《プレミアリーグ第21節:李鉄はスタメン復帰、孫継海が途中出場》


エバートン 0 - 0 ボルトン
フラム 0 - 1 マンチェスター・C


【速報】プレミアリーグは12月28日にエバートンとボルトン戦、フラム と マンチェスター・C戦の試合が行なわれた。アウェイーでフラムと対戦したマンチェスター・CがFWアネルカの1得点で勝ち、勝ち点を30に伸ばし、9位に上がった。スタメン落ちの孫継海が途中出場、勝利に貢献した。

ホームでとボルトン対戦したエバートンが李鉄先2試合でスタメン復帰。チームは0−0で引き分け、勝ち点を35に伸ばし、4位にキープ。







《プレミアリーグ第18節:孫継海フル出場、李鉄連続先発》


【速報】プレミアリーグは12月15日にチャールトンとマンチェスター・C戦、エバートンとブラックバーン戦の試合が行なわれ、アウェイーでチャールトンと対戦したマンチェスター・Cが孫継海の活躍で2−2引き分け、勝ち点を24に伸ばし、12位にキープ。ホームでブラックバーンと対戦したエバートンが李鉄先発出場し、チームの勝利に貢献した。2−1で勝利したエバートンが勝ち点を32に伸ばし、4位にキープ。







《プレミアリーグ第17節:孫継海が1ゴール、1アシスト、マンチェスター・C快勝》


【速報】プレミアリーグは12月9日にサンダーランドとマンチェスター・C戦の1試合が行なわれ、アウェイーでサンダーランドと対戦したマンチェスター・Cが孫継海1ゴール、1アシスト大活躍で3−0勝ち、勝ち点を23に伸ばし、12位に浮上した。

前半終了直前、マンチェスター・CのMFフォエが先制ゴールをあげ、1―0で前半を折り返した。

後半17分、中国代表DF孫継海がゴールを決め、プレミアリーグ2ゴール目をあげた。同42分にFWゴーターが加点し、3−0で快勝。

【速報】12月7日にエバートンとチェルシー戦の試合を行なわれ、中国代表李鉄所属しているエバートンが1−3で完敗。






《プレミアリーグ第15節:李鉄アシスト、エバートン6連勝、孫継海フル出場》



<エバートン 1 - 0 ウエストブロムウィッチ>
<ミドルスブラ 3 - 1 マンチェスター・C>

【速報】プレミアリーグは23日に8試合が行なわれ、ホームでウエストブロムウィッチと対戦したエバートンが李鉄アシストで1−0勝ち、6連勝で勝ち点を29に伸ばし、初3位に浮上した。中国代表DF孫継海所属するマンチェスター・Cは23日、アウェイーでミドルスブラと対戦し、3−1で完敗。







《プレミアリーグ第14節:李鉄先発、チーム5連勝、孫継海フル出場、チーム惜敗》

<

<マンチェスター・C  0 – 1  チャールトン>
<ブラックバーン  0 – 1  エバートン>

【速報】プレミアリーグは17日に5試合が行なわれ、アウェイーでブラックバーンと対戦したエバートンが1−0で勝ち、5連勝で、勝ち点を26に伸ばし、4位に浮上した。中国代表DF孫継海所属するマンチェスター・Cは16日、ホームでチャールトンと対戦し、0−1で惜敗。







《プレミアリーグ第13節:孫継海フル出場;エバートン連勝4位、李鉄途中交代》



プレミアリーグ第13節
<マンチェスター・C 3 - 1 マンチェスター・U>
<エバートン 1 - 0 チャールトン >

【速報】プレミアリーグは4日に5試合が行なわれ、ホームでマンチェスター・Uと対戦したマンチェスター・Cが3−0で快勝。エバートンもホームでチャールトンと対戦し、1−0で勝ち、4連勝で、勝ち点を23に伸ばし、4位に浮上した。







