《2002甲Aリーグ年間表彰式:鄭智 最優秀選手賞(MVP)》


甲Aリーグの年間表彰式が12月8日、上海TVホールで開催された。最優秀選手賞(MVP)は深ぜん平安のMF鄭智(23)が獲得、初受賞となった。新人王は遼寧撫順のMF徐亮(21)が選ばれた。

その他の受賞者

フェアプレイ賞  大連実徳

リーグ得点王  李金羽(遼寧撫順)

最優秀監督賞   朱 広Hu(深ぜん平安)

優秀主審賞  陸 俊

特別功労賞  馬明宇(四川大河)



《邵佳一 レンタル移籍か? 移籍拒否か?》


【速報】中国のスポーツ紙の報道によれば、北京国安は18日、ドイツ・1860ミュンヘンから邵佳一(22)の獲得交渉を要望する文書が届いたことを明らかにした。中国のスポーツ紙は1860ミュンヘンの代理人が「中国へ出発した」と報じ、今週中にも交渉が開始される可能性が出てきた。

中国のスポーツ紙の報道によると、邵佳一の移籍が三つのかべがある。1、中国サッカー協会の22歳以下の選手に対して、移籍制限ルールである。移籍合意しても、レンタル移籍の道しかない。2、来年北京国安でのチーム編成構想、また、1860ミュンヘンでの使い方。3、金銭面の交渉。

ある報道によれば、邵佳一が旅行理由でドイツへ、事前に1860ミュンヘンとの合同練習することを報告していなかったことが判明。北京国安クラブの親会社の幹部がこのことに対して怒っている、移籍拒否の可能性が出てきた。

《邵佳一 1860ミュンヘン移籍濃厚》


【速報】1860ミュンヘンが15日に中国代表MF邵佳一(22歳、北京国安)を獲得する意思あることが15日、明らかになった。1860ミュンヘンのバテ報道官は15日、監督の評価が高い、すでに冬移籍で補強の選手リストアッップに入り、来週から本格的な交渉を開始。

邵佳一の所属する北京国安は、すでに移籍を容認している。馬氷社長は15日、「本人の意思を尊重してあげたい。ただし、正式な文書がきていない」と語った。

《邵佳一が1860ミュンヘン練習 移籍猛アピール》



【速報】邵佳一が1860ミュンヘン練習で、移籍に向け強烈アピールだ。零下6度の中、1860ミュンヘン練習で真価が問われる。チーム監督は邵佳一の実力を確認し、移籍交渉に発展する可能性が高まった。しかし、1860ミュンヘンクラブの報道官は「現段階では、移籍交渉予定がない」と話した。



1860ミュンヘン練習中の邵佳一の姿


《邵佳一がドイツの1860ミュンヘンの練習に参加》



【速報】新華社は7日、サッカーのドイツ1部リーグの1860ミュンヘンへの移籍を目指す中国代表MF邵佳一(北京国安)が同チームの練習に参加していることを報道した。報道によると、1860ミュンヘンの報道官は「トップチームの練習に参加している。数週間内でチームの練習に参加する。来週も練習参加する予定だ。」と認めた。


試合中、邵佳一のヘディング姿


 

《中国サッカー甲Aリーグ:李金羽25歳初得点王! 甲A全試合終了》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは11日30日、第30節の試合を各地で行われ、ホームの北京国安が2−0で深ぜん平安に勝ち、準優勝を決めた。今節試合なかった大連実徳は、前節で中国サッカー甲Aリーグ7度目優勝を決めた。遼寧撫順のFW李金羽(25)が初得点王に輝いた。

甲A全試合のデータ

甲A30全試合、549個ゴール、平均2.61個。ホーム343個ゴール 62%、206個ゴール 38%。全210試合中で、勝負決めた試合が151試合、 72%;引分試合が59試合、28%。ホームチーム勝ち試合が108試合、51%。

1節ゴール数最多試合が27節、31ゴール。深ぜん平安が連続14試合不敗。

試合結果

北京国安 2−0 深ぜん平安

陜西国力 1−3 遼寧撫順

山東ル能 0−0 雲南紅塔

天津泰達 4−1 四川大河

沈陽金徳 3−0 青島頤中

上海申花 1−2 重慶力帆

八一振邦 0−0 上海中遠

大連実徳 試合なし






《中国サッカー甲Aリーグ:第29節 大連実徳優勝》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは11日24日、第29節の試合を各地で行われ、ホームの大連実徳が2−1で北京国安に勝ち、優勝を決めた。大連実徳の中国サッカー甲Aリーグ優勝は7度目。

