中国代表がスベインは入り カタルーニャ選抜と対戦(29日)



【速報】29日(現地時間)のカタルーニャ選抜との新年祝い試合するため、中国代表が27日午後、スベイン入り、地元の関係者から歓迎の花を贈られ、報道陣が集まり、国際空港で大フィーバーした。空港出って沈祥福(Shen Xiang Fu)監督代行と選手らはすぐ予定したホテルに入って、その後、練習へ向かった。選手の疲れを考慮した軽めの練習メニューでした。中国代表新監督アリー・ハーン氏も観戦予定。



アリー・ハーン氏 中国新監督誕生



【速報】中国サッカー協会は22日、北京市内で記者会見し、元オランダ代表アリー・ハーン氏(54)の中国代表チーム監督就任を発表した。



アリー・ハーン氏 中国サッカー協会と合意



【速報】アリー・ハーン氏が中国代表監督候補、中国サッカー協会と全面的に合意したことが21日、明らかになった。明日22日10時30分(現地時間)、北京市内で記者会見を開き正式に発表する。



やっと来た!アリー・ハーン監督が北京入りした



【速報】サッカー中国代表監督候補アリー・ハーン氏(54)が20日、北京着の飛行機で北京入りした。今回で交渉は、中国サッカー協会との間で最終契約交渉ことになる。中国協会側は、クリスマス前に契約調印したい考えを示している。

渦中のアリー・ハーン監督は予定時間とおり正午前、北京空港到着した。中国サッカー協会の選考グループメンバー5人と監督の代理人を伴い空港内のロビーに姿を現したアリー・ハーン監督。代理人含めた一行7人は、待ち受けた報道陣約40―50人を振り切るように一目散で用意した2台車乗り、市内のホテルへと急いだ。北京入りしたアリー・ハーン監督は、車に乗り込むまで終始無言で通した。

現地の報道によれば、契約の内容は、大半合意した。今回の交渉焦点は、ボラ監督(前代表監督)ようにW杯の前にCM出演ばかりすることができない、いわゆるCM出演制限というものである。3年契約で、年俸60万ドル前後の噂がある。




「中国代表・アリー・ハーン監督」誕生へ



【速報】中国サッカー協会の選考グループのメンバーは11月16日(現地時間)、北京ホテルで中国の主流マスコミの代表との懇談会を開いて、正式に中国代表監督交渉候補を元オランダ代表アリー・ハーン氏に絞られたことが発表。アリー・ハーン氏と中国代表監督就任の契約を正式に交わす時期は、12月末と見込み。

近日中、アリー・ハーン氏と正式な契約交渉が開始され、金銭面などの具体的な条件について交渉する。中国サッカー協会は、年内に交渉を成立させたい意向と表明。アリー・ハーン監督が中国サッカー協会提示の条件を受け入れば、アリー・ハーン中国誕生。

中国サッカー協会は「アリー・ハーン氏がすばらしい選手だけではなく、監督としての指導力も高く、欧州の高いレベルの選手を指揮した経験があるから、中国代表の指導もアリー・ハーン氏に委ねられる」との理由でアリー・ハーン氏に絞られた。

懇談会で中国代表監督の選考基準も明らかにした。選考グループのメンバーは「当初は10数人をリストアッップしていたが、総合評価点数がアリー・ハーン氏一番高い。アリー・ハーン氏唯一の弱点は、代表監督経験がないことである。しかし、世界一流レベルの50試合を経験したことが評価できる」と説明した。

代表監督の選考基準は

1. 中国サッカーに対して、好意を持っていること

2. 異文化との交流できること

3. 先進なサッカー理論を持っていること

4. 厳しいトレーニングすること

5. 欧州の高いレベルの選手を指揮したこと

6. 高い総合能力

7. 代表監督経験があること

8. 金銭面の条件

と八つ基準になっている。



バーレーン4ヶ国大会:中国 2−2 バーレーン(前半1−2)、2位



【速報】バーレーン4ヶ国大会は12月12日、中国代表とバーレーンの試合を行い、2−2で引き分け、中国代表が1勝2引分で、2位。

前半15分、MF曹陽(Cao Yang)がMF肇俊哲からFKボールを頭で合わせ先制。同22分、バーレーン代表がゴールを決め、スコア1−1。同34分、バーレーン代表がロングシュートできめ、2−1で前半終了。

