《中国ユース代表、3位で決勝トーナメントに進出》


U―20(20歳以下)中国ユース代表は6月24日の夜明け方に、当地でC組第3戦をチリと戦い、0―1で敗れた。中国ユース代表は1勝1分け1敗で、得失点差の3位で決勝トーナメントに進出。中国ユース代表1/8決勝戦の相手はA組1位強豪アルゼンチンチームになった。中国ユースの1/4決勝トーナメント進出は非常に難しい状況となった。

中国ユースの先発メンバーがウクライナ試合メンバー完全に同じだ。

中国ユース先発メンバー は:

GK:安 (An Qi)

DF:杜 Wei (Du Wwei)、張耀坤(Zhang Yao Kun)、周麟(Zhou Lin)

MF: 曲波(Qu Bo)、高明(Gao Ming)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)、王聖(Wang Shen)、徐 亮 (Xu lang)

FW:于涛(Yu Tao) 、閻嵩(Yan Tao)

試合開始後1分、中国ユース代表はコーナー・キックチャンスを獲得し、惜しい王聖は無人マークでボール外して、ゴールの機会をのばした。

チリユースは前2試合多く新人入り変えた、精神状態を一新して、南米チームレベルを表した。前半5分、カサルスが周麟守りを突破した後にボールをペナルティエリアにパス、無人マークのワエデスがシュートした、しかしボールは高く外して、ゴールならず。

試合が25分入った後に、中国ユースはやっと試合状態に入る。27分、于涛は相手のDF侵犯して、よいフリー・キックチャンスを獲得した。徐亮フリー・キックを罰して、惜しいボールはゴールの右を貼って角をつけて横梁にぬきんでる。前半 0−0で折りした。

後半、42分、ワエデスが35メートル外できわめて狡猾だフリー・キック、中国ユースGK安はボールを止められた。その後、チリユースはコーナー・キックチャンスを獲得した。チリユースは戦術的コーナー・キックが出した後に、中国ユース右守りは厳しくないて、相手中央へのパスルートことを閉じていないで、ペナルティエリア抜かしたチリユースのDFベリアスはボールを迎えてシュートし、ゴール、1−0。試合そのまま終了。

試合後、記者会見でアルゼンチン記者質問:中国ユース1/8相手はきわめて強いアルゼンチンチームである、沈祥福監督はこの試合に対してどう考えるか?沈祥福監督は“アルゼンチンユースチームは強いチームで、また開催国で、もし1/8の相手はアルゼンチンチームならば、中国ユースの風格と戦術のレベルを打ち出すれば、満足しますよ。2、3日間調整することがありますから、後で考えます”。

アルゼンチンの記者はまた1問聞いた、アルゼンチンチーム試合するならば、中国ユースが何勝った技があるか? 沈祥福監督は:“私達は香港4国でアルゼンチンチーム勝ったことがある、私達は勝ち機会がある”。