2004年 中国代表 記事

06W杯アジア予選:中国0−1クウェート、予選突破困難

 【速報】06W杯アジア予選は13日、中国とクウェートの試合を行い、中国がクウェートに0−1で敗れ、予選突破が困難な状況となってしまった。


中国代表がクウェート着、13日クウェートにとW杯予選


 【速報】サッカーの中国代表は11日、W杯アジア1次予選のクウェート戦(13日)が行われるクウェートに到着した。11日午後6時半から7時半、クウェート競技場で初練習し、試合に向けて気持ちを高めた。

 10日に北京空港をたち、アムステルダム経由での現地入りという20時間の長旅。到着時の一行はさすがに疲れた様子だった。

 マンチェスターCのMF孫継海、ドイツ2部リーグ1860ミュンヘンのMF邵佳一もチームに合流し、元気に体を動かした。


06W杯アジア予選:中国代表辛勝、中国 1−0 マレーシア

 【速報】アジア・カップA組の中国代表は9月8日、アウェーでマレーシアに1−0で勝ち、4連勝勝ち点12で首位堅持。

 足を負傷したハオ海東は、欠場。若いFW李毅先発。スコア0−0で後半3分、5分に中国DF鄭智が2枚イェローカードで退場した。 中国代表が10人対11人の不利局面になった。 後半13分、FW李金羽はミドルシュートで中国が先制。試合は、1−0で終了。

 先発メンバー

 GK 劉雲飛
 DF 孫 祥、 鄭 智、 魏 新、 張耀坤
 MF 楊 璞、 肇俊哲、 李 明、 鄭 斌
 FW 李 毅、 李金羽


中国代表、インドネシア戦に周海斌(18歳)緊急招集

 【速報】中国U19代表の(18歳)が2004年9月8日のインドネシア戦に緊急招集した。

 中国サッカー協会は8月28日に中国U19代表のDF周海斌(18歳)を北京で合流させるプランを明かした。中国代表はけが人を続出したため、中国U19代表のDF周海斌を緊急招集した。