大連実徳は前半34分、ニクラスが確実ゴールを決め先制。同2分後、イアンゴイチがループシュートで追加点を挙げた。後半44北京国安は右サイドからボールプレリチがゴールを決めて1点差に追い上げたが、詰めを欠いた。

大連実徳は、来年2月に行われる「日中韓3か国リーグチャンピオンシップ」への出場権を獲得。大連実徳軍団は、日中韓3か国リーグチャンピオを狙う。

大連実徳 2−1 北京国安

深ぜん平安 2−0 陜西国力

青島頤中 2−0 上海申花

四川大河 1−1 沈陽金徳

雲南紅塔 3−3 天津泰達

遼寧撫順 2−3 山東ル能

重慶力帆 2−0 八一振邦

上海中遠 試合なし






《中国サッカー甲Aリーグ:第28節 大連実徳連勝、首位堅持》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは11日17日、第28節の5試合を各地で行われた。アウェイーの大連実徳が1−0で陜西国力に勝ちため、優勝へ大きく前進した。深ぜん平安はアウェイーで山東ル能と対戦し、1−1で引き分けため、優勝が難しくなった。

中国サッカー甲Aリーグは11日20日、延期した2試合を行われた。ホームの八一振邦と天津泰達が勝ち。

上海申花 4−1 四川大河

陜西国力 0−1 大連実徳

山東ル能 1−1 深ぜん平安

沈陽金徳 2−2 雲南紅塔

八一振邦 3−1 青島頤中 (20日 試合終了)

上海中遠 0−1 重慶力帆

天津泰達 4−1 遼寧撫順 (20日 試合終了)

北京国安 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第27節 大連実徳連勝、首位守った》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは11日10日、第27節の試合を各地で行われた。ホームの大連実徳が3−2で山東ル能に勝ちため、首位堅持。北京国安はホームでと陜西国力対戦し、北京国安が7−2で快勝、優勝への望みを残った。

遼寧撫順 4−2 沈陽金徳

青島頤中 3−1 上海中遠

四川大河 3−0 八一振邦

雲南紅塔 2−1 上海申花

深ぜん平安 1−0 天津泰達

大連実徳 3−2 山東ル能

北京国安 7−2 陜西国力

重慶力帆 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第26節 北京国安敗戦、首位転落、甲Aリーグ混戦模様》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは11日3日、第26節の試合を各地で行われた。北京国安はアウェイーで山東ル能と対戦し、北京国安が先制したが、逆転1−2に敗れ、痛い1敗した。前節2位の大連実徳が1−0で天津泰達に勝ちため、首位に上がった。

上海中遠 2−1 四川大河

山東ル能 2−1 北京国安

天津泰達 0−1 大連実徳

沈陽金徳 1−1 深ぜん平安

上海申花 1−0 遼寧撫順

八一振邦 1−0 雲南紅塔

重慶力帆 1−1 青島頤中

陜西国力 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第25節 北京国安連勝、首位》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは10日27日、第25節の6試合を各地で行われた。第25節の最後の1試合は10月31日、遼寧撫順対八一振邦の1試合を行い、1−1で引き分け。10日27日に北京国安が4−1で天津泰達に勝ちため、北京国安首位に上がった。

北京国安 4−1 天津泰達

四川大河 3−1 重慶力帆

雲南紅塔 1−1 上海中遠

深ぜん平安 0−0 上海申花

大連実徳 1−0 沈陽金徳

陜西国力 0−1 山東ル能

遼寧撫順 1−1 八一振邦

青島頤中 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第24節 深ぜん平安連勝、首位》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは10日20日、第24節の試合を各地で行い、上海申花は大連実徳と1−1で引き分け、深ぜん平安が2−1で八一振邦に勝ちため、深ぜん平安首位に上がった。

天津泰達 1−0 陜西国力

沈陽金徳 0−1 北京国安

上海申花 1−1 大連実徳

八一振邦 1−2 深ぜん平安

上海中遠 2−2 遼寧撫順

重慶力帆 1−0 雲南紅塔

青島頤中 2−0 四川大河

山東ル能 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第23節 大連実徳完敗、北京国安2連勝》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは10日17日、アジア大会で中断した甲Aリーグの第23節の試合を各地で行い、八一振邦は2−1で大連実徳に勝ち、大連実徳が痛い1敗。