後半14分、曲波がゴールを決め、スコア2−2。結局2−3で試合終了。中国代表が1勝2引分で2位となった。

中国のマスコミは、試合内容に対して、厳しい言葉で批判している。また、中国監督は決まっていないため、中国代表のことも心配している。



バーレーン4ヶ国大会: 中国 0−0 ヨルダン



【速報】バーレーン4ヶ国大会は12月9日、中国代表とヨルダンの試合を行い、双方が決定機を逃し、結局0−0で引き分けた。中国代表が勝ち点4を獲得した。

12月11日、中国 vs  バーレーン。



バーレーン4ヶ国大会: 中国 3−1 シリア(前半1−1)



【速報】バーレーン4ヶ国大会は12月7日、中国代表とシリアの試合を行い、中国代表がシリア代表に3−1で勝ち、勝ち点3を獲得した。

前半33分、MF肇俊哲がFKを直接に決め、先制。3分後、シリア代表もFK決め、1−1で前半終了。

後半4分、MF王新欣がDF徐雲龍からセンタリングボールを確実決め、2−1。3分後、DF徐雲龍が1点追加。結局、3−1で終了。

12月9日、中国 vs  ヨルダン。




沈祥福が中国代表監督代行、バーレーン4ヶ国大会22人を発表



【速報】2002年11月30日、中国サッカー協会がバーレーン4ヶ国大会の中国代表22人を発表した。優勝を目指す中国代表が12月1日からバーレーン4ヶ国大会に向けて強化合宿を北京で始まった。中国代表監督は正式に決めていないため、サッカー協会が緊急スタッフ会議を開いて、U23代表の監督沈祥福代行で指揮を執ることを決めた。

甲Aリーグ得点王李金羽(25)は3年ぶり代表復帰した。今回の代表はU23代表14人と元A代表8人を構成した。沈祥福は「初代表戦ですが、精いっぱい頑張りたい」とコメント。

また、中国サッカー協会は11月29日、記者会見を行われたが、代表監督選考中理由で代表監督の名前を公表していない。

中国代表監督選考の最新情報



中国サッカー協会が11月29日午後3:00、記者会見予定
アリー・ハーン氏が中国監督就任へ?

【速報】28日付の中国スポーツ紙「球報」は、W杯で2度準優勝した元オランダ代表のアリー・ハーン氏(54)が、中国代表監督に就任することで基本合意した。中国サッカー協会監督選考グループのメンバーが27日、同紙の取材に明らかにした。 同サッカー協会幹部は「まだ最終合意でないが、数日以内に発表できる見通し」としている。

トルシエ監督が最有力候補とされているが、日本で過激な発言、行動などで様々なトラブルを生んできたことが中国サッカー協会内外で激しい論争になり、結局否定派の意見が圧倒的様である。また、100万ドルの年俸に対して、中国体育局の高官は「レベル低いサッカーチーム監督の年俸100万ドルということは、他の高いレベル競技協会の年間経費相当するものであり、適切な金額ではない」と発言した。トルシエ監督は金額面で譲歩しない限り、監督就任が難しい。

中国代表監督の選考



21日付の中国サッカー協会のスポーツ紙「中国足球報」は、中国代表監督の候補が水面下で交渉していると報じた。代表監督の選考について、サッカー協会の高官は「マスコミは数人監督候補と仮契約したと報じたが、事実と違う。サッカー協会の監督選考グループは、マスコミが報じた多数監督と面談した。しかし、契約前提で面談ではない。本命の中国代表監督候補が水面下で順調に交渉している。」と初めて態度表明した。現在、報道していない名監督と契約する可能性があると指摘。

元オランダ代表のアリー・ハーン氏の就任する可能性について、サッカー協会高官が「中国サッカー協会は、相当実力あるの名監督と契約したい」と答え避けた。

さまざまの中国代表監督報道に対して、中国サッカーファンがイライラしている。交渉情報を開示することについて、サッカー協会の高官は「中国代表の選考は、中国サッカー全体のことを考えなければならない。また、相談相手の立場がある。02W杯後、有力監督候補が多数現職監督であるので、最終決定前に相談相手の名前を一切公表しないと約束した。」と説明した。