 韓国遠征中の中国U19代表のMF周海斌(18歳)は8月28日、韓国ユースとの試合後すぐ北京に戻った。

 現在、中国代表は北京で合宿。



アジア・カップ:中国 1−3 日本、中国代表準優勝

 【速報】アジア・カップA組の中国代表は8月3日、北京で日本に1−3(1−1)で敗れ、準優勝。

 先発メンバー

 GK 劉雲飛
 DF 孫 祥、 張耀坤、 鄭 智、 魏 新
 MF 邵佳一、 肇俊哲、 李 明、 閻 嵩
 FW ハオ海東、李金羽


アジア・カップ:中国代表 決勝進出 中国1−1(PK 4−3 )イラン

 【速報】アジア・カップA組の中国代表は8月3日、北京でイランにPK4−3(1−1)で勝ち、決勝進出を決めた。

 先発メンバー

 GK 劉雲飛
 DF 孫祥、 張耀坤、 鄭 智、 李偉峰
 MF 邵佳一、鄭 斌、 肇俊哲、 李 明
 FW ハオ海東、李金羽



アジア・カップ:中国代表 準決勝進出 中国3−0イラク

 【速報】アジア・カップA組の中国代表は7月30日、北京でカタールに3−0で勝ち、準決勝進出を決めた。

 インドネシア戦で足を負傷したハオ海東は、前半8分にゴールを決め、中国が先制。後半36分、44分、DF鄭智が二度PKを決めた。

 先発メンバー

 GK 劉雲飛
 DF 孫 祥、 鄭 智、 魏 新、 李偉峰
 MF 邵佳一、 肇俊哲、 李 明、 閻 嵩
 FW ハオ海東、 李金羽


アジア・カップ: イラク中国サポーターに謝意

 【速報】イラクは前回準優勝のサウジアラビアを2―1で破り、3大会連続でベスト8に入った。イラクは準々決勝で中国と対戦する。

 試合後、イラク選手は、中国成都のサッカーファン(サポーター)に謝意。


アジア・カップ:中国代表 準々決勝進出 中国1−0カタール

 【速報】アジア・カップA組の中国代表は7月25日、カタールに1−0で勝ち、準々決勝進出を決めた。中国は、2勝1引分勝ち点7で首位。

 0−0で後半33分、CKからボールをDF李偉峰はヘッドでゴールへ、DF徐雲龍がゴール前ヘッドで決勝ゴールを決めた。

 マンチェスター・CのDF孫継海は、後半からFWとして出場した。孫継海は、センタリングからボールをダイビングヘッドで合わせてだが、バーにはじかれた。
 
 アリ・ハーンー監督は「厳しい試合だ」と話した。

先発メンバー
 FW:李毅、李金羽
 MF:閻嵩、邵佳一、肇俊哲、李明
 DF:孫祥、鄭智、李偉峰、徐雲龍
 GK:劉雲飛


ハオ・海東、足骨折でアジア杯絶望?

 【速報】インドネシア代表に5―0で勝ち、収穫を得た中国代表だが、大きな代償を払った。前半に接触プレーにより負傷したFWハオ・海東は、足骨折で全治2週間のけがだった。アジア杯の出場は絶望となったと報じなれた。

 前半終了直前、足を負傷したハオ・海東は、担架で運ばれた。インドネシア代表に足でタックルにいったハオ・海東は倒れこみ、耐え切れない激痛と、瞬時に重傷と自覚した悔しさがあったのだろう。

 ハオ・海東は試合後、北京市内の病院へ。昨日、中国代表は足骨折と発表した。7月25日のカタール戦は欠場と報じられ、代役は李毅に指名された。


アジア・カップ: 中国5発、インドネシアに圧勝

 【速報】アジア・カップ優勝を目指す中国代表は7月21日、インドネシア代表と対戦し、中国代表がインドネシアに5−0で圧勝、1勝1引分勝ち点4でA組首位。

 中国代表は、序盤からインドネシアに襲いかかる。前半25分、FW李金羽からのクロスを、MF邵佳一がゴールを決め、中国代表が先制。同40分、MF邵佳一のクロスをFWハオ・海東がダイビングヘッドで合わせて2対0とリードを広げる。

 後半6分、李明のゴールで3対0、同11分には邵佳一がこぼれ球をボレーでゴールを決め4対0、当35分交代出場のFW李毅がヘッドでゴールを決め、5対0。結局、中国は5対0で大勝。

 試合のMVPは、連続4回アジア・カップに出場の記録を達成した34歳のMF李明に選ばれた。李明はチームのまとめ役に指名され、中国代表の中心選手という。

 先発メンバー
 FW:ハオ・海東、李金羽
 MF:閻嵩、邵佳一、肇俊哲、李明
 DF:孫祥、鄭智、李偉峰、魏新
 GK:劉雲飛

 7月25日、中国 - カタール


アジア・カップ: 中国代表 2−2 バーレーン、初戦ドロ

 【速報】アジア・カップ優勝を目指す中国代表が初戦、2−2で引分、守備に課題を残した。現地のマスコミは「監督の采配ミスだ」と不満を噴出している。

 前半41分、バーレーンのFWモハメド・フバイルはループシュート決め、先制。 前半1−0で終了。

 後半13分、鄭智がPKを決め、中国が同点。同22分、スルーパスに抜け出した李金羽が絶妙なシュート、ボールは右サイドネットに突き刺さり中国勝ち越したが、後半44分にはバーレーンのFWフセイン・アリのゴールで同点された。試合は2−2で終了。