《プレミアリーグ第12節: 李鉄プレミアリーグ初アシスト》



<プレミアリーグ第12節: リーズ 0―1 エバートン>

【速報】プレミアリーグは4日に5試合が行なわれ、アウェイーでリーズと対戦したエバートンが若いFWルーニーのゴールで1−0勝ち、51年ぶりのリーズのホームで勝利に導いた。エバートンは3連勝で、勝ち点を20に伸ばし、6位に浮上した。

試合のヒーロー、ルーニーはアーセナル戦も決勝弾をあげ、若いエースと成長した。75分から途中出場するルーニーは、80分に中国代表李鉄からパスボールを受け、ドリブルシュートで決勝点を決めた(現地新聞紙は 「Rooney picked up an 80th-minute through ball from Li Tie」 と報道した)。李鉄はプレミアリーグの12節で初アシストをあげた。

試合後、モイーズ監督は「たしかに決勝ゴールを決めたのは途中出場のルーニーだったけど、チーム全体で掴んだ勝利さ」と話した。



《プレミアリーグ第12節:マンチェスター・C連勝、孫継海フル出場》



<プレミアリーグ第12節: ウエストブロムウィッチ 1―2 マンチェスター・C>

【速報】サッカーのイングランド・プレミアリーグは2日、各地で行われ、16位マンチェスター・CのFWアネルカ等の2得点でウエストブロムウィッチに2−1で快勝、勝ち点を14に伸ばし、14位に上がった。

連続12試合を先発した孫継海が右サイドで出場、積極攻守でチームの勝利に大きく貢献した。後半5分、FWアネルカのゴールは、孫継海右サイトーからパスしたボールでした。マンチェスター・Cは、アウエー2連勝を飾った。



《プレミアリーグ第11節: 孫継海プレミア中国人初ゴール!》


<プレミアリーグ第11節・バーミンガム 0―2 マンチェスター・C>

【速報】孫継海がプレミア初ゴールでマンチェスター・Cの初アウェイ勝利を呼び込んだ。マンチェスター・Cはシステム352から442に変更し、中国代表MF孫継海がバーミンガムに初右MFで連続11節先発出場。前半24分、孫継海が右サイトーからボールをダイビングヘディングで合わせゴール。孫継海がプレミアリーグ中国人初のゴールを挙げた。孫継海は初のゴールで初アウェイ勝利にも貢献した。


右へパス


センタリーグ


頭で合わせ


ダイビングヘディング


ゴール


喜んだ


《プレミアリーグ第10節:エバートン 2−1 アーセナル、李鉄先発》


【速報】プレミアリーグは10月19日、第10節の試合を各地で開催。中国代表MF李鉄の所属するエバートンはホームでアーセナルと対戦し、2−1で快勝。プレミアリーグのアーセナルは、昨年12月から続いていたリーグ戦での無敗記録が30試合でストップした。

アーセナルは前半8分にリュングベリのゴールで先制。同22分、エバートンが同点ゴールを決め、試合終了直前にルーニィーに決勝点を挙げ、逆転勝利。

中国代表MF李鉄は、先発出場し、守備でチームに貢献。しかし、55分に怪我で交代された。16歳のルーニィーは、同リーグで最年少の得点者となった。



中国代表MF孫継海所属するマンチェスター・Cはホームでチェルシーと対戦し、0−3で完敗。 孫継海が先発出場したが、チームのミス連発で完敗。



《プレミアリーグ第9節、エバートン完敗、李鉄先発》



【速報】プレミアリーグは10月7日、第9節の1試合をマンチェスター・Uホームで開催。中国代表MF李鉄の所属するエバートンは敵地でマンチェスター・Uと対戦し、0−3で完敗。

李鉄は9試合連続先発したが、チームが最後10分で3失点完敗した。



《プレミアリーグ第9節、マンチェスター・C完敗、孫継海先発》



【速報】プレミアリーグは10月5日、第9節を各地で開催し、中国代表DF孫継海の所属するマンチェスター・Cは敵地でとサウサンプトン対戦し、0−2で完敗。

孫継海は9試合連続先発したが、勝利で飾れなかった。



《プレミアリーグ第8節、李鉄と稲本の対決、エバートンの李鉄完勝》



【速報】プレミアリーグは28日、第8節を各地で開催し、中国代表MF李鉄の所属するエバートンはホームで日本代表MF稲本潤一の所属するフルハムと対戦し、2−0で完勝。 アジア同士の対決は、李鉄完勝。

