《トゥーロン杯:中国U21、ブラジルに1−3完敗(前半0−1)》



【速報】<トゥーロン国際サッカー大会A組:ブラジル 3−1 中国>◇8日◇フランス

中国U21代表がブラジルU21に1−3と完敗した。主力メンバーをすべて出場のブラジルに対し、中国U21は身長1.89mのFW劉Weiを先発起用して勝利を目指した。しかし、試合開始から個人技で上回るブラジルに一方的にボールを支配された。前半8分にMFビンジア(10番)からのCKをDFマジンニアオス(4番)に頭であわせて先制点を許した。

中国U21代表も孫祥(Sun Xiang)、が積極的に攻め上がるなど、攻撃の形をつくるが、相手の堅い守りを崩せず、最後まで決定機をつくることができなかった。前半0−1で終了。

後半は、FW劉Weiに代わって出場したMF王新欣(Wang Xin Xun)が決定的なシュートを放ったがゴール上に外したが、73分にはFW于涛(Yu Tao)がシュートでゴール、1−2。しかし、76分にはブラジルのFWアデリヤノがシュートでゴール、1−3。中国U21代表は世界強豪ブラジルを相手に健闘したが、世界を相手にした時の弱さをあらためて痛感させられた。

中国U21の先発メンバー

GK 楊君(Yang Jun)

DF 孫祥(Sun Xiang)、張耀坤(Zhang Yao Kun)、周麟(Zhou Lin)

MF 高明(Gao Ming)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)、王聖(Wang Shen)、馬義(Ma Yi)、閻嵩(Yan Tao)

FW 劉WEi(Liu Wei)、于涛(Yu Tao)

次の試合、5月10日 中国 vs ポーランド