 先発メンバー
 FW:ハオ・海東、李金羽
 MF:閻嵩、周海濱、李霄鵬、肇俊哲
 DF:周挺、鄭智、李偉峰、魏新
 GK:劉雲飛

 7月21日、インドネシア - 中国
 7月25日、中国 - カタール


アジア・カップ:中国代表が北京入り、初練習

 【速報】サッカーのアジア・カップに出場する中国代表チームは15日午後、1次リーグA組の会場地、北京に入った。大会は17日、中国vsバーレーンで開幕する。

 中国代表は16日、バーレーンとの開幕戦に向け、北京工人体育場で初練習した。アリ・ハーンー監督は「アジア初のタイトルを」と宣言した。


中国代表やっとドロー…FW陣不発

 <国際親善試合:中国代表 2−2 UAE代表>

 【速報】アジア・カップ優勝を目指す中国代表が、攻守に課題を残した。0−2で迎えた後半18分と後半ロスタイム、DF鄭智がFK、PKを直接決め、鄭智の2ゴールで引き分けに持ち込むのがやっとだった。

 鄭智が同点ゴールを奪ったのが救いだった。試合終了の笛に中国代表は、疲れきった表情を見せた。アリ・ハーンー監督が目指すアジア・カップ優勝へ、課題がはっきりと見つかった。

 立ち上がりからチャンスらしいチャンスをつくれなかった。前半はシュート数本と決定的な場面も皆無。相手の速いプレッシャーに中盤でボールを奪われ、前線へボールを供給できない。中盤が受けに回って、チャンスを生み出せなかった。

 後半からハオ・海東、李金羽、魏新を交代されるともに、DF鄭智が中盤で司令塔としてプレーすることになった。しかし、鄭智不在のDFラインはミス連発した。後半3分、DF孫祥のミス、同15分、DF徐雲龍のパスミスで2失点。

孫継海等など主力選手を投入した後、セットプレーはもちろん、相手ボールを奪ってから手数をかけずゴールへ持ち込むパターン、サイド攻撃、2列目からの飛び出しなど、後半には少しだが光明も見えた。

 アリ・ハーンー中国は、今日の引分で国際Aマーチ連続14試合不敗の記録を達成した。

 先発メンバー

 GK:劉雲飛
 DF:魏 新、李偉峰、鄭 智、孫祥
 MF:周海斌、李 明、肇俊哲、閻嵩
 FW:ハオ・海東、李金羽


アリ・ハーンー監督猛ゲキ「過信するな」

 【速報】アジア・カップ・グループAのバーレーン戦(北京)を迎える中国代表は7月5日、北京市外のサッカー施設で合宿。

 アリ・ハーンー監督は7月8日、「過信するな!」と練習中でゲキを飛ばした。午後からの練習も素早いプレスから得点にいく練習の繰り返し。素早いプレスでボールを奪ってから攻撃への切り替え。徹底してサイドから攻め、バーレーン戦を見据えて練習をした。

 バーレーン代表の特徴を把握するため、アリ・ハーンー監督が7月5日、タイvsバーレーンの親善試合を現地で観戦した。バーレーン代表の特徴について、アリ・ハーンー監督は「これから、分析を進めたい」と話した。

 中国代表は、キャプテンDF李偉峰はじめ、MF孫継海、MF王鵬など6人けがの回復が遅れ、練習に参加しなかったので、アジア杯への招集が微妙。

 中国代表は7月10日、内モンゴルでUAE代表と親善試合を行う予定。


親善試合: 中国代表 6−0 レバノン代表(前半1−0)

 【速報】中国代表は04年7月3日、重慶市でレバノン代表と対戦し、中国代表がレバノン代表に6−0(前半1−0)で完勝。

 中国代表は15分、FW李金羽(山東)が先制し、後半5分にはDF鄭智のヘディングのこぼれ球をFW李金羽(山東)が頭で押し込んだ。後半15分、MF閻嵩が、MF張碩からセンタリングーボールを頭で合わせゴール、スコア3−0。同24分、MF李明がミドルシュートでゴールを決め、同35分、MF張碩がゴールを決め、同41分、FW李毅が追加点をあげ、結局6−0で完勝。

