《アルゼンチンのメディアも好評、曲波と高明は最も高い評価点数にあげた》


19日付のアルゼンチンメンドサ各紙、サッカー世界ユース1次リーグで初戦を果たした中国ユース代表を一面で大きく報じた。中国ユース代表が1―0でアメリカユースに下し、アルゼンチンサッカーファンは中国ユース代表の実力を認め、現地のメディア高い評価を得た。中国ユース代表選手の中で、高明(8番)と曲波(16番)は“注目選手”になった。

メンドサの《UNO》と《MGX》、すこぶる影響力があったスポーツ専門新聞紙は中米両チームの選手評価採点(満点10点)を行った。《MGX》採点は、曲波と高明それぞれ7点得て、これも20数両チームの出場した選手中で最高の点数だ; 《UNO》新聞紙上採点は、高明8点、両チーム選手の中で唯一だったの最も高い点数で、曲波も7点で2位に。

《MGX》新聞紙、高明に対して: 彼はきっと1名の巨大な潜在力をあった優秀な選手で、彼のスピードは鋭い、身体能力もかなりすばらしい。中盤で、彼は司令塔として活躍している。

《MGX》新聞紙、曲波に対して:彼は試合唯一1ゴールを入れた、彼は早いスピードを持っていて、いつも最も肝心要な時現れる、最もシュートしやすい位置にいる。