   エバートンは前半終了間際、キャンベルとグラベセンが立て続けに2点を決め、後半もボールを支配し、2−0で完勝した。 李鉄はフル出場、稲本は後半10分に交代された。



中国代表MF孫継海の所属するマンチェスター・C はホームでリバプールと対戦し、0−3で敗れた。孫継海がフル出場したが、ミス連発目立つ。



 

《プレミアリーグ第7節、エバートン敗れる、李鉄は、フル出場》



【速報】イングランド・プレミアリーグ第7戦は22日、各地で試合を行い、エバートンはアストン・ビラに2―3で敗れた。

試合は序盤からアストン・ビラ優勢で進み、前半9分にFWヒテリが先制ゴール。エバートンは後半2−2のスコアを得たが、後半41分再失点、2−3で敗れた。李鉄は、フル出場した、守備のミスがあった。李偉峰はベンチ入り、出場がない。



《プレミアリーグ第7節:孫継海フル出場、マンチェスター・C、0−0 ウエストハム》



【速報】現地時間21日、プレミアリーグ第7戦が各地で行なわれ、中国代表DF孫継海の所属するマンチェスター・Cはアウェイでウエストハムと対戦、スコアレスドローに終わった。

双方は攻め合いとなったが、双方とも決め手を欠いた、スコアレスドローに終わった。孫継海は、フル出場し、守備の核としてチームに貢献した。

エバートンの李鉄は、22日のアストンビラ戦で先発、李偉峰はベンチ入り確定。



《プレミアリーグ第6節:孫継海ブラックバーン戦先発、MVP当選》



<マンチェスター・C 2−2 ブラックバーン>

【速報】プレミア・リーグのマンチェスター・Cに所属するDF孫継海は15日、ホームで行われたブラックバーン戦にフル出場し、守備でチームの引き分けに貢献し、試合MVP当選。ミドルスブラは先制したが、試合終了前15からマンチェスター・CのFWアネルカなどの2ゴールで引き分け。

ミドルスブラのFW2人ヨッケとコエは元マンチェスター・UのFWである、最高のFW組と言われている。しかし、孫継海は好判断でミドルスブラのFW2人封じ、特に後半、マンチェスター・CのDFの1人退場なった後、孫継海が積極守備でチームの立ち直るに大きく貢献した。

試合後、マンチェスター・Cの監督ギーカンは「世界一流選手である、チームの立ち直るに大きく貢献した」と絶賛。

孫継海はリーグ戦で開幕から連続先発を果たし、プレミアリーグ・リーグ戦で中国選手最長出場時間記録した。



《プレミアリーグ第6節:李鉄ミドルスブラ戦先発、李偉峰ベンチ》



<エバートン 2−1 ミドルスブラ>

【速報】プレミア・リーグのエバートンに所属するMF李鉄は14日、ホームで行われたミドルスブラ戦にフル出場し、守備でチームに貢献した。ミドルスブラは先制したが、エバートンのFWカベルが2ゴールで逆転勝利。

李鉄はリーグ戦で開幕から連続先発を果たした。中国代表DF李偉峰がリーグ戦5回目で初先発を果たしたが、今回ベンチ入り出場でなかった。

マンチェスター・Cの孫継海が15日、ブラックバーン戦に先発予定。



《プレミアリーグ第5節:李偉峰プレミアリーグ戦デビュー、李鉄も先発》


<サウサンプトン 1−0 エバートン>

【速報】プレミア・リーグのエバートンに所属するDF李偉峰とMF李鉄は11日、敵地で行われたサウサンプトン戦にフル出場し、守備でチームに貢献した。ホームのサウサンプトンは、PKで1点を逃げ切った。李偉峰のデビューは勝利で飾れなかった。