 先発メンバー

 GK:李 健
 DF:張耀坤、魏 新、鄭 智、周 挺
 MF:邵佳一、李 明、肇俊哲、鄭 斌
 FW:李 毅、李金羽


中国代表合宿スタート、孫継海が親善試合のレバノン戦を辞退  

 【速報】アジア・カップ優勝を目指すサッカーの中国代表が04年7月3日に重慶でレバノン代表と対戦することが決まった。中国代表24人は6月30日、すでに重慶に入り、重慶市のサッカー施設で合宿をスタートした。

 【速報】中国代表は30日、親善試合のレバノン戦(7月3日・重慶)に選ばれていたDF孫継海(マンチェスター・C)が、ひざ負傷のため、出場を辞退したと発表した。  中国代表の合宿メンバーが27日に発表されていた。しかし、検査を受け、ひざの靱帯の炎症で、1週間程度の安静が必要と診断された。  

 【速報】李鉄再発でアジア・カップも消滅。右足首を負傷した中国代表MF李鉄(エバートン)は、アジア・カップ出場が消滅したことが28日、明らかになった。エバートンの合宿には、参加することができると報じられた。


06W杯予選: 中国代表4発! マレーシアに圧勝

 【速報】06W杯ドイツ大会出場を目指す中国代表は9日、天津泰達スタジアムで、アジア1次予選の3試合目としてマレーシアと対戦し、4―0で大勝し、勝ち点9とし、首位を守った。

 前半9分、中国代表はPKを獲得したが、鄭智が決めなかった。前半42分、FWハオ・海東はゴール前で確実に決め、中国代表が先制。前半1−0で終了。

 後半18分、孫継海がシュートでゴールを決め、スコア2−0。後半21分、李小鵬がヘディングでゴールを決め、3点目。後半30分、李小鵬がPKを決め、スコア4−0。結局、4−0で試合終了。

 先発メンバー

 GK:劉雲飛
 DF:周挺、李偉峰、鄭智、魏新
 MF:肇俊哲、李小鵬、鄭斌、孫継海
 FW:ハオ海東、李金羽


鄭智1ゴール1アシスト!中国代表2−1ハンガリー代表

 【速報】中国代表とハンガリー代表の試合は6月1日(月)、天津泰達スタジアムで行われた。中国代表がMF鄭智=深ぜん健力宝=の1ゴール1アシストでハンガリー代表を2―1(前半1−1)で下した。

 前半4分、PKで1点を先制されたが、同44分、鄭智が足でループパスを逆サイドに走り込んだ周海斌がヘッドで押し込んで中国が同点。後半44分には鄭智のPKで決勝点。試合は2−1で終了。


強化試合: 中国代表、ハンガリー代表と対戦へ

 【速報】中国サッカー協会は5月26日、中国代表とハンガリー代表の試合日程を正式に発表した。試合は6月1日(月)に、天津泰達スタジアムで開催。キックオフは午後19時30分。

 中国代表とハンガリー代表の試合は、中国代表がハンガリーにサッカー留学50周年記念行事であることと報じられている。

 親善試合といえ、元ドイツ代表のローター・マテウス監督は「ベストメンバーで真剣勝負」と明言。中国代表のアリ・ハーンー監督は「06W杯マレーシアとの試合を前に最高のタイミングです」と話した。アリ・ハーンー監督は06W杯予選とアジアカップの試合の前に、強豪との実戦を望んでいることに違いない。


親善試合: 中国代表 1−0 アルジェリア代表(前半1−0)

【速報】欧州遠征中の中国代表は2004年4月28日深夜(北京時間)、フランスでアルジェリア代表との親善試合を行われ、中国代表が1−0でアルジェリア代表に勝ち、1勝1引分1敗の成績で欧州遠征終了。

アリ・ハーンー監督は「前半30分まで良いサッカーしている。考えるサッカーの形の芽を出た」と遠征成果を強調した。


親善試合: 中国代表 0−6 FCバルセロナ(前半0−2)

