《<収賄容疑>中国サッカープロリーグの審判ゴン建平を逮捕》



【速報】北京警察局は17日、サッカープロリーグ審判コン建平(国際級)を収賄容疑で逮捕した。調べでは、ゴン建平容疑者は、昨年甲Bリーグの緑城クラブの試合で有利な判定をし、緑城サッカークラブから現金4万人民元(約56万日本円)を受け取った疑い。

サッカー審判八百長問題に対する北京警察の介入は今回が初めて。今回の逮捕は、審判八百長があった事実を認め、審判イメージのいっそうの悪化は避けられない見通しだ。