中国代表監督の選考過程

第一段階  リストアッップ       代理人の推薦。

第二段階  書類選考          サッカー協会の監督選考グループ

第三段階  監督候補と交渉       サッカー協会の監督選考グループ

第四段階  選考レポート作成      サッカー協会の監督選考グループ

第五段階  選考方針中国体育局承認   中国体育局幹部会

第六段階  交渉候補正式決定      中国サッカーの4副会長投票

第七段階  正式契約交渉        サッカー協会の監督選考グループ

第八段階  正式契約          サッカー協会と新監督



現在、第四段階である。

元オランダ代表のアリー・ハーン氏



オランダ代表出場数 35 オランダ代表ゴール 6

W杯経歴      74年、78年 主力選手

監督経歴      シュツットガルト(ドイツ)、ニュルンベルク(ドイツ)、FKオーストリア(オーストリア)、フェイエノールト(オランダ)、PAOKサロニカ(ギリシャ)など。


FK中のアリー・ハーン氏

監督采配中


「トルシエ中国監督?」 賛否両論



元日本代表のトルシエ監督が、中国代表の監督に就任することが13日、明らかになったが、契約を正式にサインしてないため、他の監督と契約する可能性があると中国のマスコミが指摘する。中国のマスコミ各紙は、トルシエ監督の就任すること是正か否定かで意見が分かれている。

トルシエ監督賛成派の意見

アジアサッカーよく知っていること;日本で大成功したこと;日本で多くの若手を育てたこと;異文化との交流できたこと;サッカーに対する常に熱心と執念を持っていること;厳しいトレーニングすること;監督としての実績があることなどをあげている。特に、トルシエ監督の厳しいトレーニング手法は中国体育局のサッカーチーム再建のトレーニング方針と完全に一致したことが大変重要で、一番ふさわしい監督である。

トルシエ監督否定派の意見

人間関係構築の下手であること;数ある日本サッカー協会とマスコミのトラブル;日本監督在任期間でいろんなものを残し、問題もあったこと;選手に対して、怒鳴る、なじる、罰走、殴る、練習場よりの退去を命じること;アフリカで、協会と選手の指導方法で対立し、解任も経験したこと;過激な発言、行動などで様々なトラブルを生んできたことなどをあげている。

中国代表選手の意見

邵佳一は「トルシエ監督が日本で成功したので、素晴らしい指導力あることが証明した。よって、中国サッカーの守備から攻撃へと戦術変わると信じる」と話した。

徐雲龍は「トルシエ監督のことは分かりませんが、日本で成功したことが知っている。しかし、日本と中国のサッカー事情が違うので、中国で成功するか?未知数が多いではないか」と話した。

<南方体育>スポーツ紙は18日、オランダの会社が中国サッカー監督の経費を負担したいこと中国サッカー協会へ伝え、オランダ籍監督との契約可能性があることを報道した。

「中国代表・トルシエ監督」誕生へ



【速報】中国サッカー協会の幹部は11月13日(現地時間)、パリ病院でフィリップ・トルシエと会談、中国代表就任を正式に要請した。トルシエ監督が要請を受け入れ、トルシエ中国誕生。

ひざの治療ため入院中のトルシエ氏と中国代表監督就任の契約を正式に交わす時期は、12月末と見込み。

先日、中国のスポーツ紙「足球」と「体壇週報」は、中国代表監督の後任候補が3人に絞り込まれ、Willem van Hanegem氏が最有力候補とされていると報じた。しかし、金銭面でWillem van Hanegem氏と合意できなかったため、一転トルシエ氏と仮契約した。仮契約内容は、年俸100ドルで、2005年W杯アジア最終予選まで3年間で、06W杯のアジア予選突破すれば、契約を自動的延長する内容となっている。トルシエ氏が中国代表を指導するともに、中国U23、中国ユース代表にもアドバイスする、実質の中国サッカーの総監督。

中国サッカー協会はトルシエの指導力を高く評価し、次世代の育成もトルシエ氏に委ねられる。仮契約後に、中国サッカー協会の副会長南勇は「トルシエに一任する」と話した。



現オランダ代表のコーチWillem van Hanegem氏、中国代表監督浮上



【速報】4日付の中国のスポーツ紙「足球」と「体壇週報」は、中国代表監督の後任候補が3人に絞り込まれたと報じた。この中には現オランダ代表コーチのWillem van Hanegem氏も含まれており、11月中旬に中国サッカー協会の幹部と直接話し合い、今月末に決定する見通しになっている。

 当初は10数人をリストアッップしていたが、フィリップ・トルシエ氏(47)=元日本代表監督、ミシェル氏(54)=元チュニジア代表監督、Willem van Hanegem(58)=現オランダ代表コーチに絞られた。