北京国安 2−1 上海申花

雲南紅塔 0−2 青島頤中

遼寧撫順 2−1 重慶力帆

深ぜん平安 2−0 上海中遠

大連実徳 1−2 八一振邦

陜西国力 0−2 沈陽金徳

山東ル能 2−1 天津泰達

四川大河 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第22節 大連実徳勝利、首位キープ》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは9日15日、第22節の試合を各地で行い、大連実徳は1−0で上海中遠に勝ち、大連実徳首位キープ。

上海申花 3−1 陜西国力

沈陽金徳 1−1 山東ル能

八一振邦 1−2 北京国安

上海中遠 0−1 大連実徳

重慶力帆 2−2 深ぜん平安 

青島頤中 1−2 遼寧撫順

四川大河 1−1 雲南紅塔

天津泰達 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ第21節:韓国籍の李章珠監督が甲A大記録、北京のフーリガン大暴れ》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは9日8日、第21節の6試合を各地で行われ、大連実徳首位キープ。深ぜん平安と青島頤中の試合は、韓国籍の李章珠監督が第111の甲A試合となり、本国の徐根宝監督の110試合記録に抜いて、1番試合数を持ち監督となった。北京国安と上海中遠の試合中、試合後、フーリガンが審判と選手に硬いものを投げつけて暴れた。審判と選手退場後に、フーリガンがスタジアム外の道路の施設など破壊し、路上の車も壊れた。現地の報道によると、50人のフーリガンを逮捕した。

遼寧撫順 3−0 四川大河(前半1−0)。 遼寧撫順が中国代表肇俊哲の得点など計3点を挙げ、勝利を飾った。前半44分、王亮のCKボールをFW曲東が頭で決めて先制。後半10分には元中国代表李金羽のシュートで追加した。後半29分、王亮のFKボールをMF肇俊哲が頭で決めて1点追加した。

深ぜん平安 2−1 青島頤中(前半1−1)。この試合は、韓国籍の李章珠監督が第111の甲A試合となり、本国の徐根宝監督に抜いて、1番試合数を持ち監督となった。青島頤中は前半20分、深ぜん平安のミスで先制。深ぜん平安は前半37分、MF温のゴールで同点。後半37分、元中国ユース代表深ぜん平安のFW李毅が決勝点をあげ、逃げ切った。

大連実徳 1−1 重慶力帆(前半1−0)。大連実徳は前半21分にFWニクラスが、左サイドからの速攻から得点で先制。後半32分、重慶力帆はFWサウのゴールで同点。双方が決定機を逃し、結局引き分けた。

北京国安 1−1 上海中遠(前半0−0)。後半27分、北京国安は高雷雷のシュートで先制。しかし、3分後に上海中遠のFWカシアノがゴールで同点を決めた。この試合中、試合後、フーリガンが審判と選手に硬いものを投げつけて暴れた。審判と選手退場後に、スタジアム外の道路の施設など破壊し、路上の車も壊れた。現地の報道によると、50人のフーリガンを逮捕した。

山東ル能 1−4 上海申花(1−3)。元広島のヴァレリー監督が率いる山東ル能がホーム9連勝しているが、アウェーで9連敗している。このホーム試合は、山東ル能のファンが勝利を信じたが、意外に1−4で上海申花に敗れた。ファンから、ヴァレリー監督辞めろとエルを送った。

天津泰達 2−1 沈陽金徳(0−1)。前半3分に先制を許した天津泰達だが、後半の連続ゴールで勝ちした。

陜西国力 VS 八一振邦 9月11日に延期

雲南紅塔 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第20節 大連実徳連勝、首位キープ》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは9日1日、第20節の試合を各地で行い、大連実徳は5−2で四川大河に競り勝ち、19試合11勝4負4引分で勝ち点を37に伸ばし、大連実徳首位キープ。

沈陽金徳 3−2 上海申花 

深ぜん平安 2−0 雲南紅塔

大連実徳 5−2 四川大河

北京国安 4−1 青島頤中

陜西国力 1−0 重慶力帆

山東ル能 2−0 上海中遠

天津泰達 1−2 八一振邦

遼寧撫順 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第19節 ハオ・海東1発、大連実徳首位キープ》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日28日、第19節の試合を各地で行い、大連実徳は2−0で青島頤中に競り勝ち、17試合10勝4負4引分で勝ち点を34に伸ばし、大連実徳首位キープ。

