《中国スーパーカップ: 北京国安優勝、北京国安 4−3 上海申花》


【速報】中国スーパーカップは2004年1月17日、安徽芫湖で行われ、北京国安が大連実徳に4−3(前半1−1)で競り勝ち、スーパーカップ杯優勝(2回目)。

前半7分、上海申花は、中国代表FW張玉寧が元ドイツ代表、HSVのキャプテン・アルベツからボールを決め、先制。前半25分、北京国安のハンガリー代表コリサはゴール前ゴールを決め、同点。前半1−1終了。

後半5分、北京国安は中国代表MF徐雲竜のゴールで勝ち越した。後半13分、上海申花は、鄭科偉がCKからボールを頭で決め、同点。後半17分、北京国安のハンガリー代表コリサはPKを決め、スーコア3−2。しかし、後半18分、上海申花のアルベツがPKを決め、再び3−3で同点。後半28分、北京国安の楊が決勝ゴールをあげ、北京国安優勝を決めた。

《中国サッカー協会杯決勝: 北京国安 3−0 大連実徳、北京国安優勝》


【速報】中国サッカー協会杯の決勝は10月1日、瀋陽で行われ、北京国安が大連実徳に3−0(前半1−0)で勝ち、3年ぶりサッカー協会杯優勝。

前半43分、北京国安はFKを直接に決め、先制。後半27分、北京国安は追加点、後半40分にさらに追加点をあげ、結局3−0で完勝



《中国サッカー協会杯:深ぜん平安 1−2 江蘇舜天(前半1−0)》


【速報】中国サッカー協会杯は3月7、8日、各試合を行われ、昨年甲Aリーグ準優秀の深ぜん平安が甲Bの江蘇舜天(ジアンスウソンテン)に1−2で敗れ、予選落ち。

予選通過の16チーム、決勝トーナメントへ

河南建業、上海中遠、青島頤中、沈陽金徳、北京国安、遼寧撫順、八一湘潭、天津泰達、山東ル能、雲南紅塔、陜西国力、大連実徳、上海申花、長春亜泰、武漢、重慶力帆



《中国サッカー協会杯:予選リーグ 上海中遠 2−1 珠海安平(前半0−1)》



【速報】中国サッカー協会杯は3月4、5日、各試合を行われ、上海中遠(サンハアゾンイエン)が2−1で珠海安平(ツウハアアンピン)を勝ち、2連勝。注目なパラグアイ代表FWネルソン・クエバスが途中出場し、Cリーガでのデビュー果たした。

昨年甲Aリーグ準優秀の深ぜん平安が1−1で河南建業と引き分け、連続2引分で予選リーグを突破難しくになった。





《中国サッカー協会杯: 上海中遠 1−0 広州香雪》



【速報】中国サッカー協会杯は3月1日、2日、各試合を行われ、大型補強した上海中遠(サンハアゾンイエン)が1−0で広州香雪(グアンゾウシアンシイ)を勝ち、注目なパラグアイ代表FWネルソン・クエバスが出場なかった。 他の試合結果

八一 3−0 大連三徳

武漢 1−1 四川

江蘇舜天 1−3 河南建業

上海中遠 1−0 広州香雪

遼寧 5−0 西安

成都 0−1 瀋陽

北京 2−0 珠海

深ぜん平安 0−0天津泰達

青島頤中 3−2 延辺

青島海利豊 0−3 長春亜泰

浙江緑城 0−0 広東雄鷹

雲南 3−1 ハルビン

甘粛天馬 0−2 重慶力帆

大連実徳 0−0 南京

上海申花 1−0 陜西国力

山東ル能 1−0 夏門





《中国サッカー協会杯: 上海申花 1−0 浙江緑城》



<上海申花 1−0 浙江緑城>

<大連実徳 3−1青島海利豊>

【速報】中国サッカー協会杯は2月27日、上海申花と浙江緑城の試合を行われ、大型補強した上海申花(サンハアセンファ)が1−0で浙江緑城(ゼジアンヌセン)を勝ち、元ドイツ代表、HSVのキャプテン・アルベツの初甲A初勝利を飾った。

優秀を目指している上海申花(サンハアセンファ)は元ドイツ代表、HSVのキャプテン・アルベツ始め、中国代表FW張玉寧など大型補強した。

パラグアイ代表FWネルソン・クエバスが上海中遠に移籍、チームと合流した。

中国サッカー協会杯は2月26日、大連実徳と青島海利豊の試合を行われ、大連実徳が3−1で青島海利豊に勝ち、A3の好調維持。


上海申花 1−0 浙江緑城



大連実徳 3−1青島海利豊