【速報】欧州遠征中の中国代表は2004年4月21日深夜(北京時間)、スベインでFCバルセロナとの親善試合を行われ、中国代表が0−6でFCバルセロナに完敗。


      

親善試合: 中国代表 0−0 アンドラ代表

 【速報】欧州遠征中の中国代表は2004年4月14日、スベインでアンドラ代表との親善試合を行われ、0−0で引分。

 現地の報道によると、アリ・ハーンー監督は「修正するどころ多い」と話した。

 現地の報道によると、ハンガリー代表の都合により、4月28日に中国代表との試合を取り消した。中国代表の試合相手はアルジェリアに変更したと報じられた。


中国代表:欧州遠征の試合日程

 【速報】中国サッカー協会は4月3日、中国代表の欧州遠征の試合日程を正式に発表した。不慣れなアウェー戦を多く経験させ、強化を図ろうとするアリ・ハーンー監督の構想の元、2004年4月11日から欧州遠征計画を承認した。

 現地の報道によれば、アンドラ代表のほか、ハンガリー代表、スベインのFCバルセロナと対戦する。

 日 程

 試合日: 4月14日
 中国代表 vs アンドラ代表

 試合日: 4月21日
 中国代表 vs FCバルセロナ

 試合日: 4月28日
 中国代表 vs アルジェリア代表 (ハンガリー代表の都合による変更したという)


W杯アジア予選:ハオ・海東一発、中国2連勝

 【速報】サッカー中国代表は2004年3月31日夜21時00分(日本時間)、香港でW杯アジア予選の香港の試合を行い中国が1―0(前半0−0)で競り勝ち、W杯2大会連続出場へ向け2連勝した。

 後半25分にハオ海東が、CKからボールを頭で合わせゴール、決勝ゴールを決めた。

先発メンバー

 GK:劉 雲飛
 DF:楊 璞、鄭 智、李 偉峰、魏 新
 MF:鄭 斌、肇 俊哲、肖 戦波、孫 継海
 FW:張 玉寧、ハオ・海東


W杯アジア予選:ハオ・海東一発、中国2連勝

 【速報】サッカー中国代表は2004年3月31日夜21時00分(日本時間)、香港でW杯アジア予選の香港の試合を行い中国が1―0(前半0−0)で競り勝ち、W杯2大会連続出場へ向け2連勝した。

 後半25分にハオ海東が、CKからボールを頭で合わせゴール、決勝ゴールを決めた。

先発メンバー

 GK:劉 雲飛
 DF:楊 璞、鄭 智、李 偉峰、魏 新
 MF:鄭 斌、肇 俊哲、肖 戦波、孫 継海
 FW:張 玉寧、ハオ・海東


中国代表に孫継海が合流

 【速報】06W杯アジア1次予選の第2戦で31日に香港と対戦する中国は29日、香港で練習した。欧州クラブ所属の孫継海(マンチェスターC)も合流し、アウエー初戦に向けた緊張感が高まってきた。

 GK:劉 雲飛、李 健

 DF:楊 璞、鄭 智、李 偉峰、徐 雲龍、魏 新、ハオ・偉、陶 偉

 MF:鄭 斌、肇 俊哲、王 鵬、趙 旭日、肖 戦波、孫 継海、劉 金東、周 海濱

 FW:張 玉寧、ハオ・海東、李 毅


親善試合:中国 2−0 ミャンマー(前半2−0)

 【速報】サッカー中国代表は2004年3月17日午後、ミャンマー代表と中国広州市で親善試合を行い、中国が2―0(前半2−0)で勝利。

 前半20分に鄭智は、右CKからボールを頭で合わせゴール、中国が先制。同26分、徐雲竜は、左CKからボールを頭で合わせゴール、結局2−0で試合終了。


中国代表 3月17日ミャンマー戦

 【速報】ドイツW杯出場を目指すサッカーの中国代表が3月17日、広州でミャンマー代表と対戦することが決まった。ミャンマー代表25人(選手20名)は3月15日、すでに広州に入った。