中国代表DF李偉峰がリーグ戦5回目で初先発を果たした。同じチームで中国籍2選手が初同時出場を果たした。

《プレミアリーグ第5節:孫継海アーセナル戦フル出場、李偉峰サウサンプトン戦初スタメン確実》



【速報】イングランド・プレミアリーグは9月10日、アーセナルとマンチェスターCの試合が行われ、アーセナルがヴィルトールとアンリのゴールでマンチェスターCを2対1で下し、プレミアリーグ・トップに立った。中国代表DF孫継海がアーセナル戦フル出場し、守備で貢献した。

試合は、前半26分にヴィルトールが先制、3分後にアネルカのゴールで同点とされたが、42分にアンリが決勝点を決めた。後半、マンチェスターCは、アネルカを中心に反撃したが、残り5分でベナルビアが2枚目のイエローカードで退場となり力尽きた。

現地の報道によれば、エバートンのMF李偉峰がサウサンプトン戦(11日)で初スタメン出場は確実。



《プレミアリーグ第5節:孫継海アーセナル戦スタメン、李鉄サウサンプトン戦スタメン微妙》



【速報】マンチェスターCの孫継海が、9月11日のプレミアリーグ・アーセナル戦(アウェー)に出場する予定。前節のエバートン戦もスタメンした。

エバートンのMF李鉄は、チーム前節マンチェスターC戦で黒星を喫し、前半25分にリンデロートと交代しため、今回初めて先発かは微妙となった。エバートンのMF李偉峰が初めてベンチ入り可能性が出できた。

《プレミアリーグ第4節:孫継海と李鉄対決、マンチェスターC 3−1 エバートン》



【速報】イングランド・プレミアリーグは8月31日、第4節の試合を各地で行い、中国代表DF孫継海の所属するマンチェスター・FCは、ホームで中国代表MF李鉄の所属するエバートンと対戦し、3−1で快勝。

孫継海がフル出場し、果敢な攻撃参加し、守備でも貢献した。李鉄が先発出場したが 前半25分にリンデロートと交代。李鉄は4試合連続スタメンしたが、3回は途中交代した。初のプレミアリーグ中国人対決は、孫継海が1勝。

《プレミアリーグ第3節:李鉄がMVP、孫継海先発》



<マンチェスター・FC 0−1 アストン・ビラ>
<エバートン 1−1 バーミンガム>


 【速報】イングランド・プレミアリーグは29日、第3節の試合を各地で行い、中国代表DF孫継海の所属するマンチェスター・FCは、敵地でアストン・ビラと対戦し、0−1で敗れる。中国代表MF李鉄の所属するエバートンは、ホームでバーミンガムと対戦し1−1で引き分け。

李鉄がフル出場し、果敢な攻撃参加し、守備でも貢献したため、試合のMVP当選。



《曲波、移籍白紙に 英内務省が労働許可証出さず》



 【速報】サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムは28日、中国からの移籍で合意していた中国代表FW曲波(21)に対する労働許可証が英内務省から得られなかったため、移籍契約が不可能になったと発表した。

 トットナムの広報担当によると、英内務省は先に労働許可証を出さない方針を明らかにし、トットナムは異議を申し立てていたが、今回は認められなかった。



 

《プレミアリーグ第2節:孫継海が1アシスト、李鉄先発》


<マンチェスター・FC1−0ューカッスル・ユナイテッド>
<サンダーランド0−1エバートン>

  【速報】イングランド・プレミアリーグは24日、第2節9試合を各地で行い、中国代表DF孫継海の所属するマンチェスター・FCは、ホームで強豪ューカッスル・ユナイテッドと対戦し、1−0で初勝利。中国代表MF李鉄の所属するエバートンは、敵地でサンダーランドと対戦し1−0で快勝。

前節プレミアリーグ中国人初出場、初先発を果たした孫継海と李鉄らは、この日も先発スタート。孫継海が初フル出場で、決勝ゴールをアシストしたので、最高の評価を受けた。マンチェスタ・FCの監督は「最高の選手だ」と話した。李鉄のプレイー時間は74分でした。

