《中国U23代表、ヨーロッパ遠征完敗》


【速報1】ヨーロッパ遠征中の中国U23代表は1月9日(現地時間)、スベイン3部リーグのジノナ対戦し、0−2で完敗(前半0−2)。

【速報2】ヨーロッパ遠征中の中国U23代表は1月8日(現地時間)、スベイン1部リーグのエスパニョールと対戦し、2−3で敗戦(前半0−1)。

中国の新聞紙によれば、現地(スベイン)のマスコミは、中国U23代表の弱点、特にディフェス面の問題点が多い、不評と報道された。

中国代表アリ・ハーンー新監督は、試合観戦。試合後、アリ・ハーンー新監督が沈祥福と会談し、意見交換したと見られ。中国U23代表はカタールの10ヶ国大会に参加するため、カタールへ出発した。

 

《中国U23代表 0−0 ASSE》


【速報】ヨーロッパ遠征中の中国U23代表は1月4日、フランスリーグの2部リーグのASSEと対戦し、0−0で引き分け。

ヨーロッパ遠征中の中国U23代表は2連敗後、初めて負けていない試合できた。中国代表アリーハーン監督は観戦し、代表選手の選ぶ仕事を始めた。




中国U23代表完敗、中国U23 1−3 リヨン(前半0−2)



【速報】ヨーロッパ遠征中の中国U23代表とフランスリーグ強豪リヨンの試合は行なわれ、中国U23代表がリヨンに1対3で敗れ、黒星を喫した。

リヨンがほうぼう主力選手先発し、技術優位に立つリヨンは猛然と攻め込み、前半2−0で終了。後半、リヨンが11人交代、控え選手多数出場。試合終了前、中国U23代表の閻嵩(Yan Tao)がゴールを決めたが、結局1−2で完敗。

試合後、リヨンの監督は「試合中の中国選手の位置感覚が欠け、攻防連携問題がある」と語った。


クルイフのこともの姿



中国代表完敗、中国 0−2 カタルーニャ選抜(前半0−1)



【速報】カタルーニャ地方の新年サッカー行事は現地時間29日(現地時間)に中国代表とカタルーニャ地方選抜の試合が行なわれた。中国代表はカタルーニャ地方選抜に0対2で敗れ、2002年の最終試合が黒星を喫した。

前半10分、カタルーニャはロジエがゴールを決めて先制。後半1分、ルジがゴールを決め、2−0。中国代表が完敗した。

中国代表新監督アリー・ハーン氏が中国サッカーの幹部と一緒に観戦し、「両サイトの攻防問題が見られ、修正点が多い」と話した。試合後、アリー・ハーン氏が親友クルイフと歓談。元オランダ代表のスーパースター、クルイフも試合観戦。クルイフのこともがカタルーニャ選抜の選手として、試合を参加した。


クルイフのこともの姿


観戦中の新監督アリー・ハーン氏




観戦中のクルイフ