 同じ合宿地で長く練習することはよくない、アリ・ハーンー監督が言う。練習試合の相手になかなか決めない中で、ミャンマー戦を決まった。

 不慣れなアウェー戦を多く経験させ、強化を図ろうとするアリ・ハーンー監督の構想の元、2004年4月11日から欧州遠征を計画した。遠征地は、オランダとスベインを予定している。現地の報道によれば、試合中心にするが、同時に合宿も行う。


中国代表、香港戦に馮蕭霆(18歳)緊急招集

 【速報】中国U19代表の馮蕭霆(18歳)が3月9日の香港戦に緊急招集した。

 中国サッカー協会は3月9日に中国U19代表のDF馮蕭霆(18歳)を広州で合流させるプランを明かした。中国代表はけが人を続出したため、中国U19代表のDF馮蕭霆を緊急招集した。


W杯アジア予選:中国 1−0 クウェート、ハオ・海東決勝ゴール

 【速報】サッカー中国代表は2004年2月18日夜20時30分(日本時間)、クウェート代表と中国広州市でW杯アジア予選の試合を行い中国が1―0(前半0−0)で競り勝ち、W杯2大会連続出場へ向け白星発進した。

 後半31分にハオ海東が、右サイドDF魏新からセンタリングボールを頭で合わせゴール、決勝ゴールを決めた。


中国代表が最終調整、クウェート戦登録メンバー決まる

 【速報】中国代表は17日18時(北京時間)、広州スタジアムで最後の調整を行った。 午後6時すぎからウオーミングアップの後、セットプレーの確認をしながらサイド攻撃の練習を徹底的に行った。

 中国サッカー協会は17日、2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア1次予選の初戦、クウェート戦(18日・広州)に向けた中国代表18人を発表し、MF孫継海(マンチェスター・C)らが選ばれた。

 GK:劉 雲飛、李健

 DF:楊 璞、鄭 智、李 偉峰、徐 雲龍、魏 新、ハオ・偉

 MF:鄭 斌、肇 俊哲、王 鵬、趙旭日、肖 戦波、孫 継海

 FW:張 玉寧、張 碩、ハオ・海東、李 毅

 


孫継海が帰国、代表合流

 【速報】サッカーのW杯アジア1次予選のクウェート戦(18日)に向け、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・Cに所属するDF孫継海が14日に帰国し、広東三水の宿舎でチームと合流した。合流直後に代表チームでの練習に参加した。


李鉄負傷、クウェート戦絶望的

 【速報】エバートンの中国代表MF李鉄は2月13日、代表チームの練習で右足首を負傷し、検査のため病院へ運ばれた。

 チーム内の練習、DF楊璞のタックルを受けて負傷。立ち上がることができず、そのまま病院へ運ばれた。直行した病院で骨に異常がないかの精密検査を受けた。検査した結果は、骨が異常あるという。

 クウェート戦前に、李鉄が負傷しただけに関係者に不安が広がった。


李鉄が帰国、代表合流

 【速報】サッカー中国代表のMF李鉄(エバートン)が、06W杯アジア1次予選初戦のクウェート戦(18日・広州)へ向けて10日、欧州組では最も早く帰国した。11日から代表チームでの練習(広東省三水)に参加する。

 クウェート戦に向けては、マンチェスター・CのDF孫継海は12日前後の帰国となる見通し。


親善試合:鄭智決勝FK弾、中国 2−1 フィンランド

 【速報】サッカー中国代表は2004年2月7日午後16時30分(日本時間)、フィンランド代表と中国深ゼン市で2回目の国際親善試合を行い中国が2―1(前半2−1)で競り勝ち、2連勝した。