マンチェスタ・FCの孫継海が勝利をつくった。孫継海は、サイトーで攻撃の起点になった。プレミアで中国人として初めてのアシストを記録。

李鉄は、果敢な攻撃参加がチームに勢いを与えた。守備でも貢献した。エバートンの監督は「1試合、1試合で進歩している」と話した。


孫継海バスして

FWが、シュートし

再びシュート、ゴール



李鉄は、一流選手である


《李鉄、孫継海 プレミアリーグ開幕 先発メンバーデビュー》


【速報】サッカーのプレミアリーグが17日に開幕した。今季、中国遼寧からエバートンに移籍した李鉄は、当地で行われたトットナム戦で先発メンバー出場し、昨季からマンチェスタ・FCに在籍している孫継海がアウェイー強豪リーズ・ユナイテッド戦で先発メンバー出場した。李鉄と孫継海は、中国人選手として初のプレミアリーグ出場を果たした。

李鉄の試合時間が76分で、高く評価を受けた。エバートンの監督は「エバートン将来のエース人材だ」と話した。試合はエバートンが2―2で引き分けした。

孫継海の試合時間が60分で、高く評価を受けた。マンチェスタ・FCの監督は「怪我で途中交代」と話した。試合はマンチェスタ・FCが0―3で負けた。



《李鉄、孫継海、プレミアリーグ戦デビューへ》


 【速報】サッカーのプレミアリーグは17日、開幕する。李鉄が所属するエバートンはホームでトットナムと対戦。現地新聞紙よれば、エバートンの監督は、李鉄が先発メンバーに入ったことを認めた。李鉄が先発メンバーで出場すれば、中国選手初のプレミアリーグデビューとなる。

エバートンの李偉峰が控えメンバーに入ったという。曲波が就労ビザ申請中であるので、出場できない。

マンチェスタ・FCに在籍している孫継海が、控えメンバーに入ったという。今季の孫継海は、行われた練習試合に全て先発メンバーでし、開幕戦出場は濃厚となっている。マンチェスターFCは、強豪リーズ・ユナイテッドと対戦。

《曲波 イングランド・プレミアリーグのトットナムへの移籍が合意》


《青島朝刊》

 【速報】中国代表のFW曲波(22)=青島=が、イングランド・プレミアリーグのトットナムに移籍することが8月8日、明らかになった。中国各紙などが報じたもので、移籍金(1年(10月)レンタル料金)は30万ポンド。曲波の周囲の関係者もレスターが移籍であることを認めており、近日中にも発表される。現在、曲波の就労ビザ申請中である。



《曲波決勝点演出、鮮烈アピール!》




<練習試合:トットナム 1−0 ワトフォード>

【速報】トットナムは8月3日、ワトフォードと練習試合を行い、曲波はFWで先発出場、積極的なプレーで“決勝アシスト”で鮮烈アピールした。試合はトットナムが1−0(前半0−0)で勝利。

0―0の後半終了直前、CKからボール、曲波はセンタリーグして、Sherwoodが頭であわせてゴールイン、1−0。監督も合格点を与え、契約へ大きく前進した。

《李鉄と李偉峰 合格デビュー 練習試合で1アシスト》



<練習試合:エバートン 2−0 ナイケスハンム>

イングランド・プレミアリーグのエバートンの李鉄と李偉峰が後半から出場し、李鉄初アシスト、二人も合格点をもらった。エバートンは8月3日、ナイケスハンムと練習試合を行い、2―0で勝利。李鉄は、初アシストも決めるなど、開幕スタメンに向けて存在感をアピールした。



《曲波 デビュー! 練習試合で3アシスト》


<練習試合:トットナム 4−0 クリスタルパレス>

 トットナムは7月31日、クリスタルパレス(イングランドリーグ1部)と練習試合を行い、曲波はFWで後半15分から出場、積極的なプレーで3得点に絡んだ。試合はトットナムが4−0(前半1−0)で大勝。

  曲波は周囲との連係もよく、6分内で3得点に絡んだ。後半20分に、PKチャンスを作った、後半22分に、右サイドからクロスを上げ、シモンのゴールをアシスト、後半26分にもアシスト。



