《親善試合: 中国U23代表 2−2 エストニア代表(前半1−0)》


【速報】中国U23代表は2月18日、中国の武漢市でエストニア代表との親善試合を行い、2−2で引き分け。中国U23代表がチームの状態低迷を続けている。

エストニア代表は、中国代表戦後に5名主力選手がチームを離れって帰国し、若い選手残して中国U23代表との試合を望む。

前半42分、中国U23代表はFW于涛のゴールで先制。1−0で前半終了。

後半14分、エストニア代表はDFクリアミスでオウンゴール、スコア0−2となった。同39分、エストニア代表は、マテレムのゴールで1点返した。試合終了直前、エストニア代表は追加点をあげ、結局2−2で試合終了。



《中国U23代表、マアフリカのリ遠征1引分1敗》



【速報1】アフリカのマリ遠征終えた中国U23代表は2月11日、中国の武漢市に入り、2月18日のエストニア代表戦に向けて合宿スタートした。 中国代表は、2月6日からの5日間の遠征中マリU23代表との親善試合を行い、1引分1敗。

中国の新聞紙によれば、中国U23代表は2月8日、1−1で半分主力選手出場のマリU23代表と引き分け、2月10日に3−4で全主力選手出場のマリU23代表に敗れた。中国のマスコミは、中国U23代表がディフェス面の問題点が多い、アジア大会後の低迷続けていることを指摘。

2月16日、中国代表 vs エストニア代表

《中国U23代表 0−2 デンマークU23代表(前半0−2)》



【速報】サッカーは1月28日、中国U23代表とデンマークU23代表の親善試合を行い、中国U23代表が0−2で完敗。中国新年直前で、中国U23代表の出来には非常にガッカリさせられた。ホームのサッカーファンらは「沈祥福監督辞めろ」と怒り。

前半13分、中国U23代表のMF徐亮は直ちに守備ミスをして重責の代価を払った。デンマークU23の6番シゲパエが、ペナルティーキックの近くで落ち着いてシュートして、中国チームのゴールに飛んで入って、先制。同18分、デンマークU23の5番ピデシンはフリ・キックを出して、ペナルティエリアで10番アオクステインが頭で合わせ、ゴールイン、スコア2−1。結局、中国U23代表0−2で完敗。

試合を振り返ると、中国U23代表状態はよくない。中国U23代表はワールドユース選手権と現在のチームで違うチームになった。試合は選手達本来の姿を取り戻し無かった。アテネ道のりは全く遠い。







《カタール十ヶ国大会:中国U23代表 2−3 ブラジル代表(前半1−1)》


【速報】23歳以下の各国代表で争われるカタール十ヶ国大会は1月23日未明、 中国代表とブラジル代表の試合を行われ、中国代表が2−3で敗戦。中国U23代表通算成績を1勝1引分2負とし、1次リーグ突破はできず。

前半35分、王新欣(Wang Xin Xun)は絶妙パスで、ボールを受けた王聖が確実を決め、中国先制。しかし、前半終了前、ブラジル代表の7番がFKで同点ゴールを決めた。前半0−0で終了。

後半18分、ブラジル代表の8番カカがGKからボールを合わせでゴール、2−1。同31分、中国U23代表の王聖が同点ゴールをあげ、2−2。しかし、終了直前、ブラジル代表は再びFKチャンスをもらった。中国U23代表のDF杜威がFKからボールミスキクして、ブラジル代表8番カカがお押し込んでゴール、3−2で試合終了。

中国のマスコミは沈祥福(Shen Xiang Fu)自慢の361システムを批判している。U23監督交代すべき声をあげた。





《カタール十ヶ国大会:中国U23代表 2−0 チェコ 代表(前半0−0)》


【速報】23歳以下の各国代表で争われるカタール十ヶ国大会は1月18日、 中国代表とチェコ代表の試合を行われ、中国代表が2−0で勝ち、初勝利。中国代表通算成績を1勝1引分1負とし、1次リーグ突破はチャンスが出できた。

前半0−0で終了。後半25分、右サイド中国FW呉坪楓(Wu Pingfeng)からボール、中央のMF王新欣(Wang Xin Xun)が合わせでゴールを決め、中国先制。同43分、FW于涛(Yu Tao)が追加点をあげ、結局2−0で試合終了。

中国U23は1月22日にブラジルと対戦する、1次リーグ突破をかける。




《カタール十ヶ国大会:中国U23代表 1−1 ノルウェー代表(前半1−1)》



【速報】23歳以下の各国代表で争われるカタール十ヶ国大会は1月17日、 中国代表とノルウェー代表の試合を行われ、1−1で引き分け。中国代表通算成績を1引分1負とし、1次リーグ突破は微妙になった。

ノルウェー代表は前半15分に9番選手が先制ゴールをあげ。前半14分には中国U23代表MF王新欣(Wang Xin Xun)がゴールを決め、同点。 結局1−1で試合終了。

中国U23は18日にチェコと対戦する。





日本の山本監督は中国の試合を分析

《カタール十ヶ国大会:U23中国代表 3−4 エジプトU23代表(前半2−3)》


【速報】サッカーは1月15日未明、カタール十ヶ国大会の予選リーグB組のU23中国代表とエジプトU23代表の試合を行い、U23中国代表はエジプトU23代表に3−4で惜敗、黒星スタート。

前半5分、エジプト代表がFKで先制。同12分、14番選手がボールを頭で合わせ、2−0。同25分、エジプト代表がPK決め、スコア3−0。その後、中国代表の反撃開始。MF王のパスを中央で受けた于涛(Yu Tao)が頭で合わせゴール、1−3。数分後、FW曲波は中央突破、落ち着いて決め、2−3で前半終了前。

後半、依然中国ペースで試合を進み、後半14分に于涛(Yu Tao)がゴールを決め、スコア3ー3。しかし、同28分、エジプト代表10番がゴールをきめ、エジプト代表が4−3で勝ち。

残念のこと、FW曲波は、後半怪我で交代された。現在カタール病院で精密診断を受けている。もし、骨折と診断された場合、フェイエノールへの移籍の影響を出ることが間違いない。