上海申花 1−0 天津泰達

八一振邦 3−2 山東ル能

陜西国力 0−2 上海中遠

重慶力帆 3−0 北京国安

青島頤中 0−2 大連実徳

四川大河 1−0 深ぜん平安

雲南紅塔 0−0 遼寧撫順

沈陽金徳 試合なし



《中国サッカー甲Aリーグ:第18節 雲南紅塔快勝、大連実徳首位キープ》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日25日、第18節の試合を各地で行い、雲南紅塔は1−0で大連実徳に競り勝ち、16試合9勝4負4引分で勝ち点を31に伸ばし、首位の大連実徳と並び、得失点差で2位に上がった。大連実徳首位キープ。

八一振邦 0−1 沈陽金徳

上海中遠 3−2 天津泰達

青島頤中 0−0 陜西国力

四川大河 3−3 北京国安

雲南紅塔 1−0 大連実徳 

重慶力帆 1−0 山東ル能

遼寧撫順 1−1 深ぜん平安

上海申花 試合なし


反則減らす...


《中国サッカー甲Aリーグ:第17節 大連快勝、首位に上がった》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日18日、第17節の試合が行われ、大連は5−2で遼寧撫順にかち、前節1位・深ぜん平安が試合なかったため、16試合9勝3負4引分で勝ち点を31に伸ばし、首位に上がった。

大連実徳 5−2 遼寧撫順

北京国安 1−0 雲南紅塔

陜西国力 4−0 四川大河

山東ル能 3−1 青島頤中

天津泰達 0−0 重慶力帆

沈陽金徳 4−2 上海中遠

上海申花 7−1 八一振邦

深ぜん平安 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第16節 上海中遠連勝、深ぜん平安 首位キープ》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日15日、第16節の試合が行われ、前節1位・深ぜん平安は0−0で前節2位・大連実徳と引き分け、16試合8勝2負5引分で勝ち点を29に伸ばし、首位キープ。

上海中遠は3−0で上海申花に勝ち、2連勝を飾った。雲南紅塔は2−1で陜西国力に勝ちで勝ち点を28とし、3位キープ。

雲南紅塔  2−1 陜西国力

深ぜん平安 0−0 大連実徳

上海中遠  3−0 上海申花

重慶力帆  1−0 沈陽金徳

遼寧撫順  1−2 北京国安

青島頤中  0−0 天津泰達

四川大河  5−2 山東ル能

八一振邦  試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第15節 元中国ユース代表鄭智2発!深ぜん平安首位》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日11日、第15節の試合が行われた。前節2位・深ぜん平安は元中国ユース代表DF鄭智のゴールなどで前節の4位・北京に3―1と競り勝ち、14試合8勝2負4引分で勝ち点を28に伸ばし、首位に上がった。

甲A再開以来勝利ながった上海申花は1−0で重慶力帆に勝ち、連敗5で止め、9試合目初めて勝利を飾った。雲南紅塔は2−1で山東ル能に勝ちで勝ち点を25とし、3位に上がった。

深ぜん平安 3−1 北京国安

四川大河  0−3 天津泰達

遼寧撫順  2−0 陜西国力

雲南紅塔  2−1 山東ル能

青島頤中  2−0 沈陽金徳

重慶力帆  0−1 上海申花

上海中遠  4−1 八一振邦

大連実徳  試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第14節 ハオ・海東1発!執念のゴール勝ち 大連首位》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日4日、第14節の試合が行われた。3位・大連は中国代表FWハオ・海東のゴールなどで連勝中の2位・北京に2―1と競り勝ち、勝ち点27で首位に上がった。大連は前半ロスタイムにハオ・海東のゴールで先制、後半に中国U21代表の閻嵩が決勝ゴールを決めた。

山東ル能は1―0で遼寧撫順に勝ちで勝ち点を24とし、3位に上がった。5連敗中の上海申花は、ソサのゴールで青島に1―1で引き分けした。

八一振邦 0−0 重慶力帆

上海申花 1−1 青島頤中

沈陽金徳 0−0 四川大河

天津泰達 0−0 雲南紅塔

陜西国力 1−1 深ぜん平安 

山東ル能 1−0 遼寧撫順

北京国安 1−2 大連実徳

上海中遠 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第13節 深ぜん平安首位》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは8日1日、第13節の試合が行われた。