 国内組だけで臨んだ中国は前半8分のFW張玉寧の約40メートルFKを直接決め、先制。前半32分に、中国のGK李健は、フィンランドの左サイトからセンタリングーボールを取れず、フィンランドのMFコチフが押し込んでシュート、同点。しかし、同42分に、正面20メートルあまり。絶好の位置でのFKに精密な足がさえ渡った。壁越しにネットを揺らし、勝ち越した。祝福を受ける鄭智に、得意げな笑みがあふれた。

 2006年ドイツW杯1次予選初戦のクウェート戦は18日に広州スタジアムで行われる。

 先発メンバー

 GK:李健
 DF:楊 璞、鄭 智、李 偉峰、徐 雲龍(MF劉金東)
 鄭 斌(MFハオ・偉)、肇 俊哲(MF王 鵬)、趙旭日(周 海斌))、肖 戦波(DF)
 張 玉寧(張 碩)、ハオ・海東(李 毅)


親善試合:ハオ・海東1発、中国 2−1 フィンランド

 【速報】サッカー中国代表は2004年2月3日午後8時45分(日本時間)、フィンランド代表と中国広州市で国際親善試合を行い中国が2―1(前半1−0)で勝利。前半41分に、FW張玉寧は、MF徐雲竜から横パスボールを足で合わせゴール、中国が先制。

 フィンランド代表は、後半開始からチャンスを作った。後半7分に、フィンランド代表のMFアラマンがゴールを決め、同点。同9分、ハオ・海東は、後半から出場したMF趙旭日からボールを頭で合わせ、フィンランドのGKカウンがボールを取ったが、ボール落ちた。ハオ・海東が押し込んでゴールを決め、そのまま逃げ切った。

批判浴びた中国FW陣は2ゴールで汚名を返上した。中国代表は、2004年親善試合で2連勝。しかし、パスミスやのコンビネーションの課題が改善されていないと現地の報道で報じられた。

 2月7日には中国深ゼン市でフィンランドと対戦する

 先発メンバー

 劉 雲飛(GK)
 肖 戦波(DF)、鄭 智(DF)、李 偉峰(DF)、徐 雲龍(DF)(後半、MF王 鵬)
 ハオ・偉 (MF(後半、MF鄭 斌))、肇 俊哲(MF)、魏 新(MF)(後半、趙旭日(MF))、陶偉(MF)
 張 玉寧(FW)、ハオ・海東(FW)


親善試合:中国代表、マケドニア代表に1−0の辛勝

 【速報】サッカー中国代表は2004年1月29日午後4時半(日本時間)、マケドニア代表と中国蘇州市で国際親善試合を行い中国が1―0(前半0−0)で辛勝した。中国は後半80分にDF鄭智(深ゼン)がCKからボールを頭で合わせ先制ゴールを決めそのまま、逃げ切った。

 マケドニア代表は、前半開始からチャンスを多く作った。メンバー入れ替えで臨んだ中国の守備ラインは、DFハオ・偉(山東)、DF鄭智(深ゼン)らの活躍で相手の高さの利を活かした攻撃に苦しみながらも無失点で乗り切った。中国代表としては、2004年親善試合の第二戦を白星で飾った。

 試合は、1−0という辛勝だったが、これまで守備陣への不安があったものの、つねにDF陣を引っ張った鄭智(深ゼン)の存在はアリ・ハーンー中国にとって大きな収穫といえるだろう。鄭智はこう言った。「負けたくないとどれだけ思えることかな」。

 しかし、試合開始から試合終了まで、パスミスや中盤、前線とのコンビネーションが上手くいかずに相手に再三チャンスを与えていた課題が山ほどあると現地の報道で報じられた。

 2月3日、2月7日には中国広東省でフィンランドと対戦する。

 先発メンバー

 GK 李健
 DF 周 挺、ハオ・偉、徐雲龍、鄭 智
 MF 陶偉、魏新、周海斌、肇俊哲
 FW 楊 晨、李 毅


親善試合: 中国代表 0−0 マケドニア代表

 【速報】中国代表は2004年1月27日、中国浙江省の義Wu市でマケドニア代表との親善試合を行われ、0−0で引分。

 現地の報道によれば、やはり、ハオ・海東だ!中国代表FWハオ・海東(35)が先発出場し、マケドニア戦で大暴れ。持ち前のスピードを生かして次々とチャンスをつくり、後半24分にはGKとの1対1局面もあった。 結局ノーゴールに終わったものの、評価は急上昇、試合MVPに選ばれた。2月18日開幕のW杯アジア予選のクウェート戦でも先発が濃厚となった。