《曲波 移籍交渉先の現地視察スタート》


【速報】サッカーのプレミアリーグのトットナムへの移籍交渉が進行している青島頤中倶楽部の中国代表FW曲波は7日29日から現地視察をスタートしたことが28日、分かった。現地視察は、トットナムの本拠地でチームの練習に合流し、入団テストを受ける予定である。

同行した曲波の代理人の高qiは「今回は最終契約を交渉する」と話した。




《一転、二転、李鉄のイングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍を正式発表》


【速報】中国の各新聞紙の報道によれば、中国代表の李鉄イングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍を正式発表した。7月17日に正式発表を予定している中国代表の李鉄イングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍が取り消されたが、エバートンのチェアマンと遼寧撫順クラブの会長は18日未明の会談を行われ、李鉄の移籍が正式決めた。

最初の1年間はオプション付きのレンタル移籍で、その後は李鉄とクラブ側が合意すれば完全移籍となる。移籍金は30万ポンドである。

《李偉峰のイングランド・プレミアリーグのエバートン期限付き移籍発表》


【速報】エバートンと深ぜん平安は17日、中国代表DF李偉峰のイングランド・プレミアリーグのエバートン期限付き移籍が決まったと正式発表。エバートンのチェアマン カテさんが李偉峰にエバートンのユニフォームを渡す、「エバートンの最大の収穫」と賛辞を贈った。李偉峰の契約期間は1年である。

深ぜん平安クラブの親会社である科健集団はエバートンのオフィシャルスポンサーとなったため、李偉峰のイングランド・プレミアリーグのエバートン期限付き移籍を正式決めた。その原因で、7月17日に正式発表を予定している中国代表の李鉄イングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍が取り消された。



《李鉄、イングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍が合意》


【速報】中国サッカー紙<体壇周報>の報道によれば、遼寧撫順関係者は15日、中国代表の李鉄イングランド・プレミアリーグのエバートンへの移籍が合意し、仮契約したことを発表した。17日に正式発表を予定している。最初の1年間はオプション付きのレンタル移籍で、その後は李鉄とクラブ側が合意すれば完全移籍となる。今回の移籍金は21万ポンドで、今年の年奉は10万ポンド+10万ドルである。

《李鉄、正式オファーのエバートンに移籍か?》



【速報】欧州での移籍を目指す中国代表MF李鉄に届いた正式オファーが、プレミアリーグのエバートンだったことが7日、分かった。

李鉄の保有権を持つ甲Aリーグの遼寧撫順関係者は、もう一つのオファーがあったサウサンプトンの連絡を入れたことを認めた。但し、実質行動をしたのは、エバートンだった。7月7日(昨夜)、エバートンの関係者が北京に入り、クラブ間の正式交渉を始まった。エバートンのDavid Moyes監督は、W杯で中国とコスタリカ戦を観戦し、李鉄の能力を高く評価した。遼寧撫順クラブの関係者は「一本に絞ったわけではないが、李鉄の意思を確認して近日中には移籍先を決めたい」としている。

移籍金額については、W杯前でサウサンプトンとの交渉金額200万ドルと見通し、エバートンの代理人が認めたと言う。また、深ぜん平安のDF李偉峰もエバートンの代理人と接触していると言う。



《曲波、正式オファーのトットナムに移籍か?》


同じ欧州での移籍を目指す中国代表FW曲波に届いた正式オファーが、プレミアリーグのトットナムだったことが7日、分かった。

曲波の保有権を持つ甲Aリーグの青島頤中関係者は、トットナムのオファーがあったことを認めた。7月1日から、トットナムの代理人と青島頤中クラブ側との交渉を続けている。トットナム側は「曲波がW杯でのプレー良いものではないが、世界ユースで素晴らしいプレーがあった」と将来性を高く評価した。

しかし、青島頤中の韓国籍李章珠は「クラブの成績優先」と話したため、交渉難航を予想される。但し、クラブ側の関係者は「関係ない」と明言した。「近日中には契約を決めたい」と話した。