青島頤中 1−1 八一振邦

大連実徳 2−2 陜西国力

深ぜん平安 3−0 山東ル能

遼寧撫順 3−1 天津泰達

雲南紅塔 2−0 沈陽金徳

四川大河 3−0 上海申花

重慶力帆 1−1 上海中遠

北京国安  試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第12節 大連実徳惜敗、北京国安連勝》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日28日、第12節の試合が行われた。中国代表FWハオ・海東の所属する大連実徳が28日、アウェイーで山東ル能と対戦。大連実徳はベスト布陣したが、チーム持ち味を発揮できなかった、1−2と惜敗。大連実徳が首位転落。

北京国安がアウェイーで2−1で勝利、12試合6勝1負5引分で勝ち点を23に伸ばし、得失点差で首位に上がった。

上海中遠 0−1 青島頤中

八一振邦 2−2 四川大河

上海申花 0−1 雲南紅塔

沈陽金徳 1−1 遼寧撫順

天津泰達 0−0 深ぜん平安

山東ル能 2−1 大連実徳

陜西国力 1−2 北京国安

重慶力帆  試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第11節 大連実徳が連勝、首位キープ》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日21日、第11節の試合が行われた。大連実徳が3−1で勝利、11試合7勝2負2引分で勝ち点を23に伸ばし、首位キープ。

北京国安 2−0 山東ル能

大連実徳 3−1 天津泰達

深ぜん平安 1−1 沈陽金徳

遼寧撫順 2−1 上海申花

雲南紅塔 1−0 八一振邦

四川大河 2−1 上海中遠

青島頤中 0−0 重慶力帆

陜西国力 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:第10節 大連実徳が首位キープ》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日18日、第10節の試合が行われた。大連実徳が1−0で勝利、10試合6勝2負2引分で勝ち点を20に伸ばし、首位キープ。

上海中遠 2−1 雲南紅塔

重慶力帆 2−0 四川大河

八一振邦 3−1 遼寧撫順

上海申花 1−5 深ぜん平安

沈陽金徳 0−1 大連実徳

天津泰達 0−1 北京国安

山東ル能 1−0 陜西国力

青島頤中 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:大連実徳2発快勝、首位に上がった》


【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日14日、第9節の6試合が行われた。前節首位の深ぜん平安は下位の八一振邦と0―0で引き分け、首位転落。大連実徳が2−0で快勝したため、9試合5勝2負2引分で勝ち点を17に伸ばし、首位に上がった。

遼寧撫順 1−0 上海中遠。遼寧撫順の辛勝。後半10分、アテネ五輪代表候補の王新欣(Wang Xin Xun)が1対1を落ち着いて決めた。上海中遠の戦術はいいが、最後の詰めを欠いた。

陜西国力 0−2 天津泰達。天津泰達は前半40分、CKからボールをDFダケスタが頭で合わせ先制。後半40分には韓燕鳴がシュート決めて追加した。

深ぜん平安 0−0 八一振邦。

雲南紅塔 1−1 重慶力帆。

北京国安 0−1 沈陽金徳

大連実徳 2−0 上海申花

四川大河 0−0 青島頤中

山東ル能 試合なし

《中国サッカー甲Aリーグ:深ぜん平安快勝、首位に上がった》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日7日、第8節の6試合が行われた。天津泰達対山東ル能の試合は、天津泰達が3−1で勝ち、山東ル能が首位から転落。深ぜん平安が上海中遠を2−1で下し、開幕5勝2負で勝ち点を15に伸ばし、得失点差関係で首位に上がった。

上海申花 1−1 北京国安(7月6日)

青島頤中 1−0 雲南紅塔

沈陽金徳 3−1 陜西国力

重慶力帆 1−0 遼寧撫順

天津泰達 3−1 山東ル能

深ぜん平安 2−1 上海中遠

八一振邦 0−0 大連実徳

《中国サッカー甲Aリーグ再開:中国代表宋黎輝決勝点!山東ル能首位に》



【速報】中国サッカー甲Aリーグは7日2日、第7節の1試合が行われた。遼寧波導が天津泰達を2−1で下し、後半開幕戦で白星を飾った。1−1で迎えた後半49分、元中国代表李金羽がクロスを頭で決めて先制、勝ち越した。7日3日、第7節の6試合が行われた。山東ル能が瀋陽金徳を2−1で下し、開幕5勝2負で勝ち点を15に伸ばし、首位に上がった。

大連実徳 4−0 上海中遠。大連実徳がフランス籍のFWニコラスの活躍などで圧勝し、白星を飾った。

陜西国力 0−3 上海申花

雲南紅塔 2−0 四川大川

北京国安 1−1 八一振邦

深ぜん平安 2−1 重慶力帆

天津泰達 試合なし