 アリ・ハーンー監督は「練習試合は結果より内容が大事」と話した。

 先発メンバー

 劉雲飛(GK)
 肖戦波(DF)、鄭 智(DF)、徐雲龍(DF)
 楊璞(MF)、肇俊哲(MF)、劉金東(MF)、趙旭日(MF)、陶偉(MF)
 張玉寧(FW)、ハオ・海東(FW)


サッカー中国代表、アジア杯でもトルシエのカタールと同組に

 【速報】04アジアカップのグループリーグ組み合わせ抽選会が15日、重慶で行われ、グループAに入った中国の対戦国は、バーレーン、インドネシア、カタールに決まった。

 中国の報道によれば、中国のアリ・ハーンー監督は「最強組に入った。西アジア選手権でバーレーンは大活躍した。ただし、中国は開催国ですから、優勝しかない。」とコメントした。

 中国の選手は「前回優勝国日本のトルシエ監督のカタールは強いではないか」とコメントしたという。

 A組: 中国、バーレーン、インドネシア、カタール


中国代表:オランダ人ニッカが臨時コーチに

 【速報】アリ・ハーンーの友人ニッカが臨時中国代表GKコーチを就任した。アリ・ハーンー監督が昨年、アメリカ遠征にオランダ人のニッカGKコーチを臨時コーチとして招聘した。

 アリ・ハーンー監督は「中国代表GKのレベルをあがる必要があるので、ニッカにお願いした」と説明した。1カ月後に迫ったW杯までにニッカがGKコーチとして中国代表のチームスタッフに加わる可能性は十分ある。

 今日の練習中、ニッカ臨時コーチが中国GKコーチとGK技術に巡って激しい論争し、騒然となったと伝えられた。


呉金貴大活躍、アリ・ハーンー大満足

 【速報】呉金貴氏(43)が中国代表コーチに就任後、言語力とサッカー監督経験をいかして、大活躍した。現地の報道によれば、中国代表の練習の効果が顕著に改善した。

 現地の報道によれば、東アジア選手権の時に、監督の戦術を間違い理解した選手いったという。ドイツ語と英語堪能な呉金貴氏の加入することによって、選手らが監督の指導を正確に理解でき、練習の効果が顕著に改善した。

アリ・ハーンー監督も大満足。

 2004年1月7日に正式就任


呉金貴氏、コーチに就任、中国代表

 【速報】現上海申花監督の呉金貴氏(43)が中国代表コーチに就任すると発表した。呉金貴氏が2003年甲Aリーグ優勝に貢献し、コーチ学を学びにドイツ留学の経験もあり、その指導力の評価は高い。

 「中国代表の練習の厳しさが足りない。新しい協力態勢がなければ出来ない」と認識していることから、中国サッカー協会が「呉金貴代表コーチ」就任を求めた。 上海申花クラブ側は「団結して代表強化に取り組み、2004年アジアカップと2006年W杯のアジア予選を成功させたい」と支持した。

 2004年1月7日に正式就任。


中国代表候補合宿スタート

 【速報】中国代表候補の合宿は2004年1月1日、海南省のサッカー施設でスターとした。アリ・ハーンー監督が同組のクウェートの試合を観戦するため、5日まで欠席。中国サッカー協会が、今回の合宿はW杯最終予選の重要なステップの位置をづけ、各クラブの協力を要請した。

 

中国代表監督
 ◆ 元オランダ代表Theo de Jong氏の入閣決定
 ◆ 「中国代表・アリー・ハーン監督」誕生
Last updated on