「欧州の高いレベルの選手を指揮したこと、監督としての実績があること、アジアサッカーを知ること」との理由で三監督の名前が候補者入りした。この3人の中では元オランダ代表のスーパースター、Willem van Hanegemが最有力候補とされている。



Willem van Hanegem氏

誕生日 1944年2月20日

1968年5月30日初オランダ代表戦出場、代表の試合数 52試合 6ゴール。1974WC杯の7試合すべて出場。



1974WC杯の7試合すべて出場


1982年から監督として活躍

チーム期間試合数ゴール
Velox1962/66
Xerxes1966/67346
Xerxes1967/683326
Feyenoord1968/7624779
AZ "671976/79.037510
Chicago Sting1979.03/1979.09276
FC Utrecht1979.09/81543
Feyenoord1981/83512


中国新監督候補者、外国人に候補絞る?



ミルチノビッチ監督は、6月30日で契約が切れる。中国代表の次期監督が外国人に絞られたことが26日、明らかになった。沈祥福監督の就任が今回は見送られることになった。否定的な見解を示したのは沈祥福自身だ。有力候補者の沈祥福は「国家オリンピックチームの監督専念するため、代表監督との兼務を希望しない」と明言した。

中国サッカー協会では現在、次期監督のリストアップをしているが、実績を持つ人物がない様だ。12月までフル代表監督が空きするという噂がある。

W杯C組:楊晨執念届かず、0−3で完敗(6月13日)/トルコ戦



3試合で無得点9失点。3点は奪ったものの、中国相手に両サイドの守備のもろさを露呈。国の強力な支援により、ユース世代のブラジル留学、主力の欧州移籍を経験させてきたが、まだレベルの差は大きかった。「眠れる獅子」中国が、世界のカベにはね返された。

W杯C組:中国代表0−4で完敗、1次リーグ敗退(6月8日)/ブラジル戦



ブラジルが「3R」の爆発で楽勝。中国代表は、0−4で完敗した。4大会連続で指揮をとったチームを決勝トーナメントに進出させていた“ボラ・マジック”は、4回の優勝を誇るブラジルの前で効かなかった。

中国代表は、立ち上がりからブラジルに互角に近い勝負を挑んだが、前半15分のロベルトカルロスの強烈なFKのゴールで流れがガラリと変わってしまった。試合後、ボラ監督は「中国のサッカーは、改善していると思う。しかし、まだまだ戦い方を学んでいく必要がある」と話した。

中国代表は、W杯で最後になる試合トルコ戦に向けで練習再開した。また、若い選手起用方針へ転向という噂がある。世界ユースで活躍したGK安始め、MF曲波、DF杜威らが先発起用を決めた。「W杯で1勝が良いことですが、若い選手のW杯試合経験をさせる方が大事」とボラ監督言った。但し、チーム内部で反対意見があるため、最終決定はボラ監督に一任となった。

W杯デビュー戦:中国代表不発 0―2完敗、(6月4日)/コスタリカ戦



中国サッカーファンが待ちわびたW杯デビュー戦は、0−2で完敗に終わった。体力、技術、経験などすべておいて、コスタリカ代表とのレベルの差がある。徹底したサイド攻撃でコスタリカに迫ったが、90分間全力走ることできなかった、緊張感が一瞬途切れ、後半連続2点を失った。

サッカー結果対して非常に厳しい、中国のサッカーファンとマスコミ各社は、冷静にこの結果を受け入れ、次のブラジル戦で「頑張ってくれ」と激励言葉を送った。ミルチノビッチ監督も、「ブラジルは、そんな巨大な相手ではない。何が起こるか分からない、勝つことは別に夢じゃない」と強気に言い切った。

中国代表が韓国の光州入り、(6月4日)/コスタリカ戦



中国代表は6日3日、コスタリカ代表とのW杯初試合が行われる韓国の光州に到着した。空港で、関係者が熱烈歓迎を迎えた。

中国代表はホテルに入って、夕方4:00の前後に練習へ向かった。選手の疲れを考慮した軽めの練習メニューでした。

中国代表が442システム練習(5月30日)/コスタリカ戦



  サッカー中国代表は30日11時、韓国入り後初めて442フォーメーション練習を雨中に約1時間行った。韓国入り後の3日間すべて練習を軽めにした。A組ほぼベストメンバーを組んだ。孫継海がセンターライン付近から長い距離を鋭いドリブル突破で攻め上がり、ピンポイントでセンタリーグした中国代表エースの猛アピールが光った。

ミル監督は「スタメンはほぼ決定した。選手のコンディションも良い」と話している。祁宏をトップ下に配置するなど、複数の攻撃パターンをできるが、于根偉起用というオプションがまた増えた。6月4日のコスタリカ戦ついては、ミル監督は「同じレベルチームであり、勝つチャンスがある」と言った。

中国代表が韓国入り 空港で大フィーバー



中国代表が26日午後、中国代表が韓国入り、地元済州島の関係者から歓迎の花を贈られ、歓迎する済州島のサポーターや済州島で中国人留学生、報道陣が集まり、済州国際空港で大フィーバーした。空港出って、ボラ・ミルチノビッチ監督と選手らはすぐ予定したホテルに入って、その後,夕方4:00に練習へ向かった。選手の疲れを考慮した軽めの練習メニューでした。



ハオ・海東不発!中国代表0−2完敗 (前半0−0)



<親善試合: ポルトガル代表 1−0 中国代表>◇25日◇マカオ

中国代表が25日、マカオで古豪ポルトガルに0−2で完敗した。ミル監督が始めて352システムを採用した。前半24分、中国代表のGK江津がポルトガル代表のFWルイのPKを止めた。前半、0−0で終了。後半6分にFWゴメスに先制されると、中国代表の若い3DFが崩壊。同16分、FWホウラトが加点。アジア予選最終戦以来、FWハオ・海東とFW楊晨合が先発出場し、最強布陣で臨んだが、0−2で屈辱の完封負け。

先発メンバーは、以下通り

352 システム

FW ハオ・海東、楊晨

MF 馬明宇、李鉄、呉承瑛、李霄鵬、孫継海

DF 李偉峰、杜 Wei、徐雲龍

GK 江津

W杯中国代表がマカオに到着



W杯に出場するサッカーの中国代表が23日、親善試合のポルトガル戦に向けてマカオへ出発。マカオ空港に着いたのは同日夕方。大勢のファンが出迎え、マカオサッカー協会の関係者らに花束を贈った。

中国代表のミル監督はトルコの親善試合を視察するため、昨夜香港に入り、今日チームと合流予定。しかし、ポルトガルのフィーゴが親善試合(5月25日・マカオ)を出場するか、不透明である。

中国代表23人が上海市で練習を開始



  W杯に出場するサッカーの中国代表が21日、上海市で親善試合のポルトガル戦に向けて最終合宿が始まった。中国代表のミル監督は午前中練習後の会見では、「もう準備はできている」と言った。

同日夕には、室内練習を行う予定。本番前の最後の国際試合となるポルトガル戦(5月25日・マカオ)に臨む。

中国代表がオランダのPSVに敗れる/親善試合



<親善試合:オランダのPSV 1−0 中国代表>◇19日◇中国上海
 中国代表が、オランダのPSVと対戦し0−1で敗れた。中国代表は、前半12分にラムジに先制ゴールを許した。後半開始から宿茂真、張玉寧など5人を入れ替えたが、最後まで得点できず、オランダのPSVに逃げ切られた。

<中国代表 0−2 ウルグアイ代表(前半0−0)>◇16日◇瀋陽



【国際親善試合 速報】中国代表が16日、ウルグアイ代表と対戦し、0―2で完敗。後半からウルグアイ代表が一方的にボールを支配し、何度も決定的な場面を作った、結局2得点で勝利。



中国代表が瀋陽市入り、国際親善試合


  中国代表は14日、ウルグアイ代表との国際親善試合(16日)が行われる瀋陽市に到着した。空港で、大勢集まった報道陣とサッカーファンが熱烈歓迎、フラッシュの嵐を浴びる大フィーバーでした

中国代表はホテルに入って、夕方4:00の前後に練習へ向かった。選手の疲れを考慮した軽めの練習メニューでした。練習後(夕方5:00)に、ミル監督が神様ミル像の披露式を出席した。

中国代表が逆転勝ち



<国際親善試合:中国代表3−1タイ代表(前半0−0)>◇11日◇昆明

中国代表が逆転勝利。1点リードを許した後半32分、宿茂真が呉承瑛からのボールを頭で合わせゴール同点。2分後には宿茂真が加点。後半90分に宿茂真がゴールを決めて、ハット達成した。