 + 力帆会社(オートバイ製造・販売など)

天津泰達、天津市 + 泰達会社(技術関連など)

遼寧撫順、遼寧省+撫順市+会社名(略)

青島ビール、青島市 + 青島ビール会社(ビール製造・販売会社)

八一振邦、八一(特別な名) + 